ブログで稼ぐ 初心者。 ブログで本当に稼げるの?初心者副業ブロガーが1年ブログを続けて分かった5つのこと

【初心者必見】ブログで稼ぐと意気込む前に絶対知ってて欲しい3つの基礎知識

ブログで稼ぐ 初心者

「雑記ブログのアクセス数が伸びず、全然稼げない…。 」 「雑記ブログのテーマやネタ探しのコツ、書き方のポイントが知りたい…。 」 「雑記ブログでブログ収入を稼ぐ方法や、初心者にもおすすめの始め方が知りたい…。 」 「雑記ブログと特化ブログはどっちがいいの…?」 ブロガーの中でも、とにかく悩みが尽きないのが雑記ブロガー。 自分の好きなことを自由に記事にできる雑記ブログは、 無理なくブログを続けられるのが一番のメリットですよね。 一方で、 アクセス数が思うように増えていかず、どうやったら稼げるのかという 収益化の部分で悩んでいる人も少なくありません。 実は、 雑記ブログをやっているほとんどの人は、「作り方」を間違えているんですね。 だから、アクセスも増えないし、そこからブログ収入を稼ぐこともできない。 特に、雑記ブログの 「始め方」は、アクセスを集める上で超重要なポイント。 最初の一歩を間違えてしまうと後からなかなか軌道修正が難しい、これが雑記ブログの 「怖さ」でもあります。 今回は、 雑記ブログで稼ぐ方法について網羅的にお話していきます。 特に、これから雑記ブログを始めようと思っている人は超必見ですよ。 雑記ブログとは? そもそも雑記ブログとはどんなものなのか、簡単にみておきましょう。 ブログというものは 「雑記ブログ」と 「特化ブログ」、大きく2つのタイプに分類できます。 ある特定のジャンルに特化して記事を書いていくのが「特化ブログ」。 特化ブログは記事のテーマが絞られているだけに、ブログ自体の 高い専門性が特徴です。 一方、 ジャンルを一つに絞らずに、様々なテーマの記事を扱っていくのが「雑記ブログ」。 ブログの見え方としてはアメブロなどの芸能人ブログに似たような感じで、専門性というよりも著者の知名度やテーマの選び方など、 「総合力」が売りのブログになってきます。 お店に例えると、 特化ブログはお肉の専門店、 雑記ブログは様々な食品を扱うスーパー。 スーパーっていっても、安さが売りのスーパーや高級食品を扱うスーパー、輸入品をメインに扱うスーパーなど、それぞれのお店にはそれぞれの 「色」がありますよね。 雑記ブログもスーパーと同じで、 いかに自分の「色」を出していくかが勝負のポイント。 高い知名度がある人ならそれを徹底的に利用する、知名度がなくても 独自の切り口や センスで読者の支持を集めていくことができます。 雑記ブログと特化ブログはどっちがいいの? 雑記ブログか特化ブログどっちがおすすめかは、 人それぞれ「目的」が違うので一概には何とも言えません。 例えば、先ほどの お肉の専門店と 総合スーパーの例で考えてみましょう。 とにかくおいしいお肉だけを買いたいなら、お肉の専門店ですよね。 でも、すき焼きが食べたくて、お肉だけでなく野菜など具材を一式揃えたいなら品揃えが豊富なスーパーの方が便利。 つまり、 あなたが何を重視するのかという「目的」によって、選ぶべき選択肢は変わってきますよね。 雑記ブログか特化ブログかも、この話と基本は同じです。 つまり、まずはあなたが ブログをやる「目的」を明確にすることが先決。 あなたの目的が明確になれば、その目的に一番合うブログは何なのか、答えは自然とでてきますよね。 雑記ブログのメリットとデメリットを知ろう 雑記ブログには、 メリットと デメリットがあります。 それぞれ簡単にみておきましょう。 雑記ブログのデメリット• まとまりのない「煩雑なブログ」になりがち• 検索経由でアクセスを集めるまで時間がかかる• 収益化するまで時間がかかる 雑記ブログのメリット 雑記ブログのメリットは、 何でも自由に書けること。 まずは何よりも、これが一番大きなメリットですね。 