ムーブ キャンバス。 ダイハツ・ムーヴ キャンバスX“リミテッド メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 胸がキュンとなる

【公式】ムーヴ キャンバス トップページ|ダイハツ

ムーブ キャンバス

これにより対歩行者も対象可能となり、衝突回避・軽減ブレーキアシストが追加となり、ライバルのスズキはデュアルカメラブレーキサポートで対歩行者に対してブレーキアシスト対応済みですから追いついたことになります。 ただし夜間に強いレーザーレーダーでなくなったことにより、夜間の認識性能は残念ながら落ちてしまいました。 そしてオートハイビームも備えます。 対向車を自動的に認識をしてハイビームとロービームを自動で切り替えてくれます。 下の動画でもスマートアシストを説明しています。 2WD:1,414,800円 [燃費:28. 4WD:1,539,000円 [燃費:27. 2WD:1,425,600円 [燃費:28. 4WD:1,549,800円 [燃費:27. 2WD: 1,479,600円 [燃費:28. 4WD:1,603,800円 [燃費:27. 2WD:1,490,400円 [燃費:28. 4WD:1,614,600円 [燃費:27. 2WD:1,544,400 円 [燃費:28. 4WD:1,668,600円 [燃費:27. これはウェイクも同じですが、6年から8年という比較的長いモデルチェンジサイクルの車となることでしょう。 その事もありムーヴキャンバスのモデルチェンジ情報は、現時点ではマイナーチェンジ情報となります。 ムーヴキャンバスのマイナーチェンジ情報 マイナーチェンジに関しては2017年の夏から秋にかけてマイナーチェンジが行われると思われていましたが、大きく遅れて2018年の9月になりました。 エクステリアやインテリアなどの変更は、質感や不具合の訂正はあっても目立った変更点はありません。 そしてその先の2019年以降のモデルチェンジの予定があるのでしょうか? 実際にムーヴキャンバスとコンポーネンツを多く共有するタントカスタムにもKF-DET型のターボエンジンは搭載されていますから、技術的なハードルは殆ど無いと言えます。 後はタイミングだけの問題なので、現場サイドからお客様の声や販売台数の下降や購入者層の開拓など状況の変化で実施される可能性は高いでしょう。 これは期待したいところですね。 ムーヴキャンバス・カスタムの発売予定 実はムーヴキャンバスにカスタムモデルが投入されるのでは?という話が出てもいます。 カスタムというモデルは、タントやムーヴに設定されているグレードで若者をターゲットとした大型グリルやメッキパーツを使うことでスタンダードグレードに対して迫力のフロントマスクを備えたモデルとなります。 噂のキャンバス・カスタムは発売されないでしょう! ダイハツのムーヴキャンバスのライバル車種は? キャンバスのライバル車種というと、キャンバスが個性的なモデルなだけに少し難しいかなと思います。 ダイハツ・ウェイク ダイハツのウェイクはアウトドアやレジャーなどに特化したモデルであり、車の走行性能よりも生活に密着した使用性を重視した点がキャンバスに近いモデルと言えるかもしれません。 ただし対照的なのがキャンバスが女性を意識したデザインなのに対して、ウェイクは男性向けのデザインとなっている点です。 気になる点をはっきり言ってしまえば、誰もが感じたと思うのはフォルクスワーゲンの昔の名車ワーゲンバスに似ているという点です。 これはダイハツで何と説明しようと、ユーザーサイドは心の中でほくそ笑んでいる話になるでしょう。 もう少しオリジナリティのあるデザインであれば良かったのかもしれませんが、ミニやフィアット500のようにリメイクのモデルも多く発売する現代ですから、このキャンバスの可愛さはアリかなと思います。 私は個人的には車で最も大切な部分としてエクステリアデザインを上げる人間なので、ムーヴキャンバスはこのデザインだけで乗る価値があると思います。 車の内容を見てもベースがムーブですから平均以下ということはありませんし、室内の広さや使い勝手の良さは十分に研究されていると思います。 スポーツカーのような走りの質感や気持ちの高揚は確かにないかもしれませんが、好きな車種を所有するワクワクした気持ちはこの車にはあると思います。 そしてそのデザインも飽きがくるものではなく、少し年数が経ってくくたびれてきた頃でも、逆に味となれるようなクラシックカーのような優秀なものではないでしょうか。 自分の家の駐車場に置いておくだけでも華となり生活が艶やかになるような数少ない車だと私は思います そういう意味でムーブキャンバスは私の中では、非常に評価の高い絶賛するモデルです。 ダイハツのムーヴキャンバスのモデルチェンジのまとめ これまで見てきたようにムーヴキャンバスは、ダイハツの想定以上に評判が良いということは、現在の売れ行きを見ればよくわかります。 ここまで売れているのですから、当然メインターゲットとして考えていた若い主婦層だけでなく、男性にも受け入れられている車となりました。 そういう意味では、本来の予想とは少しずれるわけですから、ターボエンジンの搭載だけは早急に対応してくるのではないかと思います。 モデルチェンジという意味で言えば、安全性能と燃費性能に関しては最新のものが必要となるかもしれませんが、他のコンポーネンツに関してはそれほど最新の性能でなくとも問題のないコンセプトの車ですからコストパフォーマンスの高い息の長いモデルとなりそうです。 ムーブ・ラテ、ムーヴ・コンテと続いたこのコンセプトが、ムーブキャンパスでついに花開いたということとで、名車となっていく予感がします 多くの人がムーヴキャンパスを買って、走りを楽しむというよりキャンバスのある人生を楽しんでもらいたいです。

