レジーナクリニック 副作用。 レジーナクリニックに通ってる方に質問です。効果はどうでし...

レジーナクリニック 脂肪冷却(クールスカルプティング)効果なし?口コミ・評判

レジーナクリニック 副作用

ムダ無く最速脱毛! レジーナクリニックも最初のうち ムダ毛が多く太い時期 は1か月半~2か月のサイクルで脱毛を行いますが、 毛が産毛程度まで細く少なくっている4回目以降は毛周期を気にせず、すぐに照射ができます。 例えば、5回コースで脱毛を行った場合、4回目の施術と5回目の施術の間を空ける必要がなくなります。 4回目の施術後すぐ 約2週間後 に5回目の施術を受けることが可能なので、 最短8ヵ月で脱毛を完了することができるというわけです。 一刻も早く面倒臭い自己処理から解放されたいという方や、早く脱毛を実感したいという方にはかなり嬉しいポイント。 予約の取りやすさは断トツ!施術時間短縮でより多くの人を受け入れられるように! 夏に脱毛するな!損をしない為のポイント 肌魅せの季節である夏が近づけば脱毛の事を考えるのは当たり前かと思います。 が、しかし! 実は夏前の5月~6月、そして夏真っ盛りな7月・8月上旬はどの脱毛サロンでも最も予約が取りにくい期間! やっぱり夏前に焦りだして急いで脱毛!という方が多くいらっしゃるようですね。 せっかく契約したので予約の段階で中々施術してもらえないというのも少なくありません。 解決策としては単純に早めに脱毛を始める! 時期としては 9月ぐらいから契約して施術をしてもらうのが理想です。 多く人が集まる時期を外しているので 予約の心配は無くなります。 レジーナクリニックだと最短8ヵ月で脱毛が完了するので9月に始めた場合、翌年の4月、つまり 予約が取りづらくなってくる5月を前に脱毛を終えることができます。 来年の夏に向けて早々にレジーナクリニックで脱毛してもらえれば予約の心配をすることなく、気軽に施術を受けられますよ^^v まずはレジーナクリニックの無料カウンセリングで色々聞いてみるのがオススメです。 レジーナクリニックでは脱毛の金額以外に追加料金は一切無し!手厚いサポートもあり 手入れの面倒臭いのと安さに惹かれてレジーナクリニックで脱毛しました。 痛いってイメージが強かったけど、チクってする程度でした。 忘れた部分とかシェービングしてくれるのが有り難いなって思っていました。 レジーナクリニックの料金プラン一覧まとめ!全身プランから部位脱毛まで公式より詳しく解説 レジーナクリニックの全身脱毛プラン5回コース レジーナクリニックは主に4つの全身脱毛プランがあります。 顔・VIO単体5回コース 顔やVIOのみだとこんな感じです。 こちらもどうせ脱毛するなら5回コースの方がオススメと言った感じでしょうか。 特にVIOは毛が濃い方で脱毛が微妙だとデリケートゾーンがチクチクして不快になるのでやるなら徹底的に脱毛する方がオススメ。 腕や足の脱毛など!その他のセットプラン紹介 セット脱毛 1回の料金(税別) 5回の料金(税別) 上半身スッキリ脱毛 95,500円 189,000円 下半身スッキリ脱毛 70,000円 189,000円 腕全体セット 36,000円 72,000円 足全体セット 40,000円 90,000円 手足脱毛セット 79,000円 237,000円 手足脱毛セット 79,000円 237,000円 うなじ脱毛セット 13,000円 39,000円 両脇脱毛セット 4,000円 12,000円 おしり脱毛セット 18,000円 54,000円 部分脱毛コースはこちら! 脱毛部位 1回の料金(税別) 5回の料金(税別) 両ひじ上 13,000円 39,000円 両ひじ下 13,000円 39,000円 手の甲・指 9,000円 27,000円 乳首周り 9,000円 27,000円 胸 18,000円 54,000円 お腹 18,000円 54,000円 へそ周り 9,000円 27,000円 背中 18,000円 54,000円 お尻 18,000円 54,000円 腰 18,000円 54,000円 太もも 22,000円 66,000円 両ひざ下 18,000円 54,000円 足の甲・足指 4,000円 12,000円 本当にお得なのはどのサロン?