カイリュー おんがえし。 【ポケモンGO】カイリューのおすすめ技と最大CP&弱点

アルゴノートのおんがえし(朝食ダンゴ)

カイリュー おんがえし

カイリュー ぜんこくNo. 149 イッシュNo. - BW2 No. - タイプ• タイプ相性による弱点• 釣り 泡• 釣り 泡• 進化で入手• 野生のポケモンを捕まえる• 『18ばんどうろ』の隠し穴に出現 隠れ特性 BW2のみ• 過去のシリーズから移動• わざ『きあいパンチ』には影響しない。 自分の残りHPが最大値の時、受けるダメージが半減される。 とくせい『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 とくせい『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 1 はねやすめ ひこう 変化 - - 10 『HP』が最大『HP』の半分回復するが、そのターンは『ひこう』タイプではなくなる。 1 まきつく ノーマル 物理 15 90 20 4〜5ターンの間ダメージを与え、その間相手は逃げられない。 1 にらみつける ノーマル 変化 - 100 30 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 1 でんじは でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 相手がわざ『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 5 でんじは でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 相手がわざ『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 15 りゅうのいかり ドラゴン 特殊 - 100 10 40の固定ダメージを与える。 21 たたきつける ノーマル 物理 80 75 20 通常攻撃。 25 こうそくいどう エスパー 変化 - - 30 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 33 ドラゴンテール ドラゴン 物理 60 90 10 必ず後攻になる。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交換させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 優先度:-6 Lv. 39 アクアテール みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 53 しんぴのまもり ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交換しても効果は続く。 55 つばさでうつ ひこう 物理 60 100 35 通常攻撃。 61 りゅうのまい ドラゴン 変化 - - 20 自分の『こうげき』『すばやさ』ランクを1段階ずつ上げる。 67 げきりん ドラゴン 物理 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は2〜5ターン 実質1〜4ターン の間『こんらん』状態になる。 75 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 相手がわざ『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 01 つめとぎ あく 変化 - - 15 自分の『こうげき』『命中率』ランクが1段階ずつ上がる。 02 ドラゴンクロー ドラゴン 物理 80 100 15 通常攻撃。 05 ほえる ノーマル 変化 - 100 20 必ず後攻になる。 相手のポケモンを強制的に交換させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 優先度:-6 技. 06 どくどく どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 07 あられ こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 10 めざめるパワー ノーマル 特殊 - 100 15 自分の個体値によって『タイプ』と威力が変わる。 11 にほんばれ ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 16 ひかりのかべ エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の『とくしゅ』攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交換しても効果は続く。 17 まもる ノーマル 変化 - - 10 必ず先制でき、そのターンの間、相手の『わざ』を受けない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 あまごい みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 20 しんぴのまもり ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交換しても効果は続く。 21 やつあたり ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最高102。 相手がわざ『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 26 じしん じめん 物理 100 100 10 相手がわざ『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 27 おんがえし ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最高102。 31 かわらわり かくとう 物理 75 100 15 相手のわざ『リフレクター』の効果を受けず、相手のわざ『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。 32 かげぶんしん ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 37 すなあらし いわ 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。 40 つばめがえし ひこう 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 42 からげんき ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 44 ねむる エスパー 変化 - - 10 『HP』と状態異常を全て回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 メロメロ ノーマル 変化 - 100 15 相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時は失敗する。 48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100 15 『すばやさ』に関係なく、他のポケモンもわざ『りんしょう』を続けて使用でき、威力も上がる。 ダブルバトル・トリプルバトルで有効。 56 なげつける あく 物理 - 100 10 自分の持っている『どうぐ』によって効果が変化する。 投げつけた『どうぐ』はなくなる。 58 フリーフォール ひこう 物理 60 100 10 1ターン目に相手とともに空中へ飛び上がり、2ターン目で攻撃する。 空中にいる間はほとんどの『わざ』を受けず、相手は行動できない。 59 やきつくす ほのお 特殊 30 100 15 相手の持っている『きのみ』を使えなくする。 68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80 5 急所に当たりやすい。 73 でんじは でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 82 ドラゴンテール ドラゴン 物理 60 90 10 必ず後攻になる。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交換させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 優先度:-6 技. 87 いばる ノーマル 変化 - 90 15 相手を2〜5ターン 実質1〜4ターン の間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 分身は状態異常にならない。 01 いあいぎり ノーマル 物理 50 95 30 通常攻撃。 02 そらをとぶ ひこう 物理 90 95 15 1ターン目に空中へ飛び上がり、2ターン目に攻撃する。 空中にいる間はほとんどの『わざ』を受けない。 03 なみのり みず 特殊 95 100 15 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 04 かいりき ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 06 ダイビング みず 物理 80 100 10 1ターン目に水中へ潜り、2ターン目に攻撃する。 水中にいる間はほとんどの『わざ』を受けない。 とくせい『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 とくせい『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 とくせい『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 BW2 ばかぢから かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ下がる。 BW2 アクアテール みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 BW2 りゅうのはどう ドラゴン 特殊 90 100 10 通常攻撃。 BW2 しめつける ノーマル 物理 15 85 20 4〜5ターンの間ダメージを与え、その間相手は逃げられない。 BW2 いびき ノーマル 特殊 40 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 BW2 おいかぜ ひこう 変化 - - 30 4ターンの間、自分と味方の『すばやさ』が2倍になる。 BW2 はねやすめ ひこう 変化 - - 10 『HP』が最大『HP』の半分回復するが、そのターンは『ひこう』タイプではなくなる。 BW2 げきりん ドラゴン 物理 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は2〜5ターン 実質1〜4ターン の間『こんらん』状態になる。 BW2 ねごと ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている『わざ』のうち1つをランダムで使う。 『PP』が減少するのはこの『わざ』のみ。

