ウィンドウズ 10 アップデート。 Windows 10アップグレード手順

Windows 10 upgrade walkthrough

ウィンドウズ 10 アップデート

次のような場合に、この手順を使用してください。 Windows 10 をインストールするライセンスをお持ちで、Windows 7 または Windows 8. 1 からこの PC をアップグレードしています。 Windows 10 のライセンス認証が完了した PC で、Windows 10 を再インストールする必要がある。 Windows XP または Windows Vista を実行している PC に Windows 10 をインストールする場合、または別の PC に Windows 10 をインストールするためにインストール メディアを作成する必要がある場合は、下の「」セクションを参照してください。 注: Windows 10 をインストールする前に、PC が Windows 10 のを満たしていることを確認してください。 また、最新のドライバーやハードウェアの互換性に関する追加情報について、PC 製造元の Web サイトを参照することをお勧めします。 [ツールのダウンロード] を選択し、 [実行] を選択します。 このツールは、管理者として実行する必要があります。 [ライセンス条項] ページで、ライセンス条項に同意する場合は、 [同意する] を選択します。 [何を行いますか? ] ページで、 [この PC を今すぐアップグレードする] を選択し、 [次へ] を選択します。 ダウンロードしてインストールした後、このツールを使用して、Windows 10 を手順を追って PC にセットアップすることができます。 Windows 10 を選択した場合、Enterprise エディション以外のすべての Windows 10 を利用できます。 Enterprise エディションの詳細については、[] にアクセスしてください。 Windows 10 をインストールするライセンスをお持ちでなく、Windows 10 にまだアップグレードしていない場合は、こちらから購入することができます。. この PC を以前 Windows 10 にアップグレードしたことがあり、再インストールしようとしている場合は、プロダクト キーを入力する必要はありません。 Windows 10 は、デジタル ライセンスを使用して、後で自動的にライセンス認証されます。 Windows 10 をインストールする準備ができたら、選択内容とアップグレード中に保持される項目が、確認のために表示されます。 [個人用ファイルとアプリを引き継ぐ]、 [個人用ファイルのみを引き継ぐ]、 [なし] の設定を変更するには、 [引き継ぐものを変更] を選択します。 作業内容を保存し、開いているアプリやファイルを閉じます。 準備ができたら、 [インストール] を選択します。 Windows 10 のインストールにはしばらく時間がかかり、PC が数回再起動する場合があります。 PC の電源を切らないでください。 Windows 10 の新しいコピーのインストール、クリーン インストールの実行、Windows 10 の再インストールのために使用できるインストール メディア USB フラッシュ ドライブまたは DVD を作成するには、以下の手順に従います。 ツールをダウンロードする前に、以下を確認してください。 インターネットに接続していること インターネット サービス プロバイダー料金が適用される場合があります。 コンピューター、USB、または外付けドライブに、ダウンロードに十分なデータ保存スペースが存在すること。 メディアを作成する場合は、8 GB 以上の空き領域がある 空の USB メモリーまたは空の DVD および DVD 書き込み用ドライブ。 USB または DVD 上のコンテンツはすべて削除されるため、空の USB または DVD を使用することをお勧めします。 ISO ファイルを DVD に書き込む際、ディスク イメージ ファイルが大きすぎるというメッセージが表示された場合は、二層 DL DVD メディアを使用する必要があります。 Windows 10 をインストールする PC で以下の項目を確認してください。 64 ビットまたは 32 ビット プロセッサ CPU。 Windows 10 の 64 ビットまたは 32 ビット バージョンを作成します。 PC でこれを確認するには、PC 設定の [PC 情報] またはコントロール パネルの [システム] で、 [システムの種類] を見つけます。 システム要件。 PC が Windows 10 のを満たしていることを確認してください。 また、最新のドライバーやハードウェアの互換性に関する追加情報について、PC 製造元の Web サイトを参照することをお勧めします。 Windows の言語。 Windows 10 を選択する際、同じ言語を選択する必要があります。 現在使用している言語を調べるには、PC 設定の [時刻と言語] またはコントロール パネルの [地域] に移動します。 Windows のエディション。 同じエディションの Windows を選択する必要もあります。 現在実行しているエディションを確認するには、PC 設定の [PC 情報] またはコントロール パネルの [システム] で、 [Windows のエディション] を見つけます。 メディア作成ツールでは、Windows 10 Enterprise を選択することはできません。 詳細については、を参照してください。 Microsoft Office 製品。 Office 365 を含む新しいデバイスを購入した場合は、Windows 10 にアップグレードする前に、Office を引き換える インストールする ことをお勧めします。 Office を引き換える方法については、「」を参照してください。 詳細については、「」を参照してください。 