たま プラーザ タピオカ。 たまプラーザのハワイ!?ふわふわパンケーキとタピオカの「メレンゲ」

Bull Pulu(ブルプル)たまプラーザ店(タピオカドリンク専門店)

たま プラーザ タピオカ

注:飛利は既に閉店しています。 たまプラーザ駅から歩いて2分。 フランフラン交差点からドトール脇の細い道、美しが丘公園に抜ける たまプラーザ中央商店街に入ってすぐのお店に、8月2日 金 に タピオカ専門店の「 Tapioca 飛利 Feli」がオープンします。 先日のたまプラーザ夏祭りでも、いくつものタピオカ屋台が出店していて、まだまだ根強いブームを感じました。 「タピ活」なんて言うそうですね。 こちらのお店は元々は台湾料理がありましたが、7月から一時閉店していました。 今回は、埼玉県蕨市が本店のパン専門店「 の崎屋」さんと、カレーテイクアウト専門店「 カレー嘘つかない」さんがプロデュースという形で、再度のリニューアルオープンとなったようです。 の崎屋さんは 都筑区に系列のパン店が5月に開店していて人気です。 Feliはタピオカ本場の台湾らしく、紅茶ベース、ミルクベース、カルピスベースなどフレーバーが充実しています。 カップのロゴデザインもオシャレです。 これは…. タピらなければ! それにしても、この通りは新規開店、お好み焼き「こぐま」の移転開店、「横濱屋ラーメン」リニューアル工事中と動きが多く、しばらくは目が離せませんね。 店名:Tapioca 飛利 Feli 住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-17-1 第6正明ビル 電話:045-514-6186 Instagram: tapiokafeli.

次の

ブルプル たまプラーザ (Bull Pulu)

たま プラーザ タピオカ

たまプラーザ駅から約10分のところにあるパン屋さんです。 250種類ものパンを取り揃えています。 コンセプトの「わざわざ買いにきたくなる店」の通り、他にない美味しさのパンを提供していることで人気のお店です。 早朝6時からの開店ですが、既に開店前から並んでいるお客さんもいるほどの人気ぶりです。 大きな駐車場もあるので、出勤前の社会人の方などにもよく利用されているようです。 よく売れているのはアップルカスタード。 なんと中に丸々1個分のシロップ漬けリンゴが入っているんです!そのさらに中には自家製のカスタードクリームがたっぷり入っています。 有名なシェフ考案のオリジナル商品で、中身のぎっしり感で満足感の得られるものになっています。 プチサイズもあるので、甘いものはあんまり沢山は食べれないという方にもおすすめです。 ハンバーガーなどがっつり系のパンも多くあるため、朝からしっかり食べたい人にもおすすめです。

次の

たまプラーザの美味しいモーニング・朝食おすすめ15選 | VOKKA [ヴォッカ]

