数学 で あそぼ。 数字であそぼ。 最新刊(次は5巻)の発売日をメールでお知らせ【コミックの発売日を通知するベルアラート】

数学のイメージが変わる? 苦手な作者が描いた漫画『数字であそぼ。』が面白い

数学 で あそぼ

数学を題材にした漫画作品の魅力 数多くの技術革新や情報化社会への進化など、様々なテクノロジーの根幹をなす「数学」がもたらす役割は、近年ますます大きくなっています。 しかし数学に対して苦手意識を持っている人は数多く、敬遠されがちな学問であることも事実。 そこでここからは数学を題材にした漫画作品の魅力について解説していきます。 学べるストーリーと独特な世界観 数学を題材にした漫画の魅力、それは「勉強」とまでは言わずとも、数学の様々なエッセンスを楽しみながら学べるところにあります。 必ずしも数字の話だけでなく、偉人に関するエピソードや知る人ぞ知る豆知識などが満載のストーリーは、苦手なはずの数学が楽しく思えてしまうほどバラエティに富んでいます。 また数学という学問を題材にしたフィクションワールドは、一般的なジャンルに比べて独特な世界観を持っており、漫画好きにとって新たな漫画ジャンルとしても受け入れやすくなっています。 絶対外さない話題作 ここからは、そんな数学をテーマにした漫画をご紹介していきます。 気になる作品があったらぜひ手に取ってみてください。 数学ガール 「数学ガール」は、同名の小説作品を原作とする漫画作品です。 数学好きの高校生である「僕」と同級生の「ミルカ」をメインに、数学についての文献やそれにまつわるエピソード、難問への挑戦などを描いています。 なお原作では第一巻の「数学ガール」からシリーズ化しており、それ以降は「フェルマーの最終定理」「ゲーテルの不完全性定理」など数学にまつわるサブタイトルがつけられています。 現在も続く人気作ですので、漫画をきっかけに小説から入ってみるのもいいかもしれませんね。 アルキメデスの大戦 「アルキメデスの大戦」は、2019年夏に実写映画化もされたことで大変注目されている話題作です。 本作は第二次世界大戦時の旧日本海軍を舞台に、派閥闘争や技術論争を交えた作品であり、主人公であり数学のエリートである櫂直(かいただし)が軍の抱える様々な技術的矛盾に挑んでいく様を描いています。 漫画としては2015年から連載が開始し、2019年現在では17巻まで出版されています。 数学であそぼ。 「数学であそぼ。 」は女性向けの漫画雑誌「flowers」で連載中の作品です。 本作のテーマは「大学で学ぶ数学」であり、コメディタッチでありながらも数学の核心をつくエピソードが多数登場します。 主人公は数学に興味がなく、記憶力だけが武器という異例の設定も魅力の1つ。 楽しみながら数学のエッセンスに触れるには最適な作品です。 はじめアルゴリズム 「はじめアルゴリズム」は、人気漫画雑誌「モーニング」で連載中の作品です。 本作は小学生の天才数学少年である「はじめ」が、その才能を見出した数学者「内田」と出会い、その才能をより大きく開かせるために協力していく姿を描いています。 題材は数学であるものの、天才すぎて理解されない少年の姿や家族の苦悩など、ストーリーとしても非常に読みがいのある仕上がりとなっています。

次の

数学であそぼ

数学 で あそぼ

出典 どんな人にも得手不得手があるが、できない人ができる人を手放しで尊敬してしまうもののひとつが数学だろう。 本作は両者の違いや、わかり合えないもどかしさをコミカルに描いているのだが、絹田村子さんも本人いわく、できない側なのだとか。 「次の作品をどうしようか考えていたとき、たまたま数学好きの人と知り合いました。 話してみると文系の自分とは違う考え方や価値観を持っていて、面白いなと思ったんです」 京都の名門・吉田大学理学部に現役合格した横辺建己(たてき)は、神童と呼ばれて育ち、物理学者を目指していた。 しかしながら初日の数学の授業がまったく理解できず、人生初の挫折を経験。 ショックのあまり、引きこもって2年も留年したのち、気を取り直して再び大学に通い始める。 「せっかくなら主人公は、数学に向いていないタイプがいいと思い、記憶力だけで入試を乗り切ってしまったような人にしてみました」 数学が苦手な人の多くは、おそらく建己と同じように公式の意味を考えたことなどないだろう。 しかし数学は、理解して積み重ねていく学問だと、変わり者揃いの理学部の友人たちは言う。 次々と立ちはだかる難問に建己は混乱しまくりなのだが、たとえば銭湯で床のタイルを座標に見立てて、常連相手に説明が始まったり、花見会場で消えたお酒の犯人捜しをすべく、数学脳に突如スイッチが入ったりなど、解説パートがいちいち面白いうえにわかりやすい。 「大抵はシチュエーションを先に考えて、数学ネタをどう絡められるか、数学科出身の方などの意見を伺いながら組み立てています。 数学が好きな方も苦手な方も読んでくださるので、匙加減がいつも悩ましいのですが、とりあえず私が聞いてもさっぱり理解できないことは入れないというのが基準になっています」 絹田さん自身も、数学のイメージが徐々に変わってきている様子。 「たとえば面積の公式は、面積を出すときしか使わないと思いがちですが、本質を理解すればいろいろ応用できるらしいんです。 だからもっと柔らかく考えないといけないとは思うんですけど、数学ができる人には公式がどういうふうに見えているのか、いまだに不思議ですね(笑)」 できる人もできない人も、必死な主人公を応援せずにはいられない。

次の

数字であそぼ。 (1) (フラワーコミックスアルファ)

数学 で あそぼ

数学教室 教養科数学教室 東邦大学理学部 教授・安冨真一,講師・ 東邦大学Moodle 理学部教養の一部の授業では Moodle と言われる web を通して教材を配 布したりレポートファイルを集めたりできるシステムを利用しています。 ただしすべての教養科の授業で使われている訳ではありません。 教師の指示にしたがってお使いください。 大学数学への架け橋 -大学での数学を学ぶための基礎-• 数学教室の担当授業 -高校で得た数学を基礎にして大学 理学系 数学への飛躍をナビゲートする-• 数学A1, 数学A2 微分積分• 数学B1, 数学B2 線形代数• 数理科学特論A 保険とファイナンス数学入門• 数理科学特論B 微分方程式とその応用• 確率過程論 情報科学科専門科目• 応用幾何学 情報科学科専門科目• 大学院情報数理専攻科目 数学教室の研究テーマ -実際の現象に付随した数学の理論と応用を学ぶ- 数式の中に秘められた驚きと喜びを、論理的思考の力を使って読み解くのが数学とい学問の面白さです。 本教室では特に、数を有理数で近似することにより数達の不思議で魅力的な性質を見抜く デイオファントス近似論と、 縞模様のように等質な図形が層をなしてできる構造について調べる 葉層構造論について研究を行っています。

次の