フェイス ブック 知り合い かも 非 表示。 Facebook「知り合いかも」に知らない人|仕組みと非表示設定

Facebook「知り合いかも」の通知をオフにする/止める方法を解説【iPhone/Android】

フェイス ブック 知り合い かも 非 表示

Facebookの「知り合いかも」の仕組みとは 「知り合いかも」はタイムラインや通知タブにしょっちゅう表示されますが、 ぶっちゃけ「知り合いじゃないし!」という人もけっこう出てきますよね? むしろそれがほとんどだったりします。 自分の「知り合いかも?」候補は、実はたくさんいます。 自分のページの「その他」から「友達を検索」を開くと、一覧で出てくるんです。 うーん、みんな知らない人ばかり。 Facebookでは 自分と共通の「友達」がいる職歴や学歴、所属しているネットワークが同じ人が「知り合いかも」候補にあがります。 直接関わりがない人がわんさかいるような大規模な学校やネットワークにいれば、赤の他人が「知り合いかも?」に出てきちゃうこともあるわけです。 さらに「友達の友達」まで候補が挙がってくるので、どんどん知らない人が表示される訳なんです。 タイムラインもチェックされているのかもしれません。 しかし自分を他人の「知り合いかも?」に全く表示させない方法はfacebook公式ヘルプに公開されていません。 ですが、次の方法を使うことでほぼ解決できますよ。 「知り合いかも」を減らす方法はコレ! 友達ページで「知り合いかも」を削除をする 自分のタイムラインに表示される知らない「知り合いかも?」の人をつぶせば、自分がその人のところにも表示される可能性を大幅に減らすことができます。 によると、 知らない人の名前の横にある「削除する」ボタンをタップすることが有効なようです。 こうすることで、「知り合いかも」のリストに対して明確に「知り合いじゃないですよ!」という意思表示をしたことになる訳ですね。 「知り合いかも」に表示された人の削除 表示された人と友達にならない場合は、名前の横にある[削除する]をタップします。 不要な友達の紹介を削除すると、「知り合いかも」の機能向上に役立ちます。 プライバシー設定を厳しめにする 次は自分にコンタクトを取れる人を制限しましょう。 そうすることで無用な「友達かも」の通知を激減させることができます。 まず「設定とプライバシー」をタップして、「プライバシー設定」のページを開きます。 このページから、下記4つの公開設定を調整することができます。 友達リクエスト• メールアドレス検索• 電話番号検索• 検索エンジンへのプロフィールへのリンク このa〜dの調整によって「友達かも」のプライバシーが守られ無用な「友達かも」の通知を減らすことができる訳です。 友達リクエストの範囲を狭くする 「つながりの設定」へ。 「私を検索できる人」や「私に友達リクエストを送信できる人」を 「友達」のみか、「友達の友達」にしておきましょう。 これで、「知り合いかも?」に表示される相手も絞り込まれるハズです。 メールアドレス検索は友達にしておこう 知らない人にメールアドレス検索をされると、「友達かも」のリストにその人が入ってくるかもしれません。 こちらは公開範囲は「友達」のみにしておきましょう。 電話番号を登録している人は要注意 Facebookに電話番号を登録している人は、他の人の連絡先のアップロードによってアナタが「知り合いかも」リストに入ってしまう原因になりえます。 ここは「友達」を選択しておきましょう。 気になる人は検索エンジン対策もしておこう 「検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可する」ココをONにしておくと、知らない人にGoogle検索等で自分が検索されてしまう可能性があります。 若干気持ち悪いですよね…。 気になる人はoffにしておきましょう。 つまり、『facebook』上でつながった覚えはないのに、勝手につながる可能性があるということです。 これを防ぐためには、 『facebook』にiPhoneの連絡先を同期しないようにしましょう。 「友達を検索」から「連絡先」を開くと、 下のほうにものすごく小さく「管理または削除」と書かれているのでそこをタップします。 (小さいのはズルいです…。 ) iPhoneの連絡先などからインポートされた連絡先の一覧が出てきます。 この人たちが『facebook』のアカウントを持っていると、 彼らのタイムラインに自分が「知り合いかも?」と登場しちゃうおそれがあるわけです。 つながりたくない人を選んで削除、もしくは「全てを削除」がオススメです。 ちなみに、上記のページで「スタート」ボタンを押すと連絡先がアップロードされてしまいます。 間違って押してしまったら「後で」を選択しておきましょう。 ここまでやれば、知らない人とつながるリスクはだいぶ下げられると思われます。 あんまりやりすぎると、つながりたい人ともつながれなくなっちゃう恐れもありますが、知らない人のタイムラインに自分が表示されて「コイツ誰!? 」とか言われるのがイヤって人は、試してみてくださいね!.