レジーナクリニックと他の有名脱毛サロンを徹底比較! レジーナクリニックとその他の大手脱毛サロンを比較していきます。 単純な脱毛の値段で言えば、恋肌が最安値。 次点に脱毛ラボ、3番目にレジーナクリニックと言った感じですね。 ですが 問題なのが全身の施術1回分の期間。 ですが 最近、脱毛機のハンドピースを変更したことにより照射範囲が広くなった為、1度の施術で全身を脱毛することが可能になりました。 全身脱毛が1時間半~2時間ほど。 VIOや顔脱毛を含めても2時間半ほどまで縮まりました。 8ヵ月で全身脱毛が完了する秘訣は脱毛機にあるんですね。 比較してみた結果! 金額の面では恋肌や脱毛ラボには劣ってしまいますが、全身の脱毛と考えると結構な時間が掛かってしまいます。 リゼクリニックやアリシアクリニックは全身の施術1回は短めですが、金額の面でレジーナクリニックより割高です。 ちょっと待った!レジーナクリニックに通うのなら注意すべき4つの事 レジーナクリニックに通う際に気を付けなければいけない事を紹介しています。 沢山の魅力があるレジーナクリニックですが通う際には以下の事に注意してください。 レジーナクリニックで当日キャンセルは一回分消化 当日キャンセルを行った場合は1回分消化されてしまいます。 レジーナクリニックで 予約の変更やキャンセルを行う場合は前日の20時までに電話で連絡をすればペナルティ 1回分消化 はありません。 5回契約でも残りの施術回数が4回になってしまうということですね。 妊娠・出産などで長期的に通えなくなるなら注意! レジーナクリニックの脱毛コースには 契約期限があります。 例えば5回コースなら1年の契約期限が設けられています。 事情によっては最長1年間の延長も可能です。 また 期限が過ぎたとしても残った回数分の施術は最後までしてもらえますが解約時の返金は無くなります。 ですが下記のような事で 長期的に通えなる場合は注意が必要です。 妊娠・出産・授乳 ホルモンバランスの影響で脱毛出来ない• 全く連絡せず長期間来院しない この場合、回数が残っていても施術してもらえない場合があります。 スタッフさんも事情に合わせて延長などの対応はしてくれますが、 基本的には8ヵ月~1年半で通いきれるようにするのが無難でしょう。 単発1回のプランは高い! 「脱毛に興味はあるが複数回のプランはちょっと……。 」という方もいますが レジーナクリニックの場合だと1回の単発プランだと価格が高くなります。 」とも思ったりしますよね。 ですがレジーナクリックでは、• カウンセリング時にテスト照射ができる• 解約料が無料、残り回数分は返金 というような制度があります。 なので 途中だけど満足した効果を得られたと感じたらいつでも解約して返金を受けられるので複数回のプランを頼んだとしても損をすることはありません。 店舗数が少ない レジーナクリニックは2018年8月現在、12店舗あります。 どんどん増えていってはいますがまだまだ少ない状況ですね。 レジーナクリニックの店舗がある地域(2018年8月現在) 北海道【札幌院】 東京都【池袋院・新宿院・表参道院・渋谷院・上野院・銀座5丁目院】 神奈川県【横浜院】 愛知県【名古屋院】 大阪府【心斎橋院・大阪梅田院・大阪梅田東院】 福岡県【福岡博多天神院】 当たり前ですがレジーナクリニックにアクセスできるエリアに住んでいる場合しか通うことができません。 いつも通っている店舗の予約がとりにくい、前回利用したけれど合わないスタッフがいた、というような場合に通う店舗を変えるのが難しくなっています。 (東京だと各医院が比較的密集しているので店舗替えもしやすいかも) ただ徐々に店舗数も伸ばしていっていますので都市部ではどんどん展開していくかもしれません。 沢山の魅力ある医療脱毛クリニックなのでぜひ全国に広がってほしいですね。 知りたい事柄をタップして確認してみて下さい。 勧誘はあるの? 提案はありますが、勧誘はありません。 脱毛というと「しつこい勧誘にあうのが心配」という方も多いですよね。 