折り紙 かざぐるま。 折り紙 風車(かざぐるま)の簡単な作り方~How to make an easy origami windmill~|簡単折り紙教室

折り紙で!くるくる回る最強の風車(かざぐるま)の作りかた|家計とお買いモノと。

折り紙 かざぐるま

今回は 折った後に遊べる折り紙をご紹介させていただきます^^ 小さいお子さんには動くので、気に入ってもらえるはずです。 あと注意は、 ハサミを使える男の子です。 本当に簡単に作れてしまうので、ハサミを使って自分で作れる子どもの場合は、 確実に大量生産されちゃいます 笑。 特に男の子の場合は、なんでか収集癖というか、大量に欲しがるので折り紙かストローが尽きるまで作り続けると思います(爆) 我が家の暴れん坊が小さいとき、 20個以上作って置き場に困ったことがあります。 【2】 まずは折り紙を三角に折ります。 【3】 さらに半分に折ります。 【4】 しっかりと折りすじをつけて開きます。 【5】 折りすじにそって、4本切れ目を入れます。 この時、中心から1. 5cmほど残して切るようにします。 【6】 中心にのりをつけます。 【8】 のりが乾いたら、中心につまようじを、表側から1cmほど出ている状態まで刺しこみます。 【9】 裏返して、ストローにつまようじを差し込みます。 【10】 風車の出来上がりです。 お疲れ様でした^^ いかがでしたか? 簡単ですよね。 しかも動きがあるし、遊べるので幼稚園や保育園のお子さんなら 確実にハートを射抜かれると思います。 気を付けたいのは、 爪楊枝で穴をあけるタイミング。 乾ききっていない時にさしてしまうと、 折り紙がずれてしまうので気を付けてくださいね。 あと、反対側に手を置いておくと、つまようじで刺してしまうかもしれません。 カーペットがあれば、 カーペットに風車を置いて、上からつまようじを差し込むと割と簡単に穴が開きますよ^^.

次の

折り紙 風車(かざぐるま)の簡単な作り方~How to make an easy origami windmill~|簡単折り紙教室

折り紙 かざぐるま

折り紙1枚(画用紙などでもOK)• ストロー1本(先が曲がるタイプ)• つまようじ1本• ハサミ• のり 【1】折り紙に対角線で折り目をつけます。 【2】ハサミで、折り目にそって4本切れ目を入れます。 このとき、中心まで切らずに、1. 5㎝くらい残すようにします。 【3】切れ目を入れたら、中心にのりを付けて、折り紙を貼り付けていきます。 画像のように、1ヶ所ずつ貼り付けていきましょう。 4ヶ所貼り付け終わると、このような風車っぽい形になります。 【4】のりが乾いたら、中心につまようじを刺します。 画像くらいまで差し込みましょう。 この時に、取れないか不安な場合は、セロテープで根本を固定してもOKです。 【5】最後に、つまようじをストローに差し込みます。 風車のできあがりです! さっそく遊んでみよう 風車ができたらさっそく遊んでみましょう!遊び方はいたってシンプルです。 ストローを持って、走り周ればOK! クルクルクルクルとすごくよく回るので、かなり楽しめますよ。 ただ折り紙で作っているので、耐久力は正直ありません。 なので、もう少ししっかりした風車を作りたい場合は、画用紙などの厚めの紙で作ってみましょう。

次の

風車(かざぐるま)の作り方!ストローと折り紙で良く回るよ!

折り紙 かざぐるま

風 かぜを 受 うけてゆっくりと 回転 かいてんする 風車 かざぐるま。 田園風景 でんえんふうけいの 中 なかに 立 たつ 美 うつくしい 風車 かざぐるまや、 海風 うみかぜなどを 利用 りようした 風力発電 ふうりょくはつでんから 子供 こどものおもちゃまで。 風車 かざぐるまにはいろんな 種類 しゅるいがあります。 そんな 風車 かざぐるまを 折 おり 紙 がみで 簡単 かんたんに 作 つくることができるんです。 折 おり 紙 がみの 風車 かざぐるまは、 基本的 きほんてきな 折 おり 方 かたの 中 なかの 一 ひとつで、ちょっと 変 かえるだけで「」や「 にそうぶね」を 作 つくることもできます。 それでは 早速 さっそく 風車 かざぐるまの 簡単 かんたんな 作 つくり 方 かたを 紹介 しょうかいしていきます。 2.このように 谷折 たにおりしたら 開 ひらいて 元 もとに 戻 もどします。 3. 開 ひらいたら 真 まん 中 なかを 縦方向 たてほうこうに 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけます。 4.このように 谷折 たにおりしたら 開 ひらいて 元 もとに 戻 もどします。 5. 開 ひらいたら 斜 ななめに 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけます。 6.このように 谷折 たにおりしたら 開 ひらいて 元 もとに 戻 もどします。 7. 広 ひろげたら 今度 こんどは 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけます。 8.このように 谷折 たにおりしたら 開 ひらいて 元 もとに 戻 もどします。 9. 上 うえの 辺 へんと 下 したの 辺 へんが、 真 まん 中 なかの 折 おり 目 めに 合 あうように 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりします。 10. 左 ひだりの 辺 へんと 右 みぎの 辺 へんが、 真 まん 中 なかの 折 おり 目 めに 合 あうように 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけます。 11.このように 谷折 たにおりしたら 開 ひらいて 元 もとに 戻 もどします。 12.〇 印 じるしをつけた 折 おり 目 めの 位置 いちが 合 あうように、 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけます。 13.このように 谷折 たにおりしたら 開 ひらいて 元 もとに 戻 もどします。 14.〇 印 じるしをつけた 折 おり 目 めの 位置 いちが 合 あうように、 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけます。 15.このように 谷折 たにおりしたら 開 ひらいて 元 もとに 戻 もどします。 16.〇 印 じるしの 角 かどを 外 そとに 広 ひろげ、 折 おり 目 めがついている 点線 てんせんの 位置 いちで 山折 やまおりと 谷折 たにおりをしながら、 袋 ふくろを 開 ひらいてつぶすように 折 おります。 このように 開 ひらいていき、 袋 ふくろをつぶすようにして 折 おっていきます。 17. 左側 ひだりがわも 同 おなじように、 袋 ふくろを 開 ひらいてつぶすようにして 折 おります。 18.点線の位置で谷折りします。 19.これで「 風車 かざぐるま」の 完成 かんせいです!.

次の