ぴくとグッズ。 GameWith 所属 YouTuber のオフィシャルサイト 「GawGaw Club(ガウガウクラブ)」を開設!|株式会社GameWith

【1/9発売】ピクサー・プレイタイム2020グッズ70選!シー限定ピクサーカチューシャ&カーズグッズが登場!

ぴくとグッズ

It will take about 6 Day to deliver Excluding weekends and holidays• The day required for shipping is approximate. It does not promise reliable shipment. Designation of shipping date is not received. Since shipment may be delayed, thank you for your order with plenty. Printing Notice• These are sample images. It may differ from the appearance of the actual product. Price and printing will vary depending on the color of the body. Depending on the color of the body, the translucent part of the design may be printed white. ご使用のモニターの設定により、実際のアイテムと色味が異なる場合があります。 印刷する際にRGBカラーからCMYKカラーに変換を行うため、色味が変化することがあります。 ホワイト、ナチュラルのボディの場合、白インクを使わない印刷方法のため、白色のデザインはプリントされませんのでご注意ください。

次の

【1/9発売】ピクサー・プレイタイム2020グッズ70選!シー限定ピクサーカチューシャ&カーズグッズが登場!

ぴくとグッズ

『オリジナルグッズを作りたいと考えているひとに教えたいNEWサイト!』 さいきん個人がカンタンにオリジナルグッズを作れるサービスが増えてますよね。 作家さんが多いnote内なら利用したことがあるかたも多いのではないでしょうか。 そういうわたしはまだそういったやーつ未経験なんですけれども。 みなさんオススメのサービスはありますか? そういったやーつ未経験のわたしがいうのもなんなんですが、ひとつご紹介したいサービスがあるのです。 (いい子。 ) こういった系でいま有名処なのは『』や『』かなと思ったので、いま改めてその2サイトを開いてみます。 EDIS-ON含め、たった3サイトではありますが仕様や価格などを比較検討してみます。 インターフェイスもオシャレだし直感的で使いやすいです。 販売価格は、最低金額が定められているのでそこへ自分の儲け分を上乗せして設定します。 マグカップだったら最低金額が1,390円なので、自分に売上金500円欲しかったら1,890円に設定するということです。 )のほうはと言うと、こちらも基本スズリと同じです。 マグカップだと1,720円が最低価格。 そこにスズリ同様儲け分を上乗せして販売価格を設定します。 ただ、ピクファクは(つらぬくよね。 )pixivが母体なだけあって即売会などで売る事も視野に入れた仕様になっていて、たくさん発注すると単価が下がります。 1個発注だと1,720円ですが、31個以上で1,510円まで下がります。 即売会での販売目的の場合はもちろん事前発注ということになるので、原価の支払いと送料が事前にかかります。 スズリ同様インターネット上でのオーダー製造販売には在庫も元手も必要なしですが、その場合はBOOTHというショップ作成サービスでの登録が必要になります。 pixiv、ピクファク、BOOTHは、すべてpixivアカウントで出入り出来るので手間としては軽いですが、一つのところで完結出来ないのでただオリジナルグッズを作ってみたいだけのかたはわざわざぴくふぁく(言いづらいね、だから誰も言わないんだね。 )を利用する必要はないかもしれません。 pixiv内で既にファンがついている、作風がpixiv寄り、という場合はピクシブファクトリー(折れた。 )を利用すると良いかもですね。 作る側としてはスズリのほうが敷居が低いですが、購入者さん的には届いてみたら印刷荒くてガッカリ…ということもあるわけで、ピクシブファクトリーのほうが製品の品質が保たれている分そこはちょっと高くても価値があるかと思います。 やはりここは同じくマグカップで比較してみましょう。 EDIS-ONには2種類のサイズが用意されていて、少し小さめの7ozマグカップは最低価格が1,000円、11ozマグカップ 高さ9. 6cm の最低価格が 1,100円です。 3サービスの中ではダントツにベース金額が安いです。 価格だけで検討するならぶっちぎりでEDIS-ON!ロックオン! 難点は、やはり他2サイトに比べて知名度が低い事とサイトビジュアルに華がないことですよね。 ただ、スズリのような知名度高めのサイトで販売していても「正直知り合いが買ってくれてるだけなんだよね」とか「自分で別媒体で紹介してファンが買ってくれてる」というひとは結構多いと思います。 スズリで売っても一見さんからの購入があまり期待出来ないということがわかってしまった。 というかたは少しでも安く販売出来るEDIS-ONに切り替えてみるのもいいのではないでしょうか。 最後にもういっこだけ伝えたい点があります。 たしかにサイト全体のビジュアルこそ今っぽさがないのですが、商品の見せ方に他2サイトにはないリッチさがあるのです。 サンプルでこちらの商品を見てみて下さい。 これすごくないですかwww この見せ方だけでEDIS-ON利用する価値ありと思った。 以上、EDIS-ON推しの紹介でした。 (それが目的だからね。 ) 少しでもみなさまの検討材料になれば幸いです。 間違ったこと書いてたらごめんなさい。 何か変なところあったらコメントで訂正してくれると嬉しいです!.