Office 2010 またはそれ以前のバージョンを使用していて、Windows 10 のクリーン インストールを実行する場合は、Office のプロダクト キーが必要です。 プロダクト キーを見つける際のヒントについては、「」または「」を参照してください。 インストール メディアを作成するためにツールを使用する:• [ツールを今すぐダウンロード] を選択し、 [実行] を選択します。 このツールは、管理者として実行する必要があります。 ライセンス条項に同意する場合は、 [同意する] を選択します。 [何を行いますか? ] ページで、 [他の PC 用にインストール メディアを作る] を選択し、 [次へ] を選択します。 Windows 10 の言語、エディション、アーキテクチャ 64 ビットまたは 32 ビット を選択します。 どのエディションの Windows 10 を選択すればよいのかについては、次の表を参照してください。 1 Windows 8. 1 with Bing Windows 8 Pro Windows 8. 使用するメディアを選択する:• USB フラッシュ ドライブ。 8 GB 以上の空き領域がある空の USB フラッシュ ドライブを挿入します。 USB フラッシュ ドライブ上のコンテンツは削除されます。 ISO ファイル。 DVD 作成に使用する PC に ISO ファイルを保存します。 ファイルをダウンロードした後、ファイルを保存した場所に移動するか、 [DVD 書き込み用ドライブを開く] を選択し、指示に従ってファイルを DVD に書き込みます。 ISO ファイルの使用に関する詳細は、下の「」セクションを参照してください。 インストール メディアを作成した後、次の手順に従って使用します。 Windows 10 をインストールする手順を完了した後、必要なデバイス ドライバーがすべてインストールされていることを確認してください。 必要となる可能性のある追加のドライバーについて、デバイス製造元のサポート サイトで確認することもお勧めします。 注意: Surface デバイス用のドライバーは、「」ページからダウンロードできる場合があります。 Windows 10 をインストールする前に、作業をすべて保存し、PC をバックアップすることをお勧めします。 Windows 10 の ISO ファイルをダウンロードするためにメディア作成ツールを使用した場合は、これらの手順に従う前に、ISO ファイルを DVD に書き込む必要があります。 Windows 10 をインストールする PC に、USB フラッシュ ドライブまたは DVD を挿入します。 PC を再起動します。 PC が USB または DVD メディアに自動的に起動しない場合は、ブート メニューを開くか、PC の BIOS または UEFI 設定でブート順序を変更しなければならない可能性があります。 ブート メニューを開くか、ブート順序を変更するには、通常、PC の電源を入れた後、すぐにキー F2、F12、Delete、Esc キーなど を押す必要があります。 ブート メニューにアクセスする手順や、PC のブート順序を変更する手順については、PC に付属のマニュアルを確認するか、製造元の Web サイトにアクセスしてください。 USB または DVD メディア デバイスがブート オプションに表示されない場合は、BIOS 設定でセキュア ブートを一時的に無効にするための手順について、PC 製造元に問い合わせなければならない可能性があります。 ブート メニューや順序の変更で問題が解決せず、置換する OS に PC が直接ブートする場合は、PC を完全にシャットダウンしなければならない可能性があります。 PC を完全にシャットダウンするには、サインイン画面またはスタート メニューで電源ボタンを選択し、[シャットダウン] を選択します。 [Windows のインストール] ページで、言語、時刻、キーボードを設定し、 [次へ] を選択します。 [Windows のインストール] を選択します。 Windows 10 の ISO ファイルをダウンロードした場合は、ファイルは選択したローカルの場所に保存されています。 コンピューターにインストールされたサードパーティの DVD 書き込みプログラムでインストール DVD を作成する場合は、ファイルを保存した場所に移動して ISO ファイルをダブルクリックするか、ISO ファイルを右クリックして [開く] を選択し、その DVD 書き込みソフトウェアを選択することで、プログラムを開くことができます。 インストール DVD を作成するために Windows Disk Image Burner を使用する場合は、ISO ファイルを保存した場所に移動します。 ISO ファイルを右クリックして、 [プロパティ] を選択します。 [全般] タブで、 [変更] をクリックし、ISO ファイルを開くために使用するプログラムとしてエクスプローラーを選択した後、 [適用] を選択します。 ISO ファイルを右クリックして、 [ディスク イメージの書き込み] を選択します。 ISO ファイルをマウントすることで、DVD や USB フラッシュ ドライブを使用せずに、ISO ファイルから Windows 10 を直接インストールすることもできます。 これにより、現在のオペレーティング システムが Windows 10 にアップグレードされます。 ISO ファイルをマウントする方法:• ISO ファイルを保存した場所に移動した後、ISO ファイルを右クリックして [プロパティ] を選択します。 [全般] タブで [変更…] をクリックし、ISO ファイルを開くために使用するプログラムとしてエクスプローラーを選択した後、 [適用] を選択します。 ISO ファイルを右クリックして、 [マウント] を選択します。 ISO ファイルをダブルクリックして、中のファイルを表示します。 setup. exe をダブルクリックして、Windows 10 セットアップを起動します。

