縄跳び ダイエット 何 分。 しなやかに痩せる!ダイエット効果抜群の縄跳びメニュー3選!

下半身痩せに効果大!縄跳びダイエットのやり方と要注意ポイント | 女性の美学

縄跳び ダイエット 何 分

今回ご紹介するダイエット方法とメニューは、ふくらはぎ痩せや太もも痩せに効果があるとされている 縄跳びダイエットです。 「縄跳びだけで本当にダイエットなんてできるの?」 と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、縄跳びは、ランニング・ウォーキング・水泳と同じ 有酸素運動の部類に入る運動です。 また、ランニングやウォーキングと違って、スペースや距離や場所のことを考えなくてもよい運動で、天候にも左右されずに家の前などの 少ないスペースでも実施できるので、手軽に始められて継続しやすいダイエット方法です。 縄跳びダイエットは、低負荷のジャンプを繰り返すことによりふくらはぎ痩せや太もも痩せに効果があるとされている運動です。 そのやり方はシンプルで1日10分程度縄跳びを跳ぶだけ。 『ジャンプの繰り返しで下半身への刺激+縄を回す事による上半身への刺激』で、消費カロリーは、軽くジョギングをしたときの 1. 3倍もの効果があるとされています。 さらに、跳び方を工夫することにより、脂肪の燃焼率をアップさせることができるので、縄跳びダイエットは少しの時間で大きな効果が期待できるダイエット方法です。 今回はそんな縄跳びダイエットのメニューから、目的に合わせた跳び方、その効果などを1つずつご紹介していきます。 見出し• 縄跳びダイエットとは 縄跳びダイエットとは、 1日に10分程度の縄跳びをするシンプルなダイエット方法です。 10分程度の短い時間なので、普段の生活の中にも取り入れやすく、忙しい社会人や主婦の方でも簡単に挑戦できるのがこのダイエットの魅力の1つです。 縄跳びダイエットときくと、足の筋肉だけしか使わないように思うかもしれませんが、縄跳びを跳ぶたびに腕の筋肉や肩周りの筋肉など全身の筋肉を使います。 ジャンプの着地時には体幹を中心に体全身へ刺激が伝わり全身運動となるため、脚痩せや太もも痩せはもちろん、基礎代謝をあげられるオススメのダイエット方法です。 縄跳びダイエットは継続しやすいので、食事ダイエットなどと組み合わせて行うとより効果的であり、リバウンドの可能性も低くなります。 縄跳びダイエットの方法・やり方 縄跳びダイエットの方法はいたってシンプル。 1分間に60回跳ぶくらいの回数を目安に、3分間続けて跳んでみてください。 そして3分から5分ほどの休憩をはさみ、それを3セット繰り返します。 休憩の時間を差し引くと、10分程度の運動ということになります。 慣れていないはじめの頃は、1分間に60回跳ぶことに集中して、跳ぶ時間は気にせず感覚をつかむことをおすすめします。 3セットが無理なら最初は1セットから、3分でなく1分でもいいので始めてみましょう。 全身の筋肉を使う為、10分程度でも縄跳びダイエットの効果は大きいのですが、一般的に有酸素運動で体内の脂肪燃焼効果が大きくなるのが運動開始後 20分程度経過してからとされています。 しかし、20分ずっと縄跳びを跳び続けるのは至難の技ですし、呼吸が上がってしまうと、そもそも有酸素運動ではなくなってしまいます。 それでも、10分程度の縄跳びに慣れてきて「20分以上運動を行いたい!」という場合は、ペースを変えてトータルで20分程度の運動になるように工夫してみましょう。 きっちりメニューを20分に合わせるのではなく、簡単な前跳びなどをいれて運動開始から時間をはかって20分に調整しても問題ありません。 10分行うことでも相当の筋肉を使うので問題ありませんが、どうしても20分行いたいという方は、自分なりに20分になるようにバランスを保ってみましょう。 様々な縄跳びの跳び方 縄跳びに慣れるまでは、両足を揃えてジャンプるする 両足跳びで跳びましょう。 慣れてきたら、通常の両足跳びだけではなく色々な跳び方もあります。 跳び方に応じた部位痩せの効果もありますので、覚えておくとより効果の高いダイエットに繋がります。 