け んじゃ たい む 意味。 「携わりたい」の意味とは|志望動機で用いるポイントや注意点をご紹介

「泣きたい私は猫をかぶる」志田未来&花江夏樹対談 アフレコ秘話、作品の見どころは?【インタビュー】(アニメ!アニメ!)

け んじゃ たい む 意味

「もともと『ヒーロー思想』があって(笑)誰かに求められたい。 世の中のためになることをしたら求められる。 でも、それに気づいたのがすごく遅かったんですよ。 二十歳を超えて、やっと『人のために何かをすること』はすごく嬉しいことで、自分の人生を豊かにしてくれるものだって気づいたんです。 生きてる意味とか、中二病の時にすごく考えるじゃないですか。 見つけたのがちょっと遅かったんですよね」 過去の自分を振り返り、兼近さんはそう話す。 お笑い芸人を目指す前の兼近さんは、一言で言うと「荒れていた」。 1991年、北海道札幌市に生まれ、母子家庭で育った兼近さん。 幼い頃から生活は貧しく、困窮していたという。 定時制高校を中退し、家計を支えるために10代で働きはじめた。 不良グループと行動をともにするようになってはいたが、自分の中の正義と噛み合わない、違和感は少しずつ溜まっていた。 「ずっと不良の中にいたんですけど、ポイ捨てが絶対に許せなくて、それで揉め事になることもあったんですよ。 ポイ捨てきっかけで喧嘩するとか、そういう、変な部分があったんです。 お酒も好きじゃないしタバコも吸わない。 先輩がタバコ吸えよって言っても絶対に吸わないので、喧嘩になる。 変な正義感というか、自分ルールみたいなものが昔からあったんですよね」 「漫画の『クローズ』でも、正義のあるワルと、正義のないワルがいるじゃないですか。 俺は正義のあるワルが好きだったはずなのに、そうあろうとしても、絶対にそうなれないんですよ。 環境も悪いし、法律的に良くないことをしていた。 『あれ、俺なりたいのこっちじゃないな』と、ちょっとずつ感じるようになっていきました」 ずっと抱いていた「違和感」や「ズレ」。 逮捕されたことで、それが確信となり、「抜け出さなくてはいけない」と思う決定打となった。 「いろんな人に迷惑をかけてしまいました。 警察の人といろいろ話すうちに、今いる場所は僕のいるべき世界じゃないのかもしれないと思い始めました」 「誰かを笑わせて生きていくなんて最高だな、かっこいいな」 芸人を目指すまで 転機となったのが、留置所で読んだ一冊の本だ。 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんが執筆したエッセイ『第2図書係補佐』を読み、感銘を受けたという。 「それまでは活字を読むのも馬鹿らしいと思っていました。 小さい頃から全部嫌で逃げてきて、漢字を読むことも書くこともできないまま大人になっちゃったんですけど、時間があったので、頑張って読んでみて。 当時仲良かった人が又吉さんの本を差し入れてくれて、漢字を教えてもらいながら読みました。 そうしたら、めちゃくちゃおもしろかったんです」 「こういう面白い芸人さんも、自分と同じようなことを考えて生きているんだ」。 そんな共感をもったという。 「みんなとうまく話せなかったり、日常の中で『俺だけがこう考えているんじゃないか』って感じたりしていたけど、本を読んだ時にその孤独感がなくなったというか。 面白い芸人さんや、おじいちゃんの作家さんでも、今の俺と同じような感覚を持ってるんだって。 共感というか、すり合わせができて。 孤独感がなくなっていったんですよね」 そして、その共感は「憧れ」に変わる。 人を笑わせる「芸人」という職業に強く惹かれるようになった。 「この本を書いた人は芸人なんだ。 自分もその世界に行って、誰かの力になったり、誰かを変えられる人間になりたい、という感覚になりました。 あと、芸人って楽しそうだなって。 誰かを笑わせて生きていくなんて最高だな、かっこいいなと思ったんです。 誰かを笑わせることで、人に求めてもらえるかもしれない。 求められるようになりたいって、そこから強く思うようになりましたね。 誰かのために何かをすることが、自分が生きている意味になるんじゃないかって」 貧困や非行のループ、「抜け出すことは難しい」 兼近さんはその後、芸人を目指して東京に上京し、吉本興業の養成所「東京NSC」に19期生として入学する。 芸歴5年目となる2017年12月、りんたろー。 さんとのコンビ結成が決まり、「EXIT」が誕生した。 「ネオ渋谷系」と称される2人の漫才は新しく、一気に頭角を現していく。 テレビ番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)や『ネタパレ』(フジテレビ系)で注目を集め、「チャラ男キャラ」が大ブレイクした。 「自分はラッキーでした。 迷惑をかけてしまった人たちが本当にみんな優しくて、そのおかげだと思います」。 