公務員 夏ボーナス 何ヶ月分。 ボーナスって大体年間で何ヶ月分ぐらいもらえるもんなんですか?

【最新】公務員の夏・冬ボーナス平均支給額と支給日について

公務員 夏ボーナス 何ヶ月分

公務員、夏のボーナスは何ヶ月分もらえるのか。 まず、公務員全体の話をしましょう。 公務員は夏のボーナスは何ヶ月分貰えるのでしょうか? 結論から言えば、公務員は夏のボーナスでは 基本給の2ヶ月前後分ぐらいは貰えるはずです。 公務員のボーナスは基本的には自治体ごとの人事委員会によって決まります。 そして公務員の場合、ボーナスは大きくは変動しないのですが、だいたい 年間で4. 5ヶ月分くらいが相場となります。 それを年に2回ないし3回に分けて支給されます。 多くの場合ボーナスは夏のボーナスより冬のボーナスの方が多くなるので、夏のボーナスはだいたい2ヶ月分前後になりますね。 今の時代、給料も上がりませんし、ボーナスも出ない、スズメの涙程度しか支給されない会社もたくさんあります。 ですのでそんな中、これだけのボーナスを安定して貰えるのはやはり公務員の強みであり人気なのも納得ですね。 公務員1年目の夏のボーナスはどのくらいもらえるのか。 では公務員1年目の夏のボーナスはどのくらいもらえるのでしょうか? まず結論から言うと、 公務員1年目で夏のボーナスが全額もらえることはないです。 しかしこれに関しては公務員だからというより、どの企業でも1年目の夏のボーナス、つまり最初のボーナスは「寸志」という扱いにされます。 寸志(すんし)とはお心付け的なニュアンスで使います。 実際に「寸志」と書かれたものを頂くことって人生で一度あるかないかだと思いますが、使い方としてはお世話になった人へお金や品物で形にして渡したいときに「寸志」と書くと相手も受け取りやすいですよね。 まずボーナスの仕組みとしては、基本的には業績や個人の働きを評価されて支給されるものになっています。 ですが新入社員は年度で入社をしてきて、最初は研修などが続くので十分な評価をされません。 ですので、公務員に限らず、大抵の企業では1年目の夏のボーナスはだいたい基本給の0. 5ヶ月から0. 7ヶ月分程度を寸志として支給されることが多いです。 どのくらいもらえるかということに関しては自治体や公務員の形態によりますが、金額で言ったらだいた支給額としては15万前後が一般的です。 寸志と言っても初めてのボーナスはやっぱり嬉しいですし、学生の感覚からしたらそれでも十分多いと感じられるぐらい貰えますよね。 スポンサーリンク 夏のボーナスはいつからいつまで働いた分もらえるのか。 夏のボーナスですが、いつからいつまで働いた分がもらえるのでしょうか? こちらは自治体や会社によって微妙に異なりますが、多くの場合はボーナスがもらえる月から過去6ヶ月分の勤務態度や民間企業の場合は営業成績や経営状況によって決められます。 ですので、だいたい上半期と下半期で働いた分貰えると思ってもらってOKです。 公務員に限らず1年目の夏のボーナスは寸志になるのは納得ですね。 まとめ 公務員1年目のボーナス事情についてなんとなくイメージできたと思います。 ボーナスはまとまったお金がドンと入るので嬉しいですよね。 しかしそれは自分が仕事に精を出して頑張った結果だと言えます。 ぜひ自分の仕事に自信を持って、ボーナスは胸を張って貰いましょう。 そして、毎日の仕事をさらに頑張って公務員なら市民のために働いていきましょう!.

次の

【2018年版】公務員の夏と冬のボーナスはいくら?いつもらえる?

