舌 を 噛ん で しまう。 以前からたびたび舌の裏を噛んでしまう癖がある。原因を知りたい

よく口の中を噛んでしまうのですが、何か原因はあるのですか?

舌 を 噛ん で しまう

疲労がたまっている、体調不良• ストレスが溜まっている• 歯の噛み合わせが悪い 疲労がたまっている、体調不良 これは一般的にも認知されている情報なので、みなさんもご存知かと思います。 日常生活の中、 仕事や家事などで疲労が蓄積している状態だったり、 体調不良で無理をしがちな時は、集中力が低下してしまうのでボーっとしてしまうことが多くなります 疲労が溜まっている状態は咀嚼などの能力が滞り、思わず舌を噛んでしまうそうです。 元気で健康な状態だと食事や会話をしている時でも、舌を噛んだりする事は滅多に無いですよね。 この症状は皆さんも心当たりがあり、気づきやすい原因ですね。 ストレスが溜まっている 口の中を噛むのはストレスが原因とも言われています。 疲労が溜まっている事と関連にもなりますが、無意識に舌や頬の肉を噛むのは、ストレスを溜めこんでいるサインです。 おそらく口内を動かす事で気が紛れたり、安心するという人もいるのではないでしょうか? 噛む動きは脳に刺激を与え、ストレスを緩和する動作だと言われています。 噛む事によって、気持ちが向上する「セロトニン」というホルモンが分泌されるので、それを求めて身体が「噛む」という動作を無意識にするそうです。 肥満 肥満で顔に脂肪がついてしまっている人は、口内を噛む傾向が多いそうです。 顔の頬は脂肪が付きやすくその結果、頰周りは重くなります。 そのため、 日常生活の何気ない時でも頰の重みで口内が動かしづらくなり、頬や舌の肉を噛みやすくなってしまうそうです。 歯の噛み合わせが悪い 歯を治療中の人は心当たりがあるのではないでしょうか? 骨格のズレなどにより、歯の噛み合わせが悪いと舌を噛みやすくなります。 そして、 虫歯などで歯の治療中は歯茎が弱まり口内がズレている状態なので、噛み合わせが悪くなっています。 なので舌を噛む事が多くなるそうです。 ちなみに、 歯並びに問題がある人も要注意ですよ。

次の

私だけ?よく舌を噛んでしまうのは何故なのか

舌 を 噛ん で しまう

最近、口の中をよく噛んでしまうようになった・・・。 口の中を噛んでしまう原因 1. 加齢とともにたるんできた 加齢とともに頬も張りがなくなり、たるんでくるために噛みやすくなります。 噛み合わせが低くなってきた 歯はだんだんとすり減って、全体的に噛み合わせが低くなってきます。 そうすると頬のたるみが出てくるため、噛みやすくなります。 かぶせ物の形態 歯科医院で、新しいかぶせ物に替えたり、新しい入れ歯を入れると頬や舌を噛みやすくなることがあります。 歯並びが悪い 歯並びが悪いと頬や舌、唇が巻き込まれやすい部分が出てくるため、その部分を噛みやすくなります。 顎関節症 顎の関節のズレや噛む筋肉のアンバランスにより、口の中を噛みやすくなることがあります。 体調が悪い 体調が悪かったり、疲れが溜まっていると、普段スムーズに行われているあごの運動がうまくいかなくなることがあります。 普段は頬や舌を噛まないような動きを脳が記憶して無意識に行われている運動が、疲れなどによりうまく働かなくなるためと考えられます。 太った 太ることにより頬が内側にも張り出してきますので頬の内側を噛みやすくなります。 口の中を噛む場合の対処法・予防法 かぶせ物や入れ歯を新しくした際に頬や舌を噛みやすくなった場合 慣れてくると脳が噛まなくなるような動きを覚えて噛まなくなることもありますが、上下の歯の覆い具合の位置関係で頬や舌が巻き込まれやすくなっているケースもあります。 その場合は歯の形を修正するとよくなることが多いです。 噛み合わせが低くなってきた場合 歯ぎしりなどを行っている人はとくに歯のすり減り方が速く、噛み合わせが低くなりやすくなります。 それ以上のすり減りを予防するために就寝時にマウスピースをつけて歯を保護しましょう。 歯並びが原因の場合 歯列矯正を行うことで根本的に解決します。 顎関節が原因の場合 顎関節症の治療を行います。 体調不良の場合 休息を十分に取りましょう。 日頃のストレスなどもカラダを蝕む原因になります。 太った、またはたるみが原因の場合 痩せる、または表情筋を鍛えるエクササイズなども効果的です。 加齢によるたるみも表情を豊かにしたり、表情筋エクササイズをすることで改善が望める可能性があります。 口を噛んで傷つけた時の治療法・応急処置法 少し噛んだ程度であれば、様子を見ればすぐに治るでしょう。 もし傷が深そうであれば、早めに歯科で診てもらい消毒をした方がよいですが、それまではなるべく傷口から感染が起こらないように、口の中を清潔に保ち、うがいをよくするようにしましょう(イソジンなどがあればなお良いでしょう)。 歯科医院では消毒をし、感染などの疑いがあれば抗生剤やうがい薬の投与、必要に応じて痛み止めの投与を行います。 口を噛んでしまった時の対処法 総まとめ 口の中を噛む原因と対処法 1. 加齢によるたるみ ・表情を豊かにする、表情筋エクササイズ 2. 噛み合わせが低くなってきた ・マウスピースなどにより歯ぎしりから歯を守る 3. かぶせ物の形態 ・経過観察 ・歯の形の修正 4. 歯並び ・歯科矯正 5. 顎関節症 ・顎関節の治療 6. 体調不良 ・十分な休息 7. 口の中を噛んでしまった時は、そこまで心配しなくても良いですが、傷口が深い場合は化膿の原因になりますので、ご心配な際は歯科医院を受診してくださいね!• 関連カテゴリ• この記事に関連した診療•