上京する際、信頼のおける1人の友人以外の連絡先を断ち切ったという兼近さんは、そう話す。 「普通は、無理だと思います。 抜け出そうって思わないと思います。 そこにいると楽だし、人間ってみんな生まれた時にある程度の道が決まっていて、そもそも気づけないし、そこから飛び出ることってすごく難しい。 真面目な親に育てられたら真面目なまま生きていく。 喧嘩したり悪いことをしたりしてきた人は、同じことを繰り返していく。 その世界にいた方が楽なんです。 そこから勉強するのって地獄のように大変ですから」 貧困や親の経済状況は子どもの教育機会や学力にも影響し、格差に繋がっている。 身を以て経験していたからこそ、兼近さんは、希望を簡単には口にしない。 「その道から逃れようとしてもちょっとしか変われなかったり、ズレたつもりでも、結局『繋がり』に縛られたりするんです。 非行でいうと、小学校、中学校の同級生からの繋がりがある。 その繋がりって逃れられないので、一度定まった道から抜け出すのは大変なんじゃないかと思いますね」 「誰かを変えられる人間になれたら良いなとは思うけど、逆に、無理だっていうこともその場にいたからこそわかるんですよ。 そのままでいた方が気持ちがいいし、楽だし、楽しい。 難しい問題だと思います」 「誰かに喜んでほしくてやっている」 「第7世代」には、EXITや霜降り明星、ハナコ、四千頭身、宮下草薙、かが屋などの若手芸人の名が挙げられる。 兼近さんは、 「わかりやすいパッケージになっているだけ。 今キてるグループみたいにしてもらってるんで、まぁ感謝ぶちかましですね」 と軽くかわすが、彼らの活躍は、日本のお笑い界に間違いなく新しい風を吹き込んでいる。 お笑いに対する世間の見方も変わってきた。 テレビ番組で見るEXITの漫才も、きついツッコミや「いじり」が少ない印象だ。 「俺らはチャラ男2人の喋りなので、ツッコミやいじりはあまり強くないかもしれないですね。 そういう意味では、お笑いお笑いしてないかもしれない。 飲んだ帰り、電車でつり革持って喋ってるチャラ男の会話、みたいなイメージなんです。 コンビニでたむろしながら喋ってる2人、みたいな...。 くだらないことで笑いあっているイメージ。 だから強いツッコミはしないようにしています」 「でも、激しく叩いたり罵倒するツッコミをやる人もいるし、芸人が変わってきている、というわけではないと思います。 お笑いが優しくなってきていると思う人がいるのなら、そう思ってくれている、世の中自体が『優しく』なってるのかもしれないですよね」 女性やLGBTなど、マイノリティーへの差別的な表現や、ハラスメントととらえられる言動は問題視されるようになった。 また、人と違う部分や劣っている部分、容姿などをクローズアップしたり揶揄して作られる笑いは、誹謗中傷や差別と紙一重の存在だ。 兼近さんは『優しさ』と表現したが、そんな笑いを受け入れなくなった世間の変化を、傷つくことにナイーブになり「正しさ」に敏感になっていると捉えている人もいる。 そして、「昔は何でもありで、お笑いがもっと面白かったのに」と、嘆く芸人や制作側の姿を見ることも多い。 兼近さんは、今の状況に窮屈さを感じることはないのだろうか? 兼近さんは、 「全く思わないです」 と即答した。 「時代は変わっていくものなので。 確かに僕が小さい頃は、人を『いじれる人』が面白いという時代でした。 それが主流だったし、その時は僕も人をいじったりしていたし...。 でも、それじゃもう誰も喜ばないですから。 やっぱり誰かに喜んでほしくてやっているので。 それが一番なんです。 劇場やYouTubeと、テレビは違いますよね。 『見たくない人が見てしまうかもしれない』ということを考えると、テレビは気をつけないとと思います。 そこは、考えていますね」 「人を喜ばせたい」というのが兼近さんが芸人を目指した原点。 それでも、気をつけられるかどうかとなるとまた別だ。 どうやって時代を捉えているのか?と問うと、 「なんとなく感覚なのかな…」 としばらく逡巡して、最後にこう話した。 「ニュースを見て雰囲気を感じ取ってるのかな。 ニュースは大切ですよね」 ニュース番組MCに抜擢 EXITは、4月からAbemaTVのニュース番組でMCに抜擢された。 ギャップで驚かせる「逆張り」戦略だったというが、番組を重ねていくうちに、兼近さんは新たなことに気づいたのだと語る。 「ニュースなんて見ないじゃないですか。 他にTikTokとか楽しいこといっぱいあるし。 自分も実際そうだったんで。 でも、逆張りなんです。 見た目がチャラ男なんで、変わったことをした方が絶対人の目につくんですよ」 新型コロナの感染拡大で、当初から関連のニュースが目白押しの展開となっていたが、 「最初は『コロナヤバいな』ぐらいに思っていただけ」。 それが、出演を重ねて、「嫌でも」政治家や専門家の話を聞いていくにつれて痛感するようになったのは、視聴者と社会と間にある温度の「差」だったという。 