次の

facebookの足跡と知り合いかもはリンクしている?

フェイス ブック 知り合い かも 非 表示

出典: Facebookをやっていると、「知り合いかも」という通知が来ます。 タイムラインの上の部分の「お知らせ」にドーンと通知が来ることもありますし、ニュースフィードに表示されることもありますね。 この「知り合いかも」の通知は、正直厄介に感じることが多いですよね。 友達を探すのに役立つことがあるのも事実ですし、昔の友達が「知り合いかも」に表示されることで、「懐かしい~」と思って友達リクエストを出そうと思うこともあります。 でも、「知り合いかも」に通知された人を見て、「うわ!」とか「ヒェ!!!」と思った経験がある人もいるのではないでしょうか? 昔の職場の嫌いな先輩が「知り合いかも」に表示されたり、もう二度と会いたくない人が表示されたりすると、「勘弁してよ…」と思ってしまうと思います。 そして、同時に「まさか無効にも、私が「知り合いかも」に表示されてるの?」と心配になると思います。 では、一体Facebookの「知り合いかも」はどんな仕組みで選ばれているのかを見ていきましょう。 Facebookの「知り合いかも」の人を選ぶ仕組み Facebookの「知り合いかも」を選ぶ仕組みは、Facebookの公式ヘルプセンターで説明されています。 ・共通の友達がいる人。 おすすめに選ばれる最も一般的な理由です。 ・同じFacebookグループに参加している人、または同じ写真にタグ付けされている人。 ・同じネットワーク 学校、大学、職場など に所属する人。 ・アップロードした連絡先に登録されている人。 共通の友達がいると、「知り合いかも」の通知が来る可能性、また自分が「知り合いかも」に表示される可能性が高くなります。 これも、結局は「友達の友達」と同じようなものなので、「知り合いかも」に表示されることになります。 携帯の連絡先を気づかないうちにアップロードしていて、連絡先だけは知っているような人が「知り合いかも」に表示されることはたびたびあります。 「なんでこの人?」と思ったら、連絡先をアップロードしていないかを確認してみましょう。 検索や足跡で「知り合いかも」に表示される? 「知り合いかも」の通知が来る仕組みを説明しましたが、相手の名前を検索したり、相手のFacebookを閲覧すると、「知り合いかも」に表示されるのではないか?と不安に思う人もいると思います。 コッソリと相手のFacebookをチェックしたいのに、検索履歴や足跡から「知り合いかも」に表示されてしまったら、相手のFacebookをあなたが見ていることがばれてしまうので、困りますよね。 でも、その点は心配しなくて良いでしょう。 Facebookで「知り合いかも」に表示される仕組みは、先ほど説明した通りですので、 検索履歴や足跡は関係ありません。 もしかしたら、ほんの少しは検索履歴や足跡を考慮して、「知り合いかも」を表示する仕組みになっている可能性もあるかもしれません。 でも、検索履歴や足跡だけで、「知り合いかも」に表示されるわけではありません。 基本は先ほど説明した4つの仕組みで「知り合いかも」の通知をする人を決めているので、検索履歴や足跡だけで決まるわけではありません。 もともと、Facebookには足跡機能はありませんので、足跡から相手にばれることはないのです。 だから、こっそり見ていても、それが相手にばれるわけではないので、注意してくださいね。 関連記事 ・ ・ Facebookの「知り合いかも」の通知を止めるにはどうする? Facebookの「知り合いかも」の通知を止めるにはどうしたら良いのでしょうか?Facebookを使い始めたころは、「知り合いかも」で簡単に探すことができて便利なのですが、ある程度使っていると、正直「うざい」と思ってしまいます。 もう2度とかかわりたくない人が、「知り合いかも」に出てくると、それだけで心臓に悪いし、嫌な気持ちになります。 また、2度とかかわりたくない人のFacebookに自分が「知り合いかも」に通知されるのも嫌ですよね。 Facecbookの「知り合いかも」通知を止める方法をご紹介します。 これで、もう「うわ!」と思うことはなくなるはずです。 ちなみに、 「知り合いかも」という通知自体を止めることはできません。 「知り合いかも」という通知は自動で行わるので、その通知を止める設定は今はないんです。 