プリキュア 初代 敵。 かわいい&綺麗なプリキュアの歴代敵女性キャラ(幹部)まとめ

男女に差なんて、ない プリキュア生みの親、秘めた信念:朝日新聞デジタル

プリキュア 初代 敵

みなさま、こんにちは。 夏木ひつじです。 さて、今回は歴代プリキュアに出てくる敵キャラを紹介していきたいと思います (リクエストコメント、ありがとうございました!)。 プリキュアには多くの敵組織が現れ、たくさんの魅力ある敵キャラクターが登場しています。 そこで、今日はそんな悪者のみなさんの名前や性格の特徴などを紹介していこうと思います。 とはいうものの、歴代すべての敵キャラをいっぺんに紹介してするとあまりに長くなってしまいますので、タイトル別に分けて書いていきますね。 というわけで、今日は初代「ふたりはプリキュア」の敵キャラ特集です! 関連記事 スポンサードリンク 初代プリキュアと戦うのは、「ドツクゾーン」とよばれる世界の住人たち。 彼らは光の園にある「プリズムストーン」という7つのアイテムを狙っています。 実は、物語開始時点ですでに、7つのうち5つがドツクゾーンの手に渡っています。 残る2つは光の園の妖精・メップルとミップルがひとつずつ持っているのです(彼らが持っていることをドツクゾーンの連中は知りません)。 メップルたちの持つプリズムストーンがドツクゾーンの手に落ちてしまったら、世界は破滅してしまいます。 そこで、メップルとミップルは伝説の戦士・プリキュアに助けを求めに虹の園(人間界)へ来たために、ドツクゾーンもプリズムストーンのありかを知っているであろうメップルたちを追って、人間界へ攻めてきたのでした。 ドツクゾーンの奪った5つのプリズムストーンは、「ダークファイブ」とよばれるドツクゾーンの5人の幹部たちがそれぞれひとつずつ持っています。 つまり、ドツクゾーンがプリキュアを倒せば妖精から残り2つのプリズムストーンを手に入れることができ、ダークファイブがプリキュアに敗れればプリズムストーンはひとつずつ光の園の手に戻ってしまうのです。 「ふたりはプリキュア」は、そうしたプリズムストーンをめぐる戦いなのです。 それでは、いよいよキャラ紹介! まずはプリキュアが年間通して戦うことになるこちらの怪物から。 記念すべきプリキュアシリーズ第一の敵幹部・ピーサードです。 歌舞伎役者のような相貌をしているため、一部ではカブキマンと呼ばれているとかいないとか・・・・・・。 目的達成のために一般人を巻き込んだり、ベローネ学院に教育実習生として潜入したり、なぎさとほのかをバラバラにしてひとりずつ攻めてきたり、(番組として手探り状態だったこともあってか)わりといろんな作戦を仕掛けてきています。 なお、彼が第1話でザケンナーを召喚した時は、「怒れる天空の妖気・ザケンナー!」と、なんだか仰々しい肩書きで呼んでいました。 その後、誰ひとりその呼び名を使っていないところを見ると、ピーサードが独自に考えたものだったのでしょうか・・・・・・。 そんなピーサードですが、第一に登場した敵キャラということで、やはり第一にプリキュアに倒された幹部でもあります。 現在では、敵キャラを倒すことを「浄化する」と呼んでいますが、この初代「ふたりはプリキュア」では、ピーサードの命を奪ってしまったことをキュアホワイトがひどく思い悩むんですね。 