「こう動いてほしいと思っている(政治家や専門家の)熱量と、ファンの皆さん、若い子たちのコロナに対する熱量に違いがありすぎて、全く伝わっていないというか。 差が生まれすぎてるんですよ。 この差を埋める存在になりたいなというのをめちゃくちゃ思いました。 危機感もだけど、興味を持つことがすごく大事。 『これってこうだったんだ』と繋がっていく面白さもあって。 ニュースを知ること、情報を入れることは、直接自分の人生に関わっている。 まずそのことを知らせる役目になれるんじゃないか、ってここ数カ月ニュースに関わっていくうちに思うようになりました」 また、5月に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、検察庁法改正案に反対の声を挙げた芸能人へのバッシングに対する鋭いコメントも話題になった。 自分のファンや若い世代の人々に、兼近さんは何を伝えようとしているのか。 「伝えたいというよりも、『架け橋』になりたい。 俺が俺の意見を全員に『こうだよ、こうしようぜ』って言うんじゃなくて、人のためになることをしている素敵な人たちがたくさんいるから、それを伝える橋になりたいという感覚ですね。 興味を持っていない人に、新型コロナのこととか、世の中で起きているニュースのこととかを伝えられるようになりたいと。 その役目を全うしたい、できることをやりたいですね」 「人を喜ばせることをしたい」、「誰かのためになりたい」。 お笑いのことを語る言葉と、それは共通していた。 「チャラ男」は、この先、どこに向かうのか? 理想の芸人像や目標について、改めて聞いてみた。 そこで、返ってきたのはシンプルな答えだった。 「そういうことを決めないことが多分僕の生き方で...。 目標って決めるとそのための動きかたしかできなくなるんですけど、持たないことでいろんな人に言われた意見を取り入れながら、いろんな道に進めるんですよ。 僕はすぐ動ける準備、筋トレをしているというイメージで、決めない。 僕自身は楽しく生きる。 ただ楽しく生きるのが、僕の理想の芸人像だと思います。... …結構かっこいいこと言ってますか?(笑)」 【番組内容】 6月28日(日)13時〜 ハフポスト日本版のTwitter、Facebook、YouTubeアカウントにてライブ配信 番組は、国連広報センターとハフポスト日本版の共催です。 以下のURLで、時間になったら自動で配信が始まります。 視聴は無料です。 国連が創設75周年を記念して、世界中の人々の「声」を集めている以下のアンケート。 ぜひ、番組のご視聴前に回答してみてください。

次の

ミスチルの抱きしめたいの歌詞の意味とは?クリスマスバージョンに感動!│新時代レポ

け んじゃ たい む 意味

会いたいの方が、新聞、雑誌、放送など、普段の生活における漢字使用の目安となる 常用漢字として扱われているため、予測変換でも 会いたいが出てきます。 それぞれの使用例 会いたいの使い方 ・友人と久しぶりに近況を話すのに、カフェで会った ・仕事の打ち合わせで、契約している会社の社員と会った ・骨董市で素敵な陶器と出会った 逢いたいの使い方 ・運命的に彼(彼女)とまた同じ場所で逢った ・ずっと探し続けていた人に逢った この二つの例をみても、すごく「あう」という言葉に対する感情の重さが違うように感じますね。 スポンサーリンク 世界の会いたいの単語 アメリカ I want to see you. (アイウォントトゥシーユー)(あなたに会いたい) フォーマルな場面でなければ、ネイティブは口語で、「want to」は、「wanna」(ワナ)と省略して言うことが多いです。 (I wanna see you. ) Can we meet up? (会える?) 「meet up」を使う場合は、時間と場所を決めて会うというニュアンスです。 友達同士などで、「会ってランチしたいね!」など気軽な「会いたい」に使える表現のようです。 韓国 만나고 싶다(マンナゴシプタ) 보고 싶다(ポゴシプタ)一人で呟いているように使われる場合が多いです。 韓国語の 会いたい について詳しく調べました。 そのものと自分の関係など、調べていくと深いものがあるようです。 今回は、日本語での会いたいを調べましたが、世界での会いたいに対する違いなども、面白そうな発見ができそうです。 日本語だけに、とらわれず、各国の会いたいに目を向けて世界中に仲間を作りましょう。

次の

トートロジーの意味とは? 気をつけたい、論理崩壊の話法

け んじゃ たい む 意味

