ザバス ソイ プロテイン 100。 【2020年】SAVAS(ザバス)のホエイプロテインを飲み比べレビュー!【おすすめ順】

ザバス ソイプロテイン 100|ボディシェイプ|PRODUCTS|ザバス|株式会社 明治

ザバス ソイ プロテイン 100

こんにちは。 シーナと申します。 プロテインを2015年11月から飲み始めて丸3年以上が経ちました。 私は2017年4月から糖質制限を始めたのですが、その間もサプリと一緒にプロテインを毎日飲んでいました。 飲んでいたプロテインは「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」です。 当時この商品を選んだ理由は商品名だけです。 他に理由はありません。 そんな私ですが、既に習慣となっていて、 今となっては味に特徴のある(飲みにくい)プロテインを 真夏の水道水だけ でも(無表情で)飲めるようになりました。 惰性もとい習慣で続けているため特に困ってはいなかったのですが、 さすがに 少し飽きてきました。 ウェイトダウンというパワーワードに惹かれたのも既に過去の話です。 (後述していますが糖質制限を続ける助けにはなりましたが、これを飲んだから痩せたわけではありません。 ) そろそろ 全く新しい商品に思い切ってチャレンジしてみてもよいなと思いました。 そのため改めてプロテインの特徴を確認しながら新商品を探したところ、糖質制限中に最適なおいしいプロテインを見つけることが出来ました。 これからプロテインや糖質制限を始めようと考えているあなたの参考になれば幸いです。 吟味を重ねて辿りついた商品はこちら! 「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g」です。 タイトルに書いてありますね。 思い切った?どの辺りが? トライアルタイプ(3食分)や15食分があるにも関わらず、 いきなり 50食分を選んだところです。 いやぁ。 思い切りました。 そういうことにしておいてください。 飲み慣れた味や問題が無いものを変えるには結構なエネルギーが必要になります。 まずは無難なところから変えていきたいと思います。 それに ソイプロテインは味に難点があります。 運よく(私にとっては)おいしいプロテインを見つけられましたが、 特にこれからプロテインを始める場合、最初はトライアルタイプや少量タイプを検討することをおすすめします。 少量タイプの方が相対的に値段はしますが、それでももしあなたの口に合わなかったら。 もったいないお化けに会うことになります。 (今調べたら完全に昭和のCMですね。 一応、平成5年(1993年)頃までは放映されていたようですが、若い人には通じないかもしれません。 ) プロテイン(=タンパク質)は3種類ある 以前調べたのは3年以上前ですから、うろ覚えです。 再度、特徴について確認しながら振り返ってみました。 プロテインは、原材料の違いから「ホエイ」、「カゼイン」、 「ソイ」の3種類があります。 原材料が 牛乳の「ホエイ」と「カゼイン」、そして 大豆の「ソイ」です。 ホエイ、カゼイン、ソイ、どのプロテインを選ぶのがよいか? どのプロテインを選ぶか。 それはあなたの目的で変わります。 具体的な商品を選ぶ前に、あなたの目的に合ったプロテインを確認してください。 もちろん3種類のプロテインをうまく組み合わせて利用しても構いません。 しかし、何種類も用意するのは大変ですし、なにより面倒です。 ということで、乱暴に決めつけると以下になります。 筋肉を求める人=ホエイ 運動しながらダイエットする人=カゼイン 糖質制限する人=ソイ 私は糖質制限をしていますから、ソイプロテインを選択しました。 痩せるだけなら運動は不要です。 私が糖質制限を行い約10ヶ月で20kg痩せたとき、運動はまったくしていません。 まあ私も運動はやろうと思えば出来ますけどね? ええ。 ランニングとか? 運動はしてもよいのですよ。 別にね。 ただランニングしたって痩せませんよね? 痩せるぐらいランニングが続けられる人は(痩せることを目的として)糖質制限はしないでしょう(偏見)? それに痩せてから運動した方が効率的ですからね。 