次の

ダイハツ・ムーヴ キャンバスX“リミテッド メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 胸がキュンとなる

ムーブ キャンバス

660 G SAII• 660 G SAII 4WD• 660 G SAIII• 660 G SAIII 4WD• 660 G SAIII• 660 G SAIII 4WD• 660 G ブラックアクセント リミテッド SAIII• 660 G ブラックアクセント リミテッド SAIII 4WD• 660 G ブラックインテリア リミテッド SAIII• 660 G ブラックインテリア リミテッド SAIII 4WD• 660 G ホワイトアクセント リミテッド SAIII• 660 G ホワイトアクセント リミテッド SAIII 4WD• 660 G メイクアップ SAII• 660 G メイクアップ SAII 4WD• 660 G メイクアップ SAIII• 660 G メイクアップ SAIII 4WD• 660 G メイクアップ リミテッド SAIII• 660 G メイクアップ リミテッド SAIII 4WD• 660 L• 660 L 4WD• 660 L SAII• 660 L SAII 4WD• 660 L SAIII• 660 L SAIII 4WD• 660 X• 660 X 4WD• 660 X SAII• 660 X SAII 4WD• 660 X SAIII• 660 X SAIII 4WD• 660 X ブラックアクセント リミテッド SAIII• 660 X ブラックアクセント リミテッド SAIII 4WD• 660 X ブラックインテリア リミテッド SAIII• 660 X ブラックインテリア リミテッド SAIII 4WD• 660 X ホワイトアクセント リミテッド SAIII• 660 X ホワイトアクセント リミテッド SAIII 4WD• 660 X メイクアップ SAII• 660 X メイクアップ SAII 4WD• 660 X メイクアップ SAIII• 660 X メイクアップ SAIII 4WD• 660 X メイクアップ リミテッド SAIII• 660 X メイクアップ リミテッド SAIII 4WD• 660 X リミテッド SAII• 660 X リミテッド SAII 4WD• 660 X リミテッド SAIII• 660 X リミテッド SAIII 4WD• 660 X リミテッド メイクアップ SAII• 660 X リミテッド メイクアップ SAII 4WD• 660 X リミテッド メイクアップ SAIII• 660 X リミテッド メイクアップ SAIII 4WD.

