き おき お ブロスタ。 【ブロスタ】Emzの使い方と評価!瞬間火力がエグイ!【エムズ】|モキチのキモチ

【ブロスタ攻略】初心者必見!初期時期に強くしておきたいキャラクター!

き おき お ブロスタ

ブロスタのトロフィーのシステム まず、ブロスタのトロフィーのシステムを紹介しておきます。 ブロスタでは現在22体のキャラクターがいてそれぞれのキャラが持っているトロフィーの合計が自分のトロフィーとなります。 3体しかキャラがいなくてそれぞれがトロ500だとしたら自分のトロは1500ということになりますね。 これがクラロワとかと違う点です。 クラロワはどのデッキ(キャラ)を使っても同じですよね。 そしてキャラの強さでマッチングする相手のトロ帯も決まるので、トロ100のキャラは100くらいのキャラと当たりますし、500のキャラは500くらいのキャラと当たります。 トロフィーを上げるのに大事なこと。 そしてそのトロフィーを上げるのに一番大事なこと。 それは「やる気」です。 身も蓋もなくてコアラもポカーンとしてしまってますね。 でも、本当に必要なのは「やる気」「やる気」「やる気」「時間」なんです。 というのも各キャラ400くらいまではそこまで上手くなくても上がっていくので総トロ8000までは割と簡単に上げることが出来るんですよね。 しかし、1つのキャラを400まで上げようと思ったら何時間もかかるんですよね。 負けたらもちろんトロは下がりますし、1試合の時間が長くなることもあります。 それらを加味するとそこそこの勝率を誇っていても数時間をかけて数百しか上がらないんですよね~。 おっかしーなー まぁ、そんなわけでトロ上げに必要なのは「やる気」と「時間」なのですが、その中でも効率良くトロを上げる方法をお教えします。 最効率のトロ上げ方法! 最効率なのは 「強奪かブロストライカーをパーティで周回すること」です。 上の2つのゲームモードは最短30秒で試合が終わるので回転率がとても良いので回転数でトロを上げるのが1番効率が良い方法になります。 しかも、パーティを組むことでそれぞれの役割を持つことが出来るので勝率は必然的に上がります(下手じゃなければ.. ) 友人と通話しながらだと連携を取りやすいのでもっと良くなりますね。 ちなみにエメラルドハントは最短1分半、賞金稼ぎは2分半確定なので一番効率が悪いのは賞金稼ぎとなります。 バトルロワイヤル トロが低い間はバトロワで草むらにこもるだけでトロが上がるのでそれもアリですね。 トロが上がってくるとこもっているだけじゃ勝てなくなってくるのであまりおすすめはしませんが。 最初のトロを上げる方法としてバトロワで籠るという技があることだけお伝えしておきます。 おまけ「パーティ組むやつおらんわ」 通話する友達。 そもそもパーティ組むやつすらおらんわって人はとりあえずバンド(クラン)に入りましょう。 後は招待しまくって巻き込んでいきましょう、 嫌われても大丈夫。 他のバンドは沢山あります。 寄生しまくりましょう しつれいしました まとめ。 ブロスタにてトロを上げるに必要なのは「やる気」「時間」 「友達」ということになります。 そして効率良くトロを上げる方法は「強奪かサッカーでパーティ周回」。 何しろ言えることは 気長にやりましょう。 ということですね。 僕も気長にトロ上げします。 ありがとうございました。

