デブスとは。 いつまでモテないデブスを続けるの?性格の特徴や心理を知って卒業しよう!

勘違いデブスな友達がうざいです。。

デブスとは

デブスの特徴 それでは、どのような特徴の人が多いのでしょうか。 以下に典型的な特徴を13個紹介していきます。 太り過ぎ• メイクが下手• 自分のことだと思っていない• 性格が悪い• ネガティブ• 彼氏がいない• 愛想が無い• がさつ• 友達がいない• 洋服のセンスが悪い• 髪型が変• 嫉妬しやすい• 好き嫌いが多い それでは、それぞれを詳しく見ていきましょう。 健康に悪いのではないかと周りが思うような体つきの人が、デブスと言えるでしょう。 この特徴の人は、周りからダイエットを進められたり専門機関への受診を勧められても行かないことが多いです。 デブスは、メイクが濃かったり自分に合った化粧をしていないことが多いです。 さらに、ノーメイクでの外出に抵抗感の無い人も少なくありません。 そのため、周りからはブスだと思われている可能性も高いでしょう。 周りの人がデブスの悪口を言っていても、他人のことを言っていると思っています。 そのため、自分は大丈夫だという意識がある人が少なくありません。 まずは自覚することが、とても大切でしょう。 口を開けば、人の悪口や不満ばかりというデブスが少なくありません。 そのため、この特徴を持つ人と話をしていても楽しくないことが多いです。 そして、影で悪口を言われることがさらに増えていきます。 太っているのは、母親の食事がヘルシーではなかったというような考え方をしています。 さらにモテないのは、自分ではなく周りの男性の見る目が無いからだという見方をすることも少なくありません。 他力本願なので、努力することをしない人が大半です。 そのため上手くいかないことが多く、悪循環に陥っています。 さらにデブスは、告白しても上手くいかないことが多いです。 そもそもこのタイプは、男性慣れしていない人もいます。 そのため、自分の魅力をアピールすることが出来ていないことも多いです。 さらに迫力のある体型の人は、男性がナンパしようとしても躊躇してしまうこと少なくありません。 自分から出会いを求めない人も多いので、恋人が出来にくいです。 愛想が悪いので、いつも怒っているのではないかと思う人も少なくありません。 話掛けにくいオーラを持っている人も多いので、初対面の人と打ち解けるまで時間がかかる場合も多いです。 仲良くなれば心を開く人も少なくないので、周りにこのタイプがいる人は話家k手見ることを心掛けてみましょう。 自分がデブスかもしれないと感じる人は、まずは笑顔の練習をしてみると良いです。 人間関係が、今よりも円滑に行くこと間違いなしでしょう。 デブスのへ部屋は、かなりの確率で散らかっていることが多いです。 この特徴を持つ人は、食生活も適当にしている場合が多いです。 さらに運動計画を立てても適当なことが少なくありません。 そのため上手くいかないことが多いので、ダイエットが続きません。 さらにデブスには、さらにすごいデブスと仲良くなる傾向にあります。 そのため、自分が大丈夫と思う人も少なくありません。 そして、自分達だけで世界が完結しているので、世界が広がることが無い場合が多いです。 また全く友達がいない人は、さらにネガティヴな気持ちになって悪循環に陥ることもあります。 周りに攻撃的な態度を取って、さらに孤立してしまう人も多いです。 ただ、ダイエットや美容の研究に励み新しい場所で友達を作る人もいます。 そのため、周囲からドン引きされているデブスもいます。 このタイプの人は、普通の量販店では自分に合うサイズが見つからないことも多いです。 そのため、選択肢が少なくセンスが悪くなりがちでしょう。 さらに日本のメーカーに無くても、海外のメーカーに自分のサイズが多く販売されているという人は、日本とは違う雰囲気のファッションをして浮いてしまうことが多いです。 さらに、合う服かどうかを基準に洋服を購入するので、色の組み合わせを確認出来ないことも少なくありません。 自分の欠点をカバーしようと、ヘアスタイルにこだわりを持つ人が少なくありません。 そのため、ヘアカラーが派手だったり奇抜なヘアスタイルで周囲を驚かせる人も多いです。 