たま プラーザ タピオカ

10月に入ってもまだ暑さが続くこの頃ですね。 たまプラーザ情報をお届けしている、らぴすらずりです。 たまプラーザは新しいお店もどんどんできていて、レポートする甲斐があります! もう秋なんだし、ブームも終わり?と思っていたタピオカの流れですが、開店情報でもお伝えした、タピオカ店のブルプルは開店以来長打の列が毎日続いています。 先日の暑い昼下がり、わりと空いている時間に並んでみました。 ブルプル開店情報記事 アクセス抜群!帰り道や塾前に! ブルプルは、全国に展開するタピオカドリンク専門店。 たまプラーザには9月にオープンしたばかりですが、もともとの店舗が多くてなじみがあると感じる人が多かったよう。 フランフランの交差点から入って、すぐ2分ほどの場所。 隣が横濱家のビルです。 ここから美しが丘公園までの中央商店街は、すっかりタピオカ激戦区。 いまや「 たまプラのタピオカストリート」とまで呼ばれているそうです。 お昼12時前に通りかかった時は5~6人くらいでした。 これは!とあわてて並びましたよ。 というのも、いつもは 建物を取り囲むように列をなしていることが多いからです。 会社の帰り道にこの通りを使う方もけっこう多いのですが、それ以上に「たまプラって、こんなに学生いたっけ?」とびっくりするほど、高校生さん達、そして遅い時間には男性も数多く並んでいらっしゃいます。 7時半に駅まで子どもを迎えに行った時の様子です。 ちょっと顔にぼかしを入れたので、雰囲気だけお伝えしますね。 まだまだ列はけっこう長いです。 最後尾の方、この時は車道にまではみ出ていたのですが、青信号で走ってきた車にクラクションを鳴らされていました。 お店側でも注意の看板を出されていらっしゃいますので、並ばれる方は向きにお気をつけくださいね。 オープニング当時は3~4名ほどだった店員さんも、少しずつ増えていって、今では混んでいる時間帯には5~6名が忙しそうにしています。 混む時間帯を店員さんにお伺いすると、 やはり夕方から、と話されていました。 学校帰りの方が立ち寄る4時から7時過ぎまでは常に列が絶えないようです。 家族の分を頼む方も多いそうで、カウンターには持ち帰り用のビニール袋も備え付けてあります。 だから混んでいるのねぇ、と納得。 自分の分だけは今飲むからストローをさしてください、あとの分は持ち帰るからフタしたままで、という方もけっこういらっしゃるそうです。 タピオカが固くなるので、冷蔵庫には入れないで下さい、と店員さんは話していました。 そんなタピオカをご家族のお土産にしようという文化が、この街に定着していることに驚いてしまいます。 きめ細やかなオーダー対応 ではでは、いざ、オーダーです。 我が家は男子2人家庭なので、こういう甘い系のオーダーは慣れていないのですよ。 でも、とてもわかりやすいです。 そして良心的なお値段! なんといってもカスタマイズできるのがいいです。 氷の量は 「なし」「少なめ」「普通」の3種類の中から選ぶことができます。 Mサイズの氷なしはカップが小さくなるらしいです。 私は少なめにしてみました。 トッピングもタピオカ増しなどができるのは嬉しい~。 定番のアイスティー、氷少な目、甘さは普通でオーダーしてみました。 レシートにも記載されています。 じゃーん、インスタ映えっぽい写真を撮ることができました! かわゆし。 飲んでみると、 お茶がおいしい! そう、ドリンクでお茶が美味しいのって、そこ重要!って飲みながら思いました。 タピオカは台湾から輸入しているのだそうです。 タピオカのサイズが大きすぎず、小さすぎず、食べごたえあるサイズです。 ストローとのサイズマッチもちょうどいい感じ。 ちょっと甘いかな~というお店もあるので、デイリーユースにはこれくらいがいい! スタンプカードのお楽しみ 初回の利用でしたが、スタンプカードもいただけました。 特典内容も充実しています。 スタンプカード利用店舗にたまプラーザは入っていませんが、このカードはもちろん、他店舗のカードもお使いになれます。 たまプラーザ店は直営店ではなくフランチャイズ店なので、FC店利用不可の記載があるカードは使えないので、ご確認下さいね。 私の仲良し親子ちゃん、小学6年生のお嬢さんはブルプル寄って、その後塾やら習い事に行くことが多いそうです。 子どもが並んでいる間にママは向かいにある、玄嬉でおにぎりを買うのがお決まりだそう。 最近のたまプラ、ほんと充実しているよね。 たまプラーザには車でいらっしゃる方も多いと思いますが、ちょっとテラズから足を伸ばしてみてはいかがでしょう。 それでは今週もステキな1週間を! ブルプルBullPullたまプラーザ店 住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-14-2 電話:045-479-2202 アクセス:田園都市線たまプラーザ北口徒歩3分 営業時間:10時~21時 不定休.

次の