イヤリング作り方100均。 100均「手作りイヤリングの材料パーツ」種類一覧&参考デザイン

可愛いイヤリングの収納スタンドを手作り!100均材料やスポンジでの作り方

イヤリング作り方100均

こんにちは、ヨムーノライターのなないろのしずくです。 100均の手芸コーナーには、大人が楽しめる可愛いアクセサリーパーツがたくさんあります。 アクセサリー作りに必要な材料はほぼ揃っているため、プチプラで気軽に楽しめるところも嬉しいですね。 今回はそんな100均パーツを使ったイヤリングの作り方や、ハンドメイド好きのインスタグラマーさんたちが作った素敵な作品を紹介します。 100均でオリジナルイヤリングが作れる! 100均の手芸コーナーを覗いてみると、思わず「作ってみたい!」という気持ちにしてくれる素敵なアクセサリーパーツがいっぱいあります。 イヤリング用の金具も売られているので、好きなパーツをつなぐだけで誰でも簡単にオリジナル作品を作ることができます。 そこで実際に100均のアクセサリーパーツを使って、ハンドメイド経験ほぼゼロの私がイヤリング作りに初挑戦してみることにしました! 作り方は驚くほど簡単なので、「ハンドメイドに興味はあるけど作り方がわからない!」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。 【初級編】100均イヤリングの作り方 100均のアクセサリーパーツを「つなぐ」だけで作れる、初心者向けの簡単なイヤリングの作り方を紹介します。 用意するもの• イヤリング用金具• 三角チャーム• ヒキモノパーツ(スクエア)• 丸カン• 平ペンチ すべて100均で購入できます! ちなみに平ペンチ以外はダイソーで購入したものです。 こちらのイヤリング金具は、金具4個の他に丸カンが6個付いています。 初級編では三角チャームとスクエアパーツを使い、2種類のイヤリングを作りたいと思います。 完成イメージ 完成イメージはこんな感じです。 100均のイヤリング用金具に、チャームと2重にしたスクエアパーツをつなげるだけなので作り方はとても簡単です。 パーツをつなぐときに必要となるのが、「丸カン」と呼ばれる丸い形をした金具です。 丸カンにも様々なサイズがあるのですが、こちらはアクセサリーパーツの大きさに合わせて選んでください。 丸カンを使った100均イヤリングの作り方 ではさっそく、100均イヤリングの作り方を説明します。 【STEP1】 はじめに平ペンチを使って丸カンを開きます。 丸カンを開くには平ペンチを2本使う方法と、指カンという指輪のような道具を使う方法の2通りあります。 ここでは平ペンチ2本を使って開閉する方法を紹介します。 まず両手に平ペンチを持ち、丸カンの切り目あたりをそれぞれ掴みます。 しっかり掴んだら前後にずらしながら丸カンを開きます。 このとき丸カンを左右に広げてしまうと、きれいに閉じなくなるため必ず前後にずらすようにしてください。 ちなみに我が家には平ペンチが1本しかないため、片方は丸ペンチで代用しました。 【STEP2】 開いた丸カンに100均のアクセサリーパーツを通します。 丸カンは小さすぎると動きのあるイヤリングを作れません。 なのでジャストサイズというよりは、少し大きめを選んだ方が自然な動きを作れるのでおすすめです。 スクエアパーツは2重にするので、イヤリング金具に付いていた丸カンよりも大きい6mmの丸カンを使いました。 【STEP3】 開いたときと同じように、平ペンチを使って丸カンを元の位置に戻すようにして閉じます。 これで2重のスクエアパーツが完成しました。 【STEP4】 最後に開いた丸カンをもう1つ用意し、イヤリング金具とパーツを通して閉じれば完成です。 パーツを直接イヤリング金具に付けるのであれば、作り方は2ステップとより簡単に作れます。 しかし、パーツのデザインによっては、直接つなげてしまうとパーツが正面ではなく横向きになってしまう場合もあります。 その場合は丸カンを2個つなげるなど、パーツが正面になるように調節してみてください。 わずか10分!100均イヤリングの完成 100均のアクセサリーパーツを使い、わずか10分で2種類のイヤリングを作ることができました。 丸カンでつなげただけなので、作り方はわずか3ステップと非常に簡単です。 ピアス用金具も100均にはあるので、ピアス派という方でも同じように楽しめます。 丸カンを使った「つなぐ」作業は、基本の作り方なのでマスターすればアレンジの幅も広がりますよ。 【中級編】100均イヤリングの作り方 続いては「切る」「丸める」という作業が加わった、中級者向け100均イヤリングの作り方を紹介します。 用意するもの• マットパール調ビーズ• デコリボン• Tピン・9ピンセット• イヤリング用金具 こちらも全部100均で揃えました。 