それでは、どんな縄跳びの跳び方があるかいつくかご紹介します。 adsbygoogle []. 縄跳びにもゴム製の軽いものから、縄製の重いのまで色々な種類がありますので、自分にあった好みの縄を探してみましょう。 もしも、縄跳びが家にないという方や、縄を回すのがめんどくさい人には 「エア縄跳びダイエット」という方法をおすすめしています。 飛んだ回数をカウントできる縄跳び 100円均一で売っている縄跳びも低コストなのでオススメですが、少しでも続けたい場合は、カウントできる縄跳びを推奨します。 通常の縄跳びだと、目標を立てづらく継続するのも苦になってしまいますが、飛んだ回数をカウントできると目標を立てやすく継続につながります。 エア縄跳びダイエットとは エア縄跳びダイエットもやり方も基本的には同じで 1分間に60回跳ぶ真似をするだけのシンプルなダイエット方法です。 エア縄跳びダイエットの場合は、実際に縄を回さないため 手首が痛くなりにくいというメリットもあります。 うまくリズムがとれない場合は、縄跳びを回す腕の動きをイメージして跳ぶと意外に跳びやすいです。 エア縄跳びダイエットのやり方や跳び方が気になる方は、こちらの記事「」をご参考ください。 縄跳びダイエットの効果 有酸素運動として知られるジョギングですが、縄跳びダイエットを10分行った場合と、消費カロリーとはどのぐらいちがうのでしょうか。 跳び方別にジョギングと比較しながら紹介します。 縄跳びダイエットの消費カロリー 年齢、性別、身長によって消費するカロリーは違いますが、体重を40kg台と仮定して計算すると、ジョギングを1分間した場合の消費カロリーは 「片足跳びの消費カロリー」 ・1分間:11カロリー ・10分間:110カロリー 1分間で11カロリーというのは、カラオケで1曲歌うカロリーと同じぐらいのイメージです。 片足跳びでケンケンをすると、1分間で 4カロリー消費します。 通常の縄跳びの消費カロリーとあわせると上記のカロリーを消費したことになります。 自分がどの部位をシェイプアップしたいのか、どのくらいのカロリーを消費したいのかを、上記の跳び方やカロリーを目安にして選んでみてくださいね。 それでは実際に、縄跳びダイエットがどのような効果をもたらすのかを具体的にみていきましょう。 二の腕痩せに効果抜群 二の腕は、身体の他の部位と比較しても 痩せにくい箇所の1つです。 なぜ痩せにくいのかというと、二の腕の裏の辺りを触るとわかるかと思いますが、他の部位に比べて温度が低く、冷たく感じるかと思います。 これは、二の腕周りは血流が悪く、血行が良くない部位のため、どうしても脂肪がつきやすい箇所になってしまいます。 その難しい部位に、筋肉をつけるのに適している運動のが、今回ご紹介している縄跳びダイエットです。 縄跳びダイエットでは、縄を回すときに腕の筋肉を大きく使うので、 二の腕痩せにも効果があります。 この縄回し効果で、二の腕のブヨブヨ肉を適度な筋肉に変え スッキリ細いニの腕に近づけることができます。 下半身痩せに効果抜群 本文中でも何回か登場していますが、縄跳びダイエットは下半身痩せに効果があります。 脚の筋肉がつくので下半身全体のシャイプアップはもちろん、 太もも痩せに特に効果を発揮します。 太もも痩せに必要な要素としては 「脂肪の燃焼」「むくみの解消」「筋肉の増量」の3つがポイントとしてあげられます。 この3つの効果を引き出すことができるのが縄跳びダイエットです。 片足跳びや、二重跳びをすれば、太ももの筋肉を効果的に鍛えることができ、太もものシェイプアップに効果があります。 また、跳ぶことで脚の筋肉を増加させ、血液やリンパ液を運搬する「ポンプ機能」が強化され、血流が改善やむくみの解消にもつながります。 跳ぶことで脂肪が揺れて全身運動になり、全身の揺れる刺激により脂肪の分解が促進され、脂肪を燃焼しやすくします。 細くひきしまった太ももを手に入れたい方はぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。 