25歳女性です。 はあ?というような質問でしたらすみません・・・。 半年+@前から、明るいスケベキャラの上司(40歳妻子持ち)が、「ずっと前から好きだった」とか「24時間、おまえのことで頭がいっぱいだ」とか「お前、ほんまにええ女やなあ」とからかうように言ってきて食事に誘ったりしてきます。 上記の言葉をいかにもふざけてからかっている様に言っていたので、ただの悪ふざけのつもりでいました。 この前、その上司がまた誘ってきたので、晩にふたりで食事をしました。 上司として好きだからです。 帰りの車の中で、突然手を握ってきて、キスを迫られました。 「会社の人とそんな関係にはなれない」と拒みました。 すると上司は、「好きなんだ。 手も握りたいし、キスもしたいし、抱きたい。 上司は、不倫は何度かしているようです。 今後の対応策のため、大人の方々にアドバイスを頂戴したいのです。 よろしくおねがいします! 多くは「抱きたい」とは即ち「SEXしたい」の意味で使うでしょう. 他意だとしてもそうとられるのにその言葉を発したのであれば思慮が足りません. 上司として尊敬されるほどの人であればそれほどアホとも 思えません... 」 は鵜呑みにしないほうがいいと思います. 奥さんよりも若くて魅力的な質問者様とSEXしたい願望から ウソをついていると思われるからです. 本当に好きで,質問者様もそのような関係を厭わないのでしたら 以降のは不倫だろうが何だろうが口を挟む気はありません. もちろんお勧めしません しかし不倫とは,成長期の子供など多くの人が不幸になるので避けるべきと思います. 質問者様がそのような肉体関係を望まれないのでしたら 今後は距離を置くことをお勧めします. これってどう受け取るべきなのでしょう。 反応に困っています。 【関係】 お互い20代後半 出会って半年程度。 2か月前に一線を越えそうになり、拒否してから音信不通に。 私から数回お詫びのメールと電話をしたが、彼からは反応なしのまま現在に至る。 ずっと会いたいと思い彼からの連絡を待っていたけれど、 必死で忘れるよう努めていた矢先のこと。 今でも会いたいけれど、体の関係だけという都合のいい女にはなりたくありません。 【質問】 1 男性から見ても、彼はやはりHしたくなっただけと思われますか。 2 真意を問う良い方法があれば教えてください。 別に意味はないですかね? A ベストアンサー 私は女性です。 直接質問の答えにはならないと思うのですが、 読んでいただければ幸いです。 彼のことが大好きで、心の中ですごく葛藤があるのが文面から 伝わりました。 女性としてとても共感できます。 先に(2)の真意を問う方法ですが、私は昔同じ状況だったとき、 「付き合うって解釈しちゃうけどいい?」と返した事があります。 結果は、「ちょっと考えさせて」という返信の1ヵ月後、 その彼と付き合いましたよ。 あとですね、polkmn098さんは彼にメールをもらって ほんの少しでも「会いたい」と思ったのなら、 その誘いが何であれ会ってみたほうがいいと思います。 相手の気持ちは相手次第で、時が経てば気持ちも変化します。 「抱きたい」とメールを打ったときはHがしたいだけだったとしても、 振り返ってpolkmn098さんに申し訳ないと思っているかもしれません。 それに、今、会わなかったら後悔してしまいませんか? どんなに「最低」といわれる男性でも、好きになってしまえば、 本人にとっては最高の男性だと思います。 勇気をもって、後悔のない対応をしていただければと思います。 私は女性です。 直接質問の答えにはならないと思うのですが、 読んでいただければ幸いです。 彼のことが大好きで、心の中ですごく葛藤があるのが文面から 伝わりました。 女性としてとても共感できます。 先に(2)の真意を問う方法ですが、私は昔同じ状況だったとき、 「付き合うって解釈しちゃうけどいい?」と返した事があります。 結果は、「ちょっと考えさせて」という返信の1ヵ月後、 その彼と付き合いましたよ。 あとですね、polkmn098さんは彼にメールをもらって ほんの少しでも「会いた... Q 考えれみれば、私このセリフ(「抱きたい」)言われたことないんですよね~。 このセリフを言われたことがあるうらやましい 笑 方、いらっしゃいますか?どんなシチュエーションでした?男性にはどんな気持ちで言ったかを聞きたいです。 Q 男性にとって、 好きな女性 を抱くことってどんな意味があるのですか? 特にまだ関係を持っていない恋人が、自分に『体を許す』と言うのは、どんな意味に写るのですか? 私は女性ですが、やはり体を許すのは『この人なら』と思える男性のみなので、かなりの勇気は要ります。 私の彼氏は、口では紳士なことを言いますが、やはり普通に私に対して性的欲望はあるようで 私も彼に対して性的欲望があります 、彼を受け入れるか悩んでいます。 彼は私が躊躇すると不機嫌になります。 説明すると諦めて待ってくれますが、そろそろ待てないタイミングのようです いい歳をして幼い質問ですが、私は頭でっかちなので、男性のごく一般的な意見を聞いたら少しでも、彼の気持ちが理解できるかな、と考え、質問させて頂きました。 