痩せた今もしていませんが。 真面目な話、糖質制限しながら運動が必要になるのは筋肉を付けたい場合です。 ただそれには コミットする会社のような専属のトレーナーがいないとまず無理でしょう。 糖質制限は本当に苦しく厳しいですから、絶対に無理はしないでください。 さて少し話が逸れましたが、各プロテインの特徴をざっくり紹介します。 ホエイプロテインの特徴と摂取タイミング ホエイとは乳清(にゅうせい)のことで、ヨーグルトを放置すると溜まってくる液体がホエイ(乳清)です。 ホエイは、 水溶性であるため 吸収が早く 運動直後に摂取するのが最適です。 運動やトレーニングで失われたタンパク質を素早く補給出来ます。 比較的、高価なことが難点です。 ちなみにホットミルクを作るときに出来てしまう膜はホエイが熱によって変性、凝縮したものです。 私はヨーグルトの上澄みの液体にしろ、ホットミルクの膜にしろ 気持ち悪い余分なものだと思い捨てて来ましたが、実は良質な栄養が満載だったのです。 もったいないことをしました。 プロテインのシェアNo. ゴールドスタンダードのホエイプロテインです。 子供の頃に自由研究等で牛乳に酸性のもの(レモン汁等)を入れてドロドロに凝固させたことはないでしょうか。 これはカゼインが酸と反応して起こる現象です。 動物の乳からヨーグルトが出来るのも同じ理由(乳酸によってカゼインが凝固する)からです。 カゼインは、 不溶性であるため ゆっくりと持続的に吸収されます。 運動をしない日や就寝前に摂取するのが最適です。 4時間以上かけてゆっくり吸収されることから腹持ちがよく、間食防止としてダイエットにも最適です。 単体の商品よりは、ホエイプロテインと組み合わせた商品が多いです。 ソイプロテインの特徴と摂取タイミング ソイとは、そのまま大豆のことです。 カゼインと同様に ゆっくりと吸収されるため、 就寝前に摂取するのが最適です。 6時間弱かけて吸収されるため、 お腹が空いて眠れないということも減ると思います。 私も1日1回、風呂上りの就寝前に飲むことを習慣としていたため、結果的に糖質制限を始めた時も空腹で眠れないということはなく助かっていました。 特性としては、カゼインとほぼ同じです。 それでもソイ(大豆)プロテインを糖質制限向けとしたのは、以下の2つの理由からです。 まず名前の通り、大豆が原料のため イソフラボンが多く含まれています。 イソフラボンと言えば、女性ホルモンに似た働きがあると言われています。 肌や髪のハリを保ったり 、 骨を丈夫にする手助けをします。 せっかく目標体重まで痩せても見た目が若々しくなければ残念な気持ちになりますからね。 そして2つ目の重要なポイントとして、 比較的に安価なことです。 継続する上では重要なことです。 まさに糖質制限向けと言ってもよいソイプロテインですが、難点があります。 残念なことに 一番飲みにくいプロテインなのです。 飲みにくいというのは味です。 「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」は飲みやすい? そんな飲みにくいと言われるソイプロテインですが、 「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」は、 非常に飲みやすいプロテインでした。 単純においしいのです。 同じソイプロテインである「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」を初めて飲んだ時の微妙な味は感じませんでした。 どの辺がヨーグルトなんだ? と思ったものですが、商品名をよく見るとヨーグルト 風味とありますね。 当時はソイプロテインはこんなものかと我慢して飲んでいるうちに慣れてしまいましたが、最初に飲むなら「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」が間違いなくおすすめです。 普通にココアです。 私は切り替えてから既に3ヶ月経ちますが、糖質制限にもなんの問題もありません。 