「しつこく全身脱毛の契約を勧められた」「契約するまで帰れない雰囲気だった」「ケア用品を勧められた」など勧誘に関するトラブルも多く、勧誘が怖くて脱毛ができないという方も多いのではないでしょうか? かつては脱毛というと今よりも料金も敷居も高く、勧誘はあって当たり前のものでした。 しかし今は脱毛も低料金化が進み、脱毛自体がより身近なものになって、 集客をアップするために各サロンやクリニックともにサービスの質を重視して、集客の妨げになるような勧誘自体が少なくなってきました。 特に脱毛サロンに比べると、医療脱毛はクリニックで行うということもあり元々勧誘自体が少ないという特徴があります。 実際レジーナクリニックも勧誘はありません。 無料カウンセリングではその人の肌や毛の質を見ながら適切なプランを紹介することはあっても、無理矢理コースをすすめるということはありません。 照射漏れがあった時の追加照射はしてくれる? 医師の診断で追加施術が必要とされた場合、可能です。 レジーナクリニックの対応で特に嬉しいのが、打ち漏れや肌トラブルによる追加照射が無料である点です。 施術の際には脱毛機を使いますが、照射自体は人間が行いますからどうしてもミスは起こりえます。 その際には追加照射をしてもらえますのでムラなく脱毛することができます。 通常、他の脱毛サロンだと追加照射にお金が掛かってしまうことはありますがレジーナクリニックだと追加料金の事は心配せず安心して任せられます。 打ち漏れの勘違いに注意! 施術後に脱毛効果が表れるのに個人差があります。 一度施術を受けた後またムダ毛が生えてくるのは効果が本格的に現れるのを待っている状態なので打ち漏れと間違えないように注意してくださいね。 しかしどう見ても打ち漏れなのでは?と感じる場合もあるかもしれません。 そんな時は、周囲の毛と比べてみましょう。 クリニックでのみ扱えるレーザー脱毛は、ラインを沿うようにしてレーザーが照射されていきます。 そのため明らかに打ち漏れがあった場合は毛もラインを描くようにして残りますし、不自然な残り方になるのです。 また先程説明したように脱毛は複数回に分けて行われるので、より周囲の脱毛状況と比較して分かりやすくなるのですね。 シェービング代はかかる? 剃り残しに対するシェーピング代は無料です。 特に うなじや背中などといった剃り残しが起きやすい部位に関しても、無料でシェーピングを行ってくれるので非常にうれしいです。 ただし、全く自己処理をしていない状態でクリニックに行ってしまうと、シェーピングに時間を取られてしまい予定していた照射が出来なくなってしまう可能性があります。 自分で出来る範囲のシェーピングは、きちんと行ってから来院するようにしましょう。 痛い時は麻酔を使ってくれる?代金は? 麻酔クリームを使用でき、料金も無料です。 脱毛の際の痛みは個人差だったり、脱毛する部位によっても違ったりします。 その場合、麻酔を利用して痛みを軽減するのですが他のクリニックだと、麻酔クリーム代は別料金としている場合が多いです。 ですが レジーナクリニックでは麻酔クリームも無料です。 麻酔クリームは、高いものだと 1回3,000~4,000円程度かかってしまうので、 これが無料というのは非常にありがたいですね。 特にVIOなど痛みを感じやすい部位に関しては、麻酔クリームを使用した方が痛みを軽減することができるので、無料だと気軽に使うことができて安心です。 肌トラブルが怖い!ケアはしてくれる?お金かかる? トラブル時の処置やアフターケアは無料で受けられます。 レジーナクリニックを始めとした医療脱毛クリニックは安全面に最大限の注意を払っていますが、やはり個人で肌の質は違ってくるので、どうしても火傷や赤みなどの副作用は出てしまう人はいます。 ですが レジーナクリニックなら、処置や治療薬の処方などのアフターケアを無料で受けられます。 医療脱毛による肌トラブルは滅多にありませんがアフターケアがしっかりしていると安心ですね。 レジーナクリニックは解約&返金できる? 解約金は無し&施術の残り回数分も返金してもらえます。 レジーナクリニックの脱毛コースの解約料が無料となっています。 また 施術の残り回数分は返金してもらえるので、仕事の都合や引っ越しなどで通えなくなった時も損をすることはありません。 他の医療脱毛クリニックだと高めの解約料があったり、ましてや返金制度がなかったりしますがレジーナクリニックだとその心配も無用です。 