あむ ころ。 小学校低学年・初心者でもできる!ネックウォーマーの編み方~輪針を使って

あむころ

あむ ころ

衣替えは、お店から始まりますね。 ハロウィングッズも。 お盆休みが過ぎましたら、お店に置いてあるものが衣替えになりますね。 以前はハロウィングッズとかは、あまりありませんでしたが、最近はこの時期になりましたら、100均ショップにハロウィンの扮装グッズや、秋物が出始めて。 早速ダイソーに行きましたら、やはり店先にはハロウィングッズが見かけられて、私が昨年作ってみた、マスクをしたパンプキンの羊毛フェルトキットがありました🎃 これから増えるんでしょうねー。 秋冬の極太糸、「あむころ」を見つけました。 手芸コーナーに新しい糸があるかな?と見ていましたら、やはり秋冬用の糸に変わっていまして。 私は初めて見たんですが、モコモコなぬいぐるみに使うような起毛素材の、極太の糸を見つけました💡 「 あむころ」という糸で、かぎ針でしたら、8~10ミリを使うようです。 保冷剤入れを作ってみようかなと。 ふわふわな感触なので、なんか使えないかなと、しばらく考えていました🤔 こちら九州はまだ暑いので、夜寝る時に頭を冷やすことがあるんですね。 もしかしたら、この糸で保冷剤入れを編んだら、気持ち良いのではないかなと思って、かぎ針で袋を編んでみました。 「あむころ」は、一巻きが40グラム。 「カフェラテ」の色を選んで。 まだ一種類しか買っていませんが、お店に行かれた際には、見てみると楽しいかも😊 ネコみたいな肌触りということでしょうか🐱 私が行ったお店には、まだあまり種類が無かったんですが、今回は優しい色合いの、「 カフェラテ」を選んでみました。 ピンクとブラウンのグラデーションの糸です。 ネットで「あむころ」を検索しましたら、手編みのバッグが人気みたいですねー👜 肌触りが良いですから、ターバンとか、帽子も可愛らしいと思いますが、色が淡いのが多かったので、大きめの店舗で他にどんな色があるか、探したいと思っています。 袋状に編んで、出し入れしやすいようにしました。 それでうちによくある、食品用の保冷剤のサイズに合わせて、袋状に編んでいきました。 少しマチをつけてあります。 入れ口をどうしようかな?と考えましたが、夜寝る時に氷枕みたいに使いたかったので、片側を少し長めにしただけで、特にボタンとかスナップとかは付けずに、出し入れしやすいようにしました🙂 冬場でしたら、湯たんぽ入れにも良いかもしれませんね。 朝まで氷枕のようにしてみたら、いい感じでした。 ボリュームがある糸なので、保冷剤の温度が程よく伝わり、朝まで使いましたが、枕がびしょびしょになることはありませんでした。 中はもちろん濡れていましたが、昼間裏返して、乾かしたら良いですね🌞 洗濯する時は、手洗いが良さそうです。 「あむころ」一個半で、大きめサイズの保冷剤が入るものが出来ました👌🏽 編みぐるみを作ってみたいので、材料揃えをする予定です。 触り心地がふわふわで気持ち良いので、編みぐるみにしたら良いかな?と思い、沢山見つけた時には材料を揃えようかな?と考えています。 ペットボトル入れにも良いかもしれませんね👍🏽 可愛らしい色合いなので、お子さん向けにいろいろ編めそうです。 ダイソーで見つけたモコモコ糸。 「あむころ」で、氷枕入れを作ってみました。

次の

あむころ

あむ ころ

普通に買うとけっこうお高い極太毛糸。 100円ショップで手に入り、極太でさくさく編むことができる「あむコロ」は編み物初心者にとってまさに救世主。 しかも肌触り抜群でチクチクしないといいことづくめの毛糸なのです。 そんなわけで編み物には「あむコロ」を愛用していたのですが、2013年秋冬と2014年秋冬の間にマイナーチェンジが行われた様子。 新旧あむコロ比較 旧あむコロ 旧あむコロはほぼまん丸に巻かれており、全体がビニール袋で包まれています。 パッケージはちょっとポップな印象の猫がニャー。 新あむコロ 新あむコロは縦長に巻かれており、ビニール袋での包装がなくなりました。 パッケージは以前よりもほんわかした感じの猫がニャー。 一玉の標準重量は約40g、長さは約18mに。 45に。 もしやちょっとだけ細くなった?? 毛糸の比較 上のベージュ系が新あむコロ、下の白系が旧あむコロ。 毛番手は変わっていますが、それぞれを触って比べてみた感じでは太さの違いはわかりませんでした。 1程度だとそんなに違いがないかも? もしくは重さ・長さともに「約」がついているので実は変わってないのかも? でも実際に編んでみると違うのかも?? 長さが変わっても使用玉数の目安の記載内容に変化はなし。 今までと同じ感覚で編んでると足りなくなる可能性があるのでちょっと注意です。 あと毛糸の色・種類も変わっている様子です。 今までなかったベージュ系の「ラテ」が登場。 新色が出る反面、なくなる色もあるんじゃいかと予想。 旧バージョンでいい色があったら即買い! そんな感じで一番の違いは長さが変わったこと。 5メートル短くなっちゃいましたー。。 数玉使うマフラーなどではこの5メートルの違いは大きいです。 ビニール袋にくるまれた旧あむコロでいい色のものを見つけたらお買い得品。 即買いですぞ!.

次の

ダイソーで見つけたモコモコ糸。「あむころ」で、氷枕入れを作ってみました。

あむ ころ

この前買ったはちょっとお高めの値段のものなので、ちょっと他の毛糸で手慣らししてから・・・編んでみようと思っています。 まずは手慣らしということで、去年実は大量に買い込んでいた毛糸があるんです!それはダイソーのモール毛糸、「あむころ」という毛糸。 フリース見たいな手触りというか、ふんわりしていて肌触りがよく、ちくちくしません。 去年この毛糸で娘の寝る時用の腹巻を編んだのですが、これがことのほか娘に好評だったんです(^-^)あむころも極太な毛糸だし、まずは早く編めるかぎ針でマフラーを編んでみようと思いました。 今回使ったカラーはレインボーです。 このあむころの毛糸、何色あるのか覚えてないですが、濃いピンクもあったし、ホワイトもありました。 単色のものもあれが、このレインボーみたいにグラデーションのようになっているものもありました。 Sponsored Link 今回バスケットウィービングという編み方で編んでいます。 参考にしたのはこちらの動画。 動画なので、本当にわかりやすいんです。 まだボタンはつけていませんが、夜に編み始めて数時間であっという間に編み上げてしまいました。 私は10mmのかぎ針を使いました。 ざくざくとあっという間に編めちゃいます。 極太な毛糸は多少網目雑に編んでも?そこまで気にならないのがいいですよね??(^^;あとはボタンを縫い付ければ完成です。 同じあむころでストロベリーミックスというのも買っていたので、調子に乗ってまた同じパターンで編んでいます。 娘のお友達にあげようと思います。 お揃いで喜んでくれるかな? 秋の夜長・・・十分に楽しんで過ごしたいと思います。

次の