次の

ムーヴキャンバス(ダイハツ)の中古車

ムーブ キャンバス

ムーヴキャンバスを安く買う、値引きよりも簡単な方法! ムーブキャンバスが気になる! ムーヴキャンバスのスタイルに一目ボレした! そろそろ新車に買い替えたい・・・ ムーヴキャンバスの購入を検討中の皆さんの理由は様々ですが、共通の希望は、 「ムーブキャンバスをできるだけ安く買いたい!」 ではないでしょうか? ムーヴキャンバスを安く買うためには、値引き交渉が大事!なのはもちろんですが、もう一つ大事な方法があります! それは、 車購入の際は、下取りには絶対に一括査定サイトを使う! ということです。 なぜなら、ディーラーで下取りするとたった10万円のあなたの愛車が、車の一括査定サイトの買取業者では30万円になることも少なくないからです。 車買取の一括査定サイトを使えば、 大手下取り会社の最大10社があなたの愛車の買取価格を競ってくれるので、値段が勝手に吊り上がるのです。 これって、値引き交渉よりもラクチンじゃないですか? だから一括査定サイトを使って、たくさんの査定額から最高額を選びましょう! 今すぐ車の購入予定がない方も、あなたの愛車の本当の価値を知っておくことはとても大切です。 でも男性でも「ムーヴキャンバスに乗りたい!」と思っている人も多いんじゃないでしょうか? そこで今回は、男性目線で見た、ムーヴキャンバスの魅力について掘り下げてみたいと思います。 スポンサーリンク 目次• ムーヴキャンバスは男性が乗ってもアリ? ダイハツが女性をメインターゲットに開発しただけあって、街中で見かけるムーヴキャンバスのドライバーは圧倒的に女性が多いように感じます。 しかし男性ドライバーの間でもムーヴキャンバスは評判が高いようで、「男でもムーヴキャンバスに乗りたい」という声が多く聞かれます。 ムーヴキャンバスのスタイリングは? ムーヴキャンバスの最大の魅力はそのスタイリング、つまり「見た目」です!ワーゲンバスを思わせる懐かしさを感じるムーヴキャンバスのデザインは、シンプルかつスタイリッシュな印象です。 最近のミニバンタイプの軽自動車はグリル周りがメッキパーツでゴテゴテとイカツイデザインのものが多い中、おしゃれさが際立っていますね。 そんなムーヴキャンバスのスタイリングは女性だけでなく男性が乗っても似合うと思います。 さすがにイカツイおじさんが乗っていると厳しいものがありますが(笑)、おしゃれな若者が乗るといい感じになりそうですし、かわいらしい感じのおじいちゃんが乗ってもハマりそうです。 ただ、若者でも年配の方でもファッションや雰囲気が「お洒落な」人限定のような気がしますね。 ワゴンタイプの軽自動車の中では、全高は中間クラスで、ムーヴよりは少し高くてタントやウェイクほどは高くないという高さになっています。 この全高は、よほどガタイのいい男性が乗らない限り、頭が天井につっかえてしまいそうな窮屈さはなく、それでいて頭の上が変に余ってしまうような天井高でもなく、丁度いい感じです。 室内空間も広く、後部座席は左右別に240mmのロングスライドやリクライニングができるので男性でもゆったりと乗ることができる余裕があります。 ムーヴキャンバスの使い勝手は? ムーヴキャンバスには、両側のパワースライドドアや、リヤシート下にある置きラクボックスなる収納スペースなど、日常の使い勝手を考えた装備が充実しています。 これらは日常の買い物や子供連れのドライブなど、女性ユーザーの使い勝手の良さを考えられているのですが、女性が使って便利なものは男性が使っても当然便利ですよね。 また、ムーヴキャンバスは室内空間が広いので荷物が多く詰めますし、シートを工夫すれば車中泊も十分に可能。 釣りやキャンプなど趣味の道具を積んでおいて、普段は通勤車として使い、週末には趣味の車に早変わり!なんて使い方も楽しそうです。 走行性能は? ムーヴキャンバスのエンジンは3気筒のNAエンジンで最高出力は52馬力で、ミッションはオートマのみという設定になっています。 車重がどうしても重くなるパワースライドドアを両面に持っているムーブキャンバスだとNAエンジンでは非力だと言う声がかなり多くあります。 ただしいろいろな試乗インプレッションを見ると、ムーブキャンバスの走行性能は必要かつ充分なもので、一般の市街地での走行などでは支障を感じる事はあまりなさそうです。 首都高速を走り、浜崎橋からレインボーブリッジという上り勾配も経験したが、普通に走っているぶんには不満はないし、後からせっつかれるようなこともなかった。 〈中略〉 ムーヴキャンバスはじつに素直な動きで、スッとロールし、同じ速度で戻って姿勢を落ち着かせる。 