次の

【ブロスタ】Emzの使い方と評価!瞬間火力がエグイ!【エムズ】|モキチのキモチ

き おき お ブロスタ

スマホゲーム会社として有名のSupercellは、クラロワやクラクラなどの世界的な人気作を出しています。 12月12日に待望の新作『ブロスタ』もリリースされていて、一気に多くの国のアプリランキングのトップの座を奪いました。 ブロスタはプレイヤー同士が競い合うシューティングゲームですが、いろいろなモードがあります。 基本的にはプレイヤーが3人1組のチームで戦うようになっています。 クリスタルを奪い合ったり、相手の金庫をぶち壊したり、相手のゴールにボールを入れたりします。 面白さはもちろん、ゲームバランス、遊びやすさと手軽さが優れて、一気に爆発的な人気を集めました。 一方、スマホの画面サイズに縛られて、ブロスタを存分に楽しめていないユーザーも多数います。 同じような悩みを抱いているなら、ぜひ続いての二つの方法を使って、パソコンでブロスタをプレイしてみてください パソコンでブロスタをプレイする方法 方法一:ApowerMirror パソコンとスマホの間での画面ミラーリングの専門アプリケーションとして有名ですが、の優れるところはそれだけではありません。 画面録画、スクリーンショット撮影、ホワイトボード、PCからAndroidデバイスを制御する機能、Androidデバイス用のゲームキーボードなど、ミラーリング以外の実用機能もたくさん搭載されています。 特に、Androidのユーザーなら、ApowerMirrorを使って、マウスとキーボードでAndroidデバイスを操作して、ゲームキーボード機能で自由にパソコンからスマホゲームをプレイすることも可能です。 では、一緒にこのアプリを使って、PCでブロスタをやる方法を見てみましょう。 パソコンにApowerMirrorをダウンロードして、インストールします。 Androidスマホの「設定」を開いて、「開発者向けオプション」に入って、「USBデバッグ」を有効にします。 「開発者向けオプション」がない場合は「」というガイドをご参照ください。 パソコンにインストールしたApowerMirrorを起動して、USBケーブルを使ってAndroidスマホをパソコンに接続します。 問題がなければ、接続の進捗が100%になって、スマホ画面にポップアップされる通知に「今すぐ開始」をタップしてスマホ画面がパソコンに表示されます。 USB接続の後、パソコンのマウスとキーボードでスマホをコントロールできます。 ApowerMirrorのツールバーのキーボードアイコンをクリックすれば、自分でゲーム用のキーボードマッピングを設定することが可能です。 設定のやり方は「」をご参照ください。 USBケーブルで一度ApowerMirrorに接続できたら、スマホを再起動したり、アプリを再インストールしたりしなければ、Wi-Fi接続も同様にPCからスマホの操作やゲームキーボードの使用が可能です。 Wi-Fiでの接続方法は、スマホとPCを同じWi-Fiネットワークに接続してから、両方でApowerMirrorを起動して、スマホ側のアプリ画面の青い「M」ボタンをタップして、検出されたデバイスから自分のPCを選択すれば画面ミラーリングできます。 もし設定したキーボードが作動しなかったら、スマホのApowerMirrorアプリの設定を開いて、「正確なゲーム検出」を有効してください。 方法二:Nox App Player Windows PCのユーザーなら、PCでブロスタをプレイするのに、多くのAndroidエミュレータが利用できます。 Nox App Player、略してNoxは中に最も有名なものではありませんが、最も動作が軽いものです。 古いPCやスペックの低いPCを使っている場合は、Noxがおすすめです。 もし、Noxとアプリの互換性の問題でゲームプレイできない場合は、他のAndroidエミュレータを使ってみてください。 現在インターネット上の報告と自分のテストでは、エミュレータでブロスタをプレイすることはまだできないようですが、今後対応になる可能性が高いので、一応エミュレータの使い方を記しておきます。 Noxを例に、パソコンでブロスタを遊ぶ方法は下記の通りです。 ブラウザを使ってNoxのを開きます。 公式サイトからインストラーをダウンロードして、パソコンにインストールします。 パソコンでNOXを立ち上げて、Googleアカウントをログインします。 Googleアカウントを持っていなければ、新規作成してログインしましょう。 そしてNoxのGoogle Playアプリを開いて、『ブロスタ』を見つけてインストールします。 インストールしたブロスタをクリックしてプレイします。 キーボードでのコントロール設定について、Nox画面の右側にあるツール欄の「仮想キー」アイコンをクリックすれば設定できます。 ブロスタに勝つためのコツ いろいろなゲームモードがありますので、それぞれのヒントやコツを紹介するのは長くなります。 ここでは、メインモードの「エメラルドハント」のやり方だけをまとめます。 真ん中からエメラルドが出現されますので、最初は敵に注意しながら、積極的にエメラルドを取りに行きます。 マップにある茂みや壁を活用しましょう。 茂みに入れば姿を隠すことができます、壁は一定のダメージから身を守れます。 エメラルドは独占せずに、できるだけ平均的にチームメイトにも持たせてください。 持っている敵を撃破すればエメラルドがドロップするので、7つ持たれる前に敵からエメラルドを奪ってください。 味方が7つ以上のエメラルドを持ったら、守りに入ります。 逃げながら攻撃しましょう。 7つ以上のエメラルドを持ってカウントダウンに入ると、エメラルドを持っていないプレイヤーは盾となり、持っているプレイヤーを庇いましょう。 結論 以上が今回紹介したいパソコンでブロスタをプレイする2種の方法でした。 現在の情報によりますと、またブロスタを作動できるエミュレータはないそうですので、最初に紹介されるApowerMirrorでの方法をご利用ください。 ApowerMirrorなら、スマホからブロスタを作動するため、互換性の問題はまったくありませんし、ゲームキーボード機能を使えば、パソコンのマウスやキーボードでブロスタを遊ぶこともできます。

