スターバックス ネスプレッソ。 【口コミ評判】新登場!スターバックス 「ネスプレッソ」専用カプセルをレビュー!

ネスレとの提携で見えてきた、スターバックスの3つの成長領域とは

スターバックス ネスプレッソ

Contents• コストコ「スタバ」ネスプレッソ互換カプセルはどこで買える? 去年ネスプレッソを買ってから、毎日使っているのですが、やっぱりネスプレッソの公式カプセル「グランクリュ」は美味しいけど値段が高いし、店舗が少ないから試飲もせずにネットで買うしかない。。。 ということでカフェロイヤルなどの互換カプセルに挑戦してきました。 今回コストコに行ってまたカフェロイヤルを買おうとしたら隣にこちらのスタバのカプセルが置いてあったのです!! 今のところ、コストコ以外では見つけられていません。 Amazonなどでは販売があるようです。 コストコで買うよりは割高ですが年会費のことを考えるとお得です。 内訳は10個入りの箱がエスプレッソロースト4箱(40個)、コロンビア4箱(40個)です。 1カプセルあたり 「56円」ですね。 グランクリュ・カフェロイヤル・スタバどれが安いの? では、今まで飲んできたカプセルの値段を比較してみます。 カプセルの種類 1カプセルあたりの価格(税込) グランクリュ(ネスプレッソ公式) 75~97円 カフェロイヤル 40. 8円 コストコのスタバ 56円 カフェロイヤルが圧倒的に安いですね。 でも、スタバのカプセルもグランクリュに比べるとかなりお手頃です! 肝心なお味については次です。 両方を同じようにネスプレッソで淹れて、ブラックコーヒー、ラテの2種類で試してみました。 どれもクレマが厚くて美味しそうです。 味はどうでしょうか。 エスプレッソロースト ローストの強さは 「DARK(強め)」です。 感想としては、以下の通りです。 香ばしい• 苦みが強い• エスプレッソ、ブラックコーヒーに合いそう 名前の通りエスプレッソに合いそうな苦みがあります。 ミルクと合わせると苦みや香ばしさが強すぎて、まろやかさが足りない感じがしました。 コロンビア ローストの強さは 「MEDIUM(中くらい)」です。 感想としては、以下の通りです。 甘さが強い• 癖がない• ミルクによく合うのでカフェラテ向き ローストも中くらいなのでちょうどよいコクと甘さがあります。 ミルクと合わせてもまろやかになり、おいしいラテになりました。 個人的にはエスプレッソよりコロンビアのほうが好きです。 まとめ(グランクリュ・カフェロイヤルと比べてみて) ネスプレッソの公式カプセル「グランクリュ」や「カフェロイヤル」と比べての感想ですが、 味は値段に比例しているな~と感じます。 やっぱりグランクリュは高いだけあって、エスプレッソを淹れた時のクレマがもの凄く厚くて見るからにおいしそうだし、味わいもカプセルによって特徴があっておいしいですね。 カフェロイヤルは1番安いだけあって、よく言えば飲みやすい味です。 スターバックスは、バランスがとれていて、味も値段も申し分ないです。 3種類飲んでみて私は「絶対これしか飲まない!」というのは特にありません。 美味しいケーキと合わせてちょっと贅沢したいときは グランクリュ、 1日に何杯も飲むときは カフェロイヤル、 普段は コストコのスタバ、 という感じかなあ。 個人的な好みの問題なので、ぜひ1度飲み比べてみてお気に入りを見つけてみてください!.

次の

コストコで見つけた「スターバックス」ネスプレッソ互換カプセルを買って飲んでみました!