さらに、縄跳び終了後に、疲労している脚のマッサージやストレッチを行えば、運動したばかりの筋肉の張り解消し美脚効果もアップも期待できるので行うことをおすすめします。 詳細が気になる方は下記の動画を御覧ください。 脚のむくみをとるマッサージ方法 縄跳びダイエットのメニュー 初めてやる人は、まずは簡単な跳び方をマスターし、それから段々と激しい跳び方へステップアップして消費カロリーを高めていきましょう。 先ほど紹介した跳び方と合わせて、前跳び、後ろ跳びなど他にも色々な跳び方もありますので、自分にあったダイエットメニュー作りをしてみましょう。 休憩時間は3分から5分が目安です。 こちらの簡単なメニューになれてきたら、通常のメニューにうつりましょう。 こちらをなんなくこなせるようになれば、次の上級者編にうつりましょう。 慣れていないのにいきなり二重跳びなどを行うと、身体に無駄な負荷がかかりますので、身体の準備運動として前跳びなどをして体をほぐしてから徐々に激しい跳び方に変えていくことがおすすめです。 何よりも継続して行うのが1番大切なので、自分が可能だと思うメニューから選択し無理のない跳び方を心がけましょう。 縄跳びダイエットで「痩せない」「効果なし」とならない工夫 縄跳びダイエットの体重の低下はおだやかですが、太もも・ふくらはぎなどの下半身を鍛えることができ、あこがれ美脚に近づけることができます。 下半身以外にもジャンプのおかげで全身のひきしめられるので、全身の筋肉量が適度につくのも縄跳びダイエットの嬉しいポイントです。 そんないいこと尽くしの縄跳びダイエットですが、縄跳びダイエットで失敗する人にはどのような特徴があるのでしょうか。 下記にあげたことを守って行えば、失敗する可能性は低くなります。 ・だらだらやる気なく跳ばずに背筋を伸ばし、足を高くあげて勢いよくリズムよく跳ぶ ・より結果を出すため、ダイエットウェアなどを着てカロリーの消費をアップさせる ・ダイエット中は間食などはせず、縄跳びに集中する ・短期間で結果に出ないと考えて、1・2・3ヵ月と体重の変化の記録をつけ長期的に痩せることを考える ・下半身や腕など、痩せたい部分の写真をとり、筋肉増加量の違いを写真で記録して確認する これらをきちんと行っていれば、途中でやめにくく効果が出やすくなります。 注意点として、運動ダイエットでかかせないのが、適度な 水分補給です。 始めるまえにペットボトルなどであらかじめ水分を用意し、喉がカラカラに乾く前に、しっかりと水分補給を行いましょう。 芸能人も行っている縄跳びダイエット — 2016年 6月月13日午前4時25分PDT 韓国の女性歌手グループ「少女時代」のユリさんも、この縄跳びダイエットを行って痩せた芸能人の1人です。 割とハードな内容ですが、1回15分以上で週に3回以上、1分に120回(1秒に2回)のペースで行い、終わってから軽く運動をして持久力の強化、綺麗なボディラインを作ることに成功しています。 気になる方は彼女の投稿しているInstagramをチェックしてみてください。 最後に 縄跳びダイエットは、10分程度でできる身近な有酸素運動のダイエットです。 きちんと継続して行うことができれば、足が美脚に、下半身を美しく魅せることができます。 短期間ですぐに結果がでるものではありませんが、継続して長期的視点で見ると、基礎代謝もあがり、筋肉がついて身体が引き締まる嬉しいダイエット方法です。 自分にあったメニューや跳び方をみつけて、健康的に、効果的に縄跳びダイエットを行いましょう。

次の

縄跳びで痩せる方法とコツ!縄跳びダイエットの効果的なやり方とは [パーツ別ダイエット方法] All About

縄跳び ダイエット 何 分