痛くない? 最新の脱毛機により痛みは気にならない程度。 レジーナクリニックでは、肌質や毛質に合わせて2種類の脱毛機を使い分けています。 その2種類の脱毛機が、「ジェントルレーズプロ」と「ソプラノアイスプラチナム」です。 この2つの脱毛を使い分けてより痛みや肌への負担が少ない施術を行います。 もちろん痛みに個人差はありますが、我慢できないほどではありません。 照射部分が 大口径スポットでハイスピード照射が可能となっているため、全身脱毛でもスピーディーに照射することできなおかつ、幅広い肌質や毛質に対応できるという特徴があります。 またジェントルレーズプロは 皮膚冷却装置を内蔵しているため、ジェルを使用しないで脱毛が可能です。 ジェルによる寒さを感じることはありませんし、かつ早く施術を終えることができます。 ソプラノアイスプラチナム ・とにかく安かったので、口コミも何も見ずに勢いで契約しました。 まだ1回しか施術を受けていませんが、毛がボロボロ抜けてきていて気持ちいいです。 1回で全部なくなるということは流石にありませんでしたが、今後が楽しみです。 脱毛の一番のネックは痛みが大きいと思われるので痛み対策が万全なのは心強い限りです。 ちなみに痛みを感じる方の多くは共通した感じ方をしているのをご存知でしょうか。 ゴムで弾かれたかのような痛み、ヒリつくような痛みなど、これが個人差によって生じる痛みの感じ方の違いです。 こうした個人差が出るのは肌質の影響があり、痛みを感じた時は遠慮せずスタッフに相談しちゃいましょう。 出力レベルを調整できるので、安心して脱毛に臨めるようになりますよ。 レジーナクリニックでは無料カウンセリングの時にテスト照射も行うので事前に痛みの程度も知れるのでオススメ! Q. 敏感肌でも脱毛できる? 敏感肌の方でも脱毛できます! ただし敏感肌にもレベルがあるので敏感肌である自覚のある方はしっかりと 無料カウンセリングの際にスタッフさんに言っておきましょう。 その後はソプラノアイスプラチナムと呼ばれる脱毛機の出番です。 蓄熱式脱毛と呼ばれる最新の機能を搭載しているので各種肌レベルに合わせた施術を可能にしています。 肌がダメージを負いやすいのは何も日焼け肌だけではありません。 生まれ持った肌質は簡単に変えられませんし、それならばクリニック側が合わせてくれた方が確実ですよね。 何時までやってる?定休日は? 年中無休、平日21時、休日20時までやっています。 ほとんどのクリニックは日曜かもしくは平日に休診というのが多いですが、 レジーナクリニックは年中無休で診療しています。 また全院で平日は12:00~21:00、土日祝祭日は11:00〜20:00まで診療を行っているので余裕をもってクリニックに行けます。 仕事や学校帰りに通う人も多く18~21時の時間帯が人気のようですね。 他の医療脱毛クリニックだとここまで遅い時間まで診療している所は中々無いので忙しい人にも通いやすいでしょう。 【まとめ】安さ・効果・期間の良バランス!短期間でガッツリ脱毛したいならレジーナクリニック レジクリ でOK レジーナクリニックに向かない人• 部分的な脱毛がしたい• 継続的に通えないかもしれない• 本格的なものでは無く数万~数千円の手軽な脱毛がしたい• 事情により2~3年など長いスパンでしか通えない 全身脱毛ライトプランはコストパフォーマンスに優れていて、更に顔やVIOもキレイにしたいということならそれも含めた全身脱毛もやはり医療脱毛クリニックの中ではとてもリーズナブルです。 また追加料金・解約料・返金制度有りというところで安心して脱毛できますし、最短8ヵ月で脱毛が完了するのは他のクリニックには難しいレジーナクリニック特有の強みだと思います。 年中無休で遅くまで診療を行っているので仕事帰りに施術ができるのは忙しい社会人にも嬉しいポイントですよね。 もちろん「一度に全身を施術できない」「当日キャンセルは1回分の消化になる」「1回コースは割高」という注意点もあります。 なのでレジーナクリニックは、• 一気に全身にムダ毛を無くしたい• 仕事帰りでも脱毛したい• 期間短めで脱毛したい という人に向いている医療脱毛クリニックになっています。