あなたの興味あること、好きなこと、ハマっていること、世の中への提言など、特定のジャンルの縛りがないので、 記事ネタに悩むこともない。 結局、ブログが楽しめて 継続しやすいんですね。 また、特定ジャンルにとらわれずに幅広い読者層にあなた自身をアピールできるので、 あなたを「ブランディング」する手段としても効果的。 あなたのオリジナリティや独自の世界観で、楽しく自由にブログをすることができます。 雑記ブログのデメリット 一方、雑記ブログのデメリットはどうでしょうか。 まず、雑記ブログは様々なジャンルが混しているので、ゴチャゴチャして 煩雑なブログになりがちですよね。 そのため、「このブログは何が言いたいんだろう…?」と、 読者を遠ざけることにもなりかねません。 また、雑記ブログ最大のデメリットともいえるのが、特化ブログよりも アクセスを集めるのに時間がかかってしまうこと。 さらに、アクセスを集めるのに時間がかかるということは、 ブログ収入を稼ぐまでにも時間がかかることになりますよね。 なぜ時間がかかってしまうかというと、雑記ブログは様々なテーマを扱える分、 ブログ自体の「専門性」が低くなってしまうからなんですね。 というのも、サイトの検索順位を決めている Googleが、サイトの「専門性」を超重要視しているからです。 あなたの雑記ブログがGoogleによって 「専門性」が低いと評価されてしまうと、頑張って記事を書いても、なかなか 記事の検索順位が上がっていきません。 そのため、あなたのブログを検索ユーザーに見つけてもらえず、検索経由でアクセスが集まらない、こういうわけなんですね。 記事の検索順位を上げてアクセスを増やすには、 そのテーマ(ジャンル)に関する記事をたくさん書いて、ブログの専門性を高めていく必要があります。 雑記ブログのメリットやデメリットは、以下の記事で詳しく説明しているので参考にしてみてください。 雑記ブログの収益化(マネタイズ)方法って何があるの? 雑記ブログを収益化して、 ブログ収入を稼ぐ方法にはいくつかあります。 といっても、これは雑記ブログだけではなく、特化型ブログも含めたブログ全般に共通するマネタイズ方法ですね。 ブログの代表的なマネタイズ方法は以下の4つ。 雑記ブログのマネタイズ方法• Googleアドセンス• アフィリエイト• オリジナル商品の販売• リアルビジネスへの集客 この中でも一番人気があるのは、 Googleアドセンスと アフィリエイト。 ここではこの2つのマネタイズ方法に絞って、 雑記ブログを収益化する際のポイントをみておきましょう。 雑記ブログをGoogleアドセンスで収益化する際のポイント Googleアドセンスは、広告を貼るだけでブログ収入を得ることができる、 一番手っ取り早いマネタイズ方法ですよね。 実際、多くの雑記ブロガーがGoogleアドセンスで収益化を図っています。 しかし実は、 ほとんどの雑記ブロガーは、Googleアドセンスで満足に稼げていません。 月に数百円~数千円、稼げている人ても、せいぜい2~3万円程度といったところでしょう。 なぜ稼げないかというと、単純に ブログのアクセスが少ないから。 大してアクセス数もないのにアドセンス広告貼っても、クリックしてくれる人なんてたかが知れていますよね。 で、思うように稼げないと何をするかというと、「こうなったら量で勝負だ!」とばかりに、 さらに広告を貼るんですよ。 こうなるともう、完全に 怪しいエロサイト状態ですね。 過剰な広告でエロサイト化してくると、読者は離れていきます。 まさにこれが、雑記ブログのネガティブスパイラル。 結局、 アドセンス広告というのは「諸刃の剣」なんですよね。 ブロガーから見れば手っ取り早く稼げる手段だけど、読者目線で見れば 「ウザい」だけ。 Googleアドセンスで収益化するのは、 あなたの雑記ブログにアクセスが集まってからにしましょう。 雑記ブログをアフィリエイトで収益化する際のポイント 雑記ブログをアフィリエイトで収益化する際に、よく初心者がやってしまうのが、 とにかく全ての記事にアフィリエイトリンクを貼ってしまうこと。 