大学セミナーハウス 教員免許更新。 大学セミナー・ハウス

【体験】教員免許失効!更新講習・通信の費用・試験

大学セミナーハウス 教員免許更新

概要 教員免許更新制は、その時々で求められる教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。 新免許状(平成21年4月1日以降に初めて授与された免許状)は10年間の有効期間が付されています。 有効期間を更新して免許状の有効性を維持するには、30時間 (必修領域6時間、選択必修領域6時間、選択領域18時間)以上の免許状更新講習の受講・修了が必要です。 旧免許状(平成21年3月31日以前に初めて授与された免許状)所持者にも、更新制の基本的な枠組みが適用されており、教育職員等は免許状更新講習を受講・修了し更新をする必要があります。 群馬大学では、教育の最新課題について理解を深めるとともに、相互に学び合うことを基本理念として講習を実施します。 受講対象者について 受講対象者について 普通免許状又は特別免許状を有する者の、修了確認期限または、免許の有効期限の2年前から実施される講習が、免許状更新のための更新講習となります。 (教職についていない方、また教員として勤務する予定がない方は受講する必要はありません。 ) ご自身が 受講対象に該当するかについては、より確認してください。 修了確認期限についてもで確認できます。 教員免許状の有効期間確認ツールについて 次のような方は、を参考にしてください。 教員免許更新が必要かどうか不明な方• 教員免許を取得された後、長期間使われていない方• 自身の教員免許が失効していないか確認したい方 実施計画・募集要項・シラバス 等 【重要】新型コロナウイルス感染症への対応について (2020. 14 UP) 5月31日まで、職員が交代で在宅勤務を行っています。 お問い合わせ対応に時間がかかるなど、御迷惑をおかけする場合がございますが、何卒ご協力をお願いいたします。 なお、在宅勤務の実施期間については、延長または短縮する場合があります。 (2020. 1 UP) (2020. 8 UP) 夏期の各講習について、「3密」を避ける観点から、 原則として 募集人員を半減することといたします。 受講予定の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。 なお、今後の状況によっては開講を中止せざるを得ない可能性もありますので、先にお知らせしたとおり、他機関での受講、他大学等で実施されている「インターネットを活用した講習」の受講もご検討くださいますよう、重ねてお願いいたします。 (2020. 21 UP) 新型コロナウイルス感染拡大の収束が見えない不透明な状況が続いております。 2020年度教員免許状更新講習については、政府・文部科学省・厚生労働省からの中止要請が届いていないこと、また更新講習の受講・修了が職務上必須のものであることから、現時点(2020年4月21日現在)では、のとおり実施することとしております。 ただし、今後の状況によっては開講を中止せざるを得ない場合も想定されますので、本学での受講をお考えの皆様には、 本講習が中止となった場合に備え、他機関での受講もご検討いただきたく存じます。 特に、更新講習の受講に急を要する場合は、他大学等で実施されている「インターネットを活用した講習」の受講を検討されることを強くお勧めいたします。 なお、受講料のお支払後に開講中止となった場合は、受講料の全額(コンビニ収納手数料286円を除く)を返還いたします。 最新の情報は「教員免許状更新受付サービス」受講者TOPページでお知らせする予定ですので、随時ご確認ください。 受講予定の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。 2020年度(令和2年度) 開設期間(夏期) 2020年8月8日(土)、9日(日)、18日(火)~24日(月)に開設します。 開設する講習については「」を参照してください。 2020年度(令和2年度) 申込受付期間(夏期) 2020年4月16日(木)21:00 ~ 4月24日(金)17:00 【重要】新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、 2020年5月12日(火)21:00 ~ 5月20日(水)17:00 に延期いたします。 申込受付期間は、2020年6月1日(月)21:00~6月3日(水)17:00を予定しています。 2020年度(令和2年度) 教員免許状更新講習募集要項等(夏期)• 【重要】申込受付期間等を変更しています(2020. 15 UP)• (2020. 29 UP) 2020年度(令和2年度) 開設講習一覧• 2020年度(令和2年度) 冬期講習について 冬期講習の申込方法等につきましては、9月中旬を目安に、こちらのホームページでお知らせいたします。 会場案内 群馬大学荒牧キャンパス(共同教育学部)•  各種様式ダウンロード• 評価結果請求書(令和元年度冬期) (申請期間は終了しました)• (必ず請求方法をご確認の上、手続してください) 関連リンク• (更新講習を実施している大学等を検索できます) お問い合わせ先 群馬大学共同教育学部免許状更新講習支援担当 〒371-8510 群馬県前橋市荒牧町4丁目2番地(荒牧キャンパス) TEL:027-220-7221・7396 FAX:027-220-7240 E-mail:koushininfo@jimu. gunma-u. jp(@を半角にしてご利用ください。 ) お問い合わせ受付時間 平日(月~金)9:00~17:00(土・日曜日・祝日を除く).