スターバックス ネスプレッソ

おうちが安っすいスタバだね、って。 そんな気持ちになった小話を書きます。 先日コストコへ行ったところ、うれしいモノに出逢ったんです。 ネスプレッソのカプセルに、まさかのラインナップ。 あのスタバが、 あのスタバが、 あのスタバがコラボカプセルを出してくれてました。 そもそもネスプレッソとはそもそもなんぞや、 ということになるので 先にネスプレッソのことをさくっと書きます。 エスプレッソメーカーなんです。 この、上についているボタンを押すと いい感じの気圧でエスプレッソを抽出してくれます。 おしまいです。 かんたんですね。 ボタンがふたつあるのは、抽出量を大・小で選べるからです。 しかも大小の抽出量もそれぞれ自由に設定できるという、親切設計さん。 どこからコーヒー成分を抽出するのーって話ですが、 このカプセルたちです。 これはうちのラインナップ。 コストコでまとめ買いしました。 (またコストコ!) ネスプレッソ渾身のアルミカプセルです。 まわりがアルミ製なのです。 細かい部分は公式サイトなどにまかせるとして、 とりあえず品質保持に向いているなど、 理想的なパッケージらしいです。 そのなかには細挽きしたコーヒー豆がはいっています。 余談ですが、海外ではリサイクルのために、 このアルミカプセルの回収ルートも確立されてるらしいんです。 しかし、日本ではまだNG。 回収ルートないんですよね。 遅れをとる日本。 がんばれJAPAN。 このカプセルのなかひとつひとつに 5. 5gくらいのコーヒー粉がはいってまして、 ここに気圧を注入して、ガーッとエスプレッソを抽出してくれます。 ソリュブルコーヒーのような、 コーヒー抽出液を固めましたというタイプではありません。 正真正銘、コーヒー豆の粉がそのままはいっているのが感激ポイント。 本物の粉から本物のエスプレッソを、 おうちで簡単に淹れられるってところが けっこう優れものなこのマシン。 この本体との出会いもコストコだったんです。 どんだけコストコいくんだっていうね。 余談ついでに作るところも見てってぇ~、 ということでひとつ作ってみます。 カプセル入れます。 はい、ポーンとね! くたびれた中年の指には注目しないこと。 そして取っ手をこのようにおろします。 これで準備オッケー。 くれぐれも、くたびれた中年の指には注目しないこと。 最初はクレマ的なものがいっぱいに。 液体が白いですけど故障じゃないですからね。 ちゃんとコーヒーですから。 コーヒーというかエスプレッソですから。 もちろん、くれぐれもくたびれた中年の指……はもう映ってないですね。 そのうちこのように黒くなります。 エスプレッソちゃんと黒くなります。 ちょっと容量多めに淹れたので薄くなってますけど。 アメリカンにして薄めで飲むのが好きなひとに最適な状態に。 スターバックスのカプセル ようやく本題です。 コストコで発見したもの。 スタバがコラボしてつくってくれたカプセルがあったんですよ。 コストコで売っていたのは『コロンビア・エスプレッソ』と『エスプレッソ・ロースト』のセット。 合計80個分のカプセルセットで豪快に売ってました。 たしか4,500円~5,000円くらい。 1杯にして62. 5円くらいで淹れられます。 カプセルの形状はこんな感じで… ネスプレッソの純正カプセルと並べてみますと、 左ふたつがオリジナル、右ふたつがスタバカプセル。 ちょっぴり違う形。 でも問題なく、ちゃんと使えましたからご安心ください。 これでもう、 自宅が安いプチスタバですね、という。 『うちカフェ』ならぬ、 『うちスタバ』が62. 5円でできちゃうね、っていう。 スタバがこだわりぬいたコーヒー豆をお安く堪能できるツールなわけです。 そりゃあもちろん、 本格的に淹れるスタバのエスプレッソなら 粉の量やマシンの気圧などいろいろと違うことでしょう。 でもそんな細かいところまでこだわるほど わたしはコーヒーに精通していない。 いやむしろ、細かいことはどうでもいい。 おいしい、うれしい、それっぽい。 それが満たされれば十分幸せになれる庶民なのです。 そんな庶民のために最高のマシンと、 最高のカプセルを用意してくれたネスプレッソとスタバに感謝です! 今のおうちのコーヒーにちょっと満足してないかも? というひとは、よければ一度試してみてくださいね。 宣伝みたいな話になってしまった。 宣伝ついでに、コストコに行けないひとでも Amazonにあったので、おうちで注文できます。 念のため。

次の

【口コミ評判】新登場!スターバックス 「ネスプレッソ」専用カプセルをレビュー!