彼の立場から、彼の気持ちの代弁など、ご意見頂ければ幸甚です。 よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー 恋愛の恋とは性的欲望に基づいて異性を好きになる事。 異性と交わって子孫を残す事が人間の生物としての宿命である訳で、結婚はそのための制度です。 恋愛は自分の生涯の伴侶であり性的パートナー選びのプロセスであるので、大人の恋愛関係において性的に求め合う気持ちを持つ事は当然の事であり、またそれがなければ本当の意味での恋愛と這い得ないでしょう。 いくら着飾らないといっても、人前に裸同然の姿ででるのは常識はずれであり、紳士面とはいいませんが、だれも裸の体に着物を着ているのと同じ事です。 お互いに良い歳の大人なら、性的欲望をお互いに押えつける方が却って変だと思います。 紳士でいようとして欲望を押えた余り、恋愛そのものに破綻をきたしたことさえあります。 プラトニックラブはあり得ないのだと思います。 本当にこの人と思うなら、性的な欲望があって当然であり、なければ結婚しても破綻するだけだと思います。 性行為は本来生殖が主たる目的です。 性行為に伴う快感は、おそらく神様が下さったものなのでしょう。 もしあれが苦痛であったとしたら、子孫が残らず死に絶えた事でしょう。 あの快感があるから、生殖活動の意欲が起きるのだと思います。 はっきり言ってセックスは面倒でつかれる手順ですからね。 本当の所。 生物学的にはあの快感は、男性は生殖行為に向けて、また女性はそれを受け止める準備開始の信号伝達なのですけどね。 性行為は本来は生殖が目的でしたが、人間はそれを夫婦あるいは恋人どうしなど愛し合う男女の愛の手段として使っています。 それが性愛です。 他人どうしが知り合って友達となり、友達どうしが一歩踏み越えて恋人となる。 そして最後の一歩は体の関係に入って漸く夫婦と同じレベルで究極的に愛し合える関係になるのだと思っています。 ですから、性愛は本当に信じ合える間柄でのみ許される特別な愛なのだと思います。 決して遊びにするものではありません。 恋愛の恋とは性的欲望に基づいて異性を好きになる事。 異性と交わって子孫を残す事が人間の生物としての宿命である訳で、結婚はそのための制度です。 恋愛は自分の生涯の伴侶であり性的パートナー選びのプロセスであるので、大人の恋愛関係において性的に求め合う気持ちを持つ事は当然の事であり、またそれがなければ本当の意味での恋愛と這い得ないでしょう。 いくら着飾らないといっても、人前に裸同然の姿ででるのは常識はずれであり、紳士面とはいいませんが、だ... Q 男性も 彼女や妻に対して 『好きだからsexしたい』 って思ってsexすることあるんですか? 女性がそう思うのとは少し違う感じがします。 男性は 『好きでなくてもsexしたい』 からです。 『好きだから』は女性にはsexしたい理由になるけど男性には違うからです。 きっと男性にしたら女性が不思議なんでしょうね。 A ベストアンサー 男性です。 好きな女性とする場合と、そうでない場合とでは根本的に意味合いが違います。 好きな人とのセックスは、好きな人に触れたいという愛情を深めたい欲求。 そうでない人とのセックスは、性欲を満たしたい欲求。 あと、感じ方、興奮度合も違います。 好きな人だと、最中は舞い上がってしまいますが、そうでないときは頭は冷静です。 いろいろ観察してしまいます。 好きな人とのキスは、全身に電気が走ることがありますが、そうでない場合は他のことを考えていたりします。 一番端的な違いはクライマックスと事後です。 出している瞬間、好きな人とのときは、すごく満たされますが、そうでないときは、一気に冷めます。 終わった後も、好きな人とは離れたくないですが、そうでない人とは、早く離れてシャワーを浴びたくなります。 ご参考になれば幸いです。 A ベストアンサー NO.7です。 私が今の彼と付き合っていてつくづく思うのは、人って自分の思うようにはならないということです。 私には私の理想の付き合い方があるように、彼には彼の理想の付き合い方があります。 例えば、私は毎日でも連絡したいし、少なくとも週1は会いたいし、二人の休みが合ったときは一緒に過ごしたいし…などなど理想は尽きませんが、 私の彼は、連絡は会う約束をするときぐらいでよくて、会うのも2週に1度程度でよくて、二人の休みが合ったからと言って別に一緒に過ごさなくてよい…というのが理想と思っているように感じます(実際に聞いたことはありませんが…) そんな二人がお互いの理想を押しつけるだけではうまくいくはずがないと思っています。 そんなに我慢してまで付き合う必要はあるのかと言われればないのかもしれませんが、私は彼が好きで必要なので別れるなんて考えられません。 だからがんばっています。 