「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」は、以下からいつもの通販サイトで探せます。 7種のビタミンB群とビタミンCが配合されています。 7種類のビタミンとは、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸です。 6gです。 ちなみに「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」は、糖質0. 9gでした。 カロリーは同じ79kcalです。 スーパー糖質制限中はこの差(1. 7g)も気になるとは思います。 しかし、後述していますが、この糖質の差など全く気にする必要はありません。 私はそもそもプロテインの糖質自体をカウントしていませんでした。 何と一緒にプロテインを飲むかの方が重要です。 「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」の公式の飲み方 公式(袋の裏)では、牛乳または水200~300mlで溶かすとあります。 ただ、私にはちょっと飲みにくかったです。 水だけだと味気なく、牛乳だけだと泡立ち過ぎて飲みにくくなりました。 ちなみにシェーカーは量をはかったり、混ぜるのに便利というより、無いと困ります。 100ml単位の目盛付きです。 400~700円弱(結構時期によって差があるみたいですね)で3年以上使えていますから持っておく方が絶対によいです。 おすすめのおいしい飲み方 今では真夏の水道水だけでも飲める私ですが、おすすめの飲み方は以下です。 冷水100ml+牛乳100ml+プロテイン21g です。 この組み合わせが一番口当たりもよくて飲みやすく、糖質量的にも最善です。 糖質量は牛乳100mlで約5gです。 200mlにすると10g、300mlでは15gとなり、スーパー糖質制限中には厳しくなります。 ちなみに牛乳は 無脂肪乳よりも 普通の牛乳 がおすすめです。 単純においしい上に糖質もほんの少しですが、少ないのです。 糖質制限では糖質 だけを気にします。 カロリーや脂質等は気にする必要はありません。 詳しくは以下の記事で紹介しています。 6gです。 普通のダイエットなら脂質がほぼ0の無脂肪乳の方がよいですね。 糖質制限なら普通の牛乳の方がよいです。 糖質量的にも飲みやすさ的にも牛乳100mlがちょうどよく、おすすめです。 牛乳分の糖質5gがありますから、「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」との糖質の違いは誤差です。 先ほど私はカウントしなかったと言いましたが、正確にはうっかり失念していただけです。 当時すでに習慣になっていたため、スーパー糖質制限中の糖質量(1日60g)にこの牛乳とプロテイン分の糖質をカウントするのを完全に忘れていました。 それでも結果は出ています。 ですから、それ以外で60gに収まるようにしておけば、そこまで厳密に気にしなくても大丈夫ですよ。 もちろん、きっちりしたいあなたは冷水200mlで飲んでみてもよいと思います。 ただ味気ないですし、続けたいと思いにくいかもしれません。 絶対にやってはいけない飲み方 このココア味を初めて飲んだ時に普通においしいと感じました。 ただのココアだなと。 これはお湯で溶かすと普通にココアとして飲めるのでは? と考えてしまいました。 ちょうど冬真っ盛りで寒かったですからね。 お湯で溶かすことは絶対にしてはダメです。 まず、ダマになってドロドロで溶けません。 そして飲み込めないほどまずい! こればかりは、はっきり言いますよ。 まずい。 今では真夏の水道水でもソイプロテインが飲める とか言っていた私も飲めませんでした。 あなたが試すことは止めませんが、自己責任ですよ。 「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」のすすめ お湯以外で飲めばおすすめです。 初めてのプロテインに最適と思います。 2019年3月現在、amazonでは約3,600円ぐらいです。 1食分、約72円です。