その記事で何が言いたいのか、 記事の主旨がよくわからなくなるんですよね。 アフィリエイトの成約率を上げるには、 コンバージョン(成約)を狙った専用のページを別に作るのが基本。 つまり、売りたい商品やサービスについての、メリットやデメリット、体験談、 おすすめポイントなどを徹底的に伝える「専用の記事」を作るんですね。 で、通常の記事に 「内部リンク」を貼って、そこから コンバージョン専用ページへ誘導するわけです。 このように、• 通常の記事:読者を集めて興味を持ってもらうためのページ• コンバージョン専用記事:商品を売り込むためのページ を分けることで、 収益化がしやすくなるんですね。 ちなみに、アフィリエイト案件を選ぶなら、無料登録・無料ダウンロード・口座開設といった、 成約率の高い「無料案件」がおすすめ。 お金を払うって、やっぱりお客さんにとって大きなハードルなんですよね。 以下の記事で紹介している おすすめのASPでは、無料案件をたくさん取り扱っていますので参考にしてみてください。 雑記ブログで扱うテーマやジャンルってどうやって決めるの? ブログ収入を稼ぐために雑記ブログをやるのであれば、ブログで扱うテーマやジャンルは以下の 3つのポイントで選ぶようにしましょう。 ジャンル選びの基準• どのくらい稼ぎたいのか• 稼ぐまでどのくらい時間をかけられるのか• 情熱を持って取り組めるものか まず1つののポイントが、「どのくらい稼ぎたいのか」。 テーマ・ジャンル選びの際は、あなたの目指すゴールと以下の3つの要素を照らし合わせながら、一番最適なものを選ぶ必要があります。 市場規模• 報酬単価• 競合状況 もしあなたが「大きく稼ぎたい」のであれば、選ぶべきは必然的に 「激戦ジャンル」。 市場規模が大きく高額案件も豊富だけに、競合となるライバルも多くなりますからね。 一方で、なるべく強いライバルとの競争を避け、少額でも着実に稼いでいきたいのであれば 「穴場のニッチジャンル」を選ぶのがベストです。 2つめのポイントは、「稼ぐまでの時間」。 これはジャンルの競合状況にも深く関係してきますが、強いライバルのいるジャンルの中でアクセスを集めるには、当然、それなりに時間がかかりますよね。 少額でも 最速最短で稼ぎたいなら「穴場のニッチジャンル」。 1年や2年の長期戦を覚悟してでも、大きく稼ぎたいのであれば「激戦ジャンル」ということになりますね。 3つめのポイントは、あなたの「興味」と「情熱」。 結局、これがないと、 ブログを続けていくことができません。 必ず、あなたが興味のある、情熱を持って取り組めるテーマを選ぶようにしましょう。 テーマやジャンル選びのポイントは以下の記事で解説しています。 参考にしながら、あなたに一番合ったものを選んでくださいね。 しかし、どんなブログであろうとも、本気でアクセスを集めてブログ収入を稼ぎたいなら、 「ターゲット設定」は必要不可欠です。 というのも、そもそも 読者に「行動」してもらわないことには、ブログ収入を稼ぐことができないからです。 どんなに一生懸命記事を書いても、 読者が「ノーリアクション」なら1円も生まれないですよね。 あなたがブログ収入を稼ぐためには、あなたの記事で、読者に以下のような 「行動」を起こしてもらわないといけません。 広告をクリックしてもらう• 商品を買ってもらう• サービスを申し込んでもらう ペルソナを作って、ブログに集めたい読者像を明確にすることで、• 読者に一番「刺さる」文章が書けるようになり• 読者に「行動」を起こさせやすくする ことができます。 様々なテーマを扱う雑記ブログの場合は、 各テーマごとにペルソナを設定しましょう。 ちなみに、ペルソナを設定する主なメリットは以下の3つです。 顧客ニーズとの「ズレ」を防ぐことができる• 投入する「リソース」を効率化できる• ターゲットに「行動」を起こさせやすくする 雑記ブログで稼ぐためのターゲット選定については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。 