公務員 夏ボーナス 何ヶ月分

Contents• 公務員の2017年の冬のボーナスの支給月数は何か月分? 下記(次)の章で紹介しますが、人事院勧告の支給月数は 「4. 4か月」 です。 夏の支給実績が約 「2. 075か月」 で、金額は「642100円」でした。 なので単純なら、差し引きで約 「2. 325か月」 分になります。 それを金額で比例配分で割ると 「719264円」 となります。 約「720000円」となるようです。 とここまで書くだけで、話終わってしまいますが、ことは単純ではないので、下記の章に続きます。 公務員の2017年の冬のボーナスの予想額はいくら? 今年の人事院の勧告内容は下記です。 ちょっとまとめてみました。 1:国家公務員一般職の月給を平均631円(0・15%)引き上げる。 2:ボーナスに当たる期末・勤勉手当の年間支給月数を0・1カ月多い4・4カ月とする。 3:月給とボーナスを合わせた平均の年間給与は5万1千円増の675万9千円。 4:非常勤職員が忌引や結婚の休暇を取りやすくする規則改正を人事院が検討。 となっていて、これを秋の臨時国会で、採択すればこの通りに実行! こうなるシナリオですが、ほぼこうなるのでは? そうなったとしての予想をしてみます。 まず私が注目した、3番の 年間平均給与:51000円増 これに注目してみました。 1番の月給の631円増ですから、年間では 631*12か月 = 7572円 なのでボーナスに回せる増加分は 51000円 - 7572円 =43428円 ですね~~ そこで、すでに夏に支給された分が有りますから、夏の昨年との比較の増加分を引きます。 2017年夏の公務員のボーナス支給額は 前年夏に比べ約1万2000円増(1.9%増)の 約64万2100円となっていたようですね。 ここで12000円増ですから、この分はすでに増加分から、引けるわけです。 43428円 - 12000円 = 32428円 の増となる予想です。 そこで昨年(2016年)冬の支給総額の実績は 「平均支給額は70万4800円」 とありますから、それに増加分を加算します、 704800円 + 32428 =736228円 となる予想です。 ちょっと多いんでない? 昨年2016年の冬のボーナスの、前年比増加分は 「11500円」 でしたから、その倍以上多くなる? でも、3番で51000円の増加となってますから・・ では昨年の人事院勧告はどうなっていたか見てみようと思います。 2016年の人事院勧告との比較するとどう? 昨年2016年の人事院勧告の内容と比較して、みようと思います。 昨年2016年の人事院勧告の内容は下記のようです。 そしてこの勧告通り国会で決議され、完全実施されました。 1:平均年収は平均5万1000円増 2:月給の引き上げ率は平均0. 17%(708円) 3:ボーナスの年間支給月数は4. 30カ月分 この増加分で、冬のボーナスは「11500円」の増加でしかなかったのですが、しかし今回は年間のボーナスの支給月数が 4. 4か月 のアップしていますから、さて?? ただし、年間給与の平均の増加は 「51000円」 で同じです。 にもかかわらず、冬のボーナスの増加分は 「11500円」 でしかなかったので、何かあるのかな~~ そう単純でないものが、あるのかもしれないですね。 結局2017年の冬のボーナスはいくらなんだ? まあ・・これは予想ですから、出てみないといけませんが、下記のように予想します。 1か月分多い。 なので予想は 720000円~730000円 の間と予想します。 中間だと「 725000円」で昨年よりは 「20200円」 のアップです。 その辺でいかがでしょうか? 上記の716300円は、下限だと思います。 ・・・・・・・・・・ こちらは公務員方のためのお金の教科書です。 お金を貯めるには、使い方が大事ですよ~~ ボーナスが出たらどうしますか? しっかりと、貯金で運用しますか? お金は使い方が大事かと。 使い方次第で、お金って生きてくるんだと思います。 ・・・・・・・・ 関連記事 2018年冬のボーナスの、予想です。 さて、今年の予想額はいくら?? ・・常勝は間違いないですが、平均額の予想は結構上がるような予感が・・ ・・・・・・・・・・ スポンサーリンク 公務員の冬のボーナスの予想のまとめ! 公務員の方の、今年2017年の冬のボーナスの予想を、してみました。 基本は「人事院勧告」です。 昨年は、完全実行されました。 今年の勧告も昨年同様に、平均年収では 「51000円」 の上げ幅のようです。 1か月」分多い。 なので予想は 「720000円~730000円」 おそらく720,000円は、超えてくると思います。 しかも、このくらい今年は給料を上げろ! そう勧告するのは「人事院」なんです。 したがって、毎年上がっていくんです。 勿論、下がった年もありましたが、これはよんどころない、そんな事情の年でした。 平時は、下がるなんてことはないわけです。 勿論、職務上の規律を犯したり、変なことで御用になったりしたら、それはまずいですし、その限りではないですが、普通に勤務していれば、普通に上がっていくようです。 いいですね~~ 私なんざ、 薄給でボーナスもなし! しかし世の中にはボーナスのない会社って、ずいぶんあるんですね。 これも自分で調べて初めて、知りました。 勿論、私もそのうちの一人です。 これでも 昔は高給取りだった!(愚痴です…) 就活生の皆さん・・ 公務員は、最高の選択肢ですから、お忘れなく! 最期に支給された実績を、ここで追記します。 12月10日(12月8日)に支給される予定ですが、その後に予想が当たってるかどうか、ここで証明いたします。 いずれ上記の幅には入ってると思いますが・・・ さて?? 追記:12月9日 昨日12月8日に支給されました。 そして気になる額ですが・・・ 「714,000円」 でした。 これは昨年に比べて、9200円のアップ。 率で1,4パーセントのアップ! 公務員の方は、確実に上がるんですね~ やっぱし就職するなら、公務員がいいかも! なお今回は越智があって、昨日支給分は 「681500円」 だそうです。 なんで? 詳しい法律名はわかりませんが、おそらく人事院勧告を施工するための、「改正支給法」やらが間に合わなかったためかと。 後で支給だそうです・・差額分は。 ということで、私の予想は当たらなかった・・ 上記に書いたように、720000円は超えてくる・・超えなかったな~~ あたらなくて・・すいません!! 公務員の退職金の内容をまとめてみました。 地方公務員の場合の各自治体ごとの平均値です。 結構な金額なので驚きました! 皆さんの会社の退職金はいかがですか? こんだけ出ると、すごいな~~って思いますが、これって全部私たちの税金だと思うのですが・・・ スポンサーリンク スポンサーリンク.

