アイリス オオヤマ 洗濯 機。 アイリスオーヤマのドラム式洗濯機、「乾燥機能がない」って? 悔しいけど、実物を見たら「ナシもアリ」だと感じてしまった

アイリスオーヤマ洗濯機の評判を徹底調査!口コミレビューご紹介!

アイリス オオヤマ 洗濯 機

アイリスオーヤマがすべての製品を自社で作っていません。 こういう商品を作りたいというプレゼンをして企画会議を通過したものを製品制作仕様書にまとめて生産を請け負ってくれる海外(中国)製造工場に丸投げして作ってもらい、輸入して自社ブランドとして検査などを経て自社製品としての梱包を施して販売する業態なのでメーカーではありません。 安価に商品を提供する販売店は、このような業態の会社として複数存在するので、それはそれで市場に流通させる製品としてある程度会社内で評価されて合格したものに仕上がっているはずです。 悪かったり問題があれば改良を加えるなどと言う対応も取られるでしょう。 品質保証はおそらく、保証期間内に故障した場合に修理などと言う面倒なことはせずに故障した商品を引き取り同じ製品に交換して保証が切れた後についてはどういう対応をしているか迄は分かりません。 自社で修理部門を持つと、その人件費が膨大なものになるので、修理名目で引き取って新品に交換するのが一番手っ取り早く消費者を黙らせることができる、転売ヤーと同じだと思います。 必要な機能以外をそぎ落とした比較的単機能に近い商品を安価に提供するという潔さは、国内メーカーにはないと思うのでそういう部分は評価しても良いと思います。 あとは、実際に使ってみて本人がどう感じるか次第なんじゃないでしょうか? ハズレを引いた方が回答すればあんな会社とか、アタリを引いた方が回答すればそれなりに使えるよなんて評価になると思います。 自分が使ってみて良し悪しを判断して、ダメなら次はもう買わない、それが消費者の権利ですから、他人の意見を鵜呑みにしないで自分で実感してみた方がよいと思いますよ。 蛇足です 我が家ではアイリスオーヤマ製品は使っていませんけど、同等の低価格家電を提供しているツインバードの3000円の掃除機を使っています。 多くを望まなければ値段相応でそれなりに使えるので結構長いこと使い込んでいますし壊れなくて重宝しているので悪い評価をつけにくいです。 参考にはならないですが、一応アイリスオーヤマと似たような業態の会社の製品として最後にコメントを付け加えさせていただきました。

