ヨクバリス 育成論。 ヨクバーン構築(ヨクバリス+デスバーン)とその育成論

【剣盾】物理受けほおばるヨクバリス 育成論

ヨクバリス 育成論

わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 育成論と使い方 リュガのみを食べてBを3段階上げる! 持ち物のは食べると防御が上がる効果のきのみ。 ほおばるの防御2段階上昇効果と合わせて 一気にBを3段階も上げることができる。 素早さの個体値が2か3にすると努力値無しで調整可能だ。 ボディプレスがナットレイに有効 ボディプレスは自分の防御と相手の防御ステータスを使ってダメージ計算を行う技。 Bを3段階も上げたボディプレスで効果抜群を取れるため、ナットレイにも撃ち勝てる。 攻撃技も優秀 物理耐久だけでなく攻撃技も優秀。 遅いSと相性が良くミミッキュに強いジャイロボール、3段階も上がるBを活かしたボディプレス、ドラパルトに抜群を取れるかみくだくなどが揃っている。 特にやけどが有効で、物理火力を落としつつ持続したダメージを与えられる。 きのみ使用後に回復手段を持っていないというのもやけどが有効な理由だ。 特殊技で攻める ヨクバリスは物理耐久を厚めにしているので、特殊技で攻めるのが有効。 ただし、トゲキッスはジャイロボール、サザンドラはボディプレスで弱点を突かれるので出来るだけ最後の削りに使いたい。 はたきおとすできのみを無くす ヨクバリスはきのみがないとなにもできないと言っても過言ではないため、上をとってはたきおとすできのみを無くしてしまおう。 ヨクバリスのSであれば ほとんどのポケモンで上をとれる。 サニーゴが完璧に近い対策になる サニーゴであればほぼ完璧に対策可能。 おにびを使える、能力が上がってもくろいきりで戻せる、ジャイロボールのダメージは低い、ボディプレスは無効など有利な点が多い。 かみくだくは抜群だが、ちからをすいとるでAを下げながら耐久できるので問題ない。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

ヨクバリスの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ヨクバリス 育成論

わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 育成論と使い方 リュガのみを食べてBを3段階上げる! 持ち物のは食べると防御が上がる効果のきのみ。 ほおばるの防御2段階上昇効果と合わせて 一気にBを3段階も上げることができる。 素早さの個体値が2か3にすると努力値無しで調整可能だ。 ボディプレスがナットレイに有効 ボディプレスは自分の防御と相手の防御ステータスを使ってダメージ計算を行う技。 Bを3段階も上げたボディプレスで効果抜群を取れるため、ナットレイにも撃ち勝てる。 攻撃技も優秀 物理耐久だけでなく攻撃技も優秀。 遅いSと相性が良くミミッキュに強いジャイロボール、3段階も上がるBを活かしたボディプレス、ドラパルトに抜群を取れるかみくだくなどが揃っている。 特にやけどが有効で、物理火力を落としつつ持続したダメージを与えられる。 きのみ使用後に回復手段を持っていないというのもやけどが有効な理由だ。 特殊技で攻める ヨクバリスは物理耐久を厚めにしているので、特殊技で攻めるのが有効。 ただし、トゲキッスはジャイロボール、サザンドラはボディプレスで弱点を突かれるので出来るだけ最後の削りに使いたい。 はたきおとすできのみを無くす ヨクバリスはきのみがないとなにもできないと言っても過言ではないため、上をとってはたきおとすできのみを無くしてしまおう。 ヨクバリスのSであれば ほとんどのポケモンで上をとれる。 サニーゴが完璧に近い対策になる サニーゴであればほぼ完璧に対策可能。 おにびを使える、能力が上がってもくろいきりで戻せる、ジャイロボールのダメージは低い、ボディプレスは無効など有利な点が多い。 かみくだくは抜群だが、ちからをすいとるでAを下げながら耐久できるので問題ない。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

『ヨクバリス』とのコンボを決めます!!『きょうせいヤレユータン』【育成論】

ヨクバリス 育成論

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるヨクバリスの育成論と対策について掲載しています。 ヨクバリスのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 目次• 専用技のほおばるを使うことで防御力を上昇させながら能動的に木の実を使い、特性ほおぶくろを発動させるコンボがとても強力です。 はらだいこ後に全回復 はらだいこは体力を半分のしながら自信の攻撃力を最大まで上昇させる技ですが、オボンの実を持たせることによって 特性と合わせて体力を全回復させることができます。 攻撃力が最大まで上がったヨクバリスは簡単には止めることができないので非常に強力です。 幅広い技範囲 タイプ一致のノーマルタイプ技に加えて、 フェアリータイプに有効なジャイロボールや ゴーストタイプに有効なしっぺがえしなどを習得します。 他にもボディプレスやワイルドボルト、ほのおのキバ、こおりのキバなど幅広いタイプの技を覚えるためパーティに合わせた技構成で育成することができます。 さながらミミッキュのようです。 体力が多い状態でのダイマックスはそれだけで強力であり、そこから相手に大きな負荷を与える強力な物理アタッカーとなります。 流行りの物理アタッカーに軒並み強く、技範囲も広いため現環境で活躍できるポケモンです。 防御ランク上昇が二段階で足りる場合には、より体力を回復することができる回復木の実が候補になります。 はらだいこ後のヨクバリスを受けることは非常に難しく決まると強力なコンボとなります。 HPの努力値ははらだいこを使用した際にちょうどオボンのみが発動する2nの値に調整しています。 ほおばるで火力上昇 ・で習得 ・みずやひこうタイプへの打点に ・で習得 ・ナットレイ対策などに ・で習得 ・ワイルドボルトの反動を嫌う場合に ・で習得 ・汎用性の高い高威力 ヨクバリスのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 リュガのみ ピンチのときに防御力が1段階上昇。 くいしんぼう+フィラのみは、ほおぶくろ+オボンのみの劣化になるので注意 ヨクバリスの対策 注意点 高耐久により一撃で倒しづらいポケモンであり、防御ランクを三段階上昇させるコンボが存在するため物理アタッカーで突破を試みる場合は特に注意が必要です。 はらだいこで攻撃力を上昇させるコンボも存在するため物理受けポケモンで相手をする場合にも注意が必要です。 対策方法 おすすめ対策ポケモン ポケモン 詳細 はたきおとすをすることで木の実を使ったヨクバリスのコンボを防ぐことができます。 ゴリランダーの弱点技も低威力のものしか覚えないため有利に殴り合うことができます。 相手から一撃で落とされる技がないため先制して殴り切ることができます。 あくのはどうにより怯みを狙うこともできます。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は特攻を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前.

次の