次の

ものづくりがもっと楽しくなるアイテム制作サービス

ぴくとグッズ

ぴくとさんとは 2013年より活動を開始したYouTuberです。 活動開始当初はニコニコ動画での動画投稿が主でした。 現在の主な活動拠点である YouTubeへと移行したのは2014年であり、2019年で活動開始から5年目となります。 演技派実況者として呼称されることもある人物で、マインクラフトを実況している際に繰り広げられる独特の世界観を持ったストーリー動画で人気を博しています。 性格面を視聴者からは「 コミュ障」「 ビビり」「 クソぼっち」と表現されている他、演技派と呼称されながらも自他ともに認める「活舌の悪さ」が印象的な人物となっています。 名前の由来は非常口のマークである「ピクトグラム」で、始めて当該マークの正式名称を知ったぴくとさんが、「 非常口のマークってピクトグラムっていうのか!」と感銘を受けたことから衝動で決められた名前であると語られています。 また、チャンネル名の「ぴくとはうす」は「 安直に『チャンネル』という単語を使いたくなかった」という理由でつけられていることも明かしています。 アイコンなどにも描かれ、マインクラフトのスキンにも使用されている、「リズム天国」に登場する「コーラスメン」に似た真っ白いマスコットキャラクターは公式で「 白いやつ」と名前が決まっています。 グッズ展開にも登場しており、「白いやつグッズ」はBOOTHにて公式グッズとして販売されています。 2019年10月27日現在は在庫が無く、購入が出来ない状態にあるようですが。 ぴくとの事務所遍歴 ちなみに、ぴくとさんは事務所に所属していた時期もありました。 一時期は大手YouTuber事務所「 UUUM」に所属をしていましたが、所属時期は不明(本人は当時「ずっと前から所属していた」と言っている)であり、いつのまにか辞めていました。 もうすぐバレンタインですね。 そう言えばもうすぐバレンタインですね。 特に関係ないけどもうすぐバレンタインですね。 〒106-6134 東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 34階 UUUM株式会社 ぴくと宛 — ぴくと p1kt3 一応上記ツイートから、2017年2月9日にはまだ所属していたのだとわかります。 その後はまたいつの間にか、「柏木べるくら」さんや「らっだぁ」さんが所属する「 Gamewith」に在籍していました。 ですが、 2019年1月いっぱいで辞めたことを報告しています。 上記動画内でぴくとさんが罰ゲームのお茶を飲むシーンにて、あっさり外しています。 思わず撮影していた「 鬱先生」さんも「いいんですか!?」と驚いています。 そこで公開された素顔がこちらです。 イケメンですね! 童顔気味で可愛らしい顔立ちの印象です。 ぴくとの彼女は? ぴくとさんは現在はどうかは不明ですが「 彼女いない暦=年齢」であることを明らかにしています。 また、自虐的に「こんな動画を投稿している人に彼女なんていると思いますか?」と投げかけてもいます。 彼女を作るとしても、動画投稿に理解のある人物でないと難しいかもしれませんね。 実はぴくとさんは冗談めかしてこんなことも語っています。 中学の頃、クラスで席替えをすると隣に座る女の子を必ず好きになってしまう乙女タイプだったんだけど、男子校を経て、大学に入ってそれが進化して、最近は電車の乗り換えのたびに好きな人が変わる超乙女タイプに進化した。 — ぴくと p1kt3 かなり惚れっぽいようですね。 