マホト復帰。 【ワタナベマホト】復帰動画コメント欄の高田健志とは誰?伝説投稿の理由や原因は?|sugar news

ワタナベマホトが復帰決定で復活!同棲アイドルは京佳?

マホト復帰

2007年から活動しているワタナベマホト。 2019年6月に知人の女性と酔って口論している最中にケガをさせたということで、傷害容疑で逮捕され無期限の活動中止となっていました。 そんなワタナベマホトさんですが、2020年2月に復帰。 「お久しぶりです。 」というタイトルの復帰動画をアップしました。 復帰動画はコチラです。 スポンサーリンク ワタナベマホト復帰動画コメント欄に大量投稿される「高田健志の伝説」 そんなワタナベマホト復帰動画のコメント欄に、「高田健志」という名前や「高田健志の伝説」が大量に投稿されています。 受験期の高田健志の勉強ノートを覗くのは大変危険である。 彼のストレスが鉛筆の黒に溶け込み、そのノートは世界を蹂躙しかねないほどの闇の魔力を持つ。 何やらよく分かりませんね…。 スポンサーリンク 高田健志は誰? しん様とお写真撮って頂いたわ😍 光栄ですわ — 高田健志 kakaka1216 この高田健志というのは、いったい誰なのでしょうか? twitterで確認すると「高田健志」という方のアカウントが存在し、YouTubeやっています。 と書かれていました。 そこでyoutubeを見てみると、登録者2. 7万人のちゃんねるがあります。 2月17日の夜は人狼というゲームの配信を行っていまして…別にワタナベマホトさんについては話題になっていませんでした(笑) 投稿されている動画はも、人狼を中心としたゲーム実況動画が多いようです。 しかしネット上で「高田健志 伝説」で検索すると… ・高田健志~伝説の記録~(youtube) ・高田健志の伝説復刻版(twitter) ・高田健志の伝説(ブログ) ・高田健志語録( wiki) など高田健志伝説?関連のサイトがたくさん出てきました。 高田健志さんはyoutubeのゲーム配信をされている方で、本人は投稿してないことが分かります。 どうやらコレコレがワタナベマホトについての動画を何度か撮っていたようです。 それがコチラです。 投稿はコレコレが指示したものでしょうか? 実際にyoutubeのコメント欄を見てみましたが、途中からは便乗してやっている方が多くて、不特定多数の方が投稿しているように思えました。 しかしtwitter内では いや昔からファンだし、マホトの復帰は嬉しいんだけど、今日のコレコレの動画の内容と公開するタイミング追い打ちでしかなくてさすがにわろてしまっている twitterではコレコレが犯人?と話題になっていますが、確かな証拠はありませんでした。 コレコレの仕業なのか、別の方なのか、どうなのでしょうね。 正直自分もマホト好きだったからこそ動画がまた出るのは嬉しいけどお金が今まで通りに入るってのは如何なものか — 留 asinouragajayui マホトのことだけどコレコレさんが言ってたみたいに広告つけないんだったらわりかし信じれるよな — ま な み manami20030322 てかコレコレのマホト復活についての動画で賛成派少ないけど昔から見てない奴らが偉そうに言ってるようにしか見えない さしすた見てから言ってくれよ…… — 💙更生のなるるa. — ミヅキ 0m1duk10 マホトくんのコメント欄なんで高田健志で埋まってるん — 🐼ぱんだ。 — それでイーサン! utsusanda ワタナベマホト復帰動画のコメント投稿が加藤純一信者(信者衛門)という意見も 当記事に頂いたコメントで、以下のような内容がありました。 荒らしでしか見たことないからろくでもない奴なんだろうな。 信者も。 東海やマホトのコメントで — Muses【ミューズ】【作曲デビューします】 AndoMuses コレコレの配信見てましたが、一切荒らせなどおっしゃっていませんでした そもそも、高田健志が誰なのか知りません。 しかし、加藤純一さんと彼は知り合いらしいのでそちらが関係してるかと思われます。 — クローク 😷垢 syunsuke6329 これらのツイートがありました。 コレコレの配信を見ていた方が、荒らせと言っていなかったとおっしゃっているので、コレコレが投稿させたわけではないのかもしれませんね。 加藤純一についても噂レベルで、本当に信者が投稿したかは分かりません。 加藤純一と高田健志さんの関係を調べてみると 確かに2016年頃に2人の間でケンカがあったそうです。 信者衛門については、過去にコメ欄を荒らしたという記述もありましたが、こちらもTwitterでの噂レベルだったので断定は出来ませんでした。 スポンサーリンク ワタナベマホト復帰動画の高田健志は誰?コメントはコレコレの指示で投稿? まとめ ワタナベマホト復帰動画の高田健志は誰なのか、コメントはコレコレの指示で投稿されたのかをまとめました。 高田健志さん自体は今回の投稿に関わっていないようですね。 コメント欄に高田健志さんの伝説が書き込まれたのがコレコレの指示かどうかは分かりませんでした。 伝説の内容が面白くて便乗して書き込んだ方がたくさんいそうですね(笑) スポンサーリンク.