TピンとはTの形をした金具のことで、ビーズなどを通して加工することでイヤリング用金具に付けるパーツを作れます。 9ピンは9の形をしたもので、両側に連結部を作れるため、いくつかの材料をつなげたいときに便利です。 中級編の作り方の中では、「平ペンチ」の他に初級編では出番のなかった「丸ペンチ」「ニッパー」の2つの道具が加わります。 平ペンチは先端が平らになっており、物を掴んだり曲げたりしたいときに使います。 丸ペンチは先端が丸くなっていて、Tピンや9ピンの先端を丸めるなど細かい作業に適しています。 作り方の中でも紹介しますが、ニッパーは切る作業のときに使う道具です。 これらもすべて100均で購入できますよ。 Tピンを使った100均イヤリングの作り方 今回はTピンを使った100均イヤリングの作り方を紹介します。 【STEP1】 まずTピンにパール調ビーズを通し、余った部分を直角になるように平ペンチで折り曲げます。 【STEP2】 ビーズの根元から7~8mmのところをニッパーでカットします。 このときTピンの先端が周囲に飛ぶこともあるため、周りに人がいないことを確認してから作業を行ってください。 【STEP3】 Tピンの先端を丸ペンチで挟み、輪っかを作るように少しずつ丸めていきます。 根元に隙間があるとパーツが取れやすくなるため、最後までしっかり丸めて閉じるようにしてください。 【STEP4】 これでイヤリングのパーツが完成しました。 Tピンだとこのように片側にしか連結できませんが、9ピンを使えば上下に連結できるようになります。 ビーズを2個3個とつなげたい場合は、Tピンと9ピンを上手く使い分けてみてください。 【STEP5】 初級編の作り方を参考にしながら、丸カンを使ってイヤリング用金具に完成したパーツをつなげれば完成です。 中級編の作り方をマスターすれば、タッセル付きなど様々なデザインのイヤリングを作れるようになります。 9ピンを使う場合も、作り方はTピンと同じなので、ぜひお好きなパーツで100均イヤリング作りに挑戦してみてくださいね。 インスタグラムで見つけた!素敵な手作りイヤリング さてここからは、インスタグラマーさんたちの素敵なイヤリング手作りアイデアを紹介します。 達人アイデアを参考にしながら、世界にひとつだけのオリジナルイヤリングを作りましょう! 揺らめく100均モチーフが素敵 出典: @namih0さんは100均で購入した3つのパーツを使い、揺れ感のある大人っぽい作品に仕上げています。 耳元を上品な印象に仕上げながら、コーディネートのアクセントにもなってくれそうですね。 こちらはピアス用の金具を使っていますが、もちろんイヤリングにアレンジすることも可能です。 基本の作り方を応用すれば、こんな素敵な作品を作ることもできちゃいます! 出典: @namih0さんが使った100均材料はこちらです。 木製パーツはセリア、その他はダイソーで購入したそうですよ。 金具などの細かいパーツは、ピアスキットの材料を使って作っているそうです。 100均のピアスキットには、必要な材料だけではなく作り方の説明書も付いているので初心者でも安心です。 100均には見えない個性派ピアス - 2018年 4月月14日午前4時15分PDT @komepan3さんは、Tピンや9ピンを上手く活用して揺れ感を楽しめる作品に仕上げています。 100均のスクエアパーツは、2重にすることでデザインのアクセントにもなりますね。 前半の作り方の中にもスクエアパーツは登場しましたが、ビーズを使ったり長さを変えたりするだけで印象がガラリと変わります。 同じアクセサリーパーツでも、アイデア次第でいくらでも使い道は広がるため、色々なデザインに挑戦してみたくなります。 使用したパーツはダイソーで購入したそうで、ツイード調のビーズにマットな質感のビーズを合わせるという異素材の組み合わせがとっても素敵です。 上品でエレガントな雰囲気に仕上がっているため、普段使いだけではなくきれいめな装いにも似合います。 こちらもピアスの金具を使っていますが、イヤリングにアレンジしても良いですね。 出典: ネイビーのビーズを使って色違いのピアスも作ったそうです。 先ほどは程よい存在感の落ち着いた色合いでしたが、こちらはより印象的な耳元を演出してくれそうですね。 イヤリング作りは意外と作り方はシンプルなので、コツさえ掴めば短時間で作品を作ることもできます。 ハンドメイドには興味はあるけれど、「不器用な私には無理!」なんて諦めていませんか? アクセサリーパーツは小さいので作業は細かいですが、実際に作ってみるとそれほど難しい作業ではないので初心者でも十分楽しめます。 100均では材料が揃ったアクセサリーキットもあるため、デザインで悩む方は、こちらを活用するのもおすすめですよ。

