清水 整形 外科 クリニック。 さいたま市北浦和 清水整形外科クリニック【公式】整形外科 リハビリテーション科 AKA療法 鍼灸 スポーツ整形 交通事故

清水整形外科クリニックの口コミ・評判(1件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

清水 整形 外科 クリニック

患者様へ大切なお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、当院での診療時間の変更をおこないます。 当面の間、 土曜の午後の新患、 初診の診察は行いません。 再診のみとなります。 一般外来の受付はできませんので よろしくお願いいたします。 来院される方は必ずマスクの着用をお願いいたします。 当院では感染症予防の一環として一部物療機器の利用を制限しております。 ご迷惑おかけしますが、 ご理解のほどよろしくお願いいたします。 来院される患者さまへ 当院では、顔面部、耳、鼻、頬などの部位は専門外のため診察をお断りする場合があります。 受診の前に確認していただくことをおすすめします。 著書のご案内 当院 清水伸一院長が1冊執筆いたしました。 「Dr. 清水式:脊柱管狭窄症 ベスト体操ハンドブック」 書籍購入は、お近くの本屋または よりお求め頂けます。 DVDのご案内 当院 清水伸一院長の5月の講演会がDVDになりました。 脊柱管狭窄症をわかりやすく説明し、院長自身が体操を指導しています。 詳しくは『』のページをご覧ください。 著書のお知らせ 当院 清水伸一院長が1冊執筆いたしました。 「脊柱管狭窄症に絶対勝つ!新研究で続々わかった!あっと驚く自力克服道場パート2」 詳しくは『』のページをご覧ください。 当院ではリハビリテーション 2 の施設基準をうけ、講習を受けた専門スタッフが機能訓練を中心にリハビリを行っております。 〒330-0073 埼玉県さいたま市浦和区元町2-24-8 Copyright C 清水整形外科クリニック. All Rights Reserved.

次の

福井市 整形外科 清水整形外科クリニック

清水 整形 外科 クリニック

患者さまの状態を見ながら お声がけのできる受付スタッフ、 安定感抜群の リハビリテーションスタッフ、 忙しくても明るく優しい 笑顔の看護スタッフ、 緻密で正確なレントゲン撮影を 追求する放射線スタッフなど、 整形外科診療に 長く携わったスタッフがそろっており、 普段の生活や薬の服用についても 的確なアドバイスができます。 院長である私も、 これまでの基幹病院の 整形外科医として 勤務した経験を生かし、 地域の皆さまに寄り添い、 病気やけがからの回復、 さらにそれらの発症予防に取り組み、 健康な生活のお手伝いを してまいりたい と思っております。 皆さまの身近な 整形外科クリニックとして、 お役に立てるよう 誠心誠意がんばってまいります。 スタッフ一同、どうぞ末永く よろしくお願い申し上げます。 院長プロフィール Profile 「治ったね!」と 言ってあげられる喜び 整形外科であつかう病気は、正しく診断して適切な治療・処方をすれば完治するものがたくさんあります。 患者さまに「治ったね!」と言ってあげられることが最大の魅力だと思い、整形外科医になることを選びました。 以後、大学卒業から開業までの19年間、一貫して整形外科の勤務医をしており、開業前直近の10年間は岐阜市民病院をはじめ、岐阜市内の主要基幹病院で経験を積んできました。 そのため、腰痛・頚部痛など背骨の疾患や、肩・腕・手・膝・足首といった関節の疾患など数多くの診察・治療経験があります。 特に膝は、ご高齢の方の変形性膝関節症から、学生など若い方のスポーツによる前十字靱帯・半月板の損傷まで、幅広い年齢層のけが・痛みに向き合ってきました。 現在は、将来の骨折や体の機能低下・寝たきりを予防するための骨粗しょう症の診断・治療にも力を入れています。

次の

清水整形外科クリニック(松本市/松本駅)

清水 整形 外科 クリニック

患者さまの状態を見ながら お声がけのできる受付スタッフ、 安定感抜群の リハビリテーションスタッフ、 忙しくても明るく優しい 笑顔の看護スタッフ、 緻密で正確なレントゲン撮影を 追求する放射線スタッフなど、 整形外科診療に 長く携わったスタッフがそろっており、 普段の生活や薬の服用についても 的確なアドバイスができます。 院長である私も、 これまでの基幹病院の 整形外科医として 勤務した経験を生かし、 地域の皆さまに寄り添い、 病気やけがからの回復、 さらにそれらの発症予防に取り組み、 健康な生活のお手伝いを してまいりたい と思っております。 皆さまの身近な 整形外科クリニックとして、 お役に立てるよう 誠心誠意がんばってまいります。 スタッフ一同、どうぞ末永く よろしくお願い申し上げます。 院長プロフィール Profile 「治ったね!」と 言ってあげられる喜び 整形外科であつかう病気は、正しく診断して適切な治療・処方をすれば完治するものがたくさんあります。 患者さまに「治ったね!」と言ってあげられることが最大の魅力だと思い、整形外科医になることを選びました。 以後、大学卒業から開業までの19年間、一貫して整形外科の勤務医をしており、開業前直近の10年間は岐阜市民病院をはじめ、岐阜市内の主要基幹病院で経験を積んできました。 そのため、腰痛・頚部痛など背骨の疾患や、肩・腕・手・膝・足首といった関節の疾患など数多くの診察・治療経験があります。 特に膝は、ご高齢の方の変形性膝関節症から、学生など若い方のスポーツによる前十字靱帯・半月板の損傷まで、幅広い年齢層のけが・痛みに向き合ってきました。 現在は、将来の骨折や体の機能低下・寝たきりを予防するための骨粗しょう症の診断・治療にも力を入れています。

次の