太もも まえ はり。 » 肉離れ(もも裏・内転筋など)

» 肉離れ(もも裏・内転筋など)

太もも まえ はり

太ももの前側が太くて硬い• 下半身全体が太い• 腰が反り気味• お尻のサイズが大きい• X脚気味 まずは、太ももが太いからと言って、むやみやたらに運動したりマッサージしてみても 劇的な効果は見込めません。 それは、自分の太ももが太い 原因を知らずに間違った方向に努力している人が多いからです。 まずは、 自分の太ももが太い原因を知ることです。 これすごく大事です! 原因によって、効果的な太もも痩せの方法は違います。 間違った方法でいくら頑張っても、まったく効果が出なくて挫折してしまいますよ。 自分の太ももがなぜ太いのか? まだ、原因がわかっていない人は下記の記事を参考に、まずは自分の太ももが太い原因を知ることも大切です。 スポンサーリンク 日中、 常に前側に力がかかり、筋肉が縮んだ状態で過ごすことが多くなってしまうことで、太ももの前側が張り出すような形になりやすくなってしまうのです。 また、骨盤が前に倒れて、腰が反ることで、骨盤の底にある左右の座骨が外に張り出して 大尻の原因にもなってしまいますし、両脚は内側に入って X脚になりやすくなってしまいます。 上半身はほっそりとしているのに、下半身が太くなるのも、上記のような原因や特徴がある人が多いので、心当たりのある人は日頃の生活習慣や姿勢など気にしてみるのもいいかもしれません。 太ももの前側が太い&張り出している場合の効果的な改善方法は? 太ももの前側が太い&張り出すしている場合には、 「硬く張った太ももの前側の筋肉をほぐすこと」& 「太もも裏側の弱いハムストリングスを鍛えること」が大切になります。 この動きを左右1回づつ行いましょう。 伸ばしたい太ももに片足をのせて重りにすることで、伸びにくい前側の筋肉をしっかり伸ばすことができます。 この動きを左右行いましょう。 呼吸は止めず、ゆっくりと息を吸ったり吐いたりしながら行います。 この動きを左右行いましょう。 呼吸は止めず、ゆっくりと息を吸ったり吐いたりしながら行います。 この動きを左右行いましょう。 呼吸は止めず、ゆっくりと息を吸ったり吐いたりしながら行います。 この動きを 5~10回ほど繰り返して行いましょう。 呼吸は止めず、ゆっくりと息を吸ったり吐いたりしながら行います。 背筋を伸ばし、ひじを曲げて手を左右のひざの上に置き、ひじを伸ばすように力を入れて左右のひざを床につけるような感じで、 10秒ほどキープします。 また元に戻って繰り返します。 この動きを 左右10回づつ繰り返しましょう。 大腿骨が内側を向くことで起こってしまうX脚は、まっすぐにするために、大腿骨を内側へと引っ張る筋肉をほぐし&伸ばすことと、外側へと引っ張る筋肉を鍛えることで改善できます。 骨格自体のカタチもあり、なかなかなおりにくい場合もありますが、地道に続けることが大事でもあります。

次の

太ももの外側が太い&張り出す原因や特徴は?効果的な改善方法は?