次の

教員免許更新を自宅で楽ちんに済ます方法は?再試験のある大学はどこ?

大学セミナーハウス 教員免許更新

主婦や会社員が教員免許更新期限が過ぎても更新していないとどうなるの? 教員免許は 現在教師として働いていない場合は、更新をしていなくても免許そのものは失効することはありません。 履歴書などに「 教員免許所持」と書くこともできます。 ですが、 「臨時講師、非常勤講師などでまた学校で働きたい!」 という時には 教員免許の有効性が復元されていなければいけない つまり、 教員免許が更新されていなければならないません! なので私は子育てが落ち着いてきたこともあり、スーパーのレジ打ちなどパートではなく、 また教育現場で働きたい! と思ったので教員免許を更新することにしました。 教員免許更新制のついては、こちらの記事もお読みください。 自宅や外出先でインターネットがつなげる環境であれば受講できるので、講習を受けるために会場に足を運ぶ必要がない。 講習開始時刻や終了時刻が自分で決められるので、家事や育児のすきま時間に自由に勉強できる。 同じ講習を繰り返して受けることができるので、 何度でも復習できる。 経済的にも時間的にも主婦にとってe-ラーニングはメリットがたくさんあります。 わたしがなぜKAGAC e-ラーニング教員免許状更新講習推進機構で受講することにしたのか? 私は教員免許更新講習を探している時に、まず近くの大学から受講できる講座を探しました。 私は神奈川県に住んでいるので、大学も多く他の県や地区に比べて開講している講座も数多くあります。 魅力ある講座や自分の出身校以外の大学で学ぶチャンスもあり、選択肢はかなりあります。 でも、自分が「受講したい!」と希望する大学の講座は、定員が少なくてすぐにいっぱいになってしまったり、希望の日程では講座が開講されていなかったりと、なかなか思うように講座が見つけられませんでした。 子どもが小さかったりすると、夏休み中の平日の講座だとしても子どもだけで留守番をさせられなかったり、土日開講の講座でも主人の休暇が確実に決まっていなければ子供の預け先も探さなければいけないので、数か月先の講座を申し込むにはとてもハードルが高いのです。 この日程を夏休みや冬休みを利用して出かけるのは、子どもが小さいとなかなか難しいものです。 そこで見つけたのが「Kagac e-ラーニング教員免許状更新講習推進機構」(以下、KAGAC)でした。 KAGACの良いところ• KAGACは、1講座から申し込むことが出来、必修科目、選択必修科目、選択科目すべてがそろっています。 免許の校種をすべてカバーできているので、必要な科目、必要な講座を選んで受けられます。 受講を開始してから最終試験まで、2ヶ月半から3ヶ月の期間があります。 この期間で24時間好きな場所、好きな時間に講義を受けることができ、一度受けた講座は繰り返し何度でも視聴することが出来ます。 (何度でも復習ができる!)• 普段なかなか聴くことのできない大学の先生講義を自宅で受けることが出来ます。 (東京学芸大学、山梨大学、千歳科学技術大学など)• 講義内容が細かく分かれていて、確認テストもあるので、ポイントを押さえながら受講できます。 途中で中断しても、最初からではなくすでに見終わった箇所から受講することも可能です。 修了試験は全国15会場で行われ、自分の住んでいる地域の近くで受験できます。 主婦や会社員が教員免許の更新講習をするにはKAGACがおすすめです! 主婦にとってe-ラーニングで教員免許更新講座を受講するのは、家事や育児のすきま時間を使えるので、時間を有効に使えます。 30時間の講習を1ヶ所で済ませたいという方にも便利です。 現在教員以外の仕事をしている人も、大学などで講座を受けるには休暇を利用したり年休をとらなければいけないので時間が足りません。 e-ラーニングでの受講はPCとインターネットがつながる環境があれば、わざわざ大学等の講習会場まで足を運ぶ必要がないため、交通費や宿泊費がかからず経済的にも優しいです。 講座内容もさまざまで、大学時代に受けなかったジャンルの講座も受けられるのできっと楽しく学ぶことが出来る講座が見つけられるでしょう。 もし、近い将来教員としてもう一度働きたいと思っている主婦や現在教員として働いていない方は、ぜひKAGAC e-ラーニング教員免許状更新講習推進機構で教員免許更新講習を受講することをお勧めします。

