制服 スカート 切る。 制服のプリーツスカートを短くする方法◆きれいな裾上げのコツ

簡単にできる♪制服のスカートを短くする方法ヾ(*゚∀゚*)ノ

制服 スカート 切る

ウエストのサイズ調整とは違う!スカートの裾上げは難しい スカートのウエストの太さは、安全ピンなどを使って、一時的に変えることができます。 鍵ホックの位置をずらすだけで調整可能です。 ウエスト部分のサイズ調整は、難しいようで意外と簡単にできます。 一方スカート丈は、裾上げの縫い代を調整することで長くしたり短くします。 たかが縫い代の調整ですが、意外とこれが面倒で難しい作業です。 スカート丈を長くするには、裾上げ分の縫い代をほどきます。 縫い代があまりないと、長くする丈には限界があります。 裾上げの縫い代は、3cmくらいが理想的です。 長くするときは、2cmまで裾を伸ばすことができます。 しかし、最近市販されている化学繊維のスカートは、ミシンで裾上げをしているものがあります。 ミシンで上げている場合は、1cmくらいの縫い代でミシンで縫ってあります。 1cmでは、スカート丈を伸ばすことは不可能です。 それでは、スカート丈を短くする時は、ただ裾上げの縫い代を増やせば良いのでしょうか? そんなに簡単に裾を上げてスカートを短くできたら、自分でもやってみたいと思う人もいますね。 スカートの裾上げはそんなに簡単なものなのでしょうか。 意外なことですが、スカートの裾上げの調整は、ウエストの調整よりも面倒で難しくなります。 それは、なぜなのでしょうか。 扇形のスカートの裾上げはウエスト直しよりも面倒 裾の部分を初めの縫い代よりも多めに折り上げれば、スカート丈は短くなります。 単純に考えると、これで簡単にできるように思えます。 確かに、購入したスカートの裾上げの縫い代が3cmなら、縫い代を5cmにすればスカート丈は2cm短くできます。 しかし、扇形に裾が広がっているスカートをそのまま折り上げるとどうでしょう。 スカートの形が扇形なら、裾上げの縫い代も扇形になります。 折り紙で、細長い扇形を作り、そのまま折ってみてください。 どうしても、折り上げた部分が余ってしまいます。 たくさん折れば折るほど、ずれは大きくなります。 スカートの形がセミタイトやタイトスカートは、あまり大きなずれはありません。 しかし、サーキュラースカートやフレアースカートの場合は、全体にかなり違いが出ます。 サーキュラースカートは円形に作られたスカートですので、3cm分の裾を上げるだけでも、かなりのずれが出てしまいます。 例えば、スカート丈60cmのスカートの裾に3cmの縫い代を付けて裾上げをするとします。 ウエスト部分があるので正確には違いますが、簡単に半径60cmの円を描くことをイメージしてみてください。 半径60cmの円の周径は376.8cmです。 3cm分の縫い代を取るためには、半径63cmの円を描きます。 半径63cmの円の周径は395.64cmです。 単純に円という形で考えても、18.84cm違います。 3cm分の縫い代を上げると18cm以上も扇の外円が余ってしまうのです。 同じようにフレアースカートスカートでも、5~10cm分のずれが出ます。 サーキュラースカートやフレアースカートは、ただ裾上げをするだけでも、あまった分を均等に消すようにしてまつります。 3cmの縫い代が5cmになれば、それだけあまる部分が多くなり、さらにハードルが高くなります。 そのため、スカートの裾をそのまま上げるだけでスカートを短くするのは、難しくて面倒なのです。 スカートの裾を切って裾上げ スカート丈をそのまま短くしてしまっても良い、という場合は縫い代が増えた分裾を切ってしまうという方法もあります。 スカート丈を短くしたい分だけ切ります。 ウエスト直しではできない荒業です。 この時、しっかりとした毛や厚手の綿のスカートなら、印をつけてきれいに切ることができます。 しかし、ポリエステルなどの化学繊維では、印がつきにくくハサミも滑ってしまい、きれいに切るのは難しいです。 元の裾線と並行に切らないと、きれいに裾上げをすることはできません。 裾を切る前に、裾上げを縫う段階までの手順をイメージしてみましょう。 裾上げは、扇形のスカートを上げるため、あまった分を調整しながら縫い上げます。 切ったところをロックミシン、またはミシンの立ち目かがりモードで、ほつれないように縫います。 数センチなら、少しずつ調整をしながら、裾を上げます。 ぐし縫いとは、しつけ糸などで細かい並縫いをすることです。 ぐし縫いをした糸を、少しずつ引いて裾上げの縫い代を細かくギャザーで寄せていきます。 この時、一か所に固まらないように、均等にギャザーを寄せましょう。 スカートの脇線や後ろ開きの縫い代を待ち針で留めてから、寄せると良いでしょう。 ポリエステルのスカートなら、三つ折りにしてミシンで縫うこともできます。 ミシンで縫う場合は、必ずしつけをしてから縫ってください。 