例えば、 ・連絡が来ないとき、文句を言いたい気持ちを言い換えて「連絡してくれたらうれしいな」という言葉にしてメールや電話で伝える ・連絡してくれたときに、連絡してきて当然という態度ではなく、感謝の気持ちをもつ …などなど、本当は文句を言いたかったり思いきりふてくされたりしたいところを我慢して、前向きな表現に変えるようにしています。 〉電話で別れを告げたところ、がちゃ切りされました これは質問者様のことを好きなら相当ショックだったと思いますよ。 逆の立場で考えてください。 私も相手から電話で別れを告げられたら同じことしますよ。 〉でもその次の日、何事も無かったかのようにいつもよりやさしいメールが来て、仲直りしました。 ここから質問者様への思いを感じます。 相手の方も、自分の気持ちを分かってもらいたいのに分かってもらえず、それでも質問者様とは別れたくないと思っているのでしょう。 相手だっていっぱいいっぱいの感じがします。 それなのに… 〉あそこまで言わなければ、わかってもらえないのかと悲しくなりました。 私から言わせてもらえば、別れを告げた質問者様の方に問題があると思うのに、メールをしてくれるなんてとても優しい方と思います。 ここで本当に別れていたとしたら、それこそ今頃質問者様は激しく後悔していたと思いますよ。 そうさせなかったのは相手の優しさ・質問者様への思いです。 自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちを考えるということをがんばってほしいです。 疑う気持ちは痛いほど分かります。 でも、寂しいとか辛いとかそういうことばかり言っていたら、相手だって「自分とは一緒にいない方がいいのではないか」と思ってしまいますよ。 相手は十分質問者様のことが好きだと感じました。 だから、相手の気持ちをもう少し信じてあげてください。 NO.7です。 私が今の彼と付き合っていてつくづく思うのは、人って自分の思うようにはならないということです。 私には私の理想の付き合い方があるように、彼には彼の理想の付き合い方があります。 例えば、私は毎日でも連絡したいし、少なくとも週1は会いたいし、二人の休みが合ったときは一緒に過ごしたいし…などなど理想は尽きませんが、 私の彼は、連絡は会う約束をするときぐらいでよくて、会うのも2週に1度程度でよくて、二人の休みが合ったからと言って別に一緒に過ごさなくてよい…というの... A ベストアンサー >見極めるポイント 簡単じゃない?許さなきゃいいのさ。 迫ってきても、今はまだ無理。 ってことをちゃんと示す。 それで音信不通になるようなヘタレちゃんが好きなら、求めるままに 与えてやればいい。 もっとシッカリ芯の通った男が好きなのだと思う なら、君自身が良いと思えるまでキッパリ断る。 本当に好きな相手なら、一度拒否られたくらいでメゲやしない。 待ったり、何度もアタックしたりするさ。 なぜなら、そういう男は『女なら誰でもいい』のではなく 『君を抱きたい』と思っているからさ。 最近じゃ、付き合っても居ないのに好きな人に迫られたからHしちゃって そしたら、連絡取れなくなって、これってどうなの?なんて話がよく出る。 なんで付き合っても居ないのに、許すのか?と。 いや、許すのは結構だが、迫られたから許した。 迫ってきた男が悪い。 ではなく、自分で決めて許したこと、自分の決めたことに対して責任 を持ってもらいたいもんですね。 迫られて、拒否ったら嫌われるかも。 と、そういう人は思うようだが、 体目当ての男などに嫌われたって別に構わんじゃないか。 嫌われたくないとしたら体目当ての男だとしても、そいつが好きって ことで、ソレはそれでいいけど。 >見極めるポイント 簡単じゃない?許さなきゃいいのさ。 迫ってきても、今はまだ無理。 ってことをちゃんと示す。 それで音信不通になるようなヘタレちゃんが好きなら、求めるままに 与えてやればいい。 もっとシッカリ芯の通った男が好きなのだと思う なら、君自身が良いと思えるまでキッパリ断る。 本当に好きな相手なら、一度拒否られたくらいでメゲやしない。 待ったり、何度もアタックしたりするさ。 なぜなら、そういう男は『女なら誰でもいい』のではなく 『君を抱きたい』と思っているからさ。 Q 女性です。 (恋愛経験浅め) 男性の心理で実際にきいてみたいことがあります。 質問、「男性は本気で好意をもった女性には、すぐにセックスを求めない」とよくきくんですが、 これって実際どうなんですか? 好きならHしたいと思うのは自然なこと、 ただ、本当に好きな女性だから大切にしたい。 (本気で好き=相手を思いやる気持ちがある) とか、 すぐに求めるのは嫌われそう(それが目的と思われそう、ガツガツしてそう)だから… つまり本当に好きだからこそ嫌われたくない、などの考えは確かに納得できます。 