デブス本人は、自分は似合っていると思っているので忠告しても聞かないでしょう。 髪型にインパクトのある人は、さらに外見に迫力を感じます。 そのため、初対面の人とはなかなか打ち解けられないことが多いでしょう。 この特徴を持つ人は、モテる人を僻むこともあります。 さらに、露骨な嫌がらせをして喧嘩になることもあるでしょう。 自分に自信が無い人が多いので、せっかく出来た彼氏も束縛してしまい嫌われる可能性が高いです。 まずは、自分に自信を持つことが大事なのですが、気が付いていない人が少なくありません。 健康的な人がバランスよく食べているのに対して、デブスは偏食であることも少なくありません。 このタイプの人は、食事の面だけでなく人の好き嫌いや強いこだわりを持つ人が多いです。 そのため、偏った物の見方しか出来ず、苦労する人も少なくありません。 まずは好き嫌いを直し、視野を広く持つ視点が何よりも大事です。 勘違いデブスの特徴 それでは、自分は素敵と思っている人はどのような特徴があるのでしょうか。 以下に3つ紹介していきます。 ナルシスト• 自分が正しいと思っている• 自分に甘い では、それぞれを詳しく紹介していきましょう。 いわゆるナルシストなデブスは、何よりも自分が大好きです。 そのため、何でも自分優先で物事進めようとします。 さらに周りが迷惑していても、気が付いていないことも多いです。 そのため、人の話を聞かないデブスが多いです。 このタイプの人は、自分の言持ちを押し通してしまう意志の強さを持っています。 根性がある人が多いのですが、周りと合わせることが出来ないので職場でも疎ましく思われています。 自分は甘いお菓子をたくさん食べているのに、周りの人がダイエットしていると聞いたら一口も食べさせないなどの嫌がらせをします。 さらにこのデブスは、自分と同じような楽をしている人を攻撃することがあります。 他人には厳しいことを言っていても、影で自分も同じようなずるをしていることも多いです。 周りにはばれていないと思っている人もいますが、案外周囲にばれています。 デブスのデメリット それでは、どのような欠点があるのでしょうか。 以下に5つ紹介するので参考にしてみましょう。 彼氏が出来ない• 健康的でない場合が多い• 人生が楽しめない• 見た目だけで判断される• 食費が掛かる それでは、それぞれを詳しく見ていきましょう。 ぽっちゃり好きの男性であっても、デブスは嫌だという人も少なくありません。 そのため、人生で今まで彼氏がいたことが無いという人も多いです。 さらに、結婚相手を探そうと努力しても時間ばかりが過ぎていってしまうことが大半でしょう。 そのため、定期的に専門機関に受診したりする必要のあるデブスもいます。 さらに、今何の問題が無くても、将来的に健康状態に問題が起こる可能性が否定出来ません。 健康診断で引っかかったことがある人は、体型改善などを本気で考えていきましょう。 この特徴の人は、友達も少なく自宅で引きこもってしまうことも少なくありません。 そのため同世代が頑張っている時に、青春を楽しめず悩んでいる人も多いです。 そしてさらに人に嫉妬したり、僻んだ物の見方をして悪循環になってしまう人もいます。 誰かにちやほやされたいという気持ちは人一倍あるデブスは、他人が何とかしてくれると人任せにしがちです。 人生は自分で切り開くという気持ちが、大切です。 このタイプの人は、とても損しています。 例えば太っているというだけで自己管理が出来ていないのではないかという目で見られることも多いです。 さらに、性格が悪いのではないかと思われて初めから仲間はずれされることもあるでしょう。 第一印象は、どうしても見た目に偏ってしまいがちです。 いつも損していると感じる人は、思い切ってイメージチェンジしてみましょう。 そのため、いつも経済的に困窮している人も少なくありません。 さらに食べ物ばかりにお金を使っているので、おしゃれなどにお金を掛けることが少ないです。 そのため、段々ダサい人になってしまうことも多いでしょう。 彼氏持ちのデブスの恋愛術 モテないと思われがちですが、彼氏がいる人もいます。 どのような恋愛術を取っているのか紹介していきます。 