次の

ザバスのソイプロテインとウェイトダウンの違いを飲んで比較してみた

ザバス ソイ プロテイン 100

当時の体重は今より9kg程重く、仕事もデスクワークですので、やはり運動不足が原因だった思います。 その診断結果にショックを受けプロテインを活用した、体質改善を一念発起しました。 単純に体脂肪を落とせば中性脂肪も落とせると思いネットで調べると、ただ有酸素運動して体脂肪を落とすよりも、無酸素運動も取り入れ、筋肉量も増やしたほうが効果的ということで、効率的に筋肉量を増やすためにプロテイン導入を決めました。 ザバスは学生の頃にも使っていて、価格も比較的に安価なのでこれにしました。 ザバス ホエイプロテイン100ココア味を飲んでみた感想聞かせてください さっそくドラッグストアーに行って、ザバス ホエイプロテイン100ココア味を購入しました。 体質改善という目的もありましたが、一方で細マッチョにもなれたらいいなと思いプロテインを使っています。 パッケージの裏面に摂取するお薦めのタイミングが書いてあり、トレーニング後と書いてあったので、言われる通り腕立て伏せやアブローラーを使った腹筋トレーニングの後に、普通に水に溶いて飲んでみました。 飲んだ感想としては「うまくはない」と言った感じ。 ココア味とはあるが、水で溶いたので、薄いココア味でした。 ザバス ホエイプロテイン100ココア味を飲んで身体にどんな変化が起きた? 身体に変化が出てきたのはプロテイン摂取を始めて三ヶ月程度たった頃から。 まず体重が5kg程度落ち、今まで着ていた洋服が徐々に大きく感じられるようになり、ベルトの穴も一番キツイところまで使っても手が入るぐらいまでウエストもダウンしました。 以前撮影した自分の写真と比べてみると、明らかに顔のラインが変わっていて、痩せる前はいかにも漫画で出てくるデブキャラみたいな顔のラインでしたが、今では特に頬、アゴ、首のラインがしっかり出ていて、二重あごになることもありません。 自分で見ても以前の写真の自分は別人のようでした。 下半身もこれまでは手で叩くとボヨンボヨンとなっていましたが、特にふとももやふくらはぎは締まったようで、なんというか光があたると陰影がでる感じになりました。 WHさんのプロテインの飲み方は? 現在は一日二回、朝と夜のトレーニング 筋トレ30分と軽いジョギング 後に飲んでいます。 これはトマトに含まれるリコピンがコレステロールを下げるということを知り、毎日サラダなどでトマトを摂取するのは難しいし、以外と費用もかかるので、筋肉量を増やし、かつコレステロールも下げる目的でこの飲み方をしています。 味は決してお薦めできる味ではないですが、健康の為と開き直って飲んでいます。 夜はトレーニング後30分以内 いわゆるゴールデンタイム に豆乳に溶いて飲んでいます。 最初は牛乳に溶いていましたが、牛乳は以外とカロリーが高いので、低カロリー、高タンパクの豆乳に替えました。 トマトジュースと比べると味はかなり美味しいです。 今後もこのザバス ホエイプロテイン100ココア味飲み続けたい? 良い結果が出ましたので、引き続きこのプロテインを試してみたいと思いますが、毎日飲んでいると味に飽きることもありますので、同じザバスホエイプロテイン100のバニラ味も試してみたいなと思います。 そして価格はザバスよりも弾みますがDNSのホエイ100や同じくDNSのドリンクタイプのプロテイン、プロエックスを試してみたいなと思います。 真偽のほどはわかりませんが、DNSはある有名なマッチョ芸人さんが使用しているとのことですので、かなり気になります。 最後に、ザバス ホエイプロテイン100ココア味を飲んでみたい人にアドバイスお願いします! まずはプロテインを飲む目的を明確にすることをお薦めします。 そこが曖昧だと長く続けることが出来ず、お金がもったいないです。 私の場合は体脂肪を落として中性脂肪やコレステロールを下げるという目的がありました。 その手段として効率的に筋肉量を増やすためにこのザバス ホエイプロテイン100ココア味を飲んでいます。 正直ココア味と言っても豆乳や牛乳に溶いたとしても、普通にココアを飲むほうが美味しいです。 しかし、私は味を楽しむのではなく、筋肉量を増やす為の栄養素を取り入れているという感覚で飲んでいるので、多少、味に難があっても一年以上飲み続けることができています。 そして中性脂肪やコレステロールも基準値内におさまり体質改善に成功しました。 すぐに効果が出るものではないですが、一年後の理想の体型を想像して、是非ザバス ホエイプロテイン100を飲んでみてください。 トレーニングとプロテインを続けると必ず結果はついてきます。 ザバス ホエイプロテイン100ココア味 Amazon、楽天通販 プロテイン関連おすすめ記事だよ。