でも、 では逆に、互いに意識するようになって日は浅いけれど、もしくは正式に付き合う前に、抑えきれずにHになだれ込んでしまった(温度差はあったとしても、もちろん相手の女性の合意のもと) というようなケースは、その相手の女性は男性にとって少なくとも「本当に好きな」相手ではない、 と理解したほうがいいということですか? 例えば、男性がずっとその女性にずっと想いを寄せていたとしていて、 最近その女性と運よく近づけて……、さらに運よくいいムードになって…(強引な展開は大目にみてください)などといった場合でも、 それでも、チャンスに乗じてすぐ手を出してしまうような男性ならば、 その男性の「好意」は本物ではない。 単なる遊びの延長、体目当てと思われてもしょうがない、 ということになるのでしょうか?(許してしまう女性への意見もあるでしょうが、今は置いといて) 男性と女性の気持ちにまだ温度差があるものの、男性が盛り上がってしまい、 女性が拒否しきれず、しかたなく(?)、という場合はとくに、 あまり相手の女性のことを考えていないかもしれないという点で、 確かに自己中心的で、その男性の想いには相手への思いやりがない=愛ではない とスッパリ言ってしまえばそれまでですが、、それだけで割り切れるものなのか… 「本気」とは「愛」とはなんぞや、とか「好意」に本物、偽物があるのかと言い出すと、議論が違う方向にいきそうですが、そのあたりはおおらかに考えてくだされば… なにはともあれ、実際に男性の意見、経験談、きいてみたいのです。 もちろん女性の方も、お願いします!! 女性です。 (恋愛経験浅め) 男性の心理で実際にきいてみたいことがあります。 質問、「男性は本気で好意をもった女性には、すぐにセックスを求めない」とよくきくんですが、 これって実際どうなんですか? 好きならHしたいと思うのは自然なこと、 ただ、本当に好きな女性だから大切にしたい。 (本気で好き=相手を思いやる気持ちがある) とか、 すぐに求めるのは嫌われそう(それが目的と思われそう、ガツガツしてそう)だから… つまり本当に好きだからこそ嫌われたくない、などの考えは確かに納得できます。... A ベストアンサー 30代後半既婚です。 まず、男は基本的にHをしたがり、体が目的です。 好き嫌いは関係ありません。 相手が素敵な女性ならなおさらです。 バカな男はこのリスクに気がつかず、すぐHを求めます。 なので、賢い男性かつ、大切に想われたい人と付き合いたいなら早期にHを求める男性は避けるのが正しい選択です。 賢い男性が女性を好きになると、Hをするためにその女性に尽くします。 ご質問にありますが、賢い男性や、誠実な男性でも「過ち」はあります。 誠実な男性は、成り行きでHしてしまうと、つじつまあわせに尽くすようになります(根が誠実ですから)。 過ちか作戦かの見極めは難しいかもしれません。 男の「好き」は「Hが好き」と聞いたほうがいいです。 (男性諸氏、暴露ご容赦)。 誠実か否かは、相手が好きか否かとは無関係な人間性の評価です。 ただし、「恋は盲目」なので、「恋」をすると評価を誤ることがあります。 正しい評価をしようとすると「恋」はできません。 「恋」は、評価を抜きにして相手に飛び込むことが醍醐味です。 損得ではなく、「好きになったもの勝ち」でしょう。 質問者様に良い出会いがありますように。 30代後半既婚です。 まず、男は基本的にHをしたがり、体が目的です。 好き嫌いは関係ありません。 相手が素敵な女性ならなおさらです。 バカな男はこのリスクに気がつかず、すぐHを求めます。 また、バカでない男も、相手が大切に想わない女性の場合であれ... A ベストアンサー 100組の妊娠可能な健康な男女(不妊などではない)が1年間排卵日付近にセックスした場合、膣外射精では約19人の女性が妊娠します。 生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、 『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』 挿入しなくても、精液やカウパー腺液 がまん汁 のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。 他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答がありましたが、そんなことはありません。 生殖器内に前回射精をした際の精子が残っていたり、微量の精子が漏れ出して、カウパー腺液に混じる場合があり。 その場合は、その時の性行為では精液を一滴も漏らしていなくても、妊娠する可能性があります。 性行為をして、妊娠の可能性を0%にすることは、できません。 ちなみに、10代の女性が妊娠した場合、妊娠出産が原因で死亡する確率は、20~30代女性の5倍です。 