このときは、彼は消滅したわけではなく元の闇に還っていったのだと、メップルが説明をしてくれました。 ダークファイブの中で唯一の女性であるポイズニー。 なぎさとほのかからメップルとミップルを奪うべく、さまざまな コスプレ変装をして騙そうとしてきた知能派です。 なぎさとほのかの性格や好き嫌いを調べ尽くし、いろんな策略を企てていました。 チョコレートの販売員に化けたり、旅館の仲居に化けたりして、いつでもなぎさとほのかの隙を狙っているのですから気が抜けません。 ほかにも、こともありましたね。 中でも、ほのかに変装してなぎさからメップルを奪おうとした第20話は、ほのかが自分こそ本物の雪城ほのかであると証明した方法も含めて、かなり見応えのある回でしたよ。 でも、このポイズニーはなぎさとほのかの前に立ちはだかっています。 そのポイズニーの弟が、こちらのキリヤです。 変装好きの姉に倣い、人間の姿になって「入澤キリヤ」としてなぎさとほのかが通うベローネ学院に潜入しました。 おそらく、歴代プリキュアの敵幹部の中で、もっとも内面が丁寧に描かれたキャラではないでしょうか。 成績優秀でスポーツ万能、おまけにイケメンのキリヤくん。 なぎさたちの一学年下である中学1年生でありながら、女子中等部からは藤P先輩と人気を二分するほどの支持を獲得しています。 それもこれもすべてはプリズムストーンを手に入れるためのキリヤの策略。 しかし、なぎさは藤P以外の男子には目もくれませんし、ほのかもうわべの格好良さだけでなびくような女の子ではありません。 思い通りの成果を挙げられないことに人間という生物を不思議がるキリヤくんですが、ほのかと関わっていくことで、少しずつ人間のこころに寄り添って考えることができるようになっていきます。 農作業を通じて人間の強さとやさしさに触れ、ことで自分のほのかに対する気持ちの変化を感じ取っていきました。 人間界の生活の中で少しずつ、キリヤにとってほのかの存在が大きくなっていきます。 しかし、どれだけ仲良くなっても所詮ドツクゾーンとプリキュアは闇と光の関係です。 決して交わることはありません。 姉であるポイズニーがプリキュアに敗れて闇に還ったことを機に、ほのかに自分の正体を明かし、プリキュアとの決戦に挑みました。 第21話におけるこのキリヤとキュアホワイトたちのバトルは、プリキュア史上に残る名シーンだと思います。 闇と光というどうにもならない運命の中で、それぞれの思いがぶつかりあいます。 さらに、バトルの最中に流れるBGM「Heart to Heart」は、その歌詞や曲調が本当に神がかっているんです。 中嶋朋子さんが歌うこの曲は、まさにこのシーンのために生まれてきたと言ってもいいくらいの名曲ですよ。 このキリヤくんとの戦い、未視聴の方はぜひ見てみてください! ダークファイブのリーダー・イルクーボです。 それまでは他の幹部たちに指示を与えるだけだったのが、キリヤくんが敗れてからは自ら戦いに参加し、プリキュアの前に立ちはだかりました。 他のダークファイブの幹部たちに比べ、圧倒的な強さを誇っています。 その強大なパワーによってプリズムストーンを全て奪い、さらなる進化を遂げることに成功しました。 