次の

【楽天市場】ザバス ソイプロテイン 100 ミルクティー風味 50食分(1050g)【sav04】【ザバス(SAVAS)】:爽快ドリンク専門店

ザバス ソイ プロテイン 100

「プロテイン=粉っぽい=まずい」イメージを持っていませんか? 美味しくなければ飲むのも億劫になりますよね。 今回は試しに買ったZAVAS(ザバス)のソイプロテイン100 ココア味が美味しかったのでその紹介と、プロテインの4種類の飲み方と成分を比べてみました! ZAVAS(ザバス)のソイプロテイン100 ココア味 ソイプロテイン100%使用 たんぱく原料として、引き締まったカラダづくりをサポートする「大豆プロテイン」を100%使用しています。 トレーニング直後などのプロテイン摂取ポイントに合わせてたんぱく質を補給できるので、理想的なカラダづくりをサポートします。 ・「ザバス ソイプロテイン100」は、1日2回(約42g)を目安にお召し上がりいただくことで、アスリートが1日に必要とする7種類のビタミンB群、Cの不足分を補えるよう設計されています。 (株式会社 明治 スポーツ栄養マーケティング部が実施したアスリートの食事調査結果より) ザバス公式サイトより ダイエットでプロテインを取る時に気になる項目を抜き出してみました。 1食 21g あたり エネルギー 79kcal たんぱく質 15. 0g 炭水化物 2. 6g 脂質 1. 0g 飲み方その1. プロテインでこの美味しさは助かる。 ゴクゴク飲めました。 よく溶けるし粉っぽさもない。 画像右のおいしい牛乳スリムブリックはちょうど1食分の200mlで、コンビニでもよく置いているので出かけ先はこれを買ってシャカシャカすると良いかも。 トータルの成分は牛乳を足してご覧のとおり。 8g 炭水化物 12. 5g 脂質 8. 8g やはり牛乳なので、エネルギーや脂質はぐーんと上がってしまいましたが、味が良く飲みやすいので続けられそうです。 飲み方その2. 豆乳で割る 牛乳を一気に飲むとお腹を壊してしまう。 豆乳の味が好きって方はタンパク質が豊富な豆乳で割るのもおすすめ。 私は牛乳の方が好きなのでいつも割るのは牛乳ですが、たまーーーに気が向いた時に豆乳で割ります。 牛乳ほどではないですが、こちらもやさしい味で飲みやすいです。 豆乳は成分調整と成分無調整がありますが、多少成分調整豆乳の方が美味しいのだけど、成分無調整でも軽く飲み干せました。 豆乳で割った時の成分はこちら。 今回は栄養価の高い無調整豆乳で。 1g 炭水化物 5. 8g 脂質 8. 3g エネルギーや脂質は牛乳とあまり変わりませんが、炭水化物量が減ったので糖質制限中の人には良いですね。 またたんぱく質も増えました。 サラダチキン1つと同じぐらいです。 ってサラダチキンすごいな・・ ただ豆乳で割る時は、1杯(200ml)で大豆イソフラボン1日の摂取量を超えてしまうので、過剰に摂取するのは控え、飲む日は他の大豆商品の摂取を控えるなど調整した方が良いでしょう。 飲み方その3. 冷水で割る シンプルに冷水で割ります。 一気に粉っぽさが増し、味は落ちましたが、まあ頑張れば飲めなくもないかな・・という程度。 水なので成分は変わらずご覧のとおり。 0g 炭水化物 2. 6g 脂質 1. 0g 飲み方その4. 常温水で割る 一口めでゴフッとえづいてしまった。 粉っぽい。 まずい・・・。 なんとか飲み干すことは出来ましたが続けるとなると私は無理です。 友人は普通に飲めるとのことで、人によるかもしれません。 0g 炭水化物 2. 6g 脂質 1. 0g プロテインを買うならAmazonがおすすめ.

次の