ぴくとの仕事は? ぴくとさんは現実で少なくとも 2017年までは仕事をしています。 かなりブラックであったような様子をツイートから伺うことが出来、以前は度々ネガティブなツイートを繰り返していました。 どうりで会社に人少ないなと思ったけど今日祝日なのか…何で同じ会社なのに僕の部署は出勤なの…. — ぴくと p1kt3 ですが、2019年現在ではそのようなツイートは格段に減っており、 もしかしたら仕事を辞めて専業YouTuberになったのではないかと伺えます。 近年生放送や動画投稿を毎日のように行っていることからもそれが伺えます。 上記動画にて、アンチからのコメントにキレて、「 引退」という文字を動画に入れています。 ですが、 こちらの動画では単にアンチの態度に怒りを覚えて衝動的に入れたものであるかと考えられます。 その証拠に、動画内では引退に関してほぼ触れていません。 本名バレで引退!? 2017年5月7日、唐突に「 本名と住所がバレたため引退する」とTwitterに投稿します(2019年10月27日現在削除されています) 一時騒然となりますが、以降音沙汰も無く、ぴくとさんも引退をしていないため、引退には至らなかったようです。 ですが、このことから ぴくとさんは自身の本名に対するバレに対してかなり敏感であることがわかります。 他のYouTuberのように本名がバレても気にしないという人ではないようですね。 そのためか、 住所や本名がバレたと言ってもそれらの情報は全て削除されて一切無く、知ることは出来なくなっています。 また、今後詮索するとぴくとさんが極端に嫌がる可能性が高く、それこそ引退にまで至ってしまう可能性があるため、詮索するのはやめた方がいいでしょう。 ちなみに、ネット上にはぴくとさんの本名として「 小野寺聖(おのでら ひじり)」が出ている時がありますが、 これは誰ともわからない自称「ぴくとさんの元彼女」が発言したものです。 ぴくとさんは「彼女いない暦=年齢」のため、元彼女なる人物は存在しません。 上記発言は高確率でデマであると言い切ることが出来ます。 そのため、ぴくとさんの本名は小野寺聖ではありません。 ぴくとの引退はある? ぴくとさんは一度大きな引退騒動を引き起こしていますが、以降は 2019年10月27日までに大きな引退騒動はありません。 もし引退するとしたら、上記のように自身の身バレを引き起こした時のみであると考えられます。 そのため、ぴくとさんの今後の活動のためにも、ぴくとさんが公開した以外の情報を詮索するのは避けた方がいいかもしれませんね。 まとめ マインクラフトのぐだぐだストーリー動画が人気を博しているゲーム実況系YouTuber「ぴくと」さんは• 2013年にニコニコ動画で活動を開始し、2014年から活動拠点をYouTubeに移したゲーム実況系YouTuber• 主にマインクラフトで独特の世界観を持った物語形式の「ストーリー動画」を投稿している• ゲーム実況以外にも実写動画、歌ってみた、他実況者グループとのコラボ動画なども投稿している• 2019年10月27日フリーに至るまで、事務所を2件経ている• 実写動画ではマスクをつけているが、素顔を晒すことに抵抗は無く、あっさり外すこともある他、現実のイベントでは外していることも多い• 2017年に本名と住所がバレたことから引退を考えるが、引退せず2019年10月27日現在に至る とのことです。 世界観どころかキャラクター性まで独特なぴくとさん。 今後の活躍に注目が集まりますね!.

次の