次の

eラーニングによる教員免許状更新講習

大学セミナーハウス 教員免許更新

主婦や会社員が教員免許更新期限が過ぎても更新していないとどうなるの? 教員免許は 現在教師として働いていない場合は、更新をしていなくても免許そのものは失効することはありません。 履歴書などに「 教員免許所持」と書くこともできます。 ですが、 「臨時講師、非常勤講師などでまた学校で働きたい!」 という時には 教員免許の有効性が復元されていなければいけない つまり、 教員免許が更新されていなければならないません! なので私は子育てが落ち着いてきたこともあり、スーパーのレジ打ちなどパートではなく、 また教育現場で働きたい! と思ったので教員免許を更新することにしました。 教員免許更新制のついては、こちらの記事もお読みください。 自宅や外出先でインターネットがつなげる環境であれば受講できるので、講習を受けるために会場に足を運ぶ必要がない。 講習開始時刻や終了時刻が自分で決められるので、家事や育児のすきま時間に自由に勉強できる。 同じ講習を繰り返して受けることができるので、 何度でも復習できる。 経済的にも時間的にも主婦にとってe-ラーニングはメリットがたくさんあります。 わたしがなぜKAGAC e-ラーニング教員免許状更新講習推進機構で受講することにしたのか? 私は教員免許更新講習を探している時に、まず近くの大学から受講できる講座を探しました。 私は神奈川県に住んでいるので、大学も多く他の県や地区に比べて開講している講座も数多くあります。 魅力ある講座や自分の出身校以外の大学で学ぶチャンスもあり、選択肢はかなりあります。 でも、自分が「受講したい!」と希望する大学の講座は、定員が少なくてすぐにいっぱいになってしまったり、希望の日程では講座が開講されていなかったりと、なかなか思うように講座が見つけられませんでした。 子どもが小さかったりすると、夏休み中の平日の講座だとしても子どもだけで留守番をさせられなかったり、土日開講の講座でも主人の休暇が確実に決まっていなければ子供の預け先も探さなければいけないので、数か月先の講座を申し込むにはとてもハードルが高いのです。 この日程を夏休みや冬休みを利用して出かけるのは、子どもが小さいとなかなか難しいものです。 そこで見つけたのが「Kagac e-ラーニング教員免許状更新講習推進機構」(以下、KAGAC)でした。 KAGACの良いところ• KAGACは、1講座から申し込むことが出来、必修科目、選択必修科目、選択科目すべてがそろっています。 免許の校種をすべてカバーできているので、必要な科目、必要な講座を選んで受けられます。 受講を開始してから最終試験まで、2ヶ月半から3ヶ月の期間があります。 この期間で24時間好きな場所、好きな時間に講義を受けることができ、一度受けた講座は繰り返し何度でも視聴することが出来ます。 (何度でも復習ができる!)• 普段なかなか聴くことのできない大学の先生講義を自宅で受けることが出来ます。 (東京学芸大学、山梨大学、千歳科学技術大学など)• 講義内容が細かく分かれていて、確認テストもあるので、ポイントを押さえながら受講できます。 途中で中断しても、最初からではなくすでに見終わった箇所から受講することも可能です。 修了試験は全国15会場で行われ、自分の住んでいる地域の近くで受験できます。 主婦や会社員が教員免許の更新講習をするにはKAGACがおすすめです! 主婦にとってe-ラーニングで教員免許更新講座を受講するのは、家事や育児のすきま時間を使えるので、時間を有効に使えます。 30時間の講習を1ヶ所で済ませたいという方にも便利です。 現在教員以外の仕事をしている人も、大学などで講座を受けるには休暇を利用したり年休をとらなければいけないので時間が足りません。 e-ラーニングでの受講はPCとインターネットがつながる環境があれば、わざわざ大学等の講習会場まで足を運ぶ必要がないため、交通費や宿泊費がかからず経済的にも優しいです。 講座内容もさまざまで、大学時代に受けなかったジャンルの講座も受けられるのできっと楽しく学ぶことが出来る講座が見つけられるでしょう。 もし、近い将来教員としてもう一度働きたいと思っている主婦や現在教員として働いていない方は、ぜひKAGAC e-ラーニング教員免許状更新講習推進機構で教員免許更新講習を受講することをお勧めします。

次の