次の

酔って暴行のユーチューバー・ワタナベマホトが復帰できた“切実事情”とは?

マホト復帰

また、この全身タイツ生活もかなり大変だったようで、遊んでいたら警察に通報されたり、そもそも音楽活動用のMVも撮影できないといった弊害があったようです。 テラスパンパンスが不満を暴露 動画内にて、テラスパンパンスは当時ワタナベマホトさんらに課せられたミッションについて話します。 ワタナベマホトさんは「テラスパンパンスメンバーが『十字架欲しい』と言ってきた」と発言しているが、そんなことを言った覚えはない• コラボしてほしかったら条件をクリアしろと言われて、断れる状況ではなかった• コラボ依頼時、カメラを回す許可は取っていた• 全身タイツ生活を中止したいと打診したらボロクソに言われた ということがあったのだと、テラスパンパンス側が明らかにしました。 また、目標登録者数に到達しなかったことに関して、辰彦さんはかなりストレスが溜まっていたのか「 『俺らの実力不足やからね、普通に10万人いけんかったのは』って言うんだろう!じゃあお前らがやってみろガキが!!」と激高し、視聴者を煽る一面もありました。 更にjunさんが自虐的に「 こうしたミッションを楽しめない自分たちはYouTuberに向いていなかったのかもしれない」と、YouTuber界についてうそぶく場面もありました。 締めくくりに兄貴さんが• ワタナベマホトさんが自分たちを面白くしようとしてやっていることはわかっている• ワタナベマホトさんの人格を否定したいわけではない• しかしテラスパンパンスが目指すアーティスト像と全身タイツはどうしても乖離してしまう• だからこのタイミングで全身タイツ生活を終わりにする• 自分たちの作りたかった動画や理想の音楽を作っていけるようにこれからも頑張りたい と発言し、ファンへの謝罪と共に全身タイツを脱ぎ、全身タイツ生活を終了しました。 テラパンのマホト暴露動画に批判殺到で解散説も浮上 ワタナベマホトさんが逮捕されたと報じられた翌日に投稿されたテラスパンパンスの当該動画は、かなりの低評価がつけられ、コメント欄もかなり荒れました。 大半がテラスパンパンスへの批判で埋め尽くされた動画は、 2019年6月24日時点でこれ以上の延焼を防ぐためか、公開が停止されました(残されている動画は、有志が上げなおしているミラー動画であり、テラスパンパンスがオリジナルでアップロードしているものではない) 事実、 テラスパンパンスのチャンネル登録者数はワタナベマホトさんとのミッション受理で2000人以上上昇、テラスパンパンスがワタナベマホトさんの動画に登場してからは9000人以上も増加するという功績を挙げています。 こんな実績があるにも関わらず、ワタナベマホトさんを貶しているとしか思えない動画を投稿したテラスパンパンスに「恩知らず」「恩を仇で返している」と視聴者が怒りを露わにしているのです。 ワタナベマホトさんと共にテラスパンパンスへミッションを与えた夕闇に誘いし漆黒の天使達メンバーの小柳さんは、Twitter上で怒りを見せています。 激シャバじゃん! マホトさんとの事について全て話します。 絶対に見て欲しいです。 2018年3月当時のテラスパンパンスはチャンネル登録者数が伸び悩んでおり、満足いく活動が出来なかったのです。 そして、2018年10月1日、半年後までにチャンネル登録者数が3万人を達成しなければ「解散する」と動画にして表明していたのです。 その対策として考えられたのが、UUUM所属のYouTuberであり、事務所の先輩であったワタナベマホトさんとのコラボだったのでしょう。 結果としてワタナベマホトさんやたっくーTVれいでぃおさんなどのコラボ協力もあり、チャンネル登録者数は3万人を達成、無事解散を免れることが出来たのです。 