ただまっすぐに縫うのとは違うため、普段小物作りなどで慣れている人でも、ずれてしまいます。 どうしてスカートの裾上げのためにウエストを折るの? 学生服がある中高生のスカート丈は、ひざ下というのが一般的です。 一方海外の学校では、ほとんど私服です。 海外で学校の制服がある国や私立の学校のスカートも、日本と同じようにほとんどひざ下の長さになります。 私服の学校の女子学生はジーンズが多く、あまりスカート姿というのはないようです。 日本の女子高生のように短いスカートで学校へ行く、というのは海外では珍しく、スカートを履くならきちんと、それ以外ならジーンズ姿、というのが一般的です。 日本の学校の校則でもそれは決められていると思います。 しかし、自由な校風の学校では、裾上げをせずにウエストを折ってスカート丈を短くして履いている人もいます。 なぜ、短くするために裾を上げるのではなく、ウエストを折るのでしょうか。 経験者の方はわかりますね。 いかに自由な学校でも、式典の時は校則を守るのがルールです。 厳しい先生によっては、自由な校風の学校でもスカート丈が短かすぎると注意されることもあります。 その時、簡単に校則通りのスカート丈にできるように、ウエストを折って一時的に短くしています。 しかし、ウエストを折ってスカート丈を短くすると、ウエストベルトでしっかりとウエストを締め付けることがなくなります。 成長期の中高生がウエストをしっかりしめないと、どんどんウエストが太くなります。 人間の身体は重力に逆らうことはできませんので、ウエストにくびれのない、寸胴な体型になります。 また、いつも折って履いているとスカートにもくせがつき、スカートの形が崩れる原因にもなります。 こんなことをしなくても、10代は魅力的な年齢です。 しっかりと校則通りのスカート丈で、制服を着ましょう。 ウエスト部分でスカートを短くする裾上げ方法 スカート丈を短くするために、裾を切らない、裾上げはそのままで短くする方法もあります。 プリーツスカートのように細かいひだが入っていると、裾を切って裾上げを直すということが難しくなります。 プリーツスカートは、見た目以上に裾幅が広く、手間がかかります。 三つ折りにしてミシンで簡単に裾上げをすることもできません。 そこで、ウエストベルトを一度外して、ウエスト位置でスカートを切って、その分全体に上げて丈を短くするという方法を使います。 プリーツスカートは、ほぼ長方形の生地でスカートが作られているため、ウエスト位置でスカートを切っても、周径が変わることはありません。 そのため、こういった方法でスカート丈を短くしても、ウエストが太くなるという心配はありません。 この方法は裾を切って上げるよりもきれいにできますが、ウエストベルトやファスナーを一度外して付け直す、という手間がかかり技術も必要です。 普段から洋裁に慣れている人ならお勧めの方法ですが、あまり得意ではないという人は難しいかもしれません。 ウエストベルトを外し、ファスナーを外したら挫折してしまいそう、という人はやめておきましょう。 プリーツスカートの場合は、お直しの専門店でもこの方法を使っています。 手間がかかるため、その分お直しの値段も高くなります。 簡単スカートの裾上げ方法 長期的ではないけれど、一時的にスカート丈を短くしたいということはありますか。 例えば、他人のスカートを借りたけれど、どうしても長くて自分には合わないというような時です。 このように、スカートを一時的に短くしたい、裾上げをするのは面倒だけれど短めに履きたいという時、どうしたらいいでしょうか。 テレビのアナウンサーやレポーターの人は、毎日おしゃれな服を着ていますが、コーディネーターが選んだレンタルもあるようです。 衣装を貸し出すのは、普通のレディースのお店ですが、テレビで使ってもらうとすぐに同じ服を購入する人が現れるため、宣伝効果に良いということです。 しかし、それがアナウンサーやレポーターにピッタリ合うサイズとは限りません。 以前はガムテープで裾を上げるという方法もあったそうです。 今はレディースのお店も千差万別、レンタルのショップも多いので、こういった話もなくなりつつあります。 それでは、一体どうしたら良いでしょうか。 一番簡単で、誰でもできる裾上げの方法はベルトの活用です。 ウエスト部分に男性のように革のベルトをしめるだけで、ウエストが上がり、その分スカート丈が短くなります。 スカートにピッタリ合ったベルトがあれば一番ですが、なければ色や幅は普通のもので大丈夫です。 上からセーターやオーバーブラウスで隠してしまうなら、スカートを少し上まで上げて、自分が履きたい長さに調節し、ウエスト部分をベルトでしっかり固定します。 これで長時間履いていてもずれることなく、自分の好みの丈のスカートを履くことができます。 ベルトでしめることで、ウエストをゆるくすることもありません。 ウエストの引き締め効果もあります。 スカートの裾上げは自分に合わせて ウエストの太さもですが、スカートの長さも身長に合ったものを履くことが大切です。 市販されているスカートは、日本の平均身長をもとに、丈の長さを決めています。 自分のスカートが長いと思ったら、ウエストを折って履くのも良いですが、頑張ってスカートの裾上げをしてみましょう。 裾を切ったりウエストを外すのは難しくてできないという場合は、ベルトを使って調整することもできます。