次の

Windows10の1903のアップデートに失敗ばかりして更新ができません

ウィンドウズ 10 アップデート

管理者権限でログインしてください。 インターネットに接続してください。 ACアダプタを接続してください。 Windows Updateで最新の状態にしてください。 データをバックアップしてください。 アップグレードが失敗したときに備え、ユーザーデータのバックアップをパソコン以外のメディア(DVDや外付けハードディスク、USBメモリ)などに保存してください。 お客様のデータの紛失に関して富士通はいかなる保証もできませんので、確実に実施してください。 リカバリディスクセットを用意してください。 アップグレード前にシステムのリカバリディスクセットを作成してください。 ドライバやファームウェアの修正プログラムを適用してください。 アップグレードの前に「」をご覧ください。 「Windows 10動作確認情報(アップグレード対象機種一覧および機種別注意事項)」に掲載されているドライバーや修正プログラムを適用する必要があります。 また、アップデートナビで検出された項目は、すべて適用することをお勧めします。 機種別注意事項を確認してください。 「Windows 10動作確認情報(アップグレード対象機種一覧および機種別注意事項)」の機種別注意事項を確認し、アンインストールが必要なアプリケーションは事前にアンインストールしてください。 アップグレード手順• Windows Updateを表示し「Get Started(開始)」をクリックします。 表示されない場合、「更新プログラムの確認」をクリックしてください。 「Accept(同意する)」をクリックし、ライセンス条項に同意します。 「Start the upgrade now(アップグレードを今すぐ開始)」をクリックし、アップグレードを開始します。 「Schedule it for later(後で実行する)」をクリックすると、アップグレードの開始日時を指定できます。 アップグレードのインストール開始 再起動後、アップグレードのインストールが開始されます。 しばらくお待ちください。 インストールの完了• 再起動し、初回設定画面が表示されます。 表示されたアカウント内容を確認し、サインインします。 「簡単設定を使う」をクリックします。 デフォルト起動設定されるアプリを確認し、「次へ」をクリックします。 ログインします。 セットアップの継続 セットアップ画面が表示されるのでしばらくお待ちください。 誤ったパスワードが入力されていた場合、再入力画面が表示されるので、画面の指示に従って入力してください。 アップグレード完了• パスワード未設定のローカルアカウント、マイクロソフトアカウント、ドメイン、アクティブディレクトリアカウントの場合 ログオン画面が表示されます。 パスワード設定済のローカルアカウントの場合 デスクトップ画面が表示されます。 事前予約をしている場合 Windows 10のアップグレードを事前に予約していた場合、リリース後、次のメッセージが表示されます。 「Upgrade」をクリックするとWindows 10のダウンロードが自動的に開始します。 Upgrade to Windows 10 for free The newest version of Windows is available for this PC at no cost. You can continue to use your PC while Windows 10 downloads, and schedule the installation for a time that's convenient for you. ダウンロードが完了すると、タスクトレイよりアップグレードの開始ができます。 []の手順2以降を参照してアップグレードしてください。 クリーンインストール手順 すべての設定、ファイル、アプリケーションを削除してインストールします。 必要なデータは事前にバックアップしてください。 Windows 10のインストールメディアを起動します。 「Windows セットアップ」が表示されます。 次のとおりに項目が選択されていることを確認し、「次へ」をクリックします。 インストールする言語:日本語(日本)• 時刻と通貨の形式:日本語(日本)• キーボードまたは入力方式:Microsoft IME• 「今すぐインストール」をクリックします。 プロダクトキーを入力し、「次へ」をクリックします。 ライセンス条項の内容をよく読み、同意する場合は「同意する」にチェックを付け「次へ」をクリックします。 「カスタム:Windowsのみをインストールする」をクリックします。 表示されているすべてのパーティションを削除します。 各パーティションを選択し「削除」-「OK」の順にクリックします。 すべてのパーティションを削除したら「次へ」をクリックします。 Windows 10のインストールが開始されます。 しばらくお待ちください。 無線LANを使用する場合、アクセスポイントに接続します。 「簡単設定を使う」をクリックします。 [HOMEエディションの場合手順12へ]• 端末管理者の指示に従い、「自分の組織」または「私の個人所有です」どちらかを選択し、「次へ」をクリックします。 以降は「私の個人所有です」を選択した場合の手順です。 マイクロソフトアカウントをお持ちの場合、アカウント名とパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。 新しくマイクロソフトアカウントを作成する場合、「作成しましょう!」をクリックします。 それ以外の場合、「この手順をスキップする」を選択し、手順14へ進みます。 PINを使用する場合、「PINを使用します」をクリックし、画面の指示に従って設定します。 不要な場合、「この手順をスキップする」を選択します。 ユーザー名とパスワード、パスワードのヒントを入力し、「次へ」をクリックします。 手順15へ進みます。 「次へ」をクリックします。 しばらくするとWindows 10のスタート画面が表示されます。 ディスクを取り出して完了です。 アップグレード後.