次の

100均のピアス・イヤリング台紙「アクセサリーラッピングキット(小)」を買ってみた

イヤリング作り方100均

UVレジン液を使った手作りピアスの手順• シリコンマットにUVレジン液を入れ薄く伸ばし、封入用の素材をピンセットで入れます。 つまようじを使って気泡を潰し、一度硬化します。 さらにもう一度UVレジン液を入れ薄く伸ばし、封入用素材を入ます。 シリコンマットの型の高さギリギリまでUVレジン液を入れ、つまようじで気泡を潰します。 しっかりと硬化し、型から抜いたらやすりをかけます。 ピアスパーツがフックタイプの場合は、レジンとピアスパーツを丸カンで繋げて完成です。 ピアスパーツが平タイプの場合は、レジンにUVレジン液を薄く塗ってピアスパーツを接着し、もう一度硬化して完成です。 筆者はこの方法でレジンピアスを手作りしていますが、もっと詳しく知りたいという方は以下の記事に詳細が記載されているので参考にしてみてください。 こちらはフレームパーツを利用して自作したレジンピアスです。 スター型とサークル型の2種類をうまく活用して、型を抜かれたような見た目になります。 100均のフレームパーツはこのほかにも、トライアングル型、スクエア型などがあり、とにかく種類が豊富です! この場合はシリコンマットを使用せずにフレームパーツに直接UVレジン液や封入用素材を流し込んでいくので、レジン液の漏れを防止するためにフレーム下に粘着性の耐震マットを敷くと良いです。 耐震マットも100均で手に入るので探してみてくださいね。 こんなにおしゃれなのに材料が全て100均で揃うというので驚きです。 レジンの封入用素材を変えるだけでも印象が変わりますし、シリコンマットとフレームパーツの大きさや形を変えてみるのもおすすめです。 プラ板に好きなイラストを描いて熱を加え、形を整えて冷まします。 その後、UVレジン液を塗布して硬化させれば完成です。 プラ板を使ったレジンピアスは、プラ板の下に描きたいイラストをコピーした用紙を敷いてなぞり書きができるので、イラストが苦手な人でも失敗することがほとんどありません。 プラ板を花びらの形にカットした後に、熱を加えて鉛筆に巻きつけて形を整え、冷まして固めています。 花びらの着色は油性タイプのペンで行い、その後UVレジン液を塗布して硬化。 花びらの真ん中にビジューを付ければ本物の花のようです。