ぽっちゃり好きを探す• 同じ境遇の人を探す• 性格の良さをアピールする それでは、それぞれを詳しくチェックしていきましょう。 スレンダー好きの人にアピールしても、デブスは相手にされないことが多いでしょう。 賢い人は、ぽっちゃりした女性とばかり交際する人にターゲットを絞ったり、そのような男性が多く集まる出会いの場に足を運びます。 特に共通の悩みを持っている人とは、カップルになれる可能性が高いです。 常にモテモテの男性を狙っても称賛が無いことを賢いデブスは、知っています。 そのため、自分のようにふうよかな男性にアプローチし成功することも多いです。 同じような食事の好みであれば、結婚生活網も上手く行くでしょう。 自分を偽らなくても良いので、幸せな恋愛が楽しめます。 マメなところを見せたり、料理が上手い所をアピールすることで、彼氏をゲットする人も少なくありません。 第一印象ではあまり良くない場合でも、仲良くなれば良い子だなと思わせることが出来ます。 さらに、面倒見の良い所をアピールすれば好感度も上がるでしょう。 女性に頼っていきたいというタイプの男性であれば、一緒にいて心地よいと思ってくれます。 お互いに支え合いながら生活出来る素敵なカップルになれるでしょう。 結婚したいデブスの婚活方法 では、婚活はどのようにすれば上手くいくのでしょうか。 以下の3つの方法を紹介していきます。 なるべく早くスタートする• 理想を高くし過ぎない• 経済的に安定しているところをアピールする それでは、それぞれを詳しくチェックしていきましょう。 デブスでなくてもある程度の年齢以上の女性は、なかなか婚活が上手くいかないことが多いです。 そのため自分がなかなか結婚出来ないかもしれないと感じる人は、早くから婚活をスタートさせましょう。 若い時から結婚相手を探すことで、理想に近い相手と結ばれる可能性もあります。 さらに男性によっては、女性の年齢にこだわりを持っている人も多いです。 可能性を高めるためにも、スタートダッシュが大切でしょう。 年収やルックスが良い男性を求めるデブスが多いのですが、その場合はなかなか上手くいかないでしょう。 妥協出来る所は妥協して、なるべく多くの男性を紹介してもらえるようにしましょう。 そうすれば、デブスが好きという男性とも出会える確率があがります。 ただこれだけは譲れないという条件は、1つか2つ持ってその基準で選ぶと良いでしょう。 デブスであっても安定した収入がある女性は、結婚相手が見つかりやすいです。 自分が高収入であることをアピールすることは、婚活で有利に働くでしょう。 お金目当ての男性が寄ってくる可能性がありますが、上手く見極めれば最高の男性と結婚出来ます。 自分の魅力を最大限に生かして、婚活で成功しましょう。 デブスを卒業する方法 それでは、どのようにすれば卒業することが出来るのか紹介していきます。 以下の5つを参考にしてみましょう。 自分がデブスだと認める• 自分を好きになる• ダイエットする• 出会いを求める• 女子力を高める それでは、それぞれを詳しく紹介していきます。 デブスにとっては認めたくない事実ですが、自分と向き合うことが大切でしょう。 さらにこのタイプの人は、他人の意見を聞いてこなかった人が多いです。 自分のことで忠告してくれる人がいる場合は、しっかり耳を傾けましょう。 大切な自分を愛することが出来なければ、卒業は難しいです。 自分自身を愛し、許し、一番の理解者になることで、さらに自分を高めていこうという気持ちになれます。 自分のありのままを受け入れることが出来れば、次のステップに写ることが出来るでしょう。 いきなり無理な食事制限や運動をすることは、デブスにとっては三日坊主になってしまい危険です。 まずは、バランスの良い食生活を心掛けたり、近所を散歩する所から始めてみましょう。 さらに時間とお金がある人は、ジムなどに通うこともおすすめです。 自分であればどのような人と仲良くなりたいか考えることで、デブスを卒業することが出来ます。 そして、色々な考え方に触れることで視野を広げて世界を楽しむことが出来るでしょう。 まずは、自分から出会いの場を求めてみましょう。 どうせ自分なんてと諦めていませんか。 しかし、かわいい女子になりたいと思うことでダイエットやメイクの研究などを頑張ることが出来ます。

