総務 省 持続 化 給付 金。 新型コロナウイルス感染症対策給付金・助成金等について

【持続化給付金①】5月8日給付開始!申請期限はいつまで?持続化給付金(個人事業主最大100万円/法人最大200万円)の制度概要まとめ【新型コロナ感染症】※5月20日最終更新!

総務 省 持続 化 給付 金

【速報】持続化給付金の対象が拡大されます!【2020年5月26日追記】 これまで、持続化給付金の対象が拡大されるというニュースが入ってきました! 梶山弘志経済産業相は22日夕に会見し、 収入を「雑所得」や「給与所得」で計上していたフリーランスも持続化給付金の対象とすると述べた。 ーーー中略ーーー 6月中旬に申請受付を開始できるようにしたいと述べた。 引用元: 持続化給付金の新たな対象者• 2020年の1~3月に開業した事業者(2020年開業月~3月までの売上の平均が2020年4月~12月のいずれかの月の売上と比較して50%以上減少している月があれば給付の対象に)• 収入を「雑所得」や「給与所得」で確定申告していたフリーランス 現時点では、まだ新たな対象者の方の申請受付は始まっておらず、提出する書類の詳細も決まっていませんが、 6月中旬から受付開始になる予定とのことです。 この 「収受印が押印されている」というのが、実はちょいとやっかいなのです。 例えば、郵送で確定申告をした場合、そのときに返送用の切手と封筒を同封しない限りは、収受印が押印された控えは手元に届きません。 その他、地元の役所の確定申告コーナーで確定申告をしたときなども、収受印がない場合があったりするようです。 しかし、e-Taxは初期設定が激しく面倒くさいです。。。 (1) 必要事項を記載した• (2)• (3) 所要の切手を貼った返信用封筒• 引用元: 「多少時間がかかっても構わない&郵送代がかかっても構わない」という方は、納税証明書の申請は郵送で行うのがよさそうです。 【例外1】 収受日付印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時の印字)又は受信通知のいずれも存在しない場合には、 提出する確定申告書類の年度の 「納税証明書(その2所得金額用)」(事業所得金額の記載のあるもの)を提出することで代替することができます。 この場合、収受印等のない確定申告書第一表の控え、及び所得税青色申告決算書の控えを用いることができます。 【例外2】 例外1によることもできず、「納税証明書(その2所得金額用)」による代替提出がない場合も申請を受け付けますが、内容の確認等に時間を要するため、 審査に通常よりも大幅に時間を要したり、給付ができない場合があります。 引用元: 「納税証明書(その2所得金額用)」による代替提出がない場合も、申請そのものは受け付けてくれるとのこと。 ただ、審査に大幅に時間がかかったり、最悪給付できない場合があったりするそうです。 また、「売上減少となった月の売上台帳の写し」は、フォーマットに指定はありません。 経理ソフトの売上データ• エクセルで作成した売上データ• 手書きの売上帳のコピー など、なんでもOK。 2020年5月1日に、経済産業省から、が公表されたので、それを元に、一部抜粋して解説していきます。 持続化給付金Q&A 申請方法は電子だけなのか。 ・迅速に給付を行う観点等から、電子申請を原則としています。 ・また、電子申請に不慣れな方や困難な方に対しても、感染症防止対策も講じた上で、予約制の申請支援(必要情報の入力等)を行う申請サポート会場を全国に順次設置する予定です。 確定申告書類の控えに収受印がない場合やe-Taxの場合はどうすればよいか。 ・もし、確定申告書類の控えに収受印が押印されていない場合は、 収受印の代わりとして納税証明書(その2)を提出してください。 ・納税証明書(その2)も提出できない場合は、証拠書類等の確認に時間を要するため、給付までに大幅に時間を要します。 なお、証拠書類等の真正性が確認できないときは給付できない場合があります。 いつ支給されるのか。 ・通常、申請から2週間程度でご登録の口座に入金する予定です。 給付が決定した方には給付決定通知を送付します。 持続化給付金は課税の対象となるのか。 ・持続化給付金は、極めて厳しい経営環境にある事業者の事業継続を支援するため、使途に制約のない資金を給付するものです。 これは、 税務上、益金(個人事業者の場合は、総収入金額)に算入されるものですが、損金(個人事業者の場合は必要経費)の方が多ければ、課税所得は生じず、結果的に課税対象となりません。 現金10万円一律給付の「特別定額給付金」と、持続化給付金の併給は可能か。 ・ 持続化給付金については、他の給付金や協力金、各種補助金等との併給は可能です。 他の給付金等が持続化給付金を含む各種給付金等と併給が可能かについては、制度を運用する自治体等にご確認ください。 副業している場合はどうなるのか。 ・確定申告において 事業収入がある場合は、対象になります。 スマホでも申請できますか? 対応が早くて感動! マネーフォワードは、「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」において、経済産業省が情報を公開した、法人や個人事業者に対する「持続化給付金」の給付額を予測する「持続化給付金予測機能」の提供を開始した。 ーーー中略ーーー 持続化給付金予測機能では、マネーフォワード クラウド会計・確定申告の会計データを元に、自動で持続化給付金の対象であるかの予測と予測給付額を把握できる。 家計簿アプリ『マネーフォワードME』と連携させて使えて超便利! 1ヶ月お試し無料) 自治体ごとの「持続化給付金」を補う制度 自治体独自の休業補償なども続々と発表されています。 もし、国の持続化給付金の支給対象にならない場合も、お住いの自治体で独自の制度があるかもしれませんので、各自治体のホームページはちょくちょくチェックすることをおすすめします! ちなみに、現時点では、福岡県が、国の持続化給付金の対象外になる人向けの制度を発表しています。 福岡県 福岡県は、国の給付金制度の対象から外れるケースを独自に支援する形で、前年同月比の売り上げが 30%以上減少したことを条件に、 中小企業に50万円、個人事業主に25万円を支給予定。 参考記事: まとめ:フリーランス・個人事業主は、ぜひ「持続化給付金」の検討を! 持続化給付金は、対象者が拡大されつつあり、当初よりも利用しやすくなる予定です。