以上のこともあったからか、今回公開されていた動画に対する批判が大きいものであると思われます。 不満がしょうもなさすぎるし、批判も演技にしか見えない• 明らかにマホトから受けたリターンが彼らが払った対価よりも大きいのは幼稚園児が見ても分かるのに、それがわからないかのようにふるまっている• 炎上しても評価やコメントなどを公開し続けている• メンバーの1人がよりひとの批判ツイートをリツイートしている テラスパンパンスの批判がしょうもない、演技のようにしか見えない、辰彦さんがよりひとさんの批判ツイートをリツイートしているという観点から、この炎上騒動はテラスパンパンスが意図的に起こしたものではないかと考えているのです。 テラスパンパンスが今のタイミングでワタナベマホトさんを批判することで、ワタナベマホトさんへ向けられたヘイトを少しでもテラスパンパンスに向け、復帰した時にワタナベマホトさんへ庇ったという事実を作っておいているのではないかと言われています。 ワタナベマホトさんが復帰後に「テラスパンパンスが助けてくれた」と発言することでの自身らの後の好感度上昇を狙っているのではないかというのです。 このツイートに対しての返信は基本的に「そんなわけはない」という言葉で溢れていますが、無いと断定することは出来ないのではないかと思われます。 たっくーは、テラパンに電話をかけ、 「お世話になっている人から擁護してもらえず、ブチギレられたらどうなる?」 というドッキリをしかけています。 電話がつながると、終始、強い口調で 「仮にも世話になった人やろ?なんで3人もおってあんな動画あげるのやめよう思わへんの?」 「こっちは中途半端にYouTubeやってないんよ。 舐めてるやろ?」 などと3分ほどにわたってしかった後にドッキリのネタバラシ。 ただ、今回の騒動を「しっかりと反省してほしい」というのは本心のようで、 「しっかりと悔いを改めて、また何か曲を作りましょう」 と言って締めくくりました。 以上の流れを見る限り、マホトさんを助けるためという説は少し考えにくいかもしれませんね。 テラスパンパンスのプロフィール• 名前:テラスパンパンス• メンバー数:6人(メインメンバー4名・サブメンバー2名)• 所属事務所:UUUM(サブメンバーは事務所に所属していない)• 公式Twitter:• メンバーは兄貴さん、辰彦さん、こーだいさん、junさん、サブメンバーは上皇さん、柴田さんの計6名。 「ワタナベマホト」さん「たっくーTVれいでぃお」さんといった有名YouTuberとコラボした実績があります。 まとめ 同じ大学出身の人物で結成されたYouTuber兼ミュージシャングループである「テラスパンパンス」は• かつてワタナベマホトさんとコラボして動画を撮り、登録者数を一気に伸ばしたことがある• ワタナベマホトさんとのコラボなどによって、チャンネル登録者数が3万人を突破し、解散を免れた• 2019年6月20日、ワタナベマホトさんが逮捕された翌日に公開された暴露動画が大炎上し、2019年6月24日現在進行形で延焼している• 2019年6月24日現在、大炎上したオリジナル動画は視聴不可能となり、代わりに謝罪動画がアップロードされている(炎上した動画は2019年6月24日現在、有志によって再アップロードされている) とのことです。 今回の炎上騒ぎで良くも悪くも強い注目を浴びることになってしまったテラスパンパンス。 今後どのような動きを見せていくのか、気になりますね。 なお、テラスパンパンスのメンバー別プロフィールは以下の記事にまとめています。

次の

ワタナベマホトの逮捕理由はなぜ?復帰の可能性はある?いつ?

