パソコン プリンター エラー。 【Windows10不具合】プリンターが使えなくなった?

Canon「プリンターと通信できません」のエラーが出る原因と対処法

パソコン プリンター エラー

対処2:電源とケーブルの接続を確認する プリンターの電源の確認 基本的な確認事項ですが、プリンターの電源が切れていると、「プリンターと通信できません」のエラーが発生します。 意外に見落としているケースが多いので、プリンターの電源ランプが点灯していることを確認しましょう。 USBケーブルの接続を確認 パソコンとプリンターをUSBケーブルで接続している場合は、正しく接続されているか確認します。 ケーブルに断線などがないか、奥までしっかり差し込まれているか、緩くなっていないかを確認しましょう。 接触不良も考えられるのでケーブルを一旦抜いてから再度挿し直してみることをおすすめします。 USBハブなど使用して間接的に接続している場合は、パソコンとプリンターを直接接続して確認します。 対処3:パソコンとプリンターを再起動する Windowsのシステム、プリンターのファームウェアに一時的な不具合が発生しているケースがあります。 パソコンとプリンタを再起動して、再度印刷してみましょう。 印刷キューが溜まったままの状態だと、再起動時に処理が実行され印刷されていまいます。 再起動を行う前は、念の為印刷キューを確認して実行待ちの印刷ジョブをクリアしましょう。 印刷キューを取り消す方法• 「スタート」を右クリックして「設定」を開きます。 「デバイス」をクリックします。 左メニューから「プリンターとスキャナー」を選択します。 一覧から印刷できない「Canonプリンター名」をクリックして「キューを開く」をクリックします。 印刷キューの一覧が表示されます。 以上で印刷キューを取り消すことができます。 対処4:セキュリティ対策ソフトの設定を確認する ファイヤーウォールやウイルスソフトなどのセキュリティ対策ソフトが、プリンターの通信を過剰に遮断してしまっているケースが考えられます。 セキュリティソフトを一旦停止して、印刷が正常にできないか試してみて下さい。 セキュリティソフトの停止で印刷が正常にできる場合は、セキュリティソフトの設定からプリンターとの通信を遮断しないよう設定します。 「スタート」を右クリックして「設定」を開きます。 「デバイス」をクリックします。 左メニューから「プリンターとスキャナー」を選択します。 「Canonプリンター名」をクリックして「管理」をクリックします。 「プリンターのプロパティ」をクリックします。 「ポート」タブを開きます。 チェックのある印刷ポートのプリンターの項目にプリンター名(もしくはCanon Printer)が表示されていることを確認します。 あらかじめプリンターのIPアドレスを控えておきましょう。 「プリンターのプロパティ」を開きます。 「全般」タブを開いていることを確認して「プロパティの変更」をクリックします。 「ポート」タブを選択して「ポートの追加」をクリックします。 ポートの追加画面が表示されます。 プリンターの「IPアドレス」と「ポート名」を入力して「次へ」をクリックします。 「プリンターのプロパティ」の画面に戻ったら「適用」をクリックします。 プリンターポートの設定が完了したら、プリンターで印刷ができないか確認してみます。 印刷ができた場合は、プリンターのIPアドレスが固定できているか確認することをおすすめします。 最新のものでない場合は、最新バージョンのドライバをインストールして印刷しましょう。 一覧から「プリンター」を探しクリックします。 [Canonのプリンター]を右クリックして「ドライバーの更新」を選択します。 ドライバーの検索方法が表示されます。 「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックします。 ドライバーのアップデートが始まります。 「最適なドライバーがインストールされています」と表示された場合は「Windows Updateで更新されたドライバーを検索する」をクリックします。 ドライバーが最新だった場合は、次のドライバーの再インストールを試してみましょう。 プリンタードライバーを再インストールする 最新バージョンのドライバで印刷できない場合は、プリンタードライバーに不具合があることが考えられます。 現在インストールしているプリンタードライバを一旦アンインストールして、再度プリンタードライバをインストールしてみてください。 ドライバーの再インストール手順 Windows10でプリンタードライバーを再インストールするには、次の手順で行います。 プリンターの電源がオンになっていることを確認してから操作を行なって下さい。 「スタート」を右クリックして「設定」を開きます。 「デバイス」をクリックします。 左メニューから「プリンターとスキャナー」を選択します。 一覧から[Canonのプリンター名]を探してクリックします。 「デバイスの削除」をクリックします。 「このデバイスを削除しますか?」と確認が出るので「はい」をクリックするとドライバーがアンインストールされます。 アンインストールが完了したら「プリンターとスキャナーの追加」の項目にある「プリンターまたはスキャナーを追加します」をクリックします。 プリンターの検索が始まります。 プリンターの検索で一覧にプリンター名が表示されない場合は、最新のドライバをCanon公式のよりダウンロードしてインストールして下さい。 プリンタードライバーのインストールが開始します。 プリンターの再インストールが完了したら、再度印刷ができないか試してみて下さい。 対処7:通常使うプリンターの管理を確認する 印刷する際に、使用できない他のプリンターを選択しているケースがあります。 Windowsの設定で、「通常使うプリンターを管理する」が設定されていないと、使うプリンターが勝手に切り替わってしまいます。 Windows10で「通常使うプリンターを管理する」を設定するには次の手順で操作します。 「スタート」を右クリックして「設定」を開きます。 「デバイス」をクリックします。 左メニューから「プリンターとスキャナー」を選択します。 「Canonプリンター名」をクリックして「管理」をクリックします。 プリンターの状態が「アイドル」になっていることを確認します。 「少」などのインク切れが表示される場合も正常に通信できています。 プリンターの状態がオフライン(もしくはエラー)になっている場合は、パソコン・プリンターの次の項目を確認して下さい。 パソコンの接続先を確認する パソコンとプリンターは同じネットワークに繋がっていないと通信することができません。 パソコンはテザリングやポケットWi-Fiに接続していて、プリンターは家のWi-Fiに接続しているような状況では印刷することができません。 パソコンの接続先がプリンターと同一のネットワークに接続しているか確認して下さい。 プリンターのLAN接続を確認する(有線の場合) プリンターが有線の場合は、LANケーブルがプリンターとしっかり接続できているか確認します。 プリンターのWi-Fi接続を確認する(無線の場合) プリンターが無線接続の場合は、Wi-Fiの通信環境が悪いと、印刷データを正しく送信できていないケースがあります。 プリンターのタッチパネルなどに表示されている、Wi-Fiの通信状態を表すアイコンを確認しましょう。 Wi-Fiの通信状況が悪い場合 プリンターのWi-Fiの通信状況が悪い場合は、次の点に注意して下さい。