次の

【ポケモンGO】解決済みの質問(100ページ目)

カイリュー おんがえし

244 なし カイリューの詳細評価 全体的に高い種族値 カイリューは全ての種族値がバランスよく高い。 そのため、CPも全ポケモン中でトップクラスの数値となっている。 ステータスの高さでゴリ押すことができるポケモンだ。 汎用性の高いドラゴンタイプ カイリューはドラゴンタイプを持っている。 弱点が少なく、軽減されるタイプも少ない。 ほとんどのポケモンと互角以上に闘えるので、使える場面が多く、汎用性が高い。 こおりタイプには注意 ほとんどのタイプと闘えるポケモンだが、こおりタイプだけは苦手。 こおりタイプの技だと2重弱点を突かれてしまうので、大ダメージを受けてしまう。 名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 132 48. 89 2. 7 1. 2 150 39. 47 3. 8 3. 3 132 33. 85 3. 9 2. 5 60 35. 29 1. 7 1. 00 0. 7 0. 00 3. 6 2. 00 3. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 名前 威力 DPE エネルギー 能力変化 確率 132 2. 03 65 - 150 1. 88 80 - 132 2. 20 60 - 60 1. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 カイリューの対策ポケモン.

次の

フリーローン おんがえしNEO(C型)|遠賀信用金庫

カイリュー おんがえし

技構成比較 どちらも「 てるりん」の組合せを持っているため、攻撃力の高いレックウザが有利となります。 カイリューの技構成ランキング 順位 わざ1 わざ2 DPS 1 23. 94 3 21. 87 5 21. 42 7 21. 71 13 19. 45 15 19. 37 レックウザの技構成ランキング 順位 わざ1 わざ2 DPS 1 23. 17 2 21. 82 3 20. 49 4 19. 06 5 18. 04 6 16. 80 育成のしやすさ カイリューは第1世代ということもあり、すでに複数体強化しているプレーヤーも多くいますが、進化前のミニリュウは出現率がそこまで高くなくポケモンの巣もないため、高個体値を入手し、2段階進化させてカイリューにするまでには時間と手間がかかります。 一方のレックウザは期間限定ではありますが、レイドバトルで出現し高個体値も比較的容易に入手することが可能です。

次の