エンジンとシャシーのバランスもよく、普通の軽自動車としての完成度が高い。 htmlより引用 乗り味は変な癖もなくハンドリングも素直で、車高の高いワゴンタイプにありがちな不安定なロールもあまりないと言うことです。 これはキャンバスの絶妙な高さ車高のおかげではないでしょうか。 いろいろな意見を総合するとムーブキャンバスの走行性能はまったりと走る分には快適ですが、山道や高速道路ガンガン走りたい男性ドライバーにとっては少し役不足といった印象です。 ムーヴキャンバスの走行性能については実際に試乗して確認してみたいところですね。 インテリアは? ムーブキャンバスの内装インテリアはインパネやシートがベージュを基調にしているのでいかにも女性向きといった感じがして男性がなると少し気恥ずかしいかもしれません。 オプションで ブラックインテリアパックが選べるのでそちらを選択すればより男性向けな感じになるのでオススメです。 また社外品のシートカバーなども多く発売されているのでそれらを利用すればより男っぽいインテリアのムーヴキャンバスに仕上げることができそうです。 ムーヴキャンバス、男性に似合いそうなカラーはコレ! 車を選ぶ上で、カラーリングは最重要事項の一つですよね。 ムーヴキャンバスには豊富なカラーバリエーションがそろっていますが、カワイイパステル系のカラーが多くやはり女性向けと言った印象があります。 そんなムーヴキャンバスのカラーバリエーションの中から、男性が乗っても似合いそうなカラーをご紹介します。 ブラックやホワイト、ブラウンの単色系 かわいらしいスタイリングのムーヴキャンバスでも、定番のブラックやホワイト、ブラウンなどのカラーなら男性が乗っても違和感がないと思います。 ツートンカラーのメタリック系 やはりムーヴキャンバスに乗るならツートンカラーの 「Stripes(ストライプス)」がおススメです。 中でもホワイトを使っていないこちらの3色が男性には特におススメではないでしょうか。 ムーヴキャンバスの可愛らしさも残しつつ、こんなシックな色合いのものだと男性が乗ってもピッタリではないでしょうか。 ムーヴキャンバスの男性には物足りない部分は? ムーヴキャンバスに男性が乗るにあたって物足りないと感じる部分は、やはり エンジンの非力さではないでしょうか。 もちろん、街中での普段使いなら全く問題のないレベルなのですが、高速道路などでブン回して走りたい時などはちょっと物足りなさを感じるドライバーもいるでしょう。 そこで期待されているのが、 ターボエンジン備えたモデルの登場です。 男性ユーザーの間でもムーヴキャンバスのターボ搭載に期待する声が多くあります。 室内もムダに広くなくて丁度良かったし。 グリルもミラジーノっぽくてターボモデル追加したら絶対男にも売れる。 元々女性ユーザーしか考えてなかったのに後から顔違いの男向けのカスタムが追加された初代タント思い出す。 走り好きの男性が乗っても満足する「ムーヴカスタム」ならぬ「ムーヴキャンバスカスタム」、ダイハツさんにはぜひ次のモデルチェンジで実現してほしいものです。 まとめ 女性向けモデルとして発売されたムーヴキャンバスですが、詳しく見ていくと女性の皆さん専用にしておくにはもったいなく、男性が乗っても十分満足できる軽自動車です。 今後はターボエンジンの搭載や、男性にも似合うインテリアやカラーバリエーションが追加されることに期待が高まりますね。 大人気で息の長いモデルになりそうなムーヴキャンバスの、マイナーチェンジやフルモデルチェンジなど、今後の動きに注目していきたいと思います。 スポンサーリンク 新車を値引き価格からさらに20万円安く購入する裏ワザとは? 「ムーヴキャンバスが欲しいけど、予算オーバーだ」 「値引き交渉はどうも苦手で・・・」 「ディーラーをまわるのは面倒くさい・・・」 「新車をできるだけ安く手に入れたい」 「もう一つ上のグレードが欲しい・・・」 「ディーラーの売り込みにウンザリ・・・」 新車の購入を検討しているけどいろいろと悩みが尽きませんね。 新車が欲しいんだけど、希望の車や欲しいグレードに手が届かない・・・ そんなあなたに諦めるのはまだ早い!おススメ裏技があります! その裏技とは・・・ 下取りは必ず一括査定サイトを使うということです! 新車購入の際、下取りは必ず一括査定サイトを使ってください! ディーラーでは10万円の下取りが、買取業者では30万円になることも珍しくありません。 値段のつかないディラーの下取りは絶対にやってはいけないんです! 中古車の一括査定サイトを使えば、 完全無料であなたの愛車を欲しい大手下取り会社最大10社があなたの愛車の買取価格を競ってくれるので、自動的に値段が吊り上がるのです。

次の