次の

よく口の中を噛んでしまうのですが、何か原因はあるのですか?

舌 を 噛ん で しまう

最近、口の中をよく噛んでしまうようになった・・・。 口の中を噛んでしまう原因 1. 加齢とともにたるんできた 加齢とともに頬も張りがなくなり、たるんでくるために噛みやすくなります。 噛み合わせが低くなってきた 歯はだんだんとすり減って、全体的に噛み合わせが低くなってきます。 そうすると頬のたるみが出てくるため、噛みやすくなります。 かぶせ物の形態 歯科医院で、新しいかぶせ物に替えたり、新しい入れ歯を入れると頬や舌を噛みやすくなることがあります。 歯並びが悪い 歯並びが悪いと頬や舌、唇が巻き込まれやすい部分が出てくるため、その部分を噛みやすくなります。 顎関節症 顎の関節のズレや噛む筋肉のアンバランスにより、口の中を噛みやすくなることがあります。 体調が悪い 体調が悪かったり、疲れが溜まっていると、普段スムーズに行われているあごの運動がうまくいかなくなることがあります。 普段は頬や舌を噛まないような動きを脳が記憶して無意識に行われている運動が、疲れなどによりうまく働かなくなるためと考えられます。 太った 太ることにより頬が内側にも張り出してきますので頬の内側を噛みやすくなります。 口の中を噛む場合の対処法・予防法 かぶせ物や入れ歯を新しくした際に頬や舌を噛みやすくなった場合 慣れてくると脳が噛まなくなるような動きを覚えて噛まなくなることもありますが、上下の歯の覆い具合の位置関係で頬や舌が巻き込まれやすくなっているケースもあります。 その場合は歯の形を修正するとよくなることが多いです。 噛み合わせが低くなってきた場合 歯ぎしりなどを行っている人はとくに歯のすり減り方が速く、噛み合わせが低くなりやすくなります。 それ以上のすり減りを予防するために就寝時にマウスピースをつけて歯を保護しましょう。 歯並びが原因の場合 歯列矯正を行うことで根本的に解決します。 顎関節が原因の場合 顎関節症の治療を行います。 体調不良の場合 休息を十分に取りましょう。 日頃のストレスなどもカラダを蝕む原因になります。 太った、またはたるみが原因の場合 痩せる、または表情筋を鍛えるエクササイズなども効果的です。 加齢によるたるみも表情を豊かにしたり、表情筋エクササイズをすることで改善が望める可能性があります。 口を噛んで傷つけた時の治療法・応急処置法 少し噛んだ程度であれば、様子を見ればすぐに治るでしょう。 もし傷が深そうであれば、早めに歯科で診てもらい消毒をした方がよいですが、それまではなるべく傷口から感染が起こらないように、口の中を清潔に保ち、うがいをよくするようにしましょう(イソジンなどがあればなお良いでしょう)。 歯科医院では消毒をし、感染などの疑いがあれば抗生剤やうがい薬の投与、必要に応じて痛み止めの投与を行います。 口を噛んでしまった時の対処法 総まとめ 口の中を噛む原因と対処法 1. 加齢によるたるみ ・表情を豊かにする、表情筋エクササイズ 2. 噛み合わせが低くなってきた ・マウスピースなどにより歯ぎしりから歯を守る 3. かぶせ物の形態 ・経過観察 ・歯の形の修正 4. 歯並び ・歯科矯正 5. 顎関節症 ・顎関節の治療 6. 体調不良 ・十分な休息 7. 口の中を噛んでしまった時は、そこまで心配しなくても良いですが、傷口が深い場合は化膿の原因になりますので、ご心配な際は歯科医院を受診してくださいね!• 関連カテゴリ• この記事に関連した診療•

次の