次の

制服のスカートを短くする方法

制服 スカート 切る

新しく高校の制服になるんですが、プリーツスカートを短くしたいんです。 (ひざ上10~15cmぐらいに) 友達(中学生)が、きれいに自分で裾上げしたんですが、これで私もやりたいんですが大丈夫でしょうか? 1 自分で裾を適当な長さに切る、 2 ジグザグミシンでほつれないようにする 3 1cmほど折って直線ミシンをかける。 4 クリーニングに出す とゆう方法です。 なにが心配かというと、友達の場合は膝上5cm程度にしたんですが、この方法で膝上10~15cmもできるかな?ってことです。 遅れての回答です。 少しでも参考になればうれしいです。 まず最初に、私もどうしても気になってしまった、「ちぐさがけ」のこと・・・。 多分、「千鳥がけ」の間違いなのではないかと・・・。 でもたしかに調べてみると、「ちぐさがけ」ということで縫い代の始末のことを述べた サイトがありますね・・・。 でもこれだけですよね。 私は、洋裁も経験した上で和裁の方も勉強し、いちおう和裁士でもあります。 しかし今までに「ちぐさがけ」という縫い方って聞いたことありません。 ですから、このサイトの方がたぶん間違っているのではないかと感じます。 それとも、すごいプロの縫い方でごく少数しか知らないか、これを開発された方がいて 名付けたかですね・・・。 調べてもヒットしないから、どうなんでしょう? ごめんなさい、ちょっと前置きが長くなってしまいました。 スカートの裾上げの本題に行きましょうね。 バイアステープで仕上げるのが、やりやすいし、まつり縫いもしやすいのでどうですか? 用意するのはスカートとなるべく同色のバイアステープ。 プリーツスカートの裾の長さを計る。 もちろんプリーツを広げて。 (言うまでもないですよね) 長さに合わせてバイアステープは巻きの長いものを用意。 無い場合はたぶんバイアステープに 継ぎ目とかがあるはずなので同じように処理をします。 (1)裾の上げ代を決めて、断ち切りしたところをまずはほつれないように ジグザグ縫いでミシンがけします。 あまりほつれない布ならば、ミシンがけ しなくてもいいのですが、縫った方が安全です。 (2)バイアステープの裏側に折り目があります。 裾をその折り目に合わせます。 しかしあまり幅が無いので、もとのバイアステープの幅自体より狭ければ いいです。 (3)バイアステープの折り目通りにミシンがけします。 終わりは3cmほど バイアステープどうしをを重ね合わせて縫います。 バイアステープ自体も1cmほど内側に折り返しておくと仕上がりがきれい です。 (4)バイアステープの形をととのえミシンがけ。 この状態は裾上げテープをした 状態と似た形になります。 (意味、形をわかってくれるかしら?・・・) (5)バイアステープ側の端と一緒に裾をまつり縫いします。 最後の重ね合わせた バイアステープのところは重ねたまま一緒にまつり縫いです。 あとはアイロンがけして出来上がりですが、クリーニングに出してしっかりさせた 方がいいですね。 この縫い方だと余分なスカートの布自体の折り返しが少ないので、スカートのがプリーツが 落ち着きやすくきれいに仕上がります。 また、バイアステープも多少伸びるものなので縫いやすいです。 ただ、裏返しした時やや目立つかな?と・・・。 でも同色にすれば。 これじゃあ裾上げテープと一緒じゃん!とは思いますが、裾上げテープはすぐのりが とれやすく、プリーツスカートみたいな折り目の多いものには折り目の所から取れて いってしまいます。 質問の最後の方、yuttiy3さんは、 バイアステープで処理すると厚みがでるとおっしゃってますが、 どういう処理を考えていたのでしょう? この上記の裾上げ方なら厚みは少なく大丈夫なはずです。 この処理方はジャケットの裾の始末などにも使われる方法です。 もし良かったら、やってみてくださいね。 だらだらと少し長くてごめんなさいね。 こんにちは。 スカート丈を詰めるという事ですが、お直しの仕事をしていたわけではありませんが裾で丈を詰めるというよりはウエストで丈を詰めていたようにきおくしています。 というのはプリーツスカートの場合裾上げをしてからプリーツ加工をするからです。 ウエストで丈つめの場合 1 ベルト布を取る。 2 ファスナーをとる。 (これがあるからちょっと面倒で・・) 3 プリーツと垂直になるように何本か躾をかける。 (裁断位置を挟むようにと上がり線を挟むようにと裾から2~3Cにプリーツが割れないように) 4 丈つめ分を裁断する。 (縫い代分1C残して) 5 ファスナーを付ける。 6 ベルト布を付ける。 これだと仕上がりはきれいだと思いますが、面倒かな? やっぱり裾上げでということでしたら裾のぬいしろ3~4C取って裾上げテープで止めて(100¥shopにもあります)というのが一番簡単かな。 あとクリーニングに出す前に一度寝押しをしてみてください。 自然な感じにプレス出来るので着物の仕上げなどにもいまだに使われてます。 もしあなたがベットで寝ているのでしたらだれかお布団で寝ているかたのおしりの下に来るようにプリーツが開かないように躾をかけて(絹の縫い糸で躾いとだとあとがのこります)風呂敷などに挟んで(風呂敷の縫い代あたらないように)やっぱり2~3日やってみてください。 なるべく体重のある人下がいいです。 それでもきれいにプリーツが出ないようならクリーニングにだされてはどうですか。 制服は学生がフォーマルにも使える大切な服ですので きれいに仕上がるようにされたほうがよいとおもいますよ。 丈はバランスよくきめてくださいね。 変なおっさんにパンツをのぞかれたらいけないので、ひざ上10cmくらいにしておきましょう。 そっちの方がかわいいと思いますよ。 一度切ってしまったらもう長くできないので、どうしても満足できないようなら再度短くしてみてはいかがですか? 私がとっていた方法は、1.2.までは同じです。 ただ私の場合は2.のジグザグミシンが面倒だったので、1cm程折り返して直線でミシンをかける場合もありました。 (最終的に3つ折にするのです。 ) 「織り目にそって手縫いでかがリ縫い」というのは裾がほつれないように縫うことなので、ジグザグミシンで出来ます。 3.の直接ミシンをかける、というのはスカートに縫い目が見えてしまってちょこっと変になるのでやめた方がいいと思います。 私は手縫いで「まつり縫い」をしていました。 これはミシンでも出来るのでお好きなほうで挑戦してみてください。 まつり縫いがいかにうまく出来るかが成功のポイントです! 4. 脇が先に縫ってある状態で裾上げすると、脇の縫い代が分厚くてもたつきます。 文章だと分かりづらくてすみません。 その他の部分は、#1さんの方法でOKですが、ウエストも細くお直ししたいのですよね? ウエストを細くするために、ウエストベルトをほどく必要がありますから、 裾上げではなくて、ウエスト部分を切り詰める方法の方が楽なように思います。 制服の作りが詳しく分からないのですが、脇がファスナーになっていますか? ウエストを詰める時に、ファスナーをほどくと面倒なことになるので、 ファスナーの反対側のプリーツを、1つか2つ縫い合わせてしまう方が楽だと思います。 縫い代を考えながら、いらない分を切りとって、脇を縫い合わせます。 その時に、先に書いたとおり、脇を先に縫ってから裾を上げるのではなくて、 裾を上げた状態で布を合わせてから、脇を縫ってください。 その方が、プリーツが綺麗に出ます。 プリーツスカートの丈を詰める時に、そのまま詰めると脇の部分のプリーツが綺麗にできないので、 私は、脇の縫い目も少しほどいて、裾をあげた状態にして合わせてから、脇を縫い直していました。 脇が先に縫ってある状態で裾上げすると、脇の縫い代が分厚くてもたつきます。 文章だと分かりづらくてすみません。 その他の部分は、#1さんの方法でOKですが、ウエストも細くお直ししたいのですよね? ウエストを細くするために、ウエストベルトをほどく必要がありますから、 裾上げではなくて、ウエスト部分を切... A ベストアンサー こんばんは。 簡単に説明しますと、裾から上げたい長さの部分にチャコで印をします。 これが出来上がり線になります。 で、その印から下に向かって裾の折り返し部分の長さ(7~8cmくらいがいい)の印を付けます。 この印の部分で裁断して、ロックミシン(ジグザグミシン)をかけて出来上がり線の部分にアイロンで折って裏側をまつるなり、裾上げテープで上げるなりします。 個人的には裾上げテープはお薦めしません。 裾を短くして履くのはいいですが、受験シーズンなどになるとスカートの丈を元に戻せと学校から言われる場合があります。 裾上げテープで裾上げすると、後の直しが面倒になるんです。 剥がすと生地傷みますしね。 後、裾の折り返し部分は多めに残しましょう。 そうすれば後で裾を出す事が可能ですから。 あとアイロンかける時は当て布してくださいね。 生地がテカリますから。 始業式(もしくは入学式)目前ですね。 頑張って。 A ベストアンサー 普通のまつり縫いが一番目立ちませんよ。 新しい裾のラインできちんと折って、アイロンで折り目を付けます。 縫い代を5センチほど残して切ります。 縫い代の端の始末をします。 ジグザグミシンがあればいいですが、なければブランケットステッチがごろごろしなくて良いと思います。 アップリケを付ける時のステッチです。 