ちょっと前までは、「知り合いかも」の通知を止める設定があったんですが、2017年時点では、その設定はなくなっています。 自分を相手に表示させない方法 まずは、自分を相手の「知り合いかも」に表示させない方法を確認しておきましょう。 絶対に、この人の「知り合いかも」に表示されたくないという場合は、 その人をブロックするしかありません。 その人をブロックすれば、相手の「知り合いかも」にあなたが通知されることはなくなります。 また、あなたの「知り合いかも」にもその人が通知されるのを止めることができます。 特定の人の「知り合いかも」に自分を表示させない場合は、その相手をブロックします。 ブロックすることで、自分の「知り合いかも」にも、その人が表示されなくなります。 引用: ブロックしてしまえば、もう相手の「知り合いかも」にあなたが表示されることも、あなたの「知り合いかも」に表示されることもないんです。 自分のページに「知り合いかも」を表示させない方法 自分のページに「知り合いかも」を表示させないようにするには、地道な努力が必要です。 あなたのFacebookのページを見て下さい。 「知り合いかも」が表示されていると思います。 1人1人地道に消していけば、その人が「知り合いかも」には表示されなくなりますし、「知り合いかも」に表示される人が少なくなっていくのです。 Facebookの「知り合いかも」に自分を表示されにくくするには? Facebookを利用していると、「知り合いかも」の通知がちょっとうざく感じることもあると思います。 それは相手も同じです。 しかも、嫌な人やあまり知らない人のFacebookに、自分を「知り合いかも」で表示させたくないですよね。 友達の友達など、直接は知らない人のFacebookの知らない人にできるだけあなたが「知り合いかも」に表示されにくくする方法を4つご紹介します。 友達リクエストを制限する Facebookの「知り合いかも」に表示されにくくするには、友達リクエストを制限しましょう。 出典:facebook. com Facebookは、「プライバシー」の設定の中で、友達リクエストを制限することができます。 友達リクエストを制限すれば、ほかの人の目に触れる機会が少なくなるので、「知り合いかも」に表示されにくくなるはずです。 検索できる人を制限する 次に、検索できる人を検索しましょう。 あなたをFacebookで検索できる人を全員にするか、友達だけにするかで、だいぶ変わってくるはずです。 Facebook上では、友達を探すためにメールアドレスや携帯番号を使って検索することができますが、見ず知らずの人や友達の友達のような人が、検索してもあなたが表示されないようにできます。 友達以外の人が検索できないようにすれば、「知り合いかも」に表示されにくくなるでしょう。 インポートした連絡先を削除する あなたが「知り合いかも」に表示されにくくするには、インポートした連絡先を削除しましょう。 最初にFacebookを使った時に、いつの間にか連絡先をインポートしているケースは非常に多いです。 連絡先をインポートしていると、そこから「知り合いかも」に表示されることが多いですので、自分を表示されにくくするため、またあなたの「知り合いかも」に嫌いな人を表示されないようにするためには、連絡先を削除しましょう。 インポートした連絡先を削除するには、「友達を検索」から進んでいくとできます。 facebook. php」に直接飛んで、削除してしまいましょう。 検索エンジンによるプロフィールのリンクを許可しない あなたが「知り合いかも」に表示されにくくするには、検索エンジンのプロフィールのリンクを許可しないようにしてください。 これも、先ほどのプライバシーの設定から変更できます。 これを許可すると、あなたの名前をGoogleなどで検索すると、Facebookのページが検索結果に出てきますが、許可しなければ出てきません。 プロフィールのリンクを許可しないことで、あなたのFacebookのページが知らない人の目に触れにくくなるので、「知り合いかも」に表示されにくくなると思います。 「知り合いかも」は便利な反面、面倒なことも多いので、知り合いかもに表示されたくない人は、Facebookの設定を確認しておきましょう。 先ほども説明しましたが、検索履歴や足跡から「知り合いかも」にリストアップされることはないので、その点は安心してくださいね。