太もも まえ はり

太ももの前側の筋肉が痛いです。 筋肉痛だろうと思って最初はほっといたのですが、長い上に筋肉痛よりも痛く、かなり筋肉が張っています。 肉離れになった事がないので、わからないのですが、「肉離れになると歩けない」と前に聞いた事があったので、歩くときに少し痛みが出るくらいの僕は違うのかなぁと…。 痛くなり始めたのは体育祭でリレーを走った後からで、その前から筋肉痛でした。 部活は陸上部で、短距離です。 太ももを伸ばしたときに痛みが出るので、うまく走れずにいます。 大会が近いので早く治したいです…! 一度家にある鎮痛成分のある湿布をしばらく張って、安静にしていたら、8割程治った?のですが、痛くないけど太ももの中?というか外から手で押せないくらいの内側に違和感があって、それが治らないので、気のせいかと思って練習を再開したら痛みがぶり返しました。 どうすればいいかわからず、質問に至りました。 どなたか原因の病気と治し方を教えてください!お願いします! 東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っているものです。 当店にも高校生の陸上部、サッカー部、バレーボール部などの選手たちが体の不調を訴えて来店します。 ・ただし、マッサージ店などの揉むだけの緩めでは、改善には至りませんので、 当店のような「カイロプラクティックの治療院」などがお勧めです。 別人のようなとても軽やかで爽快な体に変身しますよ。 Q お世話になります。 同じような質問が投稿されていた場合はご容赦下さい。 私は30代男性です。 体型は、筋力があるとは決して言えない痩せ型です。 10日ほど前から、右太ももの付け根(鼠径部?)に、電気が走るような、鋭く激しいズキッとする痛みが走るようになりました。 筋肉痛とも関節痛とも違う痛みです。 スポーツなどはしておらず、突然痛みを感じるようになりました。 とくに決まった体勢のときに起こるものでもありません。 頻度は不定期で、一日痛みを感じないこともあります。 突然、ズキッズキッもしくはビクッビクッと瞬間的に痛み、数秒から数十秒程度で治まります。 しこりなど、表面的な変化は今のところ見受けられません。 とりあえず整形外科でレントゲン撮影をおこない、医師の触診を受けましたが、股関節や筋肉に異常は見受けられないとのこと。 紹介状を書いてもらい、次に外科を受診したところ、大腿ヘルニアの可能性があると診断されました。 ひとまず痛みを抑えるための塗り薬を処方してもらい、様子を見るように言い渡され、現在に至るのですが、全く良くなる気配がありません。 ちなみに私は、病院にかかるほどのものではないものの、軽い腰痛持ちで、日常生活ではほとんど気にならないのですが、就寝時にベッドに横になった時など、腰に違和感を感じます。 仕事で夜勤があるため、出勤前に仮眠を取る際もベッドではなく、カーペットを敷いた床にそのまま横になることもあります。 (数年来、このような生活です) パソコン関係の仕事柄、長時間椅子に座っていたり、休憩中も椅子を並べて仮眠をとるなど、腰や関節には決してよいとは言えない生活をせざるを得ない状態です。 なお睡眠時は、眠っていて気づかないのかもしれませんが、太ももの痛みは感じません。 たまに朝方、太ももの付け根の痛みで目が覚めることはありますが。 この、あまり自覚のない腰痛も、何か関係しているのでしょうか。 次に診てもらうとしたら何科を受診すべきでしょうか。 同じような症状を経験されたことがある方、もしくは原因についてご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただけたら幸いです。 長文になりましたが、以上、よろしくお願いいたします。 お世話になります。 同じような質問が投稿されていた場合はご容赦下さい。 私は30代男性です。 体型は、筋力があるとは決して言えない痩せ型です。 10日ほど前から、右太ももの付け根(鼠径部?)に、電気が走るような、鋭く激しいズキッとする痛みが走るようになりました。 筋肉痛とも関節痛とも違う痛みです。 スポーツなどはしておらず、突然痛みを感じるようになりました。 とくに決まった体勢のときに起こるものでもありません。 頻度は不定期で、一日痛みを感じないこともあります。 突然、ズキッズキッもしく... A ベストアンサー No. 1です。 補足ありがとうございます。 整形外科的見地から、股関節付近の痛みとしてまっさき考えらるのは、股関節疾患と腰痛疾患です。 しかし股関節に何か異常のある場合は、特定の動作で必ず痛んだりしますし、急に痛くない日があるというの考え難いです。 痛みのない日があることや痛みの感じから、神経の症状に近いのかなあと思います。 下肢の神経は全て腰が大本ですから、腰に何か異常があればこのような症状が出てきます。 >本日、整形外科で2回目の診察を受けまして、腰の正面と横からの2枚を取ってもらいましたところ、影響するほどの症状は見られないとの診断でした。 正直二枚では完璧とはいえません。 本来左右斜めも含め4枚でレントゲン上の正確な判断が出来ます。 どうのような意図を持っているのかわかりませんが、MRIなども含め再検査をお願いするか、セカンドオピニオンをお求めになっては? >ネットでも調べてみたりしますが、なかなかこれといったものもヒットせず。 腰からの原因では特別珍しい症状ではありません。 現状原因が分からないですからなんともいえませんね。 どこか押して痛いとか(例えば腰やお尻のほっぺ)ありますか? 貴方は仰向けに寝た状態で、誰かに足を上げて(膝を曲げずに)もらってください。 その際貴方は足の力を抜いてください。 これでどこか痛みや痺れが増したりしますか? No. 1です。 補足ありがとうございます。 整形外科的見地から、股関節付近の痛みとしてまっさき考えらるのは、股関節疾患と腰痛疾患です。 しかし股関節に何か異常のある場合は、特定の動作で必ず痛んだりしますし、急に痛くない日があるというの考え難いです。 痛みのない日があることや痛みの感じから、神経の症状に近いのかなあと思います。 下肢の神経は全て腰が大本ですから、腰に何か異常があればこのような症状が出てきます。 >本日、整形外科で2回目の診察を受けまして、腰の正面と横からの2枚を取っても... A ベストアンサー >地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。 正式には上腕骨外側上顆炎といわれるものですね。 一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 病名とは異常のある個所の名前から付けておりますので、ゴルフをしているのにテニス肘というのはおかしいということにはなりません。 今はお薬のみですか?