布端の始末が出来たら、出来上がりの線で折って待ち針を打ってからしつけをかけます。 最後にまつり縫いで仕上げます。 セーラー服のスカートのような総プリーツならすそ線が長いけれどまっすぐなので簡単です。 すそが広がった形になったスカートなら、縫い代部分が余ってくるので、ところどころでダーツを入れるようにつまんでまつり縫いをします。 あとでほどく予定があるのなら、すそは切らないでそのまま折ってまつり縫いですね。 きつくアイロンをかけると、ほどいたときに線が消えないので気をつけてください。 A ベストアンサー うちの学校はブレザーなんですが、やはりひだがたくさんあるタイプのプリーツスカートです。 私はスカートのベルト部分を内側に折っています。 2,3回でしょうか。 私は夏は3回、冬は2回折っています。 外側に折る子もいるみたいです。 現に私も前はそうしていたのですが、2回も3回も外側に折ると、ポケットの裏地だとか見えてくるんですよね。 上から上着がかぶってくるので、外からは分からないのですが、私は気になりましたね。 ベルトですが、内側(外側)に2,3回折ったあと、そのちょうど下に付けます。 でもウエストベルトで何回か折った時点でけっこう固定されますよ。 (私はベルトは使ってません)ベルトを使うならゴムベルトがオススメですよ。 伸縮性があるので、みんなこれを使っています。 私と同じタイプのスカートならいいのですが、私の周りのセーラー服の学校は、みんな冬服はジャンパースカートなので一応付け足します。 ジャンパースカートの場合は肩部分をつまんで、縫ったり安全ピンで固定した後、ウエストにベルトを付けるのだそうです。 でも肩部分に穴だとか縫い目だとか残りますが。。。 (聞いた話) うちの学校も、すそを補正してしまうと検査の時にすぐばれていまいます。 だからみんな折っていますよ!でもこれからの季節、あんまり短くしすぎるとお腹こわしたりするので要注意!! 防寒対策もわすれずに。 私はスカートのベルト部分を内側に折っています。 2,3回でしょうか。 私は夏は3回、冬は2回折っています。 外側に折る子もいるみたいです。 現に私も前はそうしていたのですが、2回も3回も外側に折ると、ポケットの裏地だとか見えてくるんですよね。 上から上着がかぶってくるので、外からは分からないのですが、私は気になりましたね。 ベルトですが、内側(外側)に2,3回折ったあと、そのちょうど下に付けま... A ベストアンサー ベルトの付いているものなら、まずベルトを丁寧にはずし、つめるサイズを、 脇とダーツで行います。 たとえば6センチ詰めるのなら,ファスナーの付いて いないところを1センチつまみ、4箇所のダーツで5ミリずつつまみます。 ヒップはそのままでよいのなら、もとの縫い目をなぞるようなカーブで縫います。 裏地がついていたら、ひだを寄せておきます。 ベルトを元に戻すのですが、 うえになるほうから合わせていって,中側で余分な部分を切ります。 カギホックを 付け直します。 ベルトをはずすとき、どんな風に付いていたかよく見ておいて ください。 見返しのついているものなら、見返しをはずしやはり脇とダーツでつめます。 ダーツがないものだと、脇とファスナーのところで詰めるのでファスナーの付け直しが必要です。 見返しのほうも同じ寸法を詰めて、元に戻します。 どんなデザインなのかわからないのですが、一箇所だけで詰めるとバランスが 崩れてしまいます。 ほどく前にどのように縫われているかよく見てください。 A ベストアンサー 洋裁学校に行っていた時 プリーツスカートを作る授業がありました。 その時「プリーツ液」を使いました。 商品名は忘れちゃったんですけど「プリーツ液」で検索すると けっこー出てきますよ。 私も学生服のお直しとかした事あるんですが、プリーツ液を使いました。 注意事項としては 液をかけてアイロンをすると もちろん折り目がつくように作られているので 失敗した折り目も激しくついてしまう事です。 直した後 きちんとアイロンをかけ その上から液をかけて再度アイロン・・・だと 失敗が少ないように思います。 rakuten. 1です、こんにちは。 補足拝見しました。 >3段階に分かれて引っ掛けるところがある銀のものをずらしてウエスト詰めをしてもらいたいんですよね。 お店に行って説明したらやってくれますかね? お直しはできると思いますよ。 お直しのお店にスカートを持っていって、相談してみてください。 お店の人も実際に品物を見てみないとわからない事が多いので。 質問者さんは現役の学生さんのようですが、お直しは急ぎですか? もしそうなら早いうちにお店に持っていかないと、始業式が始まるまでに間に合わないかもしれないです。 「学校が始るまでに間に合わせたい」と前もって言えば、早めに仕上げてくれると思いますよ。 A ベストアンサー 以前デニムの方の販売員をしておりました。 スーツの裾上げとの事なので補足として。 