次の

Facebook「知り合いかも」の仕組み&通知を止める方法まとめ

フェイス ブック 知り合い かも 非 表示

プライベートで使っているのでFacebookで繋がりたくない仕事関係の人、ケンカ別れして金輪際関わりたくない人などが「知り合いかも」に表示されて、戸惑ったことはありませんか? もう何年も会っていない、かつて仲が良かった同級生や、連絡先が分からなくなってしまっていた人と、もう一度連絡を取り合えるようになったり、友達を増やすのには便利な機能です。 しかし、時には迷惑に感じたり、ドキッとさせられる「知り合いかも」。 本記事では「知り合いかも」に表示される人の基準、非表示にする方法、他人の「知り合いかも」に自分を表示させたくないときに試すことなど、「知り合いかも」にまつわる疑問を解決します。 今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。 共通の友達がいる人 同じ Facebookグループに参加している人 同じ写真にタグ付けされている人 同じネットワークに所属する人 アップロードした連絡先に登録されている人 以上が公式のヘルプページでも明言されている条件です。 筆者も、「全然知らない人が紹介されるんだけど…」と思ったけれど、実は同じ大学を卒業している人だった。 実は同じFacebookグループに所属している人だが、グループのメンバーが6,000人以上で気が付かなかった、ということがありました。 規模の大きなネットワークに所属していたりすれば、そういうこともありますよね。 本当に知らない人が表示される可能性が一番高いのは、「アップロードした連絡先に登録している人」からです。 自分自身がFacebookにアドレス帳へのアクセスを許可していなくても、自分の連絡先を知っている他の誰かが許可していれば、そこからつながりを推測することができてしまいます。 こういったルートで、知らない人が「知り合い」として表示されてしまうことがあるのです。 ちなみにですが、「知り合いかも」リストの表示順に法則はなさそうです。 共通の友人が多い順番に表示されているのかな、と思っていましたが、そうでもありませんでした。 1-2. 足跡から割り出して表示することはない 友達になってはいないけど、頻繁に閲覧している人が「知り合いかも」に表示されて、焦ったことはありませんか? こっそり見ていたはずなのに、まさかバレてる? 大丈夫です、心配することはありません。 「知り合いかも」で表示される人の条件に「閲覧履歴」という項目はありません。 また、Facebookには閲覧したことが相手に通知されたり、閲覧履歴を見る機能はありません。 そう、 Facebookには足跡機能はないのです。 公式のヘルプページでも、ユーザーが利用できる機能として、足跡機能は存在しないと言及されています。 Facebookの足跡について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考になさってください。 「知り合いかも」から削除し たい人がいる場合 自分のタイムラインや友達を検索画面上には、「知り合いかも」というリストが表示されています。 このリストは自動でFacebookが作って、あなたのFacebook上に表示させている機能で、リスト自体を非表示にすることはできません。 でも、嫌いな人の写真や名前は、見るだけで嫌な気分になりますよね。 友達になりたくない人や知らない人を、リストから削除する方法をご説明します。 2-1. クリックして非表示にする 「知り合いかも」のリストはタイムライン上に表示されます。 左がFacebookアプリで見た場合、右がPCなどのブラウザから見た場合の表示のされ方です。 どちらの場合も、「友達になる」と「削除する」が表示されています。 リストに表示させたくない人を「削除する」と、リストから外れます。 もうひとつ、「知り合いかも」のリストを見ることができる場所があります。 「友達を検索」のアイコンをタップすると、タイムライン上で見るものと同じ、「知り合いかも」のリストが表示されます。 ここでも「友達になる」と「削除する」の選択肢があるので、「削除する」でリストから外すことができます。 この時、削除したことは誰にも通知されません。 削除することが「知り合いかも」の機能向上に役立つと公式のヘルプページでも言及されています。 不要な「知り合いかも」はどんどん削除しましょう。 2-2. 二度と見たくない人はブロックして非表示にする 二度とリストに表示されたくない人がいる場合、その人をブロックすると、確実に表示されなくなります。 アプリの場合、プロフィールページ>その他、でブロックするを選択。 ブラウザの場合、プロフィールページ>メッセージの隣の…をクリック>ブロックするを選択。 ブロックしたことを相手に通知されることはありません。 