電気などのリハビリはしていませんか?やはり毎日使うところなので、痛みが無いように使うというのがもっとも大切です。 タオルを絞ったり、物を上から掴むと痛みが出ると思います。 ですから手のひらを上に向けて物を掴む(下から抱え込む)というのは一般的ですし、痛い動きはなるべく他人に手伝ってもらうなど、いろいろ工夫してみましょう。 病院では注射、ぬり薬、シップ、電気などのリハビリですね。 リハビリは一回の効果が薄いので、重ねることがもっとも大事です。 週三回以上できれば毎日通いましょう。 エルボーバンドは処方されませんでしたか?処方されていないなら聞いてみましょう。 注射もステロイドだと思いますが、ステロイドにも種類があります。 効き目のよいものもあるので相談してみてください。 比較的即効性のあるものは注射ですから、一度病院に相談されてみるといいでしょう。 あと、個人的にお勧めなのは鍼治療です。 これは結構有効的ですので、興味があればやってみてください。 鍼は週一回ほどで十分だと思いますが、一回二回の治療で治るものではありません。 これもほかの治療同様、根気よく通ってください。 できれば、病院の治療と並行して行ったほうが効果的だと思います。 >筋肉痛は直ぐに治るのに筋の場合なかなか治らないのは何故ですか? テニス肘は一年近くかかる患者さんがほとんどです。 対してテニス肘は普段がよく使う部分に異常がおこります。 それに手という場所は生きている以上は必ず使う場所なのでなおさら治りにくい個所になります。 もちろん症状はだんだん良くなるでしょうが、焦って悪化させることが無いよう気長に治療に取り組んでください。 長文、乱文失礼しました。 ご参考になれば幸いです。 お大事にどうぞ。 >地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。 正式には上腕骨外側上顆炎といわれるものですね。 一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 病名とは異常のある個所の名前から付けておりますので、ゴルフをしているの... Q 半年くらい前から右側の太ももがズキズキ痛みます。 ずっとではないのですが、時々痛みが出ると暫くの間痛くてたまりません。 太ももを拳で叩いたり筋を強く推すと少し気が紛れます。 太ももだけが痛む時もあれば、同じく右側の下腹部(腿の付け根より少し上付近)も同時にキリキリ・ズキズキ痛むときがあります。 この痛みも連続的ではなく時々痛みます。 仕事で3~4時間座っていることが多いので、その為血の巡りが悪いとか?でしょうか? 両側ではなく、どちらの痛みも右側のみと言うこともありきにかかり質問させてきただきました。 もし、診察に行くならば、整形外科でしょうか?女性ですので婦人科でしょうか? もしお分かりの方がいればお答えいただけると助かります。 A ベストアンサー 腰から下の神経は全て腰から出ています。 ですから腰になんらかの異常があればその走行上、お尻、ふともも、膝裏、ふくらはぎ、足裏などに痛みや痺れなど出ます。 症状の出る部位や範囲、度合いはケースによって異なります。 原因疾患はヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などですが、特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。 また腰に自覚症状がなくても起こりえますのでしっかり調べる必要があります。 時々ということなのでまず疑うべき可能性です。 腰疾患の診断にはレントゲンやMRIが必要ですので病院で調べてもらってください。 それまでは揉んだり叩いたりはしない方が良いです。 アルコールや湯船も炎症を悪化させますので注意されてください。 レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。 長文、乱文失礼しました。 ご参考になれば幸いです。 お大事にどうぞ。 Q ぐねって足首の靭帯を損傷しました。 外科に行くとX線撮影の後、 とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。 1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。 で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、 2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。 ・いつぐらいに完治する見込みか? ・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか? ・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか? ・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか? ・装具を利用する期間はどのぐらいなのか? ・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか? これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか? 返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか? 足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか? A ベストアンサー 20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。 近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。 そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。 怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。 そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。 松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。 靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。 患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。 ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。 それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。 完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。 ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。 以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。 20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。 近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。 そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。 怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。 そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。 A ベストアンサー 筋肉痛とは筋肉組織の炎症ですので、その炎症を鎮めてやるしか方法はありません。 本来ならば筋肉痛になるほど慣れない運動(筋肉にとって予想し得ない激しい運動を強いられた、持つべき運動能力を超えたものを強いられた)が原因ですし、その運動の直後に十分なストレッチとマッサージをすることで今お感じになっている痛みより劇的に軽減できていたでしょうが、炎症と痛みを伴い発生させてしまった以上、回復を待つしかありません。 ぬるいお風呂にゆっくり入りじっくりと温め(熱いお風呂では暖まりますが、炎症を進めるだけです)、ゆっくりじっくりと無理のないやんわりとしたストレッチで固まった筋肉組織をほぐし(ガッツンガッツンと激しい柔軟運動のように伸ばしては逆効果)、また苦痛でない程度に両手の平で腿の筋肉を挟み柔らかくゆするようにほぐしてやる、程度しかないでしょうね? あとは仕上げに消炎剤の湿布で一晩過ごし、明日の朝どこまで痛みが引いているか・・・? 運動前のウォーミングアップとストレッチ、運動後のクールダウンとストレッチ、バカに出来ないものですよ? やるとやらないでは痛みの程度は雲泥の差です。 筋肉痛とは筋肉組織の炎症ですので、その炎症を鎮めてやるしか方法はありません。 本来ならば筋肉痛になるほど慣れない運動(筋肉にとって予想し得ない激しい運動を強いられた、持つべき運動能力を超えたものを強いられた)が原因ですし、その運動の直後に十分なストレッチとマッサージをすることで今お感じになっている痛みより劇的に軽減できていたでしょうが、炎症と痛みを伴い発生させてしまった以上、回復を待つしかありません。 ぬるいお風呂にゆっくり入りじっくりと温め(熱いお風呂では暖まりますが... A ベストアンサー 肉離れ、と一言で言っても重症度は様々です。 最初にその重症度を判断する事は困難で、エコーやMRIなどで重症度判断の試みがなされています。 それによると、だいたい、程度は3段階に分かれ、軽度なら数日で、中等度なら2から4週、重度なら1ヵ月半治癒にかかるとされます。 ですから、誰々は肉離れが何日で治った、とか言う比較は全くあてになりません。 肉離れは筋肉の損傷です。 組織の損傷である以上、切り傷が治るのに一定の時間が必要なのと同様、その治癒には一定の期間が必要です。 治癒を長引かせる事は出来ても、短縮させる事はなかなか出来ません。 最短の時間で治す方法は、適切な安静と、ストレッチです。 テーピングや下手な治療で痛みをごまかすと再発して、症状が遺残したり、筋断裂と言って、筋肉が肉眼的に断裂して、筋力が著明に低下してしまう事もあります。 スポーツ選手でも重度損傷であれば早期復帰は無理です。 日頃のトレーニングの結果、重度損傷がおきにくいだけです。 痛みの程度と筋肉の硬さを見ながら、主治医とよく相談して治療していってください。 Q 舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。 あれはなんですか? よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。 実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。 あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか? また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。 病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。 A ベストアンサー 口内炎が舌にできたものだと思いますよ。 私も子供のころからしょっちゅうできます。 私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。 よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。 薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。 Q 今週の木曜日に急に痛みを感じて その日はロキソニンテープを貼って過ごしたのですが 翌日になっても痛みは引かず 少し痛みが強まった気もしました) 今日も痛いです。 前屈み、前屈をすると痛みが増すので 母曰く筋を痛めたのではないかとの事です。 痛いのは右脚の太ももの裏です。 ちょうど足の付け根と膝裏の真ん中らへんが痛いです) ただ、月曜~水曜にかけて出かけてもいませんし、 無理な動き等、痛みの原因になりそうな事をした覚えも、あった覚えもありません。 月曜日まで痛みが引かなかったら病院にいったほうがいいでしょうか? やっぱりこれは筋を痛めてると推測できますか? 私は筋を痛めた経験が無いので、これがそうなのか全く判断がつきません。 前屈みをしたり、座る際に少し中腰になったりすると 痛みがドッと来ます。 また、立ってても鈍痛があります。 重心を左足に移しても痛みがあるのですが、 かかとを浮かせると少し楽になります。 A ベストアンサー 転んだ、捻ったなどなにか思い当たるきっかけがなければ、筋肉を傷めたなどいわゆるケガという可能性は少ないでしょう。 腰から出た神経は腿、膝を通り足先まで伸びていますが、腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。 大抵はお尻だけ、太腿、ふくらはぎだけで全てに症状が出ることは稀です。 