次の

エトワールレジーナクリニックのピコレーザーの口コミ!シミ、くすみ、ハリ、毛穴ケアは、本当?

レジーナクリニック 副作用

脱毛すると言っても 痛みが苦手や怖い~と感じたりしますよね。 実際に私も痛みに敏感で ブラジアンワックスという脱毛を したときとか悲鳴を上げたほどです。 レーザーですと それ ブラジリアン)に比べたら まだマシなほうなのですが… やはり痛みが 苦手な人もいるようですので 今回徹底的に網羅したとこと レジーナクリニックでは ・痛みに弱い人 ・小麦肌 ・産毛 の方でもできる脱毛法で ソプラノアイスプラチナム (SHR)というのがありました。 実際に施術してみると ほんとに痛くなくて これは非常にいいと思いました。 現在は脱毛器の指定が 廃止していることにより 通常のジェントルレーズと同額で 脱毛することができます。 Contents• その他の各店舗には SHRの脱毛はあります。 次にソプラノアイスプラチナムとは どういった脱毛法なのか 脱毛していく中で効果効能を 調べるために解説していきます。 SHRの効果とは?痛みが弱いんでも大丈夫なの? まずSHRというのは 断熱式といって 熱の力を使っていく脱毛法ですね。 ですので どんな肌色でも… ・カレーのような肌でも ・チョコボールみたいな肌でも 熱の力を使っていくことができるので 脱毛が可能ということです。 従来の脱毛では レーザータイプなどは光の力を使って 肌の黒色めがけて毛根を破壊していきます。 また刺激性に関して言えば めっちゃ熱い?痛みは? ちょっと熱さを感じるなあというほどで 痛みも他の脱毛法に比べたら 全然痛みは感じませんでした。 SHRの脱毛効果は? 効果に関しては正直に話しますと ソプラノアイスプラチナム(SHR)の 脱毛効果は即効性というのはありませんでした。 レーザー脱毛を 実際にしたときと比較させていただくと レーザーの場合は即効性がありました。 ですので 一回で効果を実感できるという人は 非常にレアなケースなのかなあと思います。 剛毛でカレーのような私の肌で 産毛も草原のようになっている私ですら 効果を最大に実感したのが 5回通ったあたりぐらいで 効果を発揮することができました。 多くのネットの口コミでも 最低は5回通うことで効果を発揮できるようです。 具体的な効果が どのようなものだったのか 詳しく解説していきます。 れじーなくりにっくのSHRの口コミ ・私の肌はかなり敏感肌なのですが 痛みに関しては、、、、 「じんわりと温かい感じがする」 「たまにチクっとする程度」 「痛みはほぼないという印象」 という印象を受けました。 ・仕上がりに関しては キレイにツルツルっとなっているので 産毛一つすら残っていませんでした。 ・肌を触ったときの感触も 肌にダメージを与えていないことから カサカサ肌になっていませんでしたので 肌にも優しい脱毛なんだと思いました。 ・効果も実感することができた ・デリケートゾーンにも痛みがなかった ・痛みが非常に少なかった ・産毛の毛でも抹消された ・日焼け肌や敏感肌でも脱毛可能 ・肌へとダメージが少ない肌に優しい ・毛周期も関係ないから脱毛完了も早くできる などのメリットを感じることができました。 また最新の脱毛なので 試す価値が充分にあった納得できるものでした。 レジーナクリニック(ソプラノアイスプラチナムSHRの予約先について 予約先は下記で 予約することができます。 脱毛効果も充分に 実感することができたので 非常に良い結果になることができました。