「初代」と「MH」では子どもたちを飽きさせないよう、2クール(=半年)ごとに話を一段落つけるという構成で作られているのですが、 彼が「初代」の前半戦におけるラスボスのような立ち位置になっています。 スポンサードリンク そして、「初代」の後半戦の敵が「闇の戦士」といわれるこちらの方々です! 最初に登場したのはこちらのジュナ。 闇の戦士の特徴は、はじめからドツクゾーンの住民だったわけではなく、ジャアクキングの蒔いた「種」によって人間が姿を変えたものです。 元人間の敵というのは「ハートキャッチ」や「ハピネスチャージ」なども同じですが、この闇の戦士の場合、人間の人格に戻ることはなく、最後まで闇の戦士として戦い続けるんですよね。 ジャアクキングの「種」によって覚醒した彼らは、自然の力を吸収して自らの力とします。 このジュナの場合、台風の力をその身に宿しました。 本来は「角澤竜一郎」という名の会社員だったジュナ。 彼らが闇の戦士となる描写はちょっと怖くて、高層ビルのオフィスで働いていた角澤は闇の力に目覚めると、突然窓に体当たりをして外へと飛び出しました。 そして、彼が働いていた会社の社員旅行の記念写真からは彼の姿だけが消えていて、同僚たちの記憶からも彼の存在が抹消されてしまっているのです。 最後はこちら、闇の戦士たちのリーダー格・ベルゼイです。 元は結城玄武という名前で、とある病院の院長先生でした。 そんな彼がある日突然闇の力に目覚めると、どういうわけかはじめから結城玄武などという人物は存在しなかったかのように、別の人間が院長として働いているのです。 雷の力を吸収したベルゼイは、元の姿が医者だったためかとても頭がよく、闇の戦士たちをまとめるリーダーシップにも優れていました。 しかし、元人間という性質ゆえか、ジャアクキングに絶対の忠誠を誓うというわけでもなさそうで、彼らは彼らなりの理由によってプリキュアたちと戦っています。 さて、そんな闇の戦士3人は、木深い森の中にたたずむとある洋館に住んでいます。 その洋館で働いているのがこちらのふたり。 そして「ふたりはプリキュア」最後の敵がこちら。 光の園と虹の園を襲った災いの根源である、ジャアクキングです。 彼は「すべてを食い尽くす力」を持ち、光の園と虹の園をはじめとして、あらゆる世界を飲み込もうとしていました。 しかし、その「すべてを食い尽くす力」があまりに強大であるために、やがては自分自身までもが食い尽くされてしまうであろうことを恐れています。 そこで、彼は鎖によって自らの力を抑えつけ 、自らの体を守るために光の園にあるという「すべてを生み出す力」を狙っているのです。 光と闇。 光の園のクイーンとドツクゾーンのジャアクキング。 「すべてを生み出す力」と「すべてを食い尽くす力」。 初代「ふたりはプリキュア」の戦いは、そうした相反するふたつの戦いに虹の園(人間界)が巻き込まれた形で進行していくのです。 以上、初代「ふたりはプリキュア」の敵キャラ一覧でした。 「初代」では、見た目や言葉遣いといったキャラ付けだけでなく、一人ひとりの内面まで描かれることが多いことが特徴ですね。 特にキリヤくんは、その感情の移り変わりがとても丁寧に描写されていました。 今でも、私のお気に入りキャラのひとりとなっています! 関連記事 スポンサードリンク Youtubeはじめました。 プリキュア関連の動画をアップしてますので、よかったら見に来てください。