次の

パソコンからプリンターが反応せず印刷ができない時の対処方法

パソコン プリンター エラー

【Wi-Fiルーター】Wi-Fiで接続して印刷しているプリンターで、突然印刷が... また、無線が混在してしまい、接続ができなくなっている可能性もございますので、 まずは、全ての機器の再起動をお願い致します。 1. ルーター/プリンター/パソコンの電源を落とします。 画面左下のスタートボタンをクリック 2. 画面左上のりんごマークをクリック 2. システムの終了をクリック 3. システムの終了をクリック プリンターは、プリンターに付属していた取扱説明書(マニュアル)をご確認ください。 2. 電源を順に投入します。 まずは、ルーターの電源を入れます。 ルーターが完全に起動したことを確認し、パソコンの電源を入れます。 パソコンが起動し、ルーターとWi-Fi接続出来たことを確認後、プリンターの電源を入れます。 プリンターが完全に起動したことを確認し、再度印刷をお試し下さい。 接続中のSSIDやIPアドレスを確認 Wi-Fiルーターには、共有できない無線があります。 誤って、一度でも接続した場合は、パソコンやプリンターに情報が保存され、自動接続している場合がございます。 また、パソコンか、プリンターのどちらかが使えない無線に接続されている場合も、印刷ができません。 プリンター利用可否一覧 ELECOM Logitec 使えるSSID 使えないSSID 使えるSSID 使えないSSID elecom2g-xxxxxx elecom5g-xxxxxx e-timer-xxxxxx logitecuser logitecxx logitec11axx logitec-xxxxxx logitecgameuser logitec2ndxx 上記のどれがパソコンと接続しているかを確認します。 Windowsの場合 Windows 10のSSID確認参考リンク【】 画面右下にある、下記の様なアイコンをクリックすると、 現在接続中のSSIDが解ります。 1 MacOSXの場合 画面上にある、下記の様なアイコンをクリックすると、 現在接続中のSSIDが解ります。 プリンターのSSIDの確認手順は、プリンターメーカーや取扱説明書(マニュアル)をご参照頂き、 現時点の接続SSIDをご確認ください。 パソコンとプリンターを直接接続して確認 パソコンからプリンターのドライバーが消えていないか、 ドライバーが正常に動作しているかを確認するため、USBケーブルなどでパソコンと接続し、一度印刷をお試しください。 それでも状況が変わらない場合は、修理センターで確認させていただく必要がございます。 下記のリンクをご参照頂き、弊社修理センターへ製品のご送付をご検討ください。

