キック フライト まとめ。 キックフライト|リセマラまとめ

【キックフライト】初心者向け空中の動き方を覚えよう!

キック フライト まとめ

フェニーロラは味方全員を回復できるので、 サポート系のスタイルが好きな人におすすめだ。 中でも、最もおすすめなので「アークオルフィン」というディスク。 こちらはスタート地点に即時リコール可能となっており、さらにHPを全回復できる強力なディスク。 アークオルフィンは序盤に獲得できるディスクで、ランクを上げてガチャ解放しても 似ているディスクが存在しない。 唯一無二のディスクとなっており、汎用性も高いので高評価となっている。 ピトフィはとにかく 遠距離攻撃が強力で、火力も高いのでかなりおすすめだ。 一方、ディアトリウスは スピードが遅いが、HPや攻撃力が高くキャラ性能が高いキャラとなっている。 他にも、初心者におすすめキャラとして「ツバメ」や「ルリハ」などがある。 ツバメやルリハはシンプルな操作で 扱いやすく汎用性が高いキャラと言えるだろう。 ピトフィやディアトリウスが扱いづらい方は、ツバメやルリハでプレイスキルを磨こう。 キックフライト|評価・レビューまとめ.

次の

キックフライト【攻略】:バトルを楽しむための基礎知識ガイド

キック フライト まとめ

Cランク:30枚• Bランク:32枚• Aランク:36枚• Sランク以降:40枚 のような感じでランクによりどんどんガチャがお得になっていきます。 リセマラが終わったら特別狙っているカードがない限り Sランクまで貯めておくほうがお得です。 ただし、カード種類が増えるので重複が難しくはなります。 リセマラキープも可能 もし「そこそこ良い結果がでたけれどもう少し粘りたい」という時があれば、データ引継ぎ登録をしておくことでアカウントのキープが可能です。 ガチでリセマラをしたい方は試してみてください。 しかし、 キックフライトではガチれば1日で全12キャラクターを解放できるほどチケットが貰えるのでリセマラ段階で重要視することではありません。 最初から「このキャラクター以外は使わない!」という強い意志がある方でない限り、ディスク面だけを優先してリセマラすると良いですよ。 キックフライトの細かなリセマラ手順 まずはチュートリアルの操作説明から。 キックフライトの看板キャラクター「カイト」を操作して、ゲームの動きを覚えることになります。 このパートは一本道でありカット不可能なのでぱぱっと終わらせましょう。 続くチュートリアル10連ガチャでは最高レアが出る可能性もあります。 (ついでにキャラガチャも引けます) もちろんここで出ると嬉しいですが、この後30連以上引けるので出なかった場合も継続しましょう。 わりと一本道でリセマラができるわかりやすいゲームでした。 リセマラとしては 最初の10連あわせてUR3枚以上獲得を目安にすると良いと思います! キックフライトのリセマラまとめ 以上、キックフライトのリセマラ情報でした。 筆者はURカードを3種類持っているのですが、どれも使い勝手が違うカードなのでこれが一番というのは正直ないと思います。 ちなみにキャラクターなのですが、 ココちゃんが癖もなく耐久力も高いので初心者におすすめ。

次の

【キックフライト】初心者向け空中の動き方を覚えよう!

キック フライト まとめ

安定してプレイしたい人はツバメがおすすめ とにかくいち早くSランクに上がりたいという人は、初期から使用できるツバメがおすすめ。 ツバメはすべてのステータスが平均、かつスピードが速いためオールラウンドに立ち回りやすい。 攻守どちらも担当できるため、ランク上げには最適なキャラクターだ。 ツバメで勝利をくり返せばランクも上がり、新ディスクも開放されていく。 新たなディスクを入手すればほかのキャラクターでも戦いやすくなるので、まずはツバメで勝利を重ねていこう。 さらにやり応えのあるコンテンツにチャレンジするためにも、Sランクを目標に進めていこう。 ディスクを大量に集めて戦力アップ 本作では、バトルに勝利するたびにディスクが封入されているカプセルが入手できる。 このカプセルは時間経過で開封できる仕組みで、全部で3つまでストック可能。 それぞれ開封することで新たなディスクが手に入るので、できる限りつねに3つストックしておきたい。 また、運がよければ高レアリティのカプセルを入手できる場合も。 開封までにかかる時間は長いものの、そのぶん高レアのディスクが入っていることもある。 ガチャでディスクを集めなくてもコツコツプレイすることで戦力アップが図れるので、できる限り毎日プレイしよう。 SR、URのディスクが入手できるのも魅力だが、Rのディスクが手に入るだけでも十分。 同じディスクが入手できればレベルアップが可能になり、そのぶん効果が上がっていく。 ポイントになるのは、集めたクリスタルをガーディアンに預けることと、中盤以降の動きかただ。 戦いかたを把握しておくと勝率がアップするので、まずはポイントを確認してほしい。 【バトル中意識しておきたいポイント】 ・序盤はクリスタル集めを最優先に動く ・中盤以降は攻撃・防御で役割分担 序盤はクリスタル集めを最優先に動く バトルがスタートしたら、まずはマップのクリスタルを集めることを最優先に動こう。 画面上部のマップにはクリスタルの位置も記載されているため、どこにクリスタルが残っているのかは随時確認しておきたい。 最初に意識したいのが、クリスタルを集める際味方とはべつのルートを選択すること。 序盤はより早くクリスタルを集めることが重要になるため、全員で手分けしてマップ全体のクリスタルを回収していきたい。 マップを一周してある程度クリスタルが集まったら、敵との戦闘は避けてガーディアンにクリスタルを預けることも忘れずに。 自分でクリスタルを所持していると、敵に倒された際所持していたすべてのクリスタルがロストしてしまう。 ガーディアンに預けたほうが圧倒的に安全なので、無理して戦闘をせず逃げられる場面では逃げてしまおう。 クリスタルがほとんど回収し終わったら、いよいよ攻撃と防御をくり返す中盤戦に突入する。 クリスタルを25個以上獲得してガーディアンにいち早く預けたチームが有利になるので、とくに機動力に優れたキャラは戦闘よりもクリスタル集めを重視したい。 序盤に敵ガーディアンを攻撃するメリットは少ないので、クリスタル集めを最優先にすることを意識しよう。 中盤以降は攻撃・防御で役割分担 お互いほとんどのクリスタルがガーディアンに収まったら、いよいよ本格的に戦闘をしていくことになる。 敵ガーディアンを攻撃すれば、相手が集めたクリスタルの数を減らすことが可能だ。 耐久力や攻撃力に優れたキャラは、積極的に敵陣に突撃して敵クリスタルを減らしていきたい。 スピードの速いキッカーを使用している場合は、クリスタル集めをしている敵を妨害したり、味方ガーディアンに攻撃を仕掛ける敵の迎撃に向かおう。 序盤~中盤にかけてとくに優秀なのが、ツバメのSPスキル。 近くにいる敵を吹き飛ばす効果を持っているので、SPスキルを発動して敵に突撃すればガーディアンにクリスタルを預けようとする敵の足止めができる。

次の