マルホン。 マルホン工業

マルホン工業

マルホン

概要 [ ] まではの開発がメインで、僅かな釘調整で出玉無制限型だったが、いわゆるだとしての逆鱗に触れることになった。 発売の『』は大ヒット作となり、みなし機問題によりに撤去されるまで多くの店で活躍した。 また、デジタル部分のやのある機種も多かった。 発売の『CRシャカRUSH』『CR戦国KIZUNA』やその続編がヒットするも、CR機隆盛の波には乗れずに起死回生となるほどの大ヒット作がなく、3月、にの適用を申請し 、同年9月に名古屋地方裁判所から民事再生手続開始決定を受けた。 機種一覧 [ ] 旧要件機(主要機種) [ ]• 1993年 - ソルジャー、びっくりマン• 1994年 -• 1995年 - ファンキードクター• 1997年 - CRゴーストダンサーズ• 1999年 -• 2000年 -• 2001年 - 、CR• 2002年 - スーパーファインプレー、CR花火師勘太• 2003年 - CR新鮮組逆襲編、CR、CR• 2004年 - CR、CR、CRでございます 2004年改正規則準拠機 [ ] 機種名 発売年月 備考 CR 2004年12月 初の新要件機 CRワンワンストーリー 2005年3月 CRファイブドラゴン 2005年5月 権利物タイプ CR 2005年6月 CR 2005年9月 CR花火師勘太2 2005年10月 業界初の・羽根モノ混合タイプ CR 2006年4月 新枠「WARP MODEL」採用、初のスペックCR機発売 CRアクアポリス2 2006年8月 CRウッディー・ウッドペッカー2 2006年11月 CRすたこらレーサー 2006年12月 甘デジ専用機種 CR 2006年12月 2007年1月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ 2007年1月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ CR龍神王 2007年4月 CRソルジャーリターンズ 2007年5月 デジパチ・羽根モノ混合タイプ CRメガトンザウラー2 2007年7月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ CR 2007年8月 CRコレクション 2007年12月 CR勘太とまつりの連発花火 2008年3月 CR龍剣伝説 2008年5月 甘デジ専用機種 CRデビルモンスターズ 2008年7月 CR EアドベンチャーNEO 2008年11月 CRシャカRUSH 2009年1月 CRの人生祭りだ! だんじりだ! 本社(愛知県春日井市)• 東京支店()• 大阪支店() かつての関連企業 [ ]• 北日本マルホン株式会社• 九州マルホン株式会社 脚注 [ ].

次の

会社概要

マルホン

概要 [ ] まではの開発がメインで、僅かな釘調整で出玉無制限型だったが、いわゆるだとしての逆鱗に触れることになった。 発売の『』は大ヒット作となり、みなし機問題によりに撤去されるまで多くの店で活躍した。 また、デジタル部分のやのある機種も多かった。 発売の『CRシャカRUSH』『CR戦国KIZUNA』やその続編がヒットするも、CR機隆盛の波には乗れずに起死回生となるほどの大ヒット作がなく、3月、にの適用を申請し 、同年9月に名古屋地方裁判所から民事再生手続開始決定を受けた。 機種一覧 [ ] 旧要件機(主要機種) [ ]• 1993年 - ソルジャー、びっくりマン• 1994年 -• 1995年 - ファンキードクター• 1997年 - CRゴーストダンサーズ• 1999年 -• 2000年 -• 2001年 - 、CR• 2002年 - スーパーファインプレー、CR花火師勘太• 2003年 - CR新鮮組逆襲編、CR、CR• 2004年 - CR、CR、CRでございます 2004年改正規則準拠機 [ ] 機種名 発売年月 備考 CR 2004年12月 初の新要件機 CRワンワンストーリー 2005年3月 CRファイブドラゴン 2005年5月 権利物タイプ CR 2005年6月 CR 2005年9月 CR花火師勘太2 2005年10月 業界初の・羽根モノ混合タイプ CR 2006年4月 新枠「WARP MODEL」採用、初のスペックCR機発売 CRアクアポリス2 2006年8月 CRウッディー・ウッドペッカー2 2006年11月 CRすたこらレーサー 2006年12月 甘デジ専用機種 CR 2006年12月 2007年1月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ 2007年1月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ CR龍神王 2007年4月 CRソルジャーリターンズ 2007年5月 デジパチ・羽根モノ混合タイプ CRメガトンザウラー2 2007年7月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ CR 2007年8月 CRコレクション 2007年12月 CR勘太とまつりの連発花火 2008年3月 CR龍剣伝説 2008年5月 甘デジ専用機種 CRデビルモンスターズ 2008年7月 CR EアドベンチャーNEO 2008年11月 CRシャカRUSH 2009年1月 CRの人生祭りだ! だんじりだ! 本社(愛知県春日井市)• 東京支店()• 大阪支店() かつての関連企業 [ ]• 北日本マルホン株式会社• 九州マルホン株式会社 脚注 [ ].

次の

会社概要

マルホン

概要 [ ] まではの開発がメインで、僅かな釘調整で出玉無制限型だったが、いわゆるだとしての逆鱗に触れることになった。 発売の『』は大ヒット作となり、みなし機問題によりに撤去されるまで多くの店で活躍した。 また、デジタル部分のやのある機種も多かった。 発売の『CRシャカRUSH』『CR戦国KIZUNA』やその続編がヒットするも、CR機隆盛の波には乗れずに起死回生となるほどの大ヒット作がなく、3月、にの適用を申請し 、同年9月に名古屋地方裁判所から民事再生手続開始決定を受けた。 機種一覧 [ ] 旧要件機(主要機種) [ ]• 1993年 - ソルジャー、びっくりマン• 1994年 -• 1995年 - ファンキードクター• 1997年 - CRゴーストダンサーズ• 1999年 -• 2000年 -• 2001年 - 、CR• 2002年 - スーパーファインプレー、CR花火師勘太• 2003年 - CR新鮮組逆襲編、CR、CR• 2004年 - CR、CR、CRでございます 2004年改正規則準拠機 [ ] 機種名 発売年月 備考 CR 2004年12月 初の新要件機 CRワンワンストーリー 2005年3月 CRファイブドラゴン 2005年5月 権利物タイプ CR 2005年6月 CR 2005年9月 CR花火師勘太2 2005年10月 業界初の・羽根モノ混合タイプ CR 2006年4月 新枠「WARP MODEL」採用、初のスペックCR機発売 CRアクアポリス2 2006年8月 CRウッディー・ウッドペッカー2 2006年11月 CRすたこらレーサー 2006年12月 甘デジ専用機種 CR 2006年12月 2007年1月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ 2007年1月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ CR龍神王 2007年4月 CRソルジャーリターンズ 2007年5月 デジパチ・羽根モノ混合タイプ CRメガトンザウラー2 2007年7月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ CR 2007年8月 CRコレクション 2007年12月 CR勘太とまつりの連発花火 2008年3月 CR龍剣伝説 2008年5月 甘デジ専用機種 CRデビルモンスターズ 2008年7月 CR EアドベンチャーNEO 2008年11月 CRシャカRUSH 2009年1月 CRの人生祭りだ! だんじりだ! 本社(愛知県春日井市)• 東京支店()• 大阪支店() かつての関連企業 [ ]• 北日本マルホン株式会社• 九州マルホン株式会社 脚注 [ ].

次の