次の

プリキュアの悪役一覧とは (プリキュアノアクヤクイチランとは) [単語記事]

プリキュア 初代 敵

Twitterではプロデューサー、ディレクターや演出家、脚本家、キャラデザ担当や作画陣など、プリキュアに携わる方々の多くが貴重な裏話を語っている。 プロデューサーでは梅澤淳稔氏(フレッシュからスマイルまで担当)や柴田宏明氏(ドキドキからGo! プリンセスキャラデザ)、大田和寛氏(各作品作画監督、ハピネスチャージ映画キャラデザ)、後述の板岡錦氏などが特に有名と思われる。 キュアメタルこと高梨康治氏(フレッシュからスマイル)や林ゆうき氏(アラモード以降)といった劇伴楽曲作者も折に触れていろいろ語ったりする。 このシリーズって5までがピークだと思うのは俺だけだろうか? -- 名無しさん 2016-06-18 01:11:54• コメント欄が長くなってきたのでリセットしました -- 名無しさん 2016-06-19 21:35:50• これ後何年続くのかな? -- 名無しさん 2016-07-10 23:29:26• 動物の力で戦うプリキュアも正直アリかと思う。 -- 名無しさん 2016-09-19 01:20:14• 動物プリキュアはいつかやってくれるって信じてる。 戦隊ライダー見てる人はわかると思うけど、モチーフなり能力なりいろいろ決めるの難しいのよ。 今時の女子たちはどんな動物が好きかいまいちわかってないし -- 名無しさん 2016-09-19 21:34:32• 動物プリキュア…それって東京ミュウミュウじゃ(ry -- 名無しさん 2016-09-19 21:36:55• 2000年代の作品では珍しい鳥山明先生の作品に出ていた声優が出てるアニメ。 -- 名無しさん 2016-10-17 23:03:21• ホントに動物プリキュア出るらしいね…。 テーマはスイーツだけど。 ジュウオウジャーの影響か?(笑) -- 名無しさん 2017-01-02 23:08:28• 動物+スイーツ、混ぜてしまうとは思わなかった -- 名無しさん 2017-01-03 00:15:08• ニンニンの次が魔法学校、ジュウオウの次が動物…来期のプリキュアは星だな -- 名無しさん 2017-02-13 20:52:47• アラモードの六人目は和菓子かイルカ系がモチーフと見た -- 名無しさん 2017-02-17 21:48:22• ある法則を見出したぞ。 はっちゃけた青いプリキュアが出ると、必ず紫のプリキュアが来るという法則だ。 -- 名無しさん 2017-02-28 16:13:48• 今さら気づいたけど、褐色肌のプリキュアが未だにいないよね -- 名無しさん 2017-03-06 14:52:15• レギュラーじゃないけど... -- 名無しさん 2017-03-07 17:21:28• 次のプリキュアは鳥類プリキュアだったら面白そう。 -- 名無しさん 2017-03-11 17:08:10• 戦隊でもちょくちょくある家族 姉妹 プリキュアとかも面白そう。 年の差キャラもある程度なら出せそうだし。 -- 名無しさん 2017-03-11 17:35:26• 外伝やスピンオフの映像作品も出てきて欲しいな。 -- 名無しさん 2017-08-30 18:53:51• 毎回戦隊シリーズにプリキュアの声優出てるよね。 今年はメカ枠だし -- 名無しさん 2018-02-25 18:12:41• タグに杉下右京も追加してはどうでしょうか? -- 名無しさん 2018-05-22 19:17:12• bs11がプリキュアを切ってしまった。 まぁ10作だし持った方だけど。 -- 名無しさん 2018-06-20 16:41:08• 今ぐらい人数多けりゃ、スパロボやスマブラみたいなゲームも出せそう 『スーパープリキュア大戦』とか『大乱闘プリキュアシスターズ』みたいな。 -- 名無しさん 2018-10-22 02:20:12• 「ふたりはプリキュア」から始まったシリーズもASで「ふたりはプリキュア」してるのが最早2代目の咲舞だけという事実 -- 名無しさん 2018-10-30 17:32:27• スプラッシュスターのOP曲、とても好き -- 名無しさん 2019-03-03 10:54:04• 2000年代生まれのプリキュア声優が登場する日もそう遠い未来じゃない状況に。 -- 名無しさん 2019-04-30 23:23:26• プリキュアの方向性が現在のものになったのは5とみるか異色作のF挟んでハートとみるか… -- 名無しさん 2019-08-17 01:54:25• 次シリーズはヒーリングっどか。 -- 名無しさん 2019-11-30 19:28:05• 同じニチアサのライダーや戦隊に出てた俳優さんが出演歴を隠すって話はよくあるけど、そのうち声優さんでもこのシリーズとかシンカリオンとかの子供向けアニメ及びドラしんとかポケモン、サザエの様な長寿アニメでもこのシリーズで言えば今年の黄キュア、追加キュアの声優さんクラスの人が出演歴隠すって事例出てきそう… -- 名無しさん 2019-12-14 20:31:09• 次回からヒープリか。 とりあえず先行登場したのどか可愛かった。 -- 名無しさん 2020-01-26 23:53:20• のどかの過去を見ると今回も中盤辺りに重い展開が訪れそう。 -- 名無しさん 2020-02-02 10:24:19• ヒープリは何というか、「普通」という印象を受けた。 キャラデザも地味目で設定なども原点回帰的な。 -- 名無しさん 2020-02-02 20:54:31• ハグプリやスタプリがいろいろ挑戦してたからここで一度王道にしてるかもしれない。 -- 名無しさん 2020-02-12 16:52:24• BS11はもう過去のプリキュアシリーズ再放送はしないのだろうか。 -- 名無しさん 2020-02-12 16:58:02• 今日公開予定だった映画は5月になるのか。 ヒープリの追加キュア登場時期を考えるとまあ妥当かもしれない。 -- 名無しさん 2020-03-20 18:11:04.