原因疾患はヘルニアの他、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などですが、特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。 レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。 長文、乱文失礼しました。 ご参考になれば幸いです。 お大事にどうぞ。 Q 今高校1年生です。 陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。 1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。 しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。 そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。 それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。 だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。 しかし大会本番は1年生全員に負けてしまいました。 その記録はベストよりほど遠かったです。 自分の組だけ向かい風が強かったのもあるんですが負けは負けだと思いました。 このことが今何週間か頭に残っていて今練習する気力がほとんどありません。 何故僕は負けてしまったのでしょうか? 自分が負けたのは努力が足りないからと何回も思い努力を繰り返してきました。 それでもいつまでたっても状況は変わりません。 あと1回大会があるんですけど100mは出ずに中学のときに入賞してた高跳びに出ようと思っています。 次に100mに出ればリベンジするチャンスがあります。 でもここでまた負けてしまうのが本当に怖いです。 この負けの連鎖から抜け出したいです。 勝ってみんなを見返したいです。 これから僕はどうすればいいですか? 今高校1年生です。 陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。 1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。 しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。 そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。 それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。 だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。 しかし大会本番は1年... A ベストアンサー こんばんは。 勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。 例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。 彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。 質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、 同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。 練習で力を抜いていて、勝つ自信は実に根拠のないものです。 せいぜい「調子が戻った」くらいのものだと思います。 夏になって負けてから「悔しくて」練習を始めた。 夏が終わって同級生に負けたので何週間も練習に身が入らない、ということは 実際に真剣に練習に取り組んだのは1か月くらいでしょうか。 それで努力を「繰り返した」と思っている。 同級生は、春の入部のときからずっと同じ努力をしているはずです。 あなたは、上記のように考えると、夏休みの間くらいしか努力していないはずですが(まだ今は10月ですから) 全中チャンピオンだって、高校に入ればランキングに入るには大変です。 走り高跳びだって中学のベストを跳べるようになるにはさらに長い練習期間と努力が必要です。 試合で勝てないのは経験不足だからです。 練習を「力を抜いて」やっている人間が、本番でそれ以上の力が出せるはずがありません。 練習で120%できて、試合で100%の力を出せるのが陸上という種目です。 負けてしまうのが怖いということは、「負ける」と自分でわかっているからです。 ならば、負ける原因にも自分で心あたりがあるのではないでしょうか。 スタートラインに立ったら、過去の実績など関係ありません。 吐くまで走りこんだ、足がちぎれるほど走りこんだ、自分を支えるのは毎日の厳しい練習だけです。 中学の頃よりも、今の方が走りこんでいると言えますか?中学の頃よりも走りこんでいないのに、今の方が速く走れるとなぜ言えますか? 陸上の世界で勝ちたいのなら、誰よりも一生懸命練習することです。 それでも素質のある人間には勝てないのが陸上です。 人一倍練習してようやく素質のある奴と同じスタートラインです。 やるだけのことはやりました。 俺に勝った相手はもっと努力してました。 あいつはすごい奴です。 そう言えるくらいまで練習して下さい。 それでも結果がついてくるのは冬の走りこみのあと、来年のインターハイ予選に間に合えばラッキーだと思います。 陸上経験者なら、半年走り込みをしたかしないかでどれだけの差がつくのかくらいはわかるはずです。 今年の前半を取り返すには、この冬、努力している人の倍、努力しなければならない、ということです。 質問者さんはもう気が付いているはずです。 気がつくというのはとても大切なことです。 早く気がつけば、それだけ早く取り返すことができます。 悔しい気持ちを持てることも大切なことです。 それを自分にぶつけて下さい。 どうか頑張って下さい。 こんばんは。 勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。 例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。 彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。 質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、 同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。 練習で力を抜いていて、勝...