次の

【ブロスタ】エメラルドハントでのおすすめ/最強キャラは?

き おき お ブロスタ

飽きたならやめろ。 まぁモチベが下がったのなら何も言わずに静かに辞めろって話なんですが。 このモチベが下がった理由をしっかりと言語化することでブロスタの本質が見えてくるのではないか。 というのがこの記事の趣旨でございます。 トロシステム ここで比較対象になるのはクラロワ(理由:ブロスタと会社が同じだから)ですが、 クラロワのトロフィーは 自分が増えたトロ分相手のトロが減るという仕組みになっています。 つまり、自分のトロが30増えたら、相手のトロは30減っているということです。 そして世界一位の最多トロは7000くらいです。 対してブロスタ。 トロの変化量は 自分のトロによって変化する。 (増えるトロは5で固定?) トロが低いときに負けても1とかしか減りませんが、トロが高くなってくると5くらい減ります(遊ぶルールにもよる)。 そして世界一位の最多トロは20000くらいです。 これらから分かるように、 ブロスタはトロが上がりにくいのに上限が高いんです。 YouTubeに毎日投稿しているドズルさんで9000。 きおきおさんで6000。 あれだけやって世界一位と2倍も4倍も差があるっていう事実だけでやる気起きないんですが。 数時間やっても数百しかトロが上がらない、。 0からレジェンド行くまで寝れません クラロワにはとても有名な企画「0からレジェンド行くまで寝れません」という生放送があります。 3月30日にもありますね(30秒ほどの告知動画を貼っておきます) この生放送は新規垢のトロフィーをレジェンドアリーナ(現在トロフィー4000)まで上げようというもの。 クラロワはレジェンドアリーナまでがチュートリアルと呼ばれたりもしますが、 これは他ゲームでいうところの「操作方法を教わる」までをチュートリアルと表現しているわけではなく、「ある程度ゲームを理解する」までをチュートリアルと表現しています。 この、ある程度ゲームを理解するラインであるレジェンドアリーナまで上げようとすると、無敗で9時間くらいかかるのかな。 まぁ、1日やりこめば達成できるんですよ。 話が逸れてしまっていますが、ブロスタのチュートリアルを12000として。 無敗でここまで上げようとなると80時間かかるんですよね。 3日連続でやってても終わらない。 (トロが5ずつ上がり試合時間は2分とすると、4800分になる) しかも、この数値は理論値でしかなく、負けた時のことも考えると1週間あっても終わらないかもしれません。 そもそもパーティを組まずに野良でマルチをしていると、どうしても運要素が絡んできます。 3人パーティで80時間もいるわけにいきませんし。 毎日2時間やり続けたら1ヶ月ちょっとで終わりますが明らかに現実的に難しいでしょう。 もちろん、トロフィーなんて気にせずに楽しくやれればいいのは正論ですが、ゲームをよくやる身としてはトロフィーは賞状みたいなものなので高い方が良いですよね。 まとめ 他にもブロスタにハマれなかった理由をあげようとすると恐らく無限にあがってきますが、大きな理由としては「強さの指標であるトロフィーを上げるのに時間がかかりすぎる」ことなのかなと。 ゲームの醍醐味って「俺はこれだけ出来るんだぞ」っていう自己顕示欲と「ここまでクリアできた」という達成感だと思うんですよね。 そういった意味ではSupercell(ブロスタの開発会社)は日本では流行りにくいのかもしれないですね。 まぁゲームの価値観なんて人それぞれと言ってしまえばそこまでなのですが。 どうにかやる気を見いだしつつこれからもブロスタをやっていきたいと思います。 ありがとうございました。

次の