雑記ブログの記事ネタは「キーワード」で決めよう なかなかアクセスの集まらない雑記ブログに多いのが、 自分の日常を記事ネタにしてしまうパターン。 それって単なる 「日記」ですよね。 雑記ブログは自分の好きなことを何でも書けるからといって、 読者に何の価値も提供できない「日記」を書いているようでは、アクセスなんて集まるはずもありません。 そもそも ブログ記事の書くべき内容って、大枠は自分で考えるものじゃないんですよ。 そのため、検索ユーザーが検索エンジンで検索する「キーワード」を基準に、記事を書かなければいけません。 つまり、 ブログ記事のネタは、狙う「キーワード」から拾ってくるということ。 拾ってきたキーワードをベースに構成を考え、あなたの 体験談や 独自の見解を盛り込みながら記事を完成させるわけです。 結局のところ、アクセスが集められず稼げない雑記ブロガーは、 ジャンルやキーワードへの意識が甘すぎるんですよね。 逆にいうと、これらを意識しながらブログを作っていくことで、 検索経由でアクセスを集めることができるようになってきます。 雑記ブログのネタや キーワード選定のポイントについては、以下の記事で詳しく説明しています。 しっかり読みこんで、完璧にマスターしてくださいね。 雑記ブログの書き方のコツを押さえよう 雑記ブログには 「書き方」や「作り方」のポイントがあって、それを理解しないことには、アクセスを集めてブログ収入を稼ぐことなんてできません。 それが以下の5つのポイント。 雑記ブログの5つのポイント• 記事は読まれなければ意味がない• 雑記ブログ=日記ではない• ジャンルの市場規模や競合性を考える• 最初からジャンルを広げてはいけない• 戦略的なキーワード選定 この中でも特に強調しておきたいのが、 「最初からジャンル(テーマ)を広げてはいけない」という点。 検索経由のアクセスが集まらない雑記ブログって、ひとことでいうと、 「専門性」が低いんですよね。 例えば、 [ダイエット][投資][車]というテーマを扱ったブログ。 全く関連性のないテーマで、「専門性」のカケラもないですよね。 実は、この ブログの「専門性」というのがものすごく大事で、検索経由のアクセスを集める上では必要不可欠。 というのも、サイトの検索順位を決めている Googleが、サイトの「専門性」や「関連性」というのを重要視しているからです。 そのため、検索経由のアクセスを集めるには、 最初から専門性のあるブログを作って攻めていく方が圧倒的に効率がいいわけなんですね。 つまり、雑記ブログといえど、まずは 特化ブログを作るつもりでテーマを絞って記事を書いていくことが大切。 ある程度検索経由でアクセスが集まるようになったら、 関連性のあるテーマで扱うジャンルを広げていくようにしましょう。 雑記ブログの書き方5つのポイントについては、以下の記事を読んで理解してくださいね。 そうです、 最初が「超肝心」なんですね。 稼げない雑記ブロガーは、とりあえずブログを立ち上げて、なんとなくテーマ決めて、なんとなく記事を書き始める。 これがいけない。 ブログって簡単そうに見えるけど、実は、そんな テキトーに作ってアクセス集められるほど簡単なものじゃないんですよ。 記事を書く前に、しっかり「ゴール」と「戦略」を作らないとアクセスを集めることはできません。 「稼ぐ雑記ブログ」は、以下の流れに沿って作るようにしましょう。 雑記ブログの始め方7ステップ• 目的を明確にする• 収益化(マネタイズ)方法を決める• 注力テーマ(ジャンル)を決める• メインキーワードを決める• 個別記事で狙うキーワードを抽出する• WordPressでブログ開設• 記事を書く ポイントは、 マネタイズから逆算して、戦略的にブログを作っていくということ。 「稼ぐ雑記ブログ」の作り方は、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。 まとめ 自由度の高さから雑記ブログで始める初心者は多いですが、 ブログ収入を稼ぐためには「始め方」が重要なポイントになってきます。 特に意識したいのが、 Googleが重視するブログの「専門性」。 ブログの「専門性」を維持しながら、雑記ブログを作っていく意識を忘れないようにしましょう。 「稼ぐ雑記ブログ」を作る流れは以下の通り。