スターバックス ネスプレッソ

ネスプレッソ用の専用カプセルにスターバックスのコーヒーが出ている?!?! わたくし、ネスプレッソヘビーユーザーですが全く知りませんでした。 ネスプレッソからのメールでもそんなお知らせは来なかったし、ネスプレッソの公式サイトのラインナップにも入ってないんですよね。 なので、てっきり互換カプセルだと思ったんですけど、この箱の形状からして互換カプセルだとしたらちょっと商標デザイン的に無理があるだろうと思ってラベルを見たらネスレが出しているカプセルでした。 ネスレ…そう、ネスプレッソはネスレのブランド展開の一つなので、親会社が出しているラインナップって事で良さそうです。 コストコ以外だとどこで買えるのかもざっくり調べてみたので詳しく書いていきたいと思います。 スターバックス ネスプレッソ用コーヒーカプセル ネスプレッソ専用のコーヒーカプセルは基本的にネスプレッソのブティックか公式サイトからのみ買えます。 家電量販店やAmazonなどでマシンは買えてもカプセルは買えないようになってるんですよね。 なのでネスプレッソ用のカプセルはネスプレッソでしか買えないとユーザーは認識しているわけです。 少なくとも私はそうでした。 それが、コストコに売っていた。 しかもスターバックスのブランドで。 どういう事?!?!と調べた結果がネスプレッソの母体であるネスレがスターバックスの販売権を獲得したそうで。 正式にスターバックスブランドの商品を販売できるようになったんだそうです。 ネスプレッソに先駆けて、ドルチェグスト(ネスレグループのコーヒーカプセルブランド)でもスターバックスのカプセルコーヒーが販売されているとの事。 へぇー、知らなかった。 そんなわけで、今回はネスプレッソにもスターバックスのカプセルが発売になったそうで…それが2019年6月初旬の事なんですけど、このニュース調べるまで全く目に入ってこなかったんですけど…スタバファンの方はご存知でした?!?!どこで情報収集してればこのニュース知れたんだろう… コストコ以外ではどこで買えるの? 私はコストコでたまたま見かけて買ったんですが、じゃあコストコ以外ではどこで販売しているのかも気になって調べたんですけど…やはりというか案の定というか、ネスレの公式通販オンラインショップで販売してました。 (日本語) 合計4000以上、同一住所充てなら送料無料になるみたいですね。 どの商品の組み合わせでもいいのかなぁ。 利用する方は規約をよく読んでお買い物してくださいね。 ネスプレッソマシンのレンタルと定期便が目立ってますが、カプセル単体でも買えるみたいです。 ネスプレッソの公式サイトからはスタバのカプセルは買えないので、どうしてもこのスターバックスカプセルが欲しい方はネスレの通販オンラインショップへどうぞ。 コストコではいつどこでどのくらい在庫を置いているのかわからないので…次回行った時にも一応チェックしてみるつもりではいますが、確実に購入するならやはりネスレのネットショップで買うのが吉かな~。 量・お値段など 前置きが長くなりましたが、コストコで購入したレポートに戻ります。 コストコでは3種類のスターバックスのブレンドコーヒーカプセルが6本セットで売られていました。 1本10個入りなので全部で60個。 まあまあな量です… 6本セットで4080円(2019年5月)でした。 コーヒーカプセルの種類• スターバックス エスプレッソ ロースト• スターバックス ブロンド エスプレッソ ロースト• スターバックス パイクプレイス ロースト の三種類のセット。 ネスレのスイス工場で生産されネスレジャパンが輸入していると。 今のところ日本で買えるのはこの三種類ですが、ネスレがスターバックスの販売権を買って新商品を開発しているという類のニュース記事にはもっとたくさんの種類があったのでこれから増えていくのかどうなのか。 