次の

【おもしろ】街で見かけた勘違いブスwww【ネタ】

デブスとは

デブスの特徴や性格は、全てにおいてだらしないことです。 あまり動きたくないのがデブスなので、家ではベッドの上でゴロゴロしたまま、テレビを見たり、スマホをいじったりして、ご飯のときだけ起きて、また寝てというように、かなりだらしないのです。 そのため、着替えもせずに、1日全く動いていないなんてこともあるでしょう。 そして友人と約束していたとしても、気分がのらないとか、めんどくさいと感じると約束を断ったり、平気で時間に遅れたりなど、日常の時間管理をすることもできません。 このだらしない生活も、太っている体を作っているのですが、太っている原因がここにもあることは、本人は気づいていません。 なぜなら、いつも人のせいにするからです。 デブスの特徴や性格には、愛想が悪くコミュニケーション能力も低いというものがあります。 デブスは人から話しかけられても、笑いもせず、最小限の言葉しか発しません。 そして、自分から話題を振ることもないですし、とにかく何も面白くないのです。 愛想が悪い上にデブスとなると、第一印象がかなり悪く、さらにコミュニケーション能力もないとなると、関わるほどに印象が悪くなっていくでしょう。 デブスは中身までブスだったと思われるに違いありません。 しかし、デブスの中にも、自分が可愛くないと気づいている人もいます。 そんな人は、人と接するのが怖くて、コミュニケーションが取れないとか、愛想をよくする方法が分からないという事態に陥っているでしょう。 勘違いデブスは、自分がモテると思って、モテるアピールをしてきます。 もちろん、全てが勘違いで、勘違いデブスのことを見た男性は、「デブスだな。 」と思ってみているだけで、「可愛い」と思ってみているわけではないでしょう。 そして、ナンパも本気のナンパではありません。 それなのに勘違いデブスは、自分はモテると言い張るのです。 また、遊ばれて終わった恋愛を何度も繰り返していると、事実が「遊ばれた」でも、男性経験が豊富だと自分で勘違いし、私はモテると本気で思っている勘違いデブスもいます。 彼氏がいるデブスの上手な恋愛方法は、性格が良くていつも笑っているということです。 彼氏がいるデブスは、かなり性格がよく、人の悪口を言いません。 とても大らかな性格で、いつも笑っています。 そのため、コミュニケーションを取るのも上手なのです。 デブスの中でも、面白いデブスの女性や、よく笑うデブスの女性は彼氏がいる人が多いでしょう。 男性も「いい子だから好きになった。 」という人もいるので、女性は中身も磨かないといけないのです。 デブスで恋愛がしたいと思っている人は、性格が悪いことには絶対に恋愛はできないでしょう。 「デブス=性格が悪い」と思っている人も多いので、性格を磨いてギャップを感じさせることができるデブスは、恋愛上手で彼氏もいるでしょう! 結婚したいデブスの婚活方法は、外見に気をつけて清潔感を持つことです。 自分がデブスであることを知っているけど、結婚したいと思っている人は、まず恋愛対象としてみてくれる男性を探さないといけません。 そのためにも、外見を清潔にすることは、最低限必要なことになります。 髪型がボサボサとか、ずっと美容室に行っていないと言う人は、まず美容室に行って髪型を整えましょう。 そして、ある程度ダイエットをして、婚活をスタートさせる前よりは痩せておきましょう。 結婚を目指すということは、男性は結婚した後のことを想像します。 身なりを清潔にしておけば、男性も悪い結婚生活が思い浮かぶことはないでしょう。 まずは外見から整えていきましょう。 そのほうが、良い男性に出会いやすくなり、結婚に近づきます。 結婚したいデブスの婚活方法は、婚活サイトに登録することです。 登録するときの写真は1番写りが良いものを選びましょう。 なぜ結婚したいデブスに婚活サイトがおすすめなのかというと、婚活サイトには、結婚したい男性がたくさんいます。 そのため、婚活サイトで出会った男性は最初から結婚を意識してくれるのです。 また、婚活サイトに登録している男性は、結婚に焦っている人もいるので、見た目よりも中身重視で見てくれる人が多いでしょう。 そのため、良い男性に出会える可能性も高くなります。 友人の紹介などで出会って婚活をするのもいいですが、人の紹介となると、「可愛い子」とか、「痩せている子」などのように何かと条件がついてくるので、婚活サイトに登録して、いいなと思う人を自分から探したり、いいなと思ってもらえるようなプロフィール作りをしていきましょう! 結婚したいデブスの婚活方法は、年上男性を狙ってポジティブで癒し系になってください。 なぜ年上男性がいいのかというと、年上男性のほうが結婚に焦っているので、結婚までの道のりが早かったりするのです。 そして、年上男性は心が広いので、色々と受け入れてくれます。 そして、結婚したいと思っているのなら、ポジティブな性格と穏やかな性格を手にいれて癒し系になりましょう。 そうすると、年上男性からモテるでしょう。 年上男性の中には、痩せている人よりふっくらした女性がいいという人も多いので、そこを狙うのもいいでしょう。 癒し系になったら、男性のほうがデブスを好きになるので、結婚もほぼ確定しやすくなるでしょう。 年上男性で結婚願望がある人は、いい人も多いので、きっといい人に出会います。 婚活サイトを利用するときも、年上に目をつけてみましょう!.