次の

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 DDD

アイリス オオヤマ 洗濯 機

アイリスオーヤマの洗濯機の評判は?口コミやレビューチェック! アイリスオーヤマの洗濯機の評判をチェックしてみました! アイリスオーヤマというと根っからの家電メーカーというイメージはありません。 ですが、最近は家電ジャンルにも進出。 洗濯機をはじめとして家電は評判が気になりますね。 長く使えるとよいですが。 音が少しでかい 一人暮らしには全然十分な大きさで場所も取らないのでちょうどいい。 音も大きくなく取り付け方はとても簡単で自分で10分もかからないで出来ました! シンプルだしとても気に入りました! このお値段でこんな良い商品で申し分ないです。 音が静かだしデザインもシンプルでわかりやすい。 取り付け一人で10分かからず完成。 ドラム式洗濯機 ドラム式洗濯機がこのお値段で購入できる事に驚きました。 試運転しましたが音も気にならないです。 シンプルですがスタイリッシュですね。 今までのよりスタイリッシュで、直感的なクルクルの操作も慣れるとやり易いです。 洗いあがりも特に問題ないです!温水洗浄はまだ使っていないので使ったらレビュー書き換えます。 乾燥機能はありませんが、私は使わないので問題ありません。 ドラム式がこんなに安く買えて、しっかりしているのですごく満足しています!ただ音はうるさいです。 この値段で色々な上級レベルの性能を求める方は昔ながらのブランドのものを選んだ方がいいかと。 本当に脱水したの?ってくらい脱水機能が弱い。 音だけは地震でも来たか?ってくらいうるさい。 後から脱水だけ追加でやらないといけないので面倒くさい。 すごく使いやすいし、正直値段を考えれば十分過ぎます。 ヤフーショッピングでの評判 縦型洗濯機 やっぱり安物さは、あります。 まず、フタの感じが安っぽい動きです。 あと、短時間モードでも、時間がかかります。 やっぱりアイリスオーヤマは安いけど、それなりだなぁと思います。 槽乾燥が手軽に使えて短時間で乾燥出来る。 色々なコースが有り、解り易い。 一人暮らしでの使い勝手は悪くない。 普通に洗濯できます。 槽洗浄、乾燥機能付きのものを選んだのでそれはよかったです。 表示ランプが暗すぎて、屋外での視認はほぼ不可能。 屋外設置される方には、不向きの機種。 洗濯時の音が少し大きいような気がしますが、個人的には気になる程ではありません。 ドラム式洗濯機 使用感は、値段とのバランスが取れた商品かと思います コースも種類があり、きれいに洗えます(温水は時間長い) 見た目はシンプルでいいです ダイヤルとパネルの使い方もわかりやすいです 脱水中はなかなかの振動で音が大きいです(夜間使用は微妙なレベル) シンプルで部屋にも馴染みやすく なんと言っても使い方も、分かりやすい! ドラム式は初めてですが、本当に買ってよかった! アマゾンでの評判 縦型洗濯機 東芝に比べるととても音がうるさく感じます。 特に脱水に入る際のゴウンゴウンと音がなりとても気になります。 脱水中も少々音がデカ目のように感じます。 過去の洗濯機と比べると水切れが悪い。 水が垂れるわけではないが、水分が多いため2F物干し場に行くのに洗濯物が重く、乾きも遅い。 部屋干しモードではしわが付きすぎる。 今まで使っていたものより脱水が甘い気がする。 洗濯物を投入してスタートすると 水位は洗濯機が自動で決めてくれるのだが、それだと水位が低すぎて きちんと洗えているのか心配になる。 シンプルで使い勝手も良く、いい買い物しました。 洗いの時は本当に静かですが、さすがにすすぎと脱水は少し振動があります。 概ねふつうです。 ドラム式洗濯機 海外製品らしく騒音・振動は並みのレベルですが、ダイヤル操作をはじめシンプルで機能を絞った使い易い洗濯機です。 洗剤投入口を閉じていても作りが甘いため共振音が響いてうるさい。 脱水時の振動が酷くて、洗濯機が勝手に若干移動する。 大変気に入りました。 洗濯機の扉の位置がやもう少しうえにあると洗濯物の出し入れが楽です! 値段が安くて機能的。 どのショッピングサイトでも おおむね満足の評価が高いです。 配送業者に対する不満はけっこう見ますね。 それは洗濯機の評判とは違うので除外しています。 人によっては 「音がうるさい」「脱水機能に不満がある」という評判が見えます。 アイリスオーヤマの洗濯機では特に ドラム式が格安で評判になっています。 どうもドラム式洗濯機を使っている人たちを対象に、かなり調査したようです。 すると、実は 「乾燥機能」を使っていない人が多かったとか。 じゃ、 乾燥機能ははずして安くすればいいじゃない!ということで、格安ドラム式洗濯機が誕生したとのことです。 アイリスオーヤマはその商品を徹底調査することを意識しているようですね。 その上で、不要な機能をはずして安く提供する。 それが多くの消費者に評判で、家電ジャンルでも有名になってきているんですね。 アイリスオーヤマの洗濯機は温水洗濯が評判! アイリスオーヤマのドラム式洗濯機は 温水洗濯ができます!洗濯機付属のヒーターで水を60度のお湯に温めて洗濯します。 60度以上になると、 生乾きのにおいの原因が消えます。 以前NHKの「ガッテン」で言ってました。 実はヨーロッパはペスト流行以来、温水洗濯機が主流。 日本でいう生乾きのにおいや、洗濯後のにおいが気になることはないそうです。 だからこそ、 温水洗濯はすごくにおいに有効なんですよね。 ただ、 心配なのは電気代です。 乾燥機を使うとかなり電気代が増えます。 なので、温水洗濯もそれなりに電気代がかかるんじゃないかな?と予想しています。 広告 アイリスオーヤマの洗濯機は5kg、7kg、8kg、10kg各種あり。 アイリスオーヤマの洗濯機はラインナップが充実しています。 5kg、7kg、8kg、10kgと、基本的なサイズはそろっています。 生活シーンに合わせて購入するといいですね。 5kg 2人暮らし以下• 7kg 2~4人暮らし• 8kg 4~5人暮らし• 10kg 6人暮らし以上 だいたいこれくらいの感じです。 アイリスオーヤマの洗濯機や家電はけっこう行ける! アイリスオーヤマの洗濯機や家電。 けっこういけるみたいですね。 アイリスオーヤマは 不要な機能をはずすのが上手という評判が多いです。 「使わない機能に高いお金を払っている」と感じている人はアイリスオーヤマの家電を選択肢に入れる人も多いみたいですね。 評判も上々なので、ぜひ検討してみてください!.