次の

USBメモリーを使ってWindows 10にアップグレードするには

ウィンドウズ 10 アップデート

この機能を利用するには、アップデート後10日以内までの対応になっています。 また、アップデートのときに自動で作成される「以前のWindowsのバックアップ」が削除されていないことが条件です。 以前のWindowsのバックアップファイルは、「Windows. old」フォルダーという名前で Windows がインストールされているドライブに、作成されています。 Ver. 1909のアップデートを更新とセキュリティから実行した場合は、更新プログラムの削除で戻します。 Ver. 1909 は 1903 の機能更新なので、ここで紹介している、以前のビルドに戻す機能は利用できません。 下記のページを参考にして「 feature update to windows 10 version 1909…… KB4517245」という名前の更新プログラムをアンインストールすれば、バージョンを戻すことができます。 その他の更新プログラムに関する問題の対処• バージョンを戻す機能の「以前のビルドに戻す」を開く スタートメニューをクリックし、メニューの「設定」をクリックします。 「Windowsの設定」ウインドが開きますので「更新とセキュリティ」をクリックします。 「回復」をクリックして、以前のビルドに戻すの「開始する」をクリックします。 準備していますと表示されますので、そのまま待ちます。 以前のビルド バージョン に戻す 1. 以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください 理由をクリックしてチェックマークを入れます。 意見がある場合などは、メッセージボックスに内容を記入します。 「次へ」を、クリックします。 更新プログラムをチェックしますか? ここでは、バージョンを戻すしますので「チェックしない」をクリックします。 知っておくべきこと 内容を確認して「次へ」をクリックします。 準備が開始され、結構時間がかかる場合がありますが、強制終了するようなことは避けてください。 ロックアウトされないようにご注意ください 説明:アップデート後に、パスワードを変更されている場合は、アップデート以前に使用していたパスワードで、サインインする必要があります。 確認して「次へ」をクリックします。 このビルドをお試しいただきありがとうございます アップデート前のバージョンに戻す場合は「以前のビルドに戻す」をクリックし、実行します。 クリックすると再起動が行われます。 開始されると取り消すことはできません。 バージョンを戻す作業が開始されます 作業時間は、結構時間がかかる場合がありますが、強制終了するようなことは避けてください。

次の