次の

プリキュアシリーズ一覧

プリキュア 初代 敵

10月14日放送の女児向け人気アニメ『HUGっと!プリキュア』第36話と第37話において歴代プリキュアが登場する。 映画では恒例の歴代プリキュアの共演だが、テレビシリーズでは初となる。 C ABC-A・東映アニメーション 『プリキュア』シリーズは、どこにでもいる普通の少女が要請に助けを求められて伝説の戦士「プリキュア」に変身し、妖精や人間の世界を脅かす悪の組織を倒して平和を取り戻すまでが描かれている。 2004年の第1作を皮切りにこれまで15のプリキュアの物語が展開されている。 今回登場するのは、第1作『ふたりはプリキュア』からキュアブラックとキュアホワイト、第2作『ふたりはプリキュア MaxHeart』からシャイニールミナス、第4・5作『Yes! プリキュア5(Yes! プリキュア5 GoGo! 現在のプリキュアは総勢55人。 せっかくなので、アニメ放送前に妖精と変身アイテムがキーワードのプリキュア歴代15作品のストーリーを振り返って見よう。 妖精のメップルとミップルはなんとか残り2つのプリズムストーンを携えて「虹の園」(地球)に逃げ込み、ベローネ学院女子中等部2年生・美墨なぎさと雪城ほのかに出会う。 妖精たちによって伝説の戦士プリキュアへ変身する力を与えられた2人が、それぞれキュアブラックとキュアホワイトとして追いかけてきた怪物たちと戦うことになる。 記念すべきシリーズ第1作は、これまでの女児向けアニメではスタンダードとも言える魔法のステッキなどを使った戦いではなく、プロデューサーの鷲尾天氏による「女の子だって暴れたい!」のコンセプトに沿って徒手空拳による肉弾戦を描いた。 ディレクターには『ドラゴンボール』『エアマスター』などを手がけたでダイナミックな演出を得意とする西尾大介が起用され、バディを組んで戦うというのも本シリーズならではの特徴で、アクションものと合わせて以後のシリーズでも引き継がれている。 ドツクゾーンとの戦いを終えて3年生に進級したなぎさとほのかは、勉強や部活と普通の尾女の子としての日常を送っていた。 しかし、光の園では先のジャアクキングとの戦いで傷ついたクイーンが12のハーティエルに分裂してどこかに消えてしまう事件が起きる。 さらに、虹の園でもジャアクキング復活をもくろむ四天王が再び集結していた。 この危機になぎさとほのかは再びプリキュアとして戦うことを決意し、3人目の戦士シャイニールミナスに覚醒した九条ひかりを新たな仲間に加えて、クイーンを元の姿に戻すためにハーティエルに集めていく。 女児アニメにおいて、メインキャラクターを一新することは前例があまり見られなかったこともあり、一つの挑戦と言えた。 ディレクターも小村敏明氏に変わったことで、世界観が柔らかくなり、シリーズの表現のバリエーションが広がったと評価されている。 海原市立夕凪中学校に通う2年生の日向咲は、幼い頃に「大空の樹」で妖精を見たものの引っ越しで離ればなれになった美翔舞と5年ぶりに同じ場所で再会する。 そこに、滅びの国「ダークフォール」に乗っ取られそうになっている「泉の郷」からやってきた花の精・フラッピと鳥の精・チョッピが現れる。 力を貸して欲しいと頼まれた2人は伝説のプリキュアに変身し、世界樹と7つの泉を取り戻すために戦うことになるのだった。 プリキュア5』全49話(2007年2月4日~2008年1月27日) キュアドリーム:夢原のぞみ キュアルージュ:夏木りん キュアアクア:水無月かれん キュアミント:秋元こまち キュアレモネード:春日野うらら 第4・5作合わせて一つに繋がっている。 それまでの2人バディから5人体制となり、変身や必殺技を2人で行っていたのも単独となっている。 ココは邪悪な組織「ナイトメア」に滅ぼされた故郷を復活させるため、どんな願いでも1つだけ叶えてくれるドリームコレットを探していた。 ココを助けることを決めたのぞみは伝説の戦士プリキュアとなり、仲間を増やしながらドリームコレットを狙うナイトメアと戦い、ドリームコレットが願いを叶えるために必要な妖精・ピンキーを55匹集めていく。 プリキュア5GoGo! 』全48話(2008年2月3日~2009年1月25日) キュアドリーム:夢原のぞみ キュアルージュ:夏木りん キュアアクア:水無月かれん キュアミント:秋元こまち キュアレモネード:春日野うらら 今作を持って、プリキュアシリーズを立ち上げた鷲尾天氏はプロデューサーを一旦交代している。 ナイトメアが消滅したことで復興を遂げたパルミエ王国ではココとナッツの戴冠式が執り行われるところ、突然、謎の組織エターナルが襲撃。 ココとナッツたちはのぞみたちの世界に転送されてしまう。 一方、ナイトメアを倒し、平和な日常を送っていたのぞみたち5人の前に一人の少年が現れ、フローラと名乗る女性からの「キュアローズガーデンで待っています」という手紙を渡す。 手紙がローズパクトへと姿を変えた矢先、それを奪いにエターナルの手先がやってくる。 駆け付けたココとナッツによって、新たな変身アイテム・キュアモで再び変身したのぞみたちの