スーツ生地の場合従来の生地に比べ生地質が弱い為、一気に糸解きすることも出来ず、此方は手作業で慎重に解かなければいけません。 また、従来のロックミシンだと馬力に負けて生地がつってしまう為、馬力を落とし、ゆっくり縫わなければいけないのもお時間がかかる原因ですね ^^; デニムジーンズの場合は生地厚が多いのでストレッチタイプでない場合カッターなどでさっと解いてから縫うので(もちろんデニムが縫える馬力の強いタイプ使用)で店内購入のものは解きに5分、仕上げに多めにみても10分ほどで仕上げます。 ストレッチの場合は此方も繊細に解かないと生地をいためるので15分程ほどきで時間を頂きます。 縫いでも急いでも15分以上ですね波の出方が激しくなるので。 テンセルなどの生地に関しては馬力の関係でお断りしておりましたが、縫えるけど大穴あく上に生地がつって波がでるので・・。 持込の場合はもし何かトラブルがあり(機会トラブルやカットミスなど)お客様の持ち込んだ物を駄目にしてしまった場合同商品と交換など出来ませんのでより慎重に精密に行うのです。 残念ながら慣れたプロでも此方はどうにもなりません。 1週間とは他の方の持込が何十点もあると想定して、その分も時間として入れているのと、上記で書かれた機械トラブルなどにも対応できるように多めに指定するのが常識となっております。 (早めに指定してお客様を待たせクレームにならないように) 多分他店へ持ち込みで代金が700円~1000円ほど加算されているかと思います。 リフォームショップでは馬力の調節がきくミシンを使用してるので問題ないですが、実際問題馬力の調節がきかないミシンを使用していることが多い為お時間がかかるのでしょうね(^^; また、もしかしたらその店から修理業者へ一括依頼している場合などは送料がかかります。 大体購入店では無料または割引されるのでお安くなるのですがね(^^; こんなかんじでしょうか?何かしら参考になれば幸い。 以前デニムの方の販売員をしておりました。 スーツの裾上げとの事なので補足として。 スーツ生地の場合従来の生地に比べ生地質が弱い為、一気に糸解きすることも出来ず、此方は手作業で慎重に解かなければいけません。 また、従来のロックミシンだと馬力に負けて生地がつってしまう為、馬力を落とし、ゆっくり縫わなければいけないのもお時間がかかる原因ですね ^^; デニムジーンズの場合は生地厚が多いのでストレッチタイプでない場合カッターなどでさっと解いてから縫うので(もちろんデニムが縫える馬... A ベストアンサー >裾上げすると伸ばした時に折り曲げた跡が残ってしまうと思いますが、最小限にとどめる方法がもしありましたら教えてください。 アイロンしかないですよね。 スチームで当て布して押すようにかけるしか・・・。 長く着ていると盲点なのは、色褪せです。 表は薄く、裏は元の濃いまま色が残る場合があるので、折り目が消えてもそれでどこから丈出ししたかはわかります。 特にグレーは目立ちます。 男子の場合、裾のすり切れにも注意が必要です。 >裾上げする際に注意する点などもありましたら教えていただけるとありがたいです。 裾上げテープは使用しない事。 これ、便利ですが剥がすと非常に汚いんです。 面倒でも手でまつったほうが綺麗で、丈を出すときも手間かからなくていいですよ。 女の子はいいですが男の子の場合、裾とお尻が非常に傷みやすい(すり切れ、破れなど)ので「大事に着てね」と言っときましょう。

次の

制服のプリーツスカートを短くする方法◆きれいな裾上げのコツ

制服 スカート 切る

最終的に縫い付けてしまったら、役目は終わりますので、取ってしまいます。 その時、取りやすいように、手でひっぱれば切れるような弱さです。 いろんな色がありますが、あとで取る時に「これが、しつけ糸」と分かるよう、縫い付けたいものと違う色(黒・紺系だったら、白・黄色系とか)の方が分かりやすいかもしれません。 ワッペンの周りを1周してもいいし、きっちり仮止めしておくために、渦巻き状にしてもいいし、縦横でもいいです。 自分のやりやすい方法で、なおかつ面倒でない方法でOK。 #多分、周りを1周するのが、この条件にあう気がします。 間隔も、本当にやりやすい方法でいいんです。 仮止めが出来てればOK。 私なんかは、やっていると、最終的に「普通のなみ縫いと変わらない」状態になってしまいますが、洋裁の得意な叔母を見てると、「数センチごとに数ミリをすくって」みたいな感じになってます。 A ベストアンサー こんにちわ 糸が切れただけであれば、同じ様に縫い直すだけですので簡単に直ります。 布が破れてしまった場合は、内側に入れ込んで直すしかないと思うので、破れ方や布によっては直せない場合もあるかもしれません。 直せた場合でもスカートはほんの少し小さくなります。 いずれにしてもスカートをお店に持参して相談する必要がありますね。 