数字で言えば、コンドームを普通に使って100組の妊娠可能な健康な男女が1年間排卵日付近にセックスした場合、だいたい3~14人の女性が『妊娠します』 コンドームは元々あまり避妊確率が良くない上に、理想的な使用方法を知っている人は少なく、間違った保管方法や使い方で避妊確率を下げてしまいやすいのでこのような数字になります。 使い方等の知識をもち理想的に使った場合で約3人。 知識がなく財布など目に見えない微細な傷がつきやすい場所に保管し、サイズが合っていなかったり、実はきちんと装着できていなかったり、途中から使ったりした場合で14人。 ということです。 jfshm. html) 「低用量ピル」という産婦人科で月2000~3000円ほどで処方してもらえる避妊薬を女性が毎日飲むと、同じ条件でだいたい0. 1人が妊娠します。 コンドームとピルは、確率が2桁違い、ピルはより避妊効果の高い避妊方法と言えます。 「妊娠したら困る」という女性が性行為をする場合には、ピルの服用を強くおすすめします。 未成年でも親にバレずに処方して貰えます。 ピルには「気持ち悪くなる」等の副作用がありますが、いくつも種類があり、自分の体質に合った種類のピルを飲めば悪い副作用は最低限になり、かえってお肌がツルツルになる生理痛が軽くなるなどの良い副作用もありますので。 処方して貰ったピルが合わないと感じた時は、産科医に相談して種類を変えて貰いましょう。 なお、ピルを服用した上で、性感染症や子宮頸ガンなど「性行為による感染で発症する病気」の予防の為、また妊娠確率を更に下げる為に、コンドームを併用する事をオススメします。 生でセックスすると、女性はガンになりやすくなります! 子宮頸がんは不特定多数とのセックスが原因だというデマもありますが、1人の人と1回しかセックスしていなくても、生で挿入すれば可能性はあります。 避妊しないでセックスしてしまった、コンドームが破れたなどの場合には、72時間以内 なるべく早いほうが効果が高い に産婦人科で「モーニングアフターピル 緊急避妊薬 」というのを処方してもらって飲むと、妊娠する確率を大きく下げられます。 ただし、毎日低用量ピルを飲むよりも避妊確率は低いですし、かつ副作用も大きく、値段も高くなりますので、あくまでも緊急用ですけど。 妊娠を希望しない場合、きちんと知識を得てしっかり避妊してください。 jfpa-clinic. hinin. nemachinotsuki. 生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、 『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』 挿入しなくても、精液やカウパー腺液 がまん汁 のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。 他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答があり... A ベストアンサー 個人的にですが、かなり重要であると思います。 むしろ、女性はそんなことはないのですか?そうであるなら驚きです。 私自身、遠距離恋愛をしている間、他の女性に何度も気が行ってしまいました。 男性というのは街でグラマーな女性を見たり、飲み屋で綺麗な女性としゃべっただけで欲情してしまうものです。 これは本能ですので仕方ありません。 時にはそんな相手から誘っているような態度を取られることもあります。 そんなとき、いつも恋人の顔を思い浮かべるようにしていました。 彼女のために、湧き上がるものをぐっと堪えて理性を保つようにします。 独り身であればその相手と一夜を共にしても何も問題はないのです。 けれど、恋人がいるから、自分の相手はその女性だけだと心に決めているから、堪えることができるのです。 私の恋人が「合コン禁止」「風俗も禁止」と厳しかったから特にそうなのかもしれませんが、恋人のためにあらゆる魅惑的な僥倖も見逃し続けて来たので、せめて久々に会ったときくらいそれを開放させて欲しいと望みます。 彼がそうしたいと言ってくるのであれば、疑問に思わず受け入れてあげた方がいいでしょう。 遠距離恋愛の彼が久々に会ったときにエッチを求めて来るのなら、それだけいままでの期間あなたのためにいろいろな誘惑を我慢してきたからだと思います。 遠距離で大変だと思いますが、これからも彼のことを大切にしてあげてくださいね^^ 個人的にですが、かなり重要であると思います。 むしろ、女性はそんなことはないのですか?そうであるなら驚きです。 私自身、遠距離恋愛をしている間、他の女性に何度も気が行ってしまいました。 男性というのは街でグラマーな女性を見たり、飲み屋で綺麗な女性としゃべっただけで欲情してしまうものです。 これは本能ですので仕方ありません。 時にはそんな相手から誘っているような態度を取られることもあります。 そんなとき、いつも恋人の顔を思い浮かべるようにしていました。 彼女のために、湧き上...

次の