次の

ドラム式洗濯機

アイリス オオヤマ 洗濯 機

アイリスオーヤマ DDD-50Eは、サーキュレーター機能が付いた衣類乾燥除湿機。 要するに、除湿機の上にサーキュレーターを載せたものです。 アイリスオーヤマはこうしたサーキュレーター機能付きの衣類乾燥除湿機を以前から販売していますが、旧モデルのDCC-6513やDCC-6515などは、いかにも「サーキュレーターを載せちゃいました」みたいな感じの製品でした。 その点、このDDD-50Eは単にサーキュレーターが乗っかっているというよりは上手に組み込まれているという印象があり、旧モデルよりもよりスタイリッシュになった感じがします。 部屋干しの洗濯物を乾かす際には、除湿機と一緒に扇風機やサーキュレーターを使った方が効果的であることは事実。 実際、そうしている方も多いかと思いますが、このDDD-50Eがあれば1台で済むというのが大きなメリットですね。 スポンサードリンク アイリスオーヤマ DDD-50Eの魅力 アイリスオーヤマ DDD-50Eは衣類乾燥除湿機とサーキュレーターが一体となった製品であり、これによって衣類乾燥時間を大幅に短縮できるのが大きな魅力です。 アイリスオーヤマによれば、自然乾燥の場合と比べて衣類乾燥時間が約5分の1に短縮できるとのこと。 サーキュレーターは左右90度までの首振り機能が搭載されており、上下の角度も手動で90度まで調節が可能。 首振り機能を使って広い範囲に送風したり、狙ったところを集中的に乾燥させたりと、洗濯物の状況に応じて最適な使い方が可能です。 また、除湿とサーキュレーターはそれぞれ単独で運転可能なので、衣類の乾燥だけでなく、室内の湿気対策や空気の循環など色々な用途に使用できます。 ちなみに、除湿もサーキュレーターも、弱・中・強の3段階で強さの選択が出来ます。 アイリスオーヤマ DDD-50Eは電気代がかかる? アイリスオーヤマ DDD-50Eはデシカント方式の除湿機です。 デシカント方式は冬場は除湿能力が低下するコンプレッサー方式と比べて1年中除湿能力が落ちないこと、そして、コンプレッサーを使用しない分、音が静かであるというメリットがあります。 ただし、デシカント方式はヒーターを使用する為に室内の温度が上がるので夏場はちょっと使いづらいこと、そして、その分電気代も余計にかかるというデメリットがあります。 例えば、コンプレッサー方式の除湿機とサーキュレーターを併用した方が、アイリスオーヤマ DDD-50Eを使うよりも電気代は安くなりそうです。 ただ、除湿機とサーキュレーターを個別に設置するのと、アイリスオーヤマ DDD-50Eを1台置くのとどっちが良いのか?ということですね。 それに、1年中除湿能力が落ちないというのもポイント。 まあ、多少電気代はかかったとしても、その分様々なメリットがあると考えれば良いのではないでしょうか。 スポンサードリンク アイリスオーヤマ DDD-50Eの評判は? ネット上でのアイリスオーヤマ DDD-50Eの口コミの評価はまずまずといったところです。 評価の良い口コミの内容としては• 短時間でよく乾く• 場所が取られなくて助かる• 1年中使えるのが嬉しい というものが多いですね。 アイリスオーヤマ DDD-50Eの難点? さて、上述したような口コミの内容は、デシカント式除湿機+サーキュレーターであれば、ある程度予想通りといったところです。 では、このアイリスオーヤマ DDD-50Eには難点は無いのか?というと、「タンク容量が少ない」という感想が多いようです。 アイリスオーヤマ DDD-50Eのタンク容量は約2. 5Lです。 例えばコロナ CD-P6317だと3. 5Lですから、これに比べるとタンク容量は小さいと言えます。 でも、シャープやパナソニックの製品だと同じ2. 5Lくらいのものが多いので、特にアイリスオーヤマ DDD-50Eだけがタンク容量が少ないというわけではないようです。 結局、この「タンク容量が少ない」という意味は、アイリスオーヤマ DDD-50Eは除湿パワーは十分なのに、その割には2. 5Lのタンク容量じゃ少ないんじゃないの?ということのようです。 除湿力は高いのにタンク容量は少ないとなると、溜まった水を捨てる頻度も多くなります。 まあ、毎日使用する前にタンクを空にすれば問題ないと思いますが、それが面倒に感じる人もいるということでしょうね。 よって、ズボラな人は要注意ということです。 アイリスオーヤマ DDD-50Eの通販情報 アイリスオーヤマ DDD-50Eは、アイリスオーヤマの公式通販サイト「アイリスプラザ」で購入できます。

次の