ちなみにネスレのオンラインショップでこの6本を買うとなると合計で4644円だったので、コストコで買えるならかなりお得と言えばお得。 でも6本って60杯分なんで、試しに買ってみたいっていう人には多いですよね。 私はブログの記事にもなるし珍しくて後先考えずに買っちゃいましたけど… シェアしようにもネスプレッソのマシンを持っている人としか分けることが出来ないのでなんだかんだハードルは高いかも。 というのも、ネスプレッソユーザーってネスプレッソで買えるコーヒーカプセルが好きな人が大多数だと思うんですよね。 個性的で美味しいコーヒーが気軽に飲めるっていうのがウリだと思うので。 そういったユーザーがスターバックスっていうブランドだけで欲しがるかというと…微妙…だと思ってしまったんだけど…あれ、スタバファンを敵に回してる?大丈夫??? ネスプレッソで使えるクーポン付き このクーポンが付いてる意味もちょっとよくわからないんですけど(笑) 日本だとこのスターバックスのカプセルが買えるのはネスレの通販オンラインショップのみです。 ネスプレッソでは買えません。 でもなぜかコストコでは買えてしまう。 で、コストコで買えるこのカプセルについているクーポンはネスプレッソのサイトでしか使えないんですよ。 ネスレのオンラインショップでは使えません。 この商品を買って飲んでスターバックスのカプセルが気に入ってリピートしよう!クーポン使えるし!ってネスプレッソのサイト行っても買えないんですよ…だってラインナップに載ってないし。 ネスレのオンラインショップでしか販売してないし。 これ大丈夫?混乱しない??? パッケージの読み方 気を取り直してこのコーヒーカプセルについて紹介していこうと思います… ええと、箱にはこんな感じで豆の説明とおススメの飲み方(抽出方法)が書かれてます。 ローストの段階(上段)と味わいの深さ(下段)が示されてます。 ローストは、ブロンド、ミディアム、ダーク。 味わいの深さは4~6、7~9、10~12という表記。 一番右のカップの大きさはお薦めの抽出方法で、リストレット、エスプレッソ、ルンゴの三種類。 「味わいの深さ」というのはネスプレッソのコーヒーを選ぶ時の基準になっているので、この数字でだいたいの目安や味のイメージが想像できるようになってます。 数字が大きければ大きいほど濃いというか苦いというか全体的に強くなります。 新しいカプセルが出るとまずこの数字をチェックして購入したり試飲することが多いです。 製造費と賞味期限は箱のこの部分に印字されています。 だいたい1年くらい。 中身 箱の片側にミシン目が入っているのでそこから開封します。 こんな感じのカプセルが10個入っています。 カラーリングはローストや味わいの深さなどイメージに合わせているので、バラバラに入れてもどれがどれだかすぐにわかるようになってます。 たぶん。 濃い目のカラーリングはダークローストだったり味わいの深さの数字が大きい事が多いですね。 逆に薄い方はルンゴとか。 ゴールド系はミディアム、中間が多いです。 この法則覚えておくとその日の気分でカプセルを選ぶのが楽しくなること間違いなし。 たぶん。 既存カプセルとの見分け方 そうはいっても既にネスプレッソに似たようなカラーリングのカプセルがあるので、ちゃんと区別がつくようになってました。 この中央部分が緑色になっているものがスターバックスのカプセルという印のようです。 ちなみにデカフェはこの部分が赤い印になってます。 ここにもわかりやすくスターバックスって書いてある(笑) めっちゃSTARBUCKS。 すっごいスタバ感。 これなら間違えることは無い。 飲んでみた さっそく飲んでみました。 ようやくネスプレッソマシン登場! 我が家のマシンはこの前ラティシマから買い換えたばかりのピクシークリップです。 コストコで買いました。 めちゃくちゃ安かったのでロードショーやってたら買いです。 エスプレッソで抽出。 ダークローストで味わいの深さも高いのでちょっと期待して飲んでみたんですけど、結構普通でした。 びっくりするくらい普通。 角砂糖を溶かして飲んでみたんですけど、特に驚きの変化もなく…普通。 言われてみたら後味がちょっと苦いかな~というくらい。 スタバらしさがよくわからないのでちょっと説明が難しいです。 スターバックス ブロンド エスプレッソ ロースト お次はスターバックス ブロンド エスプレッソ ローストをアイスラテで。 氷と牛乳を入れたグラスに直接エスプレッソで抽出してます。 おそらくカラーリング的にもローストの具合的にも味わいの深さ的にもネスプレッソのヴォリュートに近いのかな~と思って。 ネスプレッソでフレーバーカプセルが出た時に、店員さんが「香りが付いてるだけで中身はヴォリュートですけどね」と言っていたので、まぁスタンダードなコーヒーという認識でいいはず。 で、アイスラテにしてみたんですけど。 まぁ、普通。 びっくりするくらい普通。 とくに驚きも無く普通。 言われてみれば後味がちょっと焦げっぽいというか苦いという気がしないでもない。 どうやらスタバって後味が苦いのらしい。 ふむふむ。 スターバックス パイクプレイス ロースト 最後はスターバックス パイクプレイス ローストをルンゴで。 ルンゴ用のカプセルなのでルンゴで抽出。 ルンゴはカプセルを通るお湯の量が多い淹れ方です。 ブラックで飲んだけど、まぁ、普通。 そしてやはり後味が苦いような気がする。 まとめ ネスプレッソのコーヒーって毎回新商品の限定カプセルが出るたびに「なんだこれ!!!」という驚きがあるんですけど、スターバックスのカプセルはとりあえず普通でした。 定番のカプセルも充分個性的なのでその日の気分に合わせて選ぶことが出来ます。 今回のスターバックスカプセルはどれも普通としか言いようがないというか…これと言った個性も特に私にはわからなかった。 しいて言えば後味が焦げっぽいような苦いような。 コーヒー豆の個性が際立つ感じはあまりないので、むしろ万人受けしそうではあります。 普通だけにどれもとても飲みやすいです。 逆に言うと、ネスプレッソのコーヒーってどれも強烈な個性があるって事なので、試飲して飲まないとうっかり好みじゃないカプセルを10個も買う事になるので注意しないといけないんですよね。 なのでブティックに行って新しいコーヒーを買う時は絶対試飲して欲しいんですけど、このスターバックスのカプセルに関しては安心して買えます。 かなり普通のコーヒーなので誰でも飲みやすい。 普段から個性的なネスプレッソのコーヒーをヘビロテしている人は一回買えばもういいかなー、という感じかもしれない。 私はそうでした… スタバファンがネスプレッソユーザーにどのくらいいるのかが気になるところです。 だって私が初めてネスプレッソ買った時に「ネスプレッソが家にあればもうスタバ行かなくていいね!」って思ってしまったんだー!わー!すまん!!!だってめちゃくちゃ美味しいカフェラテ作れるんだもーん!! 別にdisってるわけでは無いです、今も普通にスタバ行くし。 スタバのなにがいいって、店員さんが楽しそうにしてるのとか、丁寧に牛乳泡立ててくれてるところとか、お店の雰囲気とかそういうのひっくるめて楽しめるところですよね。 どうせスタバならお店に行って飲みたい。 そう思ってしまったのだった。 一番気になるのは、このカプセルの存在を知っている人がどのくらいいるのだろうか…という事です。 コストコで見かけたら一回買ってみてもいいかも。 そしてカプセルが気に入ったらネスプレッソではなくてネスレのオンラインショップでのみ購入可能なので、そこら辺はお気を付けください~。

次の