値段はお店や直し方にもよると思いますが ¥2000前後かと思います。 買ったお店と契約してるお直しやさんがいたりしますよね 裾上げテープどう使われるのかわからないのですが、 私は、購入してすぐにスリットぎりぎりの部分に裏から、しっかりめの、スカートと同色のリボンを縫いつけてあらかじめ補強しています。 あと、破れないための一つの方法としてワンサイズ大きいスカートを購入しウエストを小さくすると言う手もあります。 ぴったりはきたい場合は、当然役に立たない方法なんですけれど。 A ベストアンサー 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。 あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 私もにた様な経験があります。 美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。 といったら「だから、木曜以降って! 聞いてました? 木曜は駄目なんですよぉ 怒。 と言われたことがあります。 しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。 「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。 goo. php3? 今回は就活の基礎であるメールのマナーについて教えて頂ければと思います。 よろしくお願いします。 私は現在就職活動をしている就活生です。 このところ合同企業説明会に参加することが多くなり、それと同時に説明をして頂いた企業の方から「ご参加頂きありがとうございます。 」というものがあります。 これについてはマナー上返信するべきなのでしょうか? もしも返信するとすれば 件名を「メールを確認致しました」 内容は「ご連絡いただきありがとうございます。 今後ともよろしくお願い致します。 」 というような感じで書くだけでいいのでしょうか?受け取ったということを言うだけで十分でしょうか? 私の予想では自動的にメールが発信されるようなメールには返信が必要ないと思いますが、企業の人事の方から発信されたメールであれば、たとえ内容がテンプレートであっても返信をするべきなのではないかと思います。 今回は返信する際のメールの内容もお聞きしたいのでよろしくお願いします。 そこで質問があります。 上記のような「説明会参加」に対するメールには返信をするべきなのでしょうか? 2. もしも1. のようなメールに返信する必要はない場合、そのメールに説明会の予定などが書かれていても返信をしなくてよいのでしょうか? 3. もしも1. のようなメールに返信するべきであるならば、どのような感じで書くべきでしょうか?上に書いたような「メールを確認したこと」を伝えるだけでいいのでしょうか?下記の私が考えた例文の添削をお願い致します。 加えて、ビジネスマナーとして「返信をしなくてもよい」場合のメールがあれば教えていただければと思います。 添削をよろしくお願いいたします。 (件名) ご連絡いただきありがとうございます。 お忙しい中、ご連絡いただきありがとうございます。 会社説明会の際にはよろしくお願い致します。 お世話になっております。 今回は就活の基礎であるメールのマナーについて教えて頂ければと思います。 よろしくお願いします。 私は現在就職活動をしている就活生です。 このところ合同企業説明会に参加することが多くなり、それと同時に説明をして頂いた企業の方から「ご参加頂きありがとうございます。 内容としては「お越し頂きありがとうございます~」という、ただ「説明会に来たこと」についてのメールや、それにプラスしてエントリー前であっ... A ベストアンサー >件名を「メールを確認致しました」 >内容は「ご連絡いただきありがとうございます。 > 今後ともよろしくお願い致します。 」 >というような感じで書くだけでいいのでしょうか?受け取ったということを >言うだけで十分でしょうか? 受け取ったと言うことだけで充分です。 受け取ったよ、という内容が先の文です。 お間違えなく >私の予想では自動的にメールが発信されるようなメールには返信が必要ないと思いますが 必要ですよ。 なぜ、そー思うのですか? 自動かどーかどーやって判るの? 1.必要 2.バカかお前は? 3.先の文でいい 4.あなたの立場で返信しなくていいメールは無いから気にしなくていい A ベストアンサー 10年も前のことですが、私が会社にいた頃(営業部隊にいたのですが)、一番長老だったMさんは、ベンツ 切り込み のないものは、ビジネススーツじゃない、とのたまわっておりました。 ベンツのないものは、若いもんが着る、遊びのスーツだ、と。 その頃ベンツのないものは、ソフトスーツと言われておりました。 肩幅なども広くだぼっと着るスタイルですね。 1さんのおっしゃるように、イタリアン、ブリティッシュ、アメリカンなどの違いがあるのですね。 