次の

正座ができない!!

太もも まえ はり

太ももの裏の筋肉【ハムストリングス】に問題あり! 太ももの裏側には、ハムストリングスと呼ばれている筋肉があり、 立ち上がる時や、歩く・走る・足を後ろに蹴り上げる時などに使われる重要な役目をしています。 この筋肉が硬くなってしまう原因には、その人の生活スタイルや行動によっても変わってきますが、特に座ったままの姿勢が多いデスクワーカーに多く見られる症状でもあります。 というのも、座ったままでいると、ハムストリングスは常に縮んだままの状態が続きますよね。 筋肉というのは、動かさない状態が続くと、血液の流れが悪くなって老廃物が溜まり硬くなってしまいます。 ですから、 ハムストリングスが硬くなっていることが一因となって、太ももの裏側に張りや痛みの症状が表れているのだと考えられます。 スポーツやストレッチを日頃からする人であれば、ハムストリ ングスの柔軟性を保つことはできますが、そうでない人はなかなか伸ばす機会がないの で硬くなりやすい筋肉でもあるんですね。 また、ハムストリングスが硬くなってしまうと、太ももの張りや痛みの他に、様々な不調が現れることもあるんですよ! 次は、ハムストリングスが硬くなると現れる不調についてご紹介します。 ハムストリングスが硬いとどうなる? ハムストリングスが硬くなると、太ももの裏側を通る血管やリンパ管を圧迫してしまうので、下から上がってくる血液やリンパ液がスムーズに流れず滞ってしまいます。 そのため、 ふくらはぎや太ももには老廃物や余分な水分が溜まって、疲労やダルさ、むくみや痛みを起こしやすくなります。 また、硬くなったハムストリングスが骨盤を下に引っ張ってしまうので、骨盤が歪んで腰痛を起こしやすくなります。 椎間板ヘルニア• 腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)• 椎間関節症(ついかんかんせつしょう)• 坐骨神経痛(ざこつしんけいつう) このような病気は、ハムストリングスが硬くなって引き起こす場合もあります。 歩行時にも影響が出る! ハムストリングスが硬くなってしまうと、 膝をきちんと伸ばすことが出来なくなってしまいます。 そのため、 歩く度に太ももの裏側が突っ張るような痛みが出ることも。 こうした症状を防ぐためにも、ハムストリングスを柔軟にしておくと いうことが大切ですね! ハムストリングスの張りを解消する方法 【 タオル1枚で簡単ストレッチ】• 仰向けに寝ころがって、タオルを片方の足裏に引っ掛けます。 ゆっくりと膝を伸ばしましょう。 出来るところまでで構いません。 息を吐きながら両足交互に繰り返し行いましょう! 【 椅子に座ってストレッチ】• 椅子に浅く座ります。 片足を前に出して上半身を前に倒しましょう。 太ももの裏側の筋肉が伸びているのを感じられる程度で止めます。 息を吐きながらゆっくりと繰り返し行って下さい。 勢いをつけたり、ムリに筋肉を伸ばそうとするのはNGですよ! ストレッチの基本は、気持ちが良いと感じられるのがベストです。 スポンサーリンク マッサージでハムストリングスを弛めましょう! ハムストリングスを弛める方法には、ストレッチの他に効果的なのがマッサージです。 ストレッチをしても、なかなか張りや痛みが解消されない手ごわいハムストリングスには、マッサージをしてほぐしていきましょう。 太ももの裏側を両手で掴むように揉みほぐしましょう。 筋肉の緊張がほぐれてくると、血液の流れが良くなって、徐々に硬さが解消されてきます。 全身の血行が良くなるバスタイムにやるのがおすすめですよ! こうしたストレッチやマッサージは、太ももの裏側に出る張りや痛みの解消や予防にも効果があります。 痛みが現れる前に、予防として毎日行うことをおすすめします。 太ももの裏だけでなくお尻が硬い・痛いと感じる方はをご覧ください。 太ももの内側の凝りをほぐしたい人はをご覧ください。 まとめ ハムストリングスが硬くなってしまうと、 歩いたときの太もも裏の突っ張り感が出る他にも、• 骨盤の歪み• 椎間板ヘルニア• 腰部脊柱管狭窄症• 椎間板ヘルニア• 椎間関節症• 坐骨神経痛 などを引き起こすリスクが高くなってしまいます。 ですから、太ももの裏に張りや痛みが出る時は、ストレッチやマッサージで血行を良くし、筋肉の緊張をとりのぞいてあげましょう。 また、痛みが出てしまう前の予防としても、ストレッチやマッサージは効果的です。 ストレッチやマッサージを日常生活の一部に取り入れて、ハムストリングスの柔軟性を保つようにしましょう。 スポンサーリンク• 当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

次の