春香 園 いちご 狩り。 苦境のいちご園のツイートに3万いいね!新たな取り組みに反響|ウォーカープラス

幕別いちご園

春香 園 いちご 狩り

住所: 電話:0562-84-8859 駐車場:有 知多半島道路『東浦知多』ICを出たら、信号をそのまま直進 すると右側に赤い看板が見えます。 その反対側にある細い道を入って、田んぼ道を走るとまた赤い看板が・・・ ありました!これです。 ここを入ります。 さらに走るとハウスと看板があります。 「写真撮って ブログで紹介していいですか!!あ、私、あやしいモンじゃございません、えっとブログを書いてて・・・」 (十分あやしい、しゃきっとせい!) どうぞ、と言ってくださった代表の横矢さん。 ありがとうございました。 どうもありがとうございました! 冬が近づくと、このブログの検索キーワード1位は「イチゴ」になることが多いです。 なので、いちご情報をのせようと思うのですが、 新田地区にあるイチゴ屋さん2軒しか知らないし、 直接お店へ行ってないので、なーんにも情報がないんですけど、 開店の看板やHPに予約受付が掲載されてたのでご案内します。 春香園(いちごの直売といちご狩り) 住所: 電話:0562-84-8859 休園日:不定休 駐車場:有 知多半島道路『東浦知多』Iを出たら、信号をそのまま直進して、 しばらくすると右側に赤い看板が見えます。 その反対側にある細い道を入って、田んぼ道を走ると、また看板があるので右折します。 トッチファーム(いちごの直売) 過去の紹介は 住所: 電話:0562-83-6885 週末の昼ごろにお店の前を通ったら、すでに完売の看板が出てました。 そういえば年末年始は売り切れが早かった。 みんな知ってるから、あっという間なんだろうな〜• 156•

次の

毎年恒例のいちご狩り!「春香園」へ行ってきました(90分食べ放題)【知多・東浦町】

春香 園 いちご 狩り

3品種程度食べ比べできます。 東浦知多インターから3分です。 3品種程度食べ比べができます。 練乳などの持ち込みOKですので、自分好みにアレンジできます。 章姫 かおり野 紅ほっぺ おいCベリー やよいひめ よつぼし、の6品種栽培しています。 品種の指定は出来ません。 電話番号で検索された場合、違う場所に登録されることがあります。 営業時間 09時00分 ~ 15時00分 いちご狩りの最終受付時間は14:00となります。 (変更する場合があります。 詳細はHPをご確認ください。 詳細はHPをご確認ください。 オフィシャル (公式)サイト 交通情報・アクセス 知多半島道路 東浦知多ICより車で約3分 近くの駅 、 駐車可能台数 40台 駐車場料金 無料 ジャンル・タグ.

次の

いちごの品種食べ比べも出来る愛知県知多郡東浦町の【春香園】☆

春香 園 いちご 狩り

苺が大好きな我が子と一緒に、今シーズン二度目のいちご狩りを楽しんできましたので、その模様を写真中心にお送りします。 いちご狩り関連記事• 複数品種の苺を食べ比べできる「春香園」 「あきひめ」「紅ほっぺ」「とちおとめ」の人気苺をはじめ、「おいCベリー」「やよいひめ」「かおりの」「ゆめのか」といった希少品種まで7品種の苺を栽培している「春香園」。 ここでは普段出来ない苺の食べ比べができる「いちご狩り」スポットなのです。 摘みたて苺を頬張りながら、本来の苺の美味しさを味わいましょう。 あと時間も90分と長めで、時間を気にせず、いちご狩りを楽しめるのも嬉しいポイント。 練乳は有料。 だけど持込みは自由 子どもが大好きな練乳。 春香園さんでは練乳は有料となっており、1本200円で練乳チューブを販売しています。 もちろん、練乳やヨーグルト、飲み物などの持込みは自由。 摘みたての完熟苺は練乳をつけなくても甘くて美味しいのでお好みで調節してみては。 まずは、プライベートゾーンで大粒苺を思いっきり食べちゃお! ということで、まず初めに自分たちだけ摘むことができるプライベートゾーンで、完熟した大粒苺を思いっきり堪能です。 苺の上手な摘み方は「やさしく手で包み込んで、そのままクイッと手首を回せば、ポロッと簡単に取れる」そうです。 ちなみに苺の美味しい食べ方は以下の記事を参考にしてみてください。 やよい姫(やよいひめ) 1種目は希少品種のひとつ「やよいひめ」からいただきました。 大粒苺がズラリで嬉しいですね! 一口パクっと食べてみると、甘味の中にやさしい酸味。 果肉がサクサクとしっかりしていて美味しい。 スムージーにして飲みたくなります。 子どもは練乳につけてパクパク。 なにやら苺と練乳の相性は抜群らしく、苺はそのまま食べるよりも、練乳(いわゆる脂質)と一緒に摂取する方が、ビタミンCなどの栄養素を体内へ吸収しやすくなるそうです。 筆者は苺をそのまま食べる方が好きなのですが、たまには練乳をつけて甘~い苺を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。 紅ほっぺ(べにほっぺ) 2種目は子どもから大人まで人気の「べにほっぺ」。 3月頃がピークということもあり、とっても甘くて、適度な酸味があるものの、食べやすくて美味しい!! 大粒の完熟苺がたくさん!美味しい!! 3月~4月はいちご狩りを存分に楽しめる時期ということもあって、完熟した大粒苺がたくさん! 子どもは大粒苺を探すのが嬉しくて、たくさん摘んではパクパク食べていました。 フリーゾーンでは、食べ比べで苺をたっぷり堪能 プライベートゾーンで完熟の大粒苺を堪能したら、お次はフリーゾーンで複数品種を食べ比べ! このゾーンは他の人と同じスペースになります。 旬の時期ということもあり、ここでは「あきひめ」「紅ほっぺ」「おいCベリー」「かおりの」「ゆめのか」の5品種のいちごを食べ比べられました。 時期によっては品種が少なかったりします。 最低でも3品種は食べ比べられるようです。 まだまだ小粒で青い苺が多かったけれど、どれも美味しい! ハウスの中には、受粉のためのミツバチが活発に飛び回っています。 ミツバチの働く姿を観察して、大きく実った苺を味わって、食育にもピッタリ! 顔はめパネルで写真を撮って自慢しよう 受付前にはミツバチや苺をモチーフにした顔はめパネルが用意されています。 最後は顔はめパネルで記念撮影をしてみませんか。 90分食べ放題の食べ比べできるいちご狩り 複数品種の苺が食べ比べできる「春香園」。 制限時間は90分ですが、ゆったりと食べ比べが堪能できるぐらい十分な時間設定です。 「もう苺は食べたくないよ~」と言ってしまうぐらい、たくさんの品種の苺が食べられます。

次の