マホト復帰

チャンネル登録者数270万人超の超人気ユーチューバー、ワタナベマホト(26)が東京・港区の自宅で同居女性に暴行を加えたとして6月2日未明、警視庁三田警察署に傷害容疑で逮捕されていたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。 「中学生の頃から動画配信を始めた、ユーチューバー歴10年以上の大ベテランです。 最近ではトリオ芸人『安田大サーカス』のクロちゃんとコラボをしたり、ラッパーとして音楽活動もしています。 ワタナベが参加する音楽ユニット『カイワレハンマー』は今年の夏に大手レコード会社からシングルをリリースし、デビューする予定でした」(音楽業界関係者) 甘いベビーフェイスで女性ファンも多いワタナベ。 同居していた恋人のA子さん(10代)も現役のユーチューバーだ。 「A子さんはもともとアイドルとして芸能活動も行っていたそうです。 その日、ワタナベの別の女性関係をめぐって2人は口論になり、ワタナベが逆上してA子さんを殴りつけ、顔を踏みつけるなどの暴行を加えた。 A子さんは全治2週間の怪我を負い、ワタナベは駆けつけた捜査員に現行犯逮捕されました」(捜査関係者) ワタナベはすでに釈放されているものの、関係者によれば、事務所からは謹慎処分となっており、ミュージシャンとしてのメジャーデビューも白紙になったという。 引用|文春オンライン そして猛省した後、2020年2月17日に復帰となりました。 YouTubeチャンネルの登録者数が250万人を超える人気動画クリエイター・ワタナベマホトが2月17日、動画活動を再開した。 所属事務所のUUUMは「2019年12月31日までを謹慎期間といたします。 当該期間中は、一切のクリエイター活動を休止し、禁酒とします」として、本人が自身の生活を見直す機会とするため、社内での補助業務に従事させるとともに、謹慎期間の総括を行ない、契約についてあらためて判断すると発表。 そして2月7日に、「当社は、本人と面談を重ねてまいりましたが、猛省の様子と生活の改善がみられることにより、このたび活動再開を判断いたしました」として発表していた。 「お久しぶりです」と題した動画の冒頭、「ご心配、ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げたマホト。 「かなり大きなことをやってしまい、最初のほうは動画をやりたいとか全く考えられず、自分が加害者のくせに落ちていたのですが、相手の方からお許しの言葉もあり、そして不起訴となり、このままUUUMに所属することができました」と経過を報告し、「この期間中、さまざまなコメントがツイッターや動画などにありました。 自分がやってしまったことは一生消えないと思うのと、批判コメントなどは受けて当たり前だと思っております」と語った。 引用|Real Sound• 別名義:高田建志、蚊• 生年月日: 1985年12月16日• 出身: 兵庫県• 身長: 180cm• 体重:63㎏• 最終学歴:東洋大学附属姫路高等学校• 趣味:アニメ、スノーボード ゼルプロダクションを経て、現在はフリーで活躍中。 ゲームの 『人狼』を5年やっており、人狼最大トーナメントレギュラーで、人狼最大トーナメントMVPを4回獲得しています。 中学時代には母親の推薦でジャニーズ事務所に所属。 バックダンサーなどを務めたこともありましたが、本人は将来芸人になるのが夢だったので、高等学校卒業後に大阪NSCに27期生として入学しています。 その後、前坂淳平さんと 「プリティプリンセス」というコンビを結成。 すぐにコンテスト等で結果を残しましたが、出場していた大会の決勝の当日に相方が失踪し連絡が取れず、その後芸人を引退し、一般職に就職しています。 2009年からは、ニコニコ動画で 『蛟(か)』名義で動画や生放送をするようになり、現在も活動中。 2012年9月には俳優になるため仕事を退職し、本名の高田健志で芸能事務所ゼルプロダクションと契約しました。 2014年1月にゼルプロダクションが倒産してからは、フリーの俳優になると発言していましたが、現在までドラマや映画等俳優としての目立った活動はありません。 一方、ニコニコ動画では株式会社テクサ提供のもと、加藤純一さんと企業番組への出演を開始。 ニコニコ動画界では 「神」と崇められています。 【コメント欄】伝説投稿の理由や原因は? 高田健志さんの伝説については、2014年ぐらいにTwitterで 「高田健志の架空の伝説」を投稿するアカウントが出現。 その秀逸な投稿内容から、徐々にそのアカウントが人気になっていきました。 さらに、高田健志さん本人もこのアカウントの存在を知っており、絶賛していたそうです。 ワタナベマホトさんのコメント欄に投稿されている理由に関しては、 「コレコレチャンネル」という方が投稿して荒らすように仕向け、それに便乗して大勢の方が「高田健志の伝説」を投稿する流れになったと言われています。 しかし、信憑性が高い情報ではないので、情報の取捨選択は個人の責任でお願いします。 「高田健志の伝説」の例は、以下のようなものがあります。

次の