次の

【初心者向け】映画感想ブログの作り方・稼ぎ方をイチから解説します

ブログで稼ぐ 初心者

結論はとっとと書く。 出来れば見出しに書く• 見出しを見たらその中身がわかるようにする• 羅列したら箇条書きを使うと見やすくなる• 「です」「ます」調と「だ」「である」調は統一する• 改行は積極的に(諸説あり)• 一文で「、」は2回まで!• 画像、図形、吹き出し等を使ってみる こんな感じですね! 詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください どんどん書いて、「ブログの文章」「ブログ自体」に慣れていこう 初心者の方の場合、正直「ただ書いているだけ」でもある程度上達していきます 特に、上で書いたことを守りながら、頭を使って書いているなら尚更です 最低限の部分や書き方を意識したうえで、ガシガシ記事を書いていきましょう ちなみにアクセスアップのノウハウとして、自分が月間100万PVを半年以上継続して達成した時に書いたまとめた記事があるので、良かったらこちらも参考にしてみてください 書いたのは1年以上前ですが、今でも参考になる部分はあると思います• 自分のサイトと相性が良さそうな商材(「絶対必要」「合ったら便利」辺りはキーワード)• 使いまわせそうな商材• 無料登録、無料DL、商品購入等 を探していきましょう 詳しくはこちらの記事をどうぞ ちなみに初めは、だれでも書ける「物販記事」から挑戦してみることをおすすめします もっとしっかりとしたアフィリエイトに挑戦したい場合はもあるので、是非色々登録して自分に合う案件を探してみてください 「PV」を集める記事と、「CV」を狙う記事をわけて考えてみよう 初心者ブロガーに多いミスは 1ページ内にあれもこれも全部盛り込み過ぎた結果、意味不明なページが出来上がってしまう というものです 商品を売り込むためのページと、人を集めるためのページをわけて考える事で、収益化がしやすくなります 例えば、 「海外旅行に持って行って便利だった物まとめ!」 という商品を売り込むページを作っておけば、今後 「スリランカに旅行に行ったよー!」とか「ハワイ最高ー!」 みたいな日記記事にも、それらを張る事で収益化が出来るようになっていきます 出来るだけ自分のブログで良く書くジャンルで、使いまわせるCV狙い記事を作りましょう 詳しくはこちらの記事を参考にしてください まとめ:雑記ブログを楽しもう! というわけで、自分が今から雑記ブログやるならこんな感じでやるなー。 という、ヒトデの雑記ブログ講座5ステップでした 結局のところ何度も書いている通り、初心者ブロガーにとって重要なポイントは「継続すること」です。 記事を書かないことには始まりません もちろん思考停止して記事量産しても方向がおかしかったら意味が無いので、考え続ける必要はあります(それでも悩んでて書かない人よりは成長出来てますが) 出来るだけ自分が興味のある分野で、柔軟にブログ運営をすることを楽しんでいってくれたら嬉しいなと思います お金ももちろん素晴らしいですが、お金以外のメリットもブログにはたくさんあります。 詳しくはこの記事を読んでください とはいえ、折角ブログを書くならアクセスも欲しいし収益化もしたいと思うので、その辺はバランスをとりつつ、つまらなくならない範囲でやっていきましょう また、アクセスアップのノウハウは、自分が月間100万PVを半年以上継続して達成した時に書いたまとめた記事があるので、良かったらこちらも参考にしてみてください.