縄跳びのダイエット効果がスゴイ! 最近、様々なテレビや雑誌で紹介されている縄跳びダイエット。 なぜこんなにも人気なのかというと、実は 『ダイエット効果が高いから』なんです。 それでは、縄跳びダイエットのスゴイ効果とはどんなものがあるのでしょうか? 消費カロリーが高い 縄跳びは 意外と消費カロリーが高いことで有名です。 たとえば、50kg程度の平均的な体重の女性が10分間跳んだだけでも、 70キロカロリー近くカロリーが消費されます。 ジョギングでゆっくり1時間ほど走っても150キロカロリー程度ですので、けっこう消費カロリーが高いことが分かりますよね? なぜこんなに消費カロリーが高いのかというと、ひとつは 全身運動であることが関係しています。 縄跳びは脚だけでなく、腕の筋肉も使うため、ジョギングよりも消費カロリーが高くなるのです。 たったの10分でもダイエット効果が得られるので、テレビを見る時間をほんの少し削るだけでダイエットできることになります。 下半身の筋肉を鍛えられる 消費カロリーが高めであること自体もダイエットにオススメな理由のひとつですが、実は縄跳びにはもっともっと重要なポイントがあります。 それが、 『下半身の筋肉が鍛えられる』 ということです。 消費カロリーの問題よりも、こっちの方がはるかに重要です。 なぜかというと、筋肉を鍛えればそれだけで 『痩せやすい体』になれるからです。 人間は筋肉が増えるほど脂肪を燃焼しやすい体になっていきますので、縄跳びによって下半身の筋肉にダイレクトに刺激を与えることにより、下半身の筋肉を効率的に鍛えることができます。 縄跳びは下半身の筋肉をフルで使う運動なので、下半身を鍛え、痩せやすく脂肪が燃焼しやすい体を作るのにものすごく効果的なのです。 ストレス発散効果が高い! 縄跳びやジョギングなどのリズミカルな運動は、脳内に 『セロトニン』というホルモンを増やす効果があります。 セロトニンは 『幸せホルモン』と呼ばれることもある物質で、不安やストレスを和らげ、精神を安定させる効果があります。 つまり、悩んだり傷ついたり、怒ったりしにくくなり、常に幸福で落ち着いた気分にさせてくれるのです。 『それとダイエットになんの関係があるの?』 と思われるかもしれませんが、大アリです。 実は、人間はストレスがたまると 『コルチゾール』という悪性のホルモンが体内に生まれます。 このコルチゾールは別名 『デブホルモン』と呼ばれていて、食欲を増したり、やる気をなくしたり、様々なマイナスの効果を生みます。 『痩せたいのについつい食べ過ぎてしまう…』 『運動しなきゃいけないのにやる気が出ない…』 『ついダラダラテレビを見ちゃう…』 というのも、実は性格の問題ではなく、 『ストレスが溜まっているから』ということが多いです。 ストレスが溜まりすぎているせいで、食欲を満たしてストレスを軽減しようとしたり、家でダラダラしたくなってしまうわけです。 しかし、リズム運動をしてセロトニンを増やせば、ストレスによる食べ過ぎやダラダラ癖が治り、いつも幸せでやる気に満ちた生活が送れるようになります。 その結果、食べ過ぎることもなくなり、運動も継続できるようになるので、結果としてどんどん痩せていく…というわけです。 一週間で体重が減るのは本当なの? 『縄跳びダイエットを始めたら、一週間で体重が減った!』 という声がネットにはたくさんあります。 これは果たして本当なのでしょうか? 答えを言うと、 『本当』です。 とはいえ、一週間で体重が落ちるのは以下のどれかの条件に当てはまる人だけです。 〇平均体重よりもかなり太っている。 〇毎日、1時間以上縄跳びをした。 〇食事管理も同時に行った。 これらのうちのどれかに当てはまるひとは、縄跳びダイエットをはじめて1週間でもかなりの効果を実感できるでしょう。 反対に 『週に1・2回、10分だけ縄跳びをした』というぐらいでは、 さすがに1週間で痩せることは難しいです。 縄跳びダイエット成功者のクチコミを見ると、だいたい 3ヶ月ぐらいで満足できるダイエット効果を得られた!と答えているひとが多いです。 少ない人でも2~3kg、多いひとだと10kg以上も痩せているひとがいるのは驚きです! ちなみに10kgも痩せると、 もはや別人のように見た目が良くなります。 顔もスッキリして、小顔になったり目が大きくなったりするので、顔の印象もまったく変わります。 一週間で痩せることも不可能ではありませんが、無理なく確実に痩せるためにも、3ヶ月ぐらいのスパンで考えた方が良いでしょう。 縄跳びダイエットの方法 縄跳びダイエットの方法はいたってシンプルです。 