次の

持続化給付金6月入金状況 申請から入金流れ マイページ赤枠表示と振込時期 不備/不支給通知Twitterまとめ 総務省窓口情報も

総務 省 持続 化 給付 金

ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。 2020年6月18日 6月18日 木)~6月19日(金)にかけまして西日本から東日本の広い範囲で局地的に非常に激しい雨が降ることが予想されています。 これにより、公共交通機関等に影響が出た場合、申請サポート会場の運営実施が困難になる可能性がございます。 実施できないことが決定しましたら、ご予約いただきましたご本人様へ、明朝より順次事務局よりお電話にてご連絡いたします。 何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。 2020年6月1日 本日、申請サポート会場の「来訪予約」機能に障害が発生しておりましたが、14:15に復旧いたしました。 ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。 2020年5月27日 2020年5月16日 2020年5月9日 2020年5月8日 2020年5月3日 2020年5月2日 システムメンテナンスのため、毎日【02:00-03:00】は申請、仮登録、マイページへのログイン等をお受けできません。 ご了承ください。 2020年5月1日より10万円未満の金額は切り捨てる算定方法で給付してきましたが、5月8日に給付額の算定方法を変更し、10万円未満 1円未満切り捨て の金額を給付することとなりました。 5月中に端数を切り捨てた金額で振込を行った申請者のみなさまへ、6月2日より端数分の振込を開始しています。 端数の金額を記載した2通目の給付通知を登録した住所へお送りしていますので、ご確認ください。 6月1日までに給付金の振込を受けていない申請者のみなさまへは、6月2日以降、端数を含めた金額を振り込みます。 また、6月2日以降に申請を行う場合は、電子申請画面に10万円未満 1円未満切り捨て の給付金額を含む金額が表示され、その全額が振り込まれます。 注:一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。

次の

新型コロナウイルス感染症により影響を受ける中小・小規模事業者等を対象に資金繰り支援及び持続化給付金に関する相談を受け付けます (METI/経済産業省)

総務 省 持続 化 給付 金

先日特別定額給付金の申請をしましたが、今回は「持続化給付金」です。 特別定額給付金は総務省の管轄でしたが、この持続化給付金は経済産業省の管轄のようです。 事業者に対する支援ですからそうなるのでしょうね。 経産省のHPに記載された制度の趣旨は下記のとおりです。 感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。 農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。 個人の場合の給付要件は、 1.ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している 2.2019年以前から事業収入があり、今後も継続予定であること この二つだけです。 私の場合、まず1.については、3月以降売上(事業収入)は50%以上減少していますし、2.についても、昨年開業届を提出して青色申告を始めましたので、2019年申告書には事業収入が計上されています。 どうやら支給対象となりそうですので、申請してみることにしました。 持続化給付金の申請は、経産省のHPから中小企業庁のページに飛び、そこに用意された申請フォームから行います。 まずは電子申請のための仮登録、本登録と進み、その後も指示に従って進むだけですので、これも特別定額給付金と同じくさほど苦労はありません。 ただ、手続きそのものは簡単なのですが、添付書類が結構大変でこれに手間取りました。 まず、昨年の事業収入を証明するための資料として、確定申告書第一表、所得税青色申告書(1)(2)、を用意して添付します。 次に今年の事業収入の月別明細を証明する資料として売上台帳が必要ですが、これは各自が使っている書式でOKとの事で、私が使っているマネーフォワードの書式を添付しました。 そして本人確認書類としてマイナンバーカードをPDFで添付して、最後にe-taxの受信通知を貼り付けます。 これは確定申告をe-taxで行っている場合、上記で添付した確定申告書には収受印がありませんから、確かにe-taxで申告を受け付けましたよという国税局からの通知を添付せよということなのです。 これが大変で、e-taxはGoogle Chromeでは動かず、Microsoft Edgeでも何か特別な設定をしていないと動いてくれません。 唯一確実に動くのはInternet Explorerなのですが、今やMicrosoftもEdgeしか推してこない状況で、これはどうなんでしょうか?これだけで小一時間ああだこうだと時間がかかってしまいました。 あとはマイナンバーの活用度の低さにちょっとビックリです。 本人確認のためにマイナンバーカードをPDFで貼り付けるくらいなら、最初からマイナンバーをつかった申請にして欲しいものです。 そうすれば本人確認は無論不要になりますし、確定申告の受信通知を苦労して引っ張り出す必要もありません。 確定申告データそのものだってあるはずですから、それを申告させる必要もなくなると思います。 そういう意味では先日の特別定額給付金の方がシステムとしては随分進んでいたと思いますが、マイナンバーカードの暗証番号を忘れて問い合わせが殺到し、自治体窓口が三密状態という笑えない話もありました。 使い勝手が悪く、利用局面も少ないから暗証番号すら憶えていない、という悪循環ですね。 ともあれ申請は終わりましたので、あとは承認されるかどうかを待つだけです。 何ら虚偽の申請はしていませんので大丈夫だとは思いますが、否認されるとショックです。 また、家内もフリーランス的に仕事をしていて3月以降は収入ゼロの状態なのですが、彼女は過去から事業収入ではなく雑収入で確定申告しています。 ですから上記の要件2.の2019年以前から事業収入がある、という項目に当てはまらず、支給対象にはならないようです。 こんなところに影響が出るとは思いませんでした。 k0013293.

次の