次の

【初心者向け】はてなブログの広告収入で稼ぐ4つの手順で月5万円

ブログで稼ぐ 初心者

あわせて読みたい記事 ブログで稼ぐ初心者向けおすすめサイト(アフィリエイト・サービス・プロバイダー) ブログで稼ぐ初心者向けおすすめサイト、続いては、登録しておくべきアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)。 ASPにはそれぞれ特色があり、ASPによって得意なジャンルがあったり、そのASPでしか扱っていない広告案件もあれば、同じ広告案件でも扱っているASPによって報酬単価が異なるケースもあります。 つまり、 どのASPがベストかというのは、あなたがおすすめした広告は何なのかによって、選ぶべきASPが決まってくるということ。 そのため、 とりあえず主要なASPは一通り登録しておいて、その都度、最適なASPと広告案件を選んでいく、というやり方がオーソドックスなASPの使い方になってきます。 ここでは初心者が最低限登録しておきたい、おすすめのASPをご紹介しましょう。 net(エーハチネット) 国内最大手のASPであるは、幅広いジャンルの広告を扱っていて案件数は業界ナンバーワン。 アフィリエイトをするなら、まずはA8. netに登録しておくべき、と言っても過言ではありません。 初心者はまずA8. netに登録して、どんな広告案件があるのかとそれぞれの成果報酬の相場を一通りリサーチしておくと、アフィリエイト業界の概要がざっくりつかめるのでおすすめですね。 afb(アフィビー) A8. netと並んで国内大手のASPが。 案件数自体はA8. netには見劣りがしますが、管理画面の見やすさや成約したときの画面の演出など使い勝手が非常に優れているだけでなく、A8. netよりは担当者がつきやすくサポートを受けやすいため、初心者におすすめのASPです。 net同様に、ほぼ全ジャンルを網羅しており、中でも化粧品、脱毛、サプリなどの美容系には力を入れており、 美容系ジャンルのアフィリエイターは必須のASPです。 もしもアフィリエイト 物販のアフィリエイトといえば、まっさきに頭に思い浮かぶのがAmazonと楽天のアフィリエイトですが、実は別のASPを経由することで、Amazonや楽天アフィリエイトを直接使うよりもお得に利用できるメリットがあります。 Amazonや楽天アフィリエイトを使うのに、一番おすすめのASPが「 」。 例えばAmazonアソシエイトの場合、報酬の最低振込金額は5,000円ですが、 もしもアフィリエイトであれば最低振込金額は1,000円(振込手数料も無料)。 また、もしもアフィリエイトでは、売りたい商品を検索して手軽にリンクコードを作れてしまう「かんたんリンク」という機能があるので、 わざわざAmazonなどのサイトにいってリンクコードを生成する手間も省くことができます。 Amazon、楽天などの物販アフィリエイトをやるなら、 は必ず登録して活用していきましょう。 バリューコマース 主要ジャンルの案件が豊富なだけでなく、他のASPでは取り扱いをしていない物販案件やEC系、大手企業案件があっておすすめなのが。 有名案件や独占案件も豊富で、「Amazon」「楽天」「Yahoo! ショッピング」といったアフィリエイトも揃っていて、 ガジェット系のアフィリエイトをやるなら必須のASPです。 AccessTrade(アクセストレード) 格安SIMや格安スマホ、WiMAXなどといった 通信系のアフィリエイトをやるならは必須のASPで、2001年からやっている老舗のASPでもあります。 通信系ジャンルであれば、ほぼアクセストレードだけで全ての案件をカバーできるほど、通信系ジャンルの案件が充実しています。 通信系以外にも金融系や美容系、健康食品などの案件も豊富で、他ASPが取り扱っていないオンラインゲーム系の案件も多く取り扱っています。 大手ASPの一つとして、必ず登録しておくべきASPです。 ブログで稼ぐ初心者向けおすすめサイト(ブログ運営お役立ちツール) ブログで稼ぐ初心者向けおすすめサイト、最後はブログ運営に役立つツールです。 ここでは以下のポイントに絞って、ブログ初心者が最低限押さえておきたい基本ツールをご紹介しましょう。 