次の

伝統の再生:ナダ・デブスとイケアの協働コレクションLJUV|ARAB NEWS

デブスとは

結婚なんて夢のまた夢?デブスな女性の特徴 自分の容姿を理解していない デブスの女性は、「自分はとびきり美人ではないけれど中の下程度」「真ん中よりは少し下ぐらい」「私みたいなのがタイプの男性もいるはず」と、「自分はそこまでヤバくない」と信じている特徴があります。 自分よりはるかに細くて、綺麗な女性に対しても「私とそんなに変わらない」「男に媚びるのがうまいから人気があるだけ」と、いつでも自分が追い越せる相手だと勘違いしています。 そして周りから下の下と言われていたとしても、冗談で言われているとしか思っていません。 自分に対する正確な評価を理解できないので、いつまで経っても本気でヤバいと理解できず、なかなかデブスを改善しようとしないのです。 頑張ればどうにかなると誤信している デブスの女性は自分に対しての評価が甘いので、「今はデブスだけど、頑張ればすぐにきれいになれる」「〇〇ちゃんはデブだけど、モテてる」「私も本気でメイクすればイケるはず」などと、過大評価しています。 本当はダイエットには何年もかかったり、メイクがうまくなるためにも時間がかかるのに、「私が頑張ればすぐにデブス卒業」と、いつでも簡単にデブスじゃなくなると信じています。 デブスの友達がいても、自分だけはいつでも卒業できると勘違いしているので、どこか上から目線で話します。 「頑張ればできる」と言っているデブスは、大概頑張ることなく一生デブスのままです。 しかし、「本当の私はきれい」と勘違いしたまま、その人生を過ごすことになるでしょう。 ヘアメイクが手抜き — 1月 15, 2018 at 11:15午後 PST デブスの女性は、大学生や社会人になってもスッピンだったり、眉毛を描くだけ、ファンデーションを塗るだけなど、中途半端な手抜きメイクをしていることが多いです。 これは単に努力することが嫌なタイプと、小さい頃からデブスと言われ続けているために、デブスの自分がメイクをすることに違和感を持っているタイプに分かれます。 同じように髪型も、ずっと髪の色を染めないだけではなくいつも同じヘアスタイルです。 当然ワックスをつかったり、ヘアアイテムを使おうとはしません。 そのため、若いのにおばさんのようなヘアスタイルだったり、年齢不詳の容姿になることが多いのです。 — 1月 8, 2018 at 6:08午前 PST デブスの女性は、意外とダイエットに詳しいことが多いです。 テレビや雑誌でダイエットの情報を見ると、実際やるかどうかは別としてとりあえず詳しく調べようとします。 中には実際にダイエットを始める人もいるのですが、大概1週間も続きません。 何かと理由をつけては「自分には合わなかった」「〇〇だけど、〇〇な点がよくないダイエット方法だからね」など言います。 そして「あのダイエットは途中で止めても仕方ない」と、自分がダイエットを止めたことを肯定するのです。 その結果、自分は痩せてもいないのに、やたらとダイエット情報には詳しいデブスになります。 男性に対して理想が高い デブスの女性は恋愛関係に乏しいのに、リアルの男性に対しての理想が高い傾向にあります。 なぜなら、それはリアルの男性に相手にしてもらえないため、漫画や小説、アイドルなどの作られた男性像ばかりを追いかけてしまうからです。 その結果、自分の容姿を棚に上げて、やたらと理想の高い男性を求めてしまうようになります。 言葉遣いが悪い デブスの女性は、女性らしい丁寧な言葉を遣うのは「男性に媚びている証拠」と勘違いしてしることが多いです。 そのため、男言葉や品のない言葉を使うという特徴もあります。 中には一人称が「俺」「僕」だったり、「頭わりーんじゃねーの」「うぜーな」などの、男性のような言葉、もしくはネットスラングを多用する人もいるほどです。 周囲の女性と全く違う言葉遣いをしているのに、それを自分の個性だと信じていたり、男に媚びていない証拠で、良い事だと勘違いしています。 ある程度の年齢になり、自分の言葉遣いを修正できると良いのですが、デブスをこじらせた女性の中には、年齢を重ねても歳に不相応な言葉遣いなままの人がいます。

次の