おそらく、アメリカはともかく、昔は、イタリアンは遊びだって感覚だったのでしょう。 今はそんなこと全然ないでしょうが。 私が、会社員だった頃、そう教えられたのを思い出したので、参考まで。 Q すごくウエストが細い方が多い、と街中を歩いてよく思います。 私は155cmで9号サイズを着ているのですが、過去何度も太っている、ウエストが 太いと男性陣から直接的、間接的にいわれてショックを受けたことがあります。 9号サイズが入るということはウエストは63~64くらいだと思われるのですが 世の中的には太いのでしょうか。 バーゲンなどにいっても9号の物よりも7号などの方が売れ残っていることが 多いのですが、世の中の男性陣がグラビアアイドルなどをみて、女性のウエストは みんな50台だと思っているからなのでしょうか。 それとも、7号サイズくらいが普通なのでしょうか。 また、ウエストは細いけどバストやヒップが大きい方もいっぱいいらっしゃると 思うのですが、9号サイズで苦しい場合は、どうされているのでしょうか。 男性の方、女性の方、よろしくお願いします!! A ベストアンサー 服の号数で判断しないで、しょっちゅう生で計られはいかがでしょうか。 あと、ショックなこと言うひとは嫌なひとだと、開き直って、気にしない!まあ、愛情を込めて言われたのかも知れないですね。 ところで私は現在の日本は寸胴が増えてると思います。 なにかの番組(テレビ)で見ましたけど、今はヒップハングの服の影響で体が自分で自分のウエストを締めることを忘れてしまい、結果寸胴の時代といって、昔(昔とは、いつのことなんだろう??10年前ぐらいではないかと勝手に推測します)よりウエストは太くなっているそうですよ。 私も、今の中高生をみると、なんてみんな姿勢が悪くて寸胴ぞろいなんだろう、って思いますけど?15年前の中高生よりも姿勢は悪いと思うし本当に寸胴だと思うんですけど。 でも今の20台前半の人をみると、胸もない(補正ブラジャーでしょう。 )し、おなかの薄いひとも確かに少なくは無いですね。 全体的に言えるのは、筋肉がついてないひとが圧倒的に増えた、ってことだと思います! 結婚式場のドレスはブライダルフェアーの試着に回されるドレスは9号よりも、7号が中心です。 実際は一つ一つ大きさが違うんですが。 実際のお式では、5号の方も、意外と少なくないです。 胸が緩いとはだけて見えて危険ですし、緩いよりは、きついぐらいで着られますからね。 私は嘘偽り無く、3年前バスト83(Dカップ)・ウエスト53・ヒップ80でした。 1年前はバスト86・ウエスト56・ヒップ81でした。 趣味で週1回ダンスをやってただけですが、常におなかは引っ込めて仕事中(事務)もいました。 一緒に温泉とか入った女友達にはよく感動されてました。 今は妊娠6ヶ月ですがバスト90・ウエスト63で9号を着てます。 (マタニティじゃなくて、友達が引っ越すときくれた普通の服。 )たぶん臨月になってもバストのほうが大きいだろうと予想しますし、産んだらすぐ戻るんじゃないかとおもいます。 うちの母親も、40歳までは「お風呂屋さんでいちばんスタイルが良い女性 子供である私から見て)」でしたから。 姿勢ですよ、姿勢! 絶対細くなりますよ、変なダイエットとかしなくても。 腰周りの贅肉は冷えるそうですし、あんまり必要ないんじゃないかと思います。 服の号数で判断しないで、しょっちゅう生で計られはいかがでしょうか。 あと、ショックなこと言うひとは嫌なひとだと、開き直って、気にしない!まあ、愛情を込めて言われたのかも知れないですね。 ところで私は現在の日本は寸胴が増えてると思います。 なにかの番組(テレビ)で見ましたけど、今はヒップハングの服の影響で体が自分で自分のウエストを締めることを忘れてしまい、結果寸胴の時代といって、昔(昔とは、いつのことなんだろう??10年前ぐらいではないかと勝手に推測します)よりウエストは... A ベストアンサー 本当は「面接官はそんなところは見ていません、内容重視です」とお答えしたいところなのですが、採用にかかわっていた経験から言うと、あまり開襟シャツの学生さんは見た事がないですね。 さすがに靴やカバンなんて見もしないのですが、面接中ほとんどの時間面接官は学生さんの顔を見ているので、顔から首回りはどうしても目が行ってしまいます。 男性の場合はネクタイの結びがだらしなかったり、エリがよれいたり、シャツのボタンが開いていると、さすがに見た目の印象は良くないです。 もちろん、わが社の場合、そういう外見等で判断してはいけないと言う指示を出していますので、採用に大きな影響を与える事は無いと思いますが、影響がゼロとは言い難いですね。 同じように女性の場合、顔から首回りの印象は大切にした方が良いかもしれません。 もし、今から間に合うのであれば、エリまでボタンがあるブラウスを買われたほうが良いと思います。

次の