ブログ分析お役立ちツール• キーワード選定お役立ちツール ブログ分析お役立ちツール Google Search Console(グーグルサーチコンソール) は、自分のブログがそれぞれのキーワードでどのくらいの順位なのか、どんなキーワードで検索されてアクセスされているのかといったことを教えてくれます。 例えば、狙っているキーワードが全然思うようにアクセスを集めていないとか、逆に、狙っていなかったキーワードでアクセスを集めているといった、自分のブログがアクセスを集めている主要なキーワードの現状を把握することができます。 このサーチコンソールの結果をもとに、次に攻めるべきキーワードや記事戦略を立てていくといいでしょう。 Google Analytics(グーグルアナリティクス) アクセス数、訪問者数、滞在時間、アクセスされている人気のページなど、を使うことで、自分のブログに関する基本的な情報をすべて把握することができるサイト運営者必須のツール。 PageSpeed Insights ページの読み込みスピードが遅いとGoogleからの評価が低くなるため、 ページの読み込みスピードを改善することは、 検索上位を狙っていく上で欠かせないアクションの一つになってきます。 は、ページの読み込みスピードだけでなく改善点までも教えてくれる便利なツール。 自分のブログだけでなく、ライバルサイトの状況もチェックすることができるので、競合状況を把握する際にも役立ちます。 キーワード選定お役立ちツール Google Keyword Planner そのキーワードが何回検索されているのかという、 キーワードの月間検索ボリュームを確認できるのが。 キーワード選定はブログで稼げるかどうかを左右する、重要な要素の一つ。 検索回数の多いキーワードで上位表示ができれば、ブログへのアクセスを増やすことができますが、その分、競合するライバルサイトも増えることになります。 一方、検索回数の少ないキーワードはライバルも少なく穴場である可能性は高いですが、そのキーワードで上位表示できても多くのアクセスを期待することはできませんよね。 どんなキーワードを選んで、どんな戦略でブログを作り記事を書いていくかというキーワード戦略は、ブログで稼ぐための「キモ」となってくる部分なので、有効活用していきましょう。 goodkeywords は、 検索頻度の高い複合キーワードを教えてくれる便利なツール。 例えば、「ダイエット」で検索すると、「ダイエット 食事」「ダイエット 方法」「ダイエット おすすめ」などなど、ダイエットに関連した複合ワードをピックアップすることができます。 キーワードボリュームのチェックと合わせて、キーワード選びに役立てましょう。 Google Trends によって、キーワードの長期的な傾向や、そのキーワードに関連するキーワードを把握することができます。 例えば、「ひな祭り」というキーワードは2月~3月上旬にかけて爆発的に検索されるワードですが、4~1月にかけてはほとんど検索されないワードですよね。 そのような キーワード検索需要の「傾向」を把握したいときや、今後狙っていくキーワードの成長性などを確認したいときに役立つツールです。 共起語検索ツール — Neo Inspiration 共起語とは、対象となるキーワードと一緒に使用されている頻度の高いワードのことで、関連性の高いワードで記事を書くことによって、Googleから高い評価を得ることができるんですね。 は、キーワードの共起語と思われる単語を出力する無料ツール。 例えば、「ダイエット」というキーワードを調べてみると、以下のようなワードが共起語としてピックアップされます。 サプリ• おすすめ• カロリー• サプリメント• ランキング• 制限 これらの共起語を盛り込みながら「ダイエット」の記事を書いていくことで、検索上位に表示される可能性が高くなるわけですね。 まとめ アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってアフィリエイト収入を稼ぐことは可能ですが、初心者が選ぶべきブログのおすすめサイトは、ハッキリ言ってWordPress以外の選択肢はありません。 また、稼ぐブログを運営していく上で欠かせない、基本的なサイトは以下の通り。

次の