次の

100均のイヤリングは安くておしゃれ!手作り用の材料もそろっちゃう

イヤリング作り方100均

100均のイヤリングは、お手頃価格もおしゃれさもゆずれない人にぴったり!自分好みにアレンジしたいときには手作り材料も購入してみましょう。 シンプルデザインならオフィスでの使用もOK!耳元でさりげなく輝くゴールドが顔まわりを華やかに演出します。 ・フォーマルにも!パール系イヤリング 上品で女性らしいデザインのものが多いパール系のイヤリング。 デザインによってはフォーマルシーンにも活躍します。 パールの大きさや他のパーツとの組み合わせによってつけたときの印象が変わるので、好みに合わせて選びましょう。 ピアスとキャッチ部分それぞれに磁石がついていて、磁気の力で固定されるようになっています。 「イヤリングほど挟む力が強くないから痛くない」という声も!マグネットピアスの作り方を調べて、100均アイテムで手作りする人もいるようですよ。 100円とは思えない重厚感が魅力です。 花びらを重ねることで立体的に見えるようにしてあるので、耳元にボリュームをプラスしたいときにおすすめ!デザイン自体がシンプルなのでいろんなコーデに合わせられますよ。 透明感のある軽やかな見た目が魅力です。 こちらのように、ツヤ消しビーズやこんぺいとう形のビーズを使ったイヤリングも。 イヤリングコンバーターを使うと元のピアスより長さが出るので、鏡やピアススタンドなどを使ってバランスを確認してみましょう。 <イヤリングパーツ>手作りイヤリングのベースとなるイヤリング用の金具。 ゴールドやシルバーなど、色もいくつか種類があります。 「イヤリングが痛い!」という人にはシリコンカバータイプがおすすめです。 <ビーズパーツ> 出典:ダイソーのビーズが超優秀!種類も豊富でかわいいと大人気 tommmmmomoさん 手作りイヤリングを装飾するためのアイテム。 形や色、大きさの異なるビーズをいくつか組み合わせて作ります。 ダイソーは特に種類が豊富なので、ビーズイヤリングを作ってみたい人におすすめですよ。 <チェーンや丸カンなど> 出典:ダイソーのビーズが超優秀!種類も豊富でかわいいと大人気 tommmmmomoさん こちらもイヤリング作りに欠かせない材料のひとつ。 ふたつ以上のパーツをつなげるときに使います。 ビーズを通したり、パーツ同士をつなげたり…イヤリングのデザインによって必要なパーツが変わります。 p0512さん 「パーツもハンドメイドで作りたい!」というこだわり派の人には、レジンやプラバン、樹脂粘土などがおすすめ。 100均のアイテムはどれも少量タイプなので、初挑戦の人でも気軽に試せます。 <丸やっとこ・平やっとこ・ニッパー>これらの3点セットは、をハンドメイドするときに必要な道具です。 丸やっとこはピンを輪っか状にするとき、平やっとこはピンを曲げるとき、ニッパーはパーツを切断するときに使います。 これらの道具もなんと100均でゲットできますよ。 <ハンドドリル>レジンやプラバンでパーツを作ったときに穴をあける道具。 材料によって必要かどうかが変わります。 <作り方>まず装飾用のビーズにピンを通します。 一番下にくるビーズにTピン、上にくるビーズに9ピンを使いましょう。 平やっとこ、丸やっとこ、ニッパーを使って、ピンの片側をそれぞれ丸めていきます。 出典:筆者撮影 ピンを丸めたらふたつのビーズをつなげます。 丸カンを使うのもアリですが、ビーズ同士の距離が近いほうが好みなら丸カンなしでピン同士をつなげてもOK! 出典:筆者撮影 最後にイヤリングパーツとビーズをつなげたら完成!こちらも丸カンなしでつなげることもできますが、強度を考えるなら丸カンを使うのがおすすめです。 イヤリングを手作りするときは、カンをきれいに丸めるのが難しいところ。 平やっとこでピンをしっかり固定する、少しずつ力を加える、などの工夫がポイントになります。 100均の収納ケースを使えば、お気に入りのアクセサリーをすっきり収納できますよ。 小ぶりなのでポーチに入れてお出かけに持っていくのもおすすめですよ。 ・すっきりまとまる!ピルケース 仕切りつきケースと同じく、きれいに収納できる便利なアイテム。 ピルケースといってもいろんな種類のものがあるので、好みのものを探してみましょう。 収納アイテムが豊富なダイソーには、ピルケースも豊富にそろっています、 ・意外なものが収納に!絵の具パレット 100均の絵の具パレットをイヤリングの収納に代用しているという人も。 お花の形をしたパレットは、かわいい見た目で仕切りもあり、イヤリングの収納にぴったり。 バラバラになったり、絡まったりすることもありませんよ。 外部サイト.

次の