元々友達でない人をブロックするわけですから、「前まで見れていたのに見れなくなった」といったこともありません。 しかし、ブロックという手段は究極の手段ですので、よく考えてから行ってくださいね。 他人の「知り合いかも」に自分を表示させたくない Facebookのアカウントは持っているが、友達を増やしたくなかったり、自分のアカウントを知り合い・知人に知られたくない。 そう考える人は、他人の「知り合いかも」に自分を表示されたくないですよね。 他人の「知り合いかも」リストに自分を表示することを、拒否する設定はありません。 しかし、表示されにくくすることはできます。 以下の4つを試してみてください。 本記事ではiPhone の画面で説明いたします。 3-1. 友達リクエストの制限をする 「知り合いかも」が表示される時には、「友達になる」と「削除」が同時に表示されています。 友達リクエストをあなたに送れる人を制限しておきましょう。 友達リクエストできない人の「知り合いかも」に、あなたが表示されなくなると考えられます。 「自分に友達リクエストを送信できる人」を全員or友達の友達、 から選ぶことができます。 友達の友達に変更しておくと、全く知らない人の「知り合いかも」に表示されることはなくなります。 3-2. 「メールアドレスを使って私を検索できる人」と「電話番号を使って私を検索できる人」を友達や、友達の友達にしておくことで、「知り合いかも」に表示される確率が低くなります。 3-3. インポートした連絡先を消去する 連絡先情報をインポートしていると、「知り合いかも」の表示にその情報を利用される可能性があります。 消去し、さらに継続アップロードしない設定にしておくと安心です。 全て削除するには少し時間がかかるようです。 さらに、連絡先の継続アップロードをOFFにしておきましょう。 ONのままだと、いったん消去してもアップロードされてしまい、またインポートされてしまうからです。 この設定はFacebookアプリでのみ可能です。 こちらをOFFにしておきましょう。 また、 複数の端末でFacebookアプリを使っている場合は、全ての端末でこの設定をOFFにしておく必要があります。 詳しくは、公式ヘルプページを参照してください。 3-4. 外部検索エンジンに表示させなくする 外部検索エンジンとは Google などの検索エンジンのことです。 デフォルトでは Facebook のプロフィールのページが、検索結果に表示される設定になっています。 こちらもOFFにしておきましょう。 検索と連絡に関する設定>Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可する 、をOFFにします。 検索エンジン経由で、あなたにたどり着くことはなくなります。 「知り合いかも」通知をOFFにする Facebookアプリから、勝手に送られてくる「知り合いかも」の通知。 このプッシュ通知、「いちいちうるさいなあ」と思いませんか? 簡単に通知をオフにすることができます。 Facebookのお知らせを許可する 、を左にスライドさせると「お知らせをオフにしますか?」と聞かれますので、 「OK」 を選択してください。 知り合いかも、がオフになりました。 「知り合いかも」メールの配信を停止させる Facebook から、こんなメールが届いたことはありませんか? 別に「ご存知ですか?」とか聞かれたくないし、 メールで紹介された人が、全く知らない人だったり、友達になりたくない人だったりしたら、めんどくさいメールですよね。 このメールの配信を停止させる方法を紹介します。 メールの下のほうにある、「配信を停止」をタップ、またはクリックしてください。 Facebookの画面に移動し、「メールによるお知らせを停止しますか?」と表示されますので、「承認」を選択してください。 「設定が更新されました」と表示されれば完了です。 まとめ いかがでしたか? 本記事では• 「知り合い」の基準• 「知り合いかも」リストから特定の人を削除する方法• 他人の「知り合いかも」に自分を表示させにくくする方法• Facebookから配信される「知り合いかも」メールを停止する方法 以上、4点についてご説明いたしました。 友達とどんどんつながることができて便利だ、という喜びの声がある一方、つながりたくない人とのつながりを勝手につくる、迷惑な機能だ、という否定的な意見もある、「知り合いかも」機能。 現時点では「知り合いかも」に自分のデータの使用を拒否すること(オプトアウト)はできないと、Facebookは回答しています。 自分を完全に非表示にしたり、「知り合いかも」機能をシャットアウトすることはできませんが、本記事で紹介した方法で、ある程度制限することはできます。 本記事がプライバシーを守りたい方のお役に立てれば幸いです。

次の