次の

【2020年地方公務員の夏のボーナス】職員の年齢ごとの支給額を公開します|赤ずきんくんのみんなで公務員になろう

公務員 夏ボーナス 何ヶ月分

4+役職手当 夏のボーナスは月給の何ヶ月分? 気になるボーナス支給額ですが、 おおまかに月給の何ヶ月分かで 金額を表すのが一般的ですね。 会社の業績にもよりますが、 月給の 1. 5~2ヶ月分というところが多いようです。 年に2回あるので合わせて 3~4ヶ月分となります。 地方公務員のボーナス支給額ランキング 公務員といっても勤務地によって ボーナス額も年収もさまざまです。 では、日本で最も高収入の地域はどこでしょうか? 1位 横浜市 79万円 2位 神戸市 77万円 3位 京都市 75万円 最上位と最下位では 約33万円もの差があるようです。 ボーナスの金額は勤務期間別で計算 一般的に、ボーナスの支給額は 勤務した期間によって割合が変わります。 6ヶ月以上 100%支給 5~6か月未満 80%支給 3~5か月未満 60%支給 3か月未満 30%支給 Sponsored Links 保険料・所得税の差引額の計算法 実際に受けとることができるボーナスは、 社会保険料や 雇用保険料、 所得税を差し引いた金額です。 社会保険料とは、 健康保険料と厚生年金保険料の総称です。 それぞれ保険料率というものが 定められているのですが、 この数値は住んでいる地域 都道府県 によって違います。 仮に、福岡県で働く人の ボーナスが40万円とすると、 それぞれの計算法は次のようになります。 ある年の福岡県での 健康保険料の保険料率が 10. 12%、 厚生年金保険料の 保険料率が 17. 1 まず、前月のお給料から 健康保険料、厚生年金保険料、 雇用保険料を引きます。 2 賞与に対する 源泉徴収税額 げんせんちょうしゅうぜいがく の 算出率 さんしゅつりつ を調べます。 漢字が並んでいて ややこしそうですが難しくはないです。 インターネットで[源泉徴収 算出率 26 ]と 入力して検索すれば 26年度版のPDFが出てきますので、 表を見てあなたが扶養している家族の人数と、 さきほどstep. 1で計算した金額を 照らし合わせて 算出率を見つけてください。 仮に扶養人数を0人とすると、 算出率は4. 084%となります。 step. 3 step. 2の金額 各保険料を差し引いた後の金額 に この源泉徴収税額の 算出率をかけた数字が 所得税控除額になります。 ということで 控除する源泉徴収税額は 14,029円ですね。 5 勤務実績や扶養家族の有無によって 多少の手当てがつく場合があります。 9=41.8万円になります。 Sponsored Links 郵便局・非正規雇用でもボーナスがもらえる! 郵便局員は 非正規雇用者にもボーナスがあります。 勤務開始後6か月から ボーナスの対象になります。 9=14万4千円 14万4千円のボーナスがもらえます! 勤務8ヶ月 対象期間2ヶ月 ボーナスをもらえる対象となる査定期間が 6ヶ月中 2ヶ月分なので、 0. 正社員に比べると少ないですが、 非正規でもこれだけのボーナスが もらえるなんて恵まれた環境ですね。 以前私が働いていた会社は ボーナスは寸志程度だったので 公務員のボーナスが とても羨ましいです。 今の御時世、 ボーナスがないもしくは 企業成績によっていつ無くなるか 分からないなんて不安だ という方も少なくないでしょう。 ボーナスがなくなる・・・ 企業成績が悪くなるとなれば クビ・・・リストラ・・・ なんて 不安要素も考えられます。 将来の安定を・・・ と思うのであれば思い切って 転職するのも 一つの有効的な方法です。 しかし転職って 難しいイメージがありませんか?• 何を見て探せばいいのか分からない• 転職の活動ってどうやってするの?• 転職が成功するのか不安だ と、たくさんの不安要素。 そんな時は 転職サイトを利用し 求人を探すとスムーズに転職活動が出来ます。 今回は【ガイヤの夜明け】【NEWSZERO】等 多数のメディアで200回以上紹介されており、 就職成功率80. そんな時、 プロの相談相手がいると 面接の印象や履歴書の印象が 格別にアップ。 面接の際に 自分が伝えたい内容を的確に 空いて企業に伝えることが出来ます。 と、なると・・・・ 転職活動の期間も短くなり、 ストレスフリー。 余談ですが、私は転職をして 給料は 5万円アップ。 夜中まで働い 残業代がつかない ブラック企業から 5時半の定時上りの 残業代がしっかりと就く ホワイト企業に転職を成功させました! と・・・なると 毎日が楽しい。 仕事終わりに自分の予定がいれるというのが 一番感動的でした。 私の場合、 そのおかげで彼氏が出来、結婚。 今は毎日のほほんと 幸せな生活を送っています。 もし今、 給料や拘束時間など 何か勤務体制に不満や 不安があるのであれば 転職するという思いった 行動をしてみてはいかがでしょう。

次の