次の

キャノンのプリンター。「通信できません」エラーは電源のON/OFFで解決した

パソコン プリンター エラー

プリンターで正常に印刷ができない場合には、設定や環境において何かしらの問題がある可能性が高いです。 ここでは、印刷ができない15の原因について、パソコン設定・パソコンとプリンターの接続・プリンターの問題という3つのパターンに分けてご紹介します。 以下の 場合、パソコンで印刷ボタンをクリックしても印刷されませんので、パソコン側の設定を見直しましょう。 原因 1 : オフライン プリンターで印刷しようとした際に、「プリンターがオフラインになっています」と表示された場合、パソコンのメニューバーからプリンターボタンを右クリックして、「オフラインで使用する」にチェックが入っているかいないか を確認してください。 チェックが入っている場合は、チェックを外し再度印刷できるか試してみてください。 原因 2 : 中断した印刷データが残っている プリンターは古い指示から順番に実行しようとするため、中断した印刷データが残っている場合は印刷が始まらない可能性があります。 印刷データが残っているかを確認するには、プリンターフォルダ の「印刷ジョブの表示」から 確認することができます。 データが表示されたら残っている印刷データを削除するか、印刷を完了させることで新しいデータが印刷できるようになります。 原因 3 : ドライバーが対応していない プリンターを使用するために必要なドライバーがOSに対応していなかったり、OSをアップデートしたことがきっかけで、ドライバーが正常に作動しなくなってしまったりすることがあります。 その場合、適切なドライバーをインストール しなおすことで、印刷ができるようになる場合があります。 原因 4 : 他の人が設定を変更している 同じパソコンを複数人で共有している場合、他の利用者がプリンターやドライバーの設定 を変更している場合があります。 その場合は設定を元に戻すことで印刷できるようになります。 原因 5 : 異なるプリンターが出力先として指定されている パソコンの出力先として別のプリンターが指定されている場合には、プリンターの接続先を使用したいプリンターに変更することで印刷できるようになります。 原因 6 : OSがドライバーに対応していない Windows 7やWindows 8などOSが古いバージョンの場合、プリンターのドライバーに対応していないことがあります。 このようなケースではWindows10にアップグレードし、OSに適したドライバーをインストールすること で印刷できるようになります。 パソコンとプリンターが接続されていない場合、パソコン側では「オフライン」と表示されますので、パソコン設定に問題がなければ接続状況を確認するようにしましょう。 まずは、USBや有線LANが正しく接続されているかを確認し、接続に問題がない場合にはケーブルを新しいものに交換しましょう。 原因 9 : パソコン側でネットワーク上にプリンターが検出されない 有線・無線に関わらず、接続や設定に問題はないのですがパソコンがプリンターを検出しない場合があります。 そのようなケースでは、プリンターのIPアドレスを直接入力することでプリンターを検出し、接続設定を行うようにしましょう。 この場合には、プリンター本体のパネルが表示されていなかったり、エラー表示になっていたりすることが多いので、プリンター本体のパネルや起動状況を見ながら対処しましょう。 原因 10 : プリンターの電源が入っていない 電源プラグが抜けている場合などプリンター本体の電源が入っていない時には、「オフライン」となってしまい印刷することができません。 初歩的なミスですが意外に盲点になる問題なので、初めに確認するようにしましょう。 原因 11 : インクが目詰まりを起こしている インクが目詰まりを起こしている場合、パソコン上では問題なく印刷が完了しても白紙の状態で用紙が出てきたり、文字がかすれてしまったりしてしまうことがあります。 ヘッドクリーニングの機能を利用することで、症状が改善される可能性があります。 また、インクの目詰まり予防法として、定期的にプリンターで印刷をすることや、純正のインクカートリッジを使用すること、印刷中に電源を抜かないことなどが挙げられますので実践してみてください。 なお、ブラザーのインクジェットプリンター製品においては、自動クリーニング機能が搭載されており、インクの目詰まりを防げて安心です。 原因 12 : カラーの色が薄い、異なるカラーが出力される 意図したカラーで印刷されない場合は、インクの残量が残りわずかになってしまっている可能性があります。 通常、コピー機 本体にインクの残量が表示されるので、残量の少なくなっているインクを交換して、症状が改善されたか否かを確認してみましょう。 原因 13 : 用紙が詰まっている 用紙が詰まっている場合にも印刷がストップしてしまいます。 用紙が詰まった際に破れてしまった紙の紙片が残っている場合も同様に印刷ができなくなってしまいます。 用紙詰まりのエラーが発生したら、紙片もしっかりと取り除くようにしましょう。 原因 14 : はがきを印刷する際にローラーの跡がついてしまう はがきを印刷する場合には、はがきに適した設定がされていないとインクが乾ききらず、本体内部やローラーに付着したインクで、はがきが汚れてうまく印刷できない場合があります。 そのような場合は、まず本体内部やローラーに付着したインクを取り除き、設定をはがきサイズに合わせて印刷しましょう。 参考サイト: 原因 15 : プリンターが故障してしまった プリンターは精密機器になるので、使用しているうちに故障してしまうこともあります。 使用できていたプリンターが急に不調になってしまい、今回ご紹介した対処法のどれを試しても症状が改善されない場合には、コールセンターに問い合わせましょう。 プリンターの設定方法は、プリンターやパソコンの機種、ネットワークの状況によって異なります。 スムーズに設定を完了させ、印刷できる場合は問題ないのですが、設定方法に迷ってしまった時には、どのように対処すべきか見当がつかなくなってしまいがちです。 印刷できなくて困っている方のほとんどのケースは、今回ご紹介した症状に当てはまる可能性が高く、原因と考えられる要因を一つ一つ確認することが重要です。 それでも対処法が判明しない場合は、サポートを利用するという方法もあります。 ブラザーのプリンターをご利用されている方は、コールセンターの他に、オンラインのチャットサポートもあるので、ぜひ気軽にお問い合わせください。

次の