次の

木村真聡

レジーナクリニック 副作用

目次 [非表示]• 脱毛にやけどリスクが伴う理由 レーザー脱毛・光脱毛は、照射出力に違いはありますが、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応して発生した熱を毛根や付近の発毛組織に加える方法で施術を行います。 その際に毛根周辺に熱が加わる場合があるため、肌表面がやけどするリスクが生じます。 やけどしたかも?と思ったときの対処法 医療レーザー脱毛は照射出力が強いため、施術後に肌の赤み・かゆみ・ヒリつき等が起きやすいですが、やけどではなく一時的な脱毛による副作用である可能性もあります。 赤みやかゆみなどの症状が長引く場合や肌トラブルが起きた場合は施術したクリニックに相談しましょう。 レジーナクリニックでは、医師による診察・処置・薬の処方などを無料で行なっております。 肌の赤み・かゆみ・ヒリつきが起きている場合 肌が赤みを帯びていたり、ほてりを感じたりする場合は、まず患部を冷やすことが大切です。 冷やしたタオルやタオルで包んだ保冷剤を患部にあてて、クールダウンしましょう。 ほとんどの場合は患部を冷やしたり、炎症を抑える軟膏を塗ったりすると、治まることが多いですが3日以上経過しても症状が改善しない場合は、施術したクリニックへご連絡ください。 水ぶくれが起きている場合 施術後、皮膚に水ぶくれが生じている際は適切な処置をしなければ、傷跡になり色素沈着する恐れがあります。 また、レーザーを照射した箇所が茶褐色の痕になった場合「炎症性色素沈着」を起こしている可能性も考えられます。 そのため、水ぶくれが生じた際は施術したクリニックへご連絡をください。 やけどをしやすい肌の特徴とは? 日焼け肌・色黒肌 日焼け後の褐色肌や、もともと肌が黒い方は皮膚のメラニン色素が多く脱毛レーザーが皮膚の色にも反応してしまうため、やけどしやすいと言われています。 ただし、レジーナクリニックでは日焼け肌や色黒肌でも脱毛できる蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機も使用しています。 蓄熱式脱毛機は、低い出力のレーザーを繰り返し照射するため、やけどのリスクを軽減できるとされています。 肌が乾燥している 肌が乾燥状態になっていると肌のバリア機能が弱まり、脱毛レーザーによるダメージを受けやすいため、やけどなどの炎症を引き起こす可能性があります。 施術での肌負担を軽減するため、日ごろから入念な保湿ケアを行いましょう。 光過敏症や日光アレルギー 日光を浴びると肌に赤みや炎症などの反応が起きやすいという人は、脱毛レーザーでも赤みなどが強く出てしまい、やけどにつながる可能性があります。 そのため、症状によっては施術ができないこともあるので、光過敏症や日光アレルギーの方は、事前カウンセリングで医師に施術が受けられるかご相談ください。 また、 レジーナクリニックでは、ご希望に応じてカウンセリング時に腕の一部分のテスト照射を受けることも可能です。 やけどリスクを軽減するためにレジーナクリニックができること 脱毛施術によるやけどのリスクを抑えるには、患者さまの肌状態や毛質に合わせた出力設定や照射技術が必要です。 レジーナクリニックでは、スタッフが患者さまの状態を見極め、細心の注意を払って施術を行っています。 また、レジーナクリニックでは冷却機能が搭載されている脱毛器を採用し、肌を冷やしながら施術を行うことでやけどのリスク軽減を目指しています。 やけどを防ぐには、施術後の保湿ケアが大事なので、自宅で行う保湿ケアについてもご説明しています。 自分でできるやけどリスクを軽減する方法 肌をしっかり保湿する レーザー脱毛でやけどを起こさないためには、肌をしっかり保湿することが重要です。 保湿によって、肌のバリア機能の働きをサポートできると、やけどが起こるリスクの軽減につながります。 そのため、脱毛の前後はいつも以上にしっかりと保湿ローションやクリームでケアしましょう。 日焼けをしない 日焼けをすると肌のメラニン色素が過剰に増えてしまい、レーザー照射後に起こるやけどのリスクが高くなります。 脱毛期間中は日焼け止めクリームを塗るなど、脱毛箇所を紫外線から守るようにしましょう。 脱毛後にやけどの症状がみられたら施術したクリニックへ レジーナクリニックでは事前カウンセリングでの患者さまの肌状態に関するヒアリングを行い、一人ひとりの肌質・毛質に合わせた照射出力の調整を心がけております。 しかし、万が一、脱毛施術後にやけどの症状がみられた場合は医師による診察・薬の処方などを無料で受けることができるので、速やかに施術を受けたクリニックにご連絡ください。

次の