それぞれ、自分の 『痩せたい度』に合わせて、できそうなコースを選んでみてください。 一週間で本気で痩せたいコース 一週間で痩せたい場合は、 毎日最低でも1時間以上は縄跳びを跳んでください。 跳び方は自由ですが、なるべく早く縄を回した方が脂肪燃焼効果が高まります。 また、同時に 『食事制限』をすることも大事です。 甘いものは全面禁止、カロリーの高いものも控え、女性なら 1800キロカロリー未満、男性なら 2200キロカロリー未満ぐらいにに抑えましょう。 これだけでも、平均体重の人間なら1~2kg、太りすぎなひとは5kgぐらいは落とせます。 ただし、急激なダイエットはリバウンドの可能性も高いので、できるだけ3ヶ月コースで痩せることをオススメします。 ゆっくり無理なく痩せたいコース(3ヶ月) こちらの場合は、 週に3回、一回30分ほど縄跳びをしましょう。 跳び方も自由なので、無理して早く回す必要もありません。 ただし、こちらも結果をしっかり出したいひとは 『食事制限』することが必要です。 甘いものやカロリーの高いものを控え、栄養価が高くてカロリーの低い和食などを積極的に食べるようにしましょう。 3ヶ月というと長い気がしてしまいますが、習慣化してコツコツと継続していけば、気が付くとあっという間に3ヶ月ぐらい経ってしまいます。 そして3ヶ月が経った頃には、生まれ変わったように見た目も変化していますよ1 とにかくゆっくり、1年コース こちらは、忙しい人向けです。 週に 1~2回、一回10分ほどの縄跳びを1年続けてみましょう。 これでも、かなりのダイエット効果を得られます。 もちろん、食事制限と組み合わせれば効果はさらに高くなりますので 、『痩せたいけど、運動は最小限にしたい』というひとにオススメです。 たったの10分の運動でも、続けていけば下半身の筋肉が鍛えられ、痩せやすい体になっていきますので、ぜひ継続してみてください。 痩せるコツや継続するコツは? ダイエットの悩みと言ったらやっぱり、 『がんばったのにちっとも痩せない…』 『続けられない…』 ということだと思います。 そこで、 縄跳びダイエットで痩せるコツや継続するコツをご紹介します! 食事制限も同時に行う 縄跳びダイエットを成功させるコツは、なんといっても 『食事制限を同時に行うこと』です。 『ダイエット成功は食事が八割、運動は二割』 と言われることもあるくらいなので、縄跳びダイエットと同時に食事制限を行えば、驚くようなペースでどんどん体が引き締まっていきます。 運動後に食べ過ぎない ダイエットに失敗してしまうひとがよくやってしまうミスに、 『運動後に食べ過ぎてしまう』というものがあります。 『今日は運動したから、ちょっとぐらい食べ過ぎても大丈夫でしょ』 と、縄跳び後に食べ過ぎてしまうと、せっかく消費したエネルギー以上にカロリーを摂取してしまう危険性がありますので、食べ過ぎは絶対いやめましょう。 音楽をかけながら跳ぶ 縄跳びダイエットは効果的ですが、単調で飽きやすいという欠点もあります。 そんなときは、 音楽をかけながら跳ぶようにしましょう。 ワイヤレスのMP3プレーヤーなどを使うのがオススメです。 音楽に合わせてリズミカルに飛んだり、早いテンポの曲に合わせて飛んだりすれば、単調にならなくなるので楽しくダイエットできますよ! 体重日記をつける 毎朝、 体重を記録することもオススメです。 体重を記録することで、 『ちっとも痩せないと思ったけど、本当はこんなに痩せてたんだ…』と実感することができるので、モチベーションを保つことができます。 特に、折れ線グラフなどひと目で分かるようにしておくと、体重の増減などが視覚的に理解できるようになるので、 『もっと痩せたい!』という気持ちが強くなります。 ダイエット成功の鍵はモチベーションの維持ですので、やる気を継続するためにも、しっかりと記録しておきましょう。

次の

縄跳びダイエットで痩せない人がやっている6つのNG実践法

縄跳び ダイエット 何 分

縄跳びのダイエット効果がスゴイ! 最近、様々なテレビや雑誌で紹介されている縄跳びダイエット。 なぜこんなにも人気なのかというと、実は 『ダイエット効果が高いから』なんです。 それでは、縄跳びダイエットのスゴイ効果とはどんなものがあるのでしょうか? 消費カロリーが高い 縄跳びは 意外と消費カロリーが高いことで有名です。 たとえば、50kg程度の平均的な体重の女性が10分間跳んだだけでも、 70キロカロリー近くカロリーが消費されます。 ジョギングでゆっくり1時間ほど走っても150キロカロリー程度ですので、けっこう消費カロリーが高いことが分かりますよね? なぜこんなに消費カロリーが高いのかというと、ひとつは 全身運動であることが関係しています。 縄跳びは脚だけでなく、腕の筋肉も使うため、ジョギングよりも消費カロリーが高くなるのです。 たったの10分でもダイエット効果が得られるので、テレビを見る時間をほんの少し削るだけでダイエットできることになります。 下半身の筋肉を鍛えられる 消費カロリーが高めであること自体もダイエットにオススメな理由のひとつですが、実は縄跳びにはもっともっと重要なポイントがあります。 それが、 『下半身の筋肉が鍛えられる』 ということです。 消費カロリーの問題よりも、こっちの方がはるかに重要です。 なぜかというと、筋肉を鍛えればそれだけで 『痩せやすい体』になれるからです。 人間は筋肉が増えるほど脂肪を燃焼しやすい体になっていきますので、縄跳びによって下半身の筋肉にダイレクトに刺激を与えることにより、下半身の筋肉を効率的に鍛えることができます。 縄跳びは下半身の筋肉をフルで使う運動なので、下半身を鍛え、痩せやすく脂肪が燃焼しやすい体を作るのにものすごく効果的なのです。 ストレス発散効果が高い! 縄跳びやジョギングなどのリズミカルな運動は、脳内に 『セロトニン』というホルモンを増やす効果があります。 セロトニンは 『幸せホルモン』と呼ばれることもある物質で、不安やストレスを和らげ、精神を安定させる効果があります。 つまり、悩んだり傷ついたり、怒ったりしにくくなり、常に幸福で落ち着いた気分にさせてくれるのです。 『それとダイエットになんの関係があるの?』 と思われるかもしれませんが、大アリです。 実は、人間はストレスがたまると 『コルチゾール』という悪性のホルモンが体内に生まれます。 このコルチゾールは別名 『デブホルモン』と呼ばれていて、食欲を増したり、やる気をなくしたり、様々なマイナスの効果を生みます。 『痩せたいのについつい食べ過ぎてしまう…』 『運動しなきゃいけないのにやる気が出ない…』 『ついダラダラテレビを見ちゃう…』 というのも、実は性格の問題ではなく、 『ストレスが溜まっているから』ということが多いです。 ストレスが溜まりすぎているせいで、食欲を満たしてストレスを軽減しようとしたり、家でダラダラしたくなってしまうわけです。 しかし、リズム運動をしてセロトニンを増やせば、ストレスによる食べ過ぎやダラダラ癖が治り、いつも幸せでやる気に満ちた生活が送れるようになります。 その結果、食べ過ぎることもなくなり、運動も継続できるようになるので、結果としてどんどん痩せていく…というわけです。 一週間で体重が減るのは本当なの? 『縄跳びダイエットを始めたら、一週間で体重が減った!』 という声がネットにはたくさんあります。 これは果たして本当なのでしょうか? 答えを言うと、 『本当』です。 とはいえ、一週間で体重が落ちるのは以下のどれかの条件に当てはまる人だけです。 〇平均体重よりもかなり太っている。 〇毎日、1時間以上縄跳びをした。 〇食事管理も同時に行った。 これらのうちのどれかに当てはまるひとは、縄跳びダイエットをはじめて1週間でもかなりの効果を実感できるでしょう。 反対に 『週に1・2回、10分だけ縄跳びをした』というぐらいでは、 さすがに1週間で痩せることは難しいです。 縄跳びダイエット成功者のクチコミを見ると、だいたい 3ヶ月ぐらいで満足できるダイエット効果を得られた!と答えているひとが多いです。 少ない人でも2~3kg、多いひとだと10kg以上も痩せているひとがいるのは驚きです! ちなみに10kgも痩せると、 もはや別人のように見た目が良くなります。 顔もスッキリして、小顔になったり目が大きくなったりするので、顔の印象もまったく変わります。 一週間で痩せることも不可能ではありませんが、無理なく確実に痩せるためにも、3ヶ月ぐらいのスパンで考えた方が良いでしょう。 縄跳びダイエットの方法 縄跳びダイエットの方法はいたってシンプルです。 それぞれ、自分の 『痩せたい度』に合わせて、できそうなコースを選んでみてください。 一週間で本気で痩せたいコース 一週間で痩せたい場合は、 毎日最低でも1時間以上は縄跳びを跳んでください。 跳び方は自由ですが、なるべく早く縄を回した方が脂肪燃焼効果が高まります。 また、同時に 『食事制限』をすることも大事です。 甘いものは全面禁止、カロリーの高いものも控え、女性なら 1800キロカロリー未満、男性なら 2200キロカロリー未満ぐらいにに抑えましょう。 これだけでも、平均体重の人間なら1~2kg、太りすぎなひとは5kgぐらいは落とせます。 ただし、急激なダイエットはリバウンドの可能性も高いので、できるだけ3ヶ月コースで痩せることをオススメします。 ゆっくり無理なく痩せたいコース(3ヶ月) こちらの場合は、 週に3回、一回30分ほど縄跳びをしましょう。 跳び方も自由なので、無理して早く回す必要もありません。 ただし、こちらも結果をしっかり出したいひとは 『食事制限』することが必要です。 甘いものやカロリーの高いものを控え、栄養価が高くてカロリーの低い和食などを積極的に食べるようにしましょう。 3ヶ月というと長い気がしてしまいますが、習慣化してコツコツと継続していけば、気が付くとあっという間に3ヶ月ぐらい経ってしまいます。 そして3ヶ月が経った頃には、生まれ変わったように見た目も変化していますよ1 とにかくゆっくり、1年コース こちらは、忙しい人向けです。 週に 1~2回、一回10分ほどの縄跳びを1年続けてみましょう。 これでも、かなりのダイエット効果を得られます。 もちろん、食事制限と組み合わせれば効果はさらに高くなりますので 、『痩せたいけど、運動は最小限にしたい』というひとにオススメです。 たったの10分の運動でも、続けていけば下半身の筋肉が鍛えられ、痩せやすい体になっていきますので、ぜひ継続してみてください。 痩せるコツや継続するコツは? ダイエットの悩みと言ったらやっぱり、 『がんばったのにちっとも痩せない…』 『続けられない…』 ということだと思います。 そこで、 縄跳びダイエットで痩せるコツや継続するコツをご紹介します! 食事制限も同時に行う 縄跳びダイエットを成功させるコツは、なんといっても 『食事制限を同時に行うこと』です。 『ダイエット成功は食事が八割、運動は二割』 と言われることもあるくらいなので、縄跳びダイエットと同時に食事制限を行えば、驚くようなペースでどんどん体が引き締まっていきます。 運動後に食べ過ぎない ダイエットに失敗してしまうひとがよくやってしまうミスに、 『運動後に食べ過ぎてしまう』というものがあります。 『今日は運動したから、ちょっとぐらい食べ過ぎても大丈夫でしょ』 と、縄跳び後に食べ過ぎてしまうと、せっかく消費したエネルギー以上にカロリーを摂取してしまう危険性がありますので、食べ過ぎは絶対いやめましょう。 音楽をかけながら跳ぶ 縄跳びダイエットは効果的ですが、単調で飽きやすいという欠点もあります。 そんなときは、 音楽をかけながら跳ぶようにしましょう。 ワイヤレスのMP3プレーヤーなどを使うのがオススメです。 音楽に合わせてリズミカルに飛んだり、早いテンポの曲に合わせて飛んだりすれば、単調にならなくなるので楽しくダイエットできますよ! 体重日記をつける 毎朝、 体重を記録することもオススメです。 体重を記録することで、 『ちっとも痩せないと思ったけど、本当はこんなに痩せてたんだ…』と実感することができるので、モチベーションを保つことができます。 特に、折れ線グラフなどひと目で分かるようにしておくと、体重の増減などが視覚的に理解できるようになるので、 『もっと痩せたい!』という気持ちが強くなります。 ダイエット成功の鍵はモチベーションの維持ですので、やる気を継続するためにも、しっかりと記録しておきましょう。

次の