大相撲 結果。 大相撲・2020年3月場所(千秋楽)の全取組結果一覧と各段成績順リスト

相撲

大相撲 結果

【目次】読みたいところにジャンプ• 他の2力士に連勝しなければならない過酷な優勝決定巴戦。 それは、思わず手に汗にぎる瞬間です。 grandsumo. 優勝まで駒を進めるには、何度も土俵に上がらなければならない、負けの許されない、一戦必勝のトーナメント戦。 意外な番狂わせの一番や同部屋対決の可能性も!? 本場所とは一味違うエキサイティングな展開が館内を沸かせます。 引用:日本大相撲トーナメント公式サイトより トーナメント対戦表はこのようになっています。 grandsumo. 残念 決勝は妙義龍を破った 髙安が優勝となりました。 髙安関は2019年に続き 2連覇を達成しました。 おめでとうございます!! 3回戦からの結果です。 2013年 鶴竜 2014年 碧山 2015年 日馬富士 2016年 白鵬 2017年 稀勢の里 2018年 栃ノ心 2019年 髙安 2020年 髙安 髙安は2019年2020年と連覇を達成しました。

次の

遠藤の成績

大相撲 結果

大相撲、令和2年3月場所(大阪場所)千秋楽の全取組結果一覧と、各段初場所の成績順リストです。 取組結果をざっと見ているとき、贔屓の力士のことは詳しくてもそれ以外の力士のことはよく分からないことが多くはありませんか? そんな力士のなかに新たな同郷の力士を見つけたら…ちょっと気になりますよね。 また、同じ誕生日の力士がいたり、年齢が同じ力士だったりしたらなんとなく親近感が湧きませんか? さらに誕生日当日の力士を発見すれば、自然と結果が気になりますよね。 そこで、ありそうでなかったのが当サイトの取組結果です。 出生地、所属部屋などの基本情報に加えて最高位に通算成績と生涯勝率、そして生年月日に何歳何ヶ月何日と年齢を表記!初土俵年月と大相撲歴まで盛りだくさんに載せています。 私自身が欲しかった取組結果を作ってみました。 どうぞご活用ください。 そしてもうひとつ!各段日々の結果により成績順に並び替えた一覧表も作成しておりますので、そちらもお楽しみに。 カテゴリー• 119• 103• 108•

次の

大相撲春場所・幕内勝負結果 (2日目):時事ドットコム

大相撲 結果

大相撲【横綱】鶴竜関のプロフィール。 優勝回数や年齢や出身地など・・・ 私の愛読書『大相撲力士名鑑』の情報を基本として、日本相撲協会のHP(ホームページ)やウィキペディア(Wikipedia)や雑誌などの情報も組み合わせています。 大好きな大相撲を観戦する本場所期間中に、個人的に確認する項目を集めてみました。 皆さんも、観戦の際はご利用ください。 私も、取組で勝った時、インタビュールームでの反応、優勝の様子などで何度も見ていますが・・・本当に可愛いと思います。 あの笑顔は反則です。 さて、なぜ現役力士の中で鶴竜関から書こうとしたのかというと・・・それは、祖母との思い出があるからです。 私は、田舎へ帰省中に祖父母と大相撲中継を観戦していました。 すると「この子は、勝っても負けても、いつも同じ顔なのよねぇ。 おじいさん。 」「そうだな。 おばあさん。 」と祖父母が十両の鶴竜関を見て会話しているのです。 (祖父母は、ポーカーフェイスという言葉を知りません!)それまでは、ただ大相撲の雰囲気が好きでテレビの前にいましたが、その一言で私はお相撲さん自身に興味を持つようになりました。 鶴竜関は、私をもっと大相撲に引き込んでくれたキッカケを作ってくれた方なのです。 だから、ずっとファンなんです(笑)いつも応援しています。 個人的な話を挟んでしまいましたが、鶴竜関のことを御紹介します。 鶴竜関は、モンゴルで教職のリッチなお家で育っています。 そのため、幼い頃かスポーツや勉学に親しみやすい環境でした。 まさに、文武両道!!その頃、テレビで人気の相撲中継を見て相撲に憧れ、なんと相撲への情熱を手紙書いて送ったのです。 そして、来日して井筒部屋へ入門しました。 (色々、割愛しています。 ) それから、日本でコツコツと稽古を重ね、念願の横綱へと上り詰めました。 素晴らしいです。 現在は、同じモンゴル出身の奥様と可愛いお子様3人と仲良く過ごしているようです。 新型コロナウイルスの影響で自粛期間中は、新しい家族を迎えて水入らずだったようで微笑ましい。 家族のエネルギーを満タンにして、次回の場所も頑張ってください。 【横綱】鶴竜関のエピソード 上記でも、エピソードを書いていますが・・・初めて好きになった力士が鶴竜関の私。 だから、本場所でも、地方巡業でも、憧れの存在にドキドキ。 緊張で頭が真っ白になります(笑)以前、完全にお互いオフの時に偶然見かけたことがありました。 興業の会場ではない、用事で向かうような場所です。 そこの待ち合いのスペースに入った瞬間、「この香りは!」と鬢付け油の香りに気が付き、めちゃくちゃキョロキョロ。 そして、見つけてしまったのです!!鶴竜様!!もう、私の心臓は予想外の光景にバクバク。 もう、そのことで十分だったのに・・・待ち合いの席は、鶴竜様の前か隣しか空いてない(泣)もう、失神しそうで何もできない。 とにかく、落ち着くために近かった隣へ静かに座りました。 驚きと感動で腰が抜けそうな私でしたが、声掛けのできない場所だったため、先に名前を呼ばれた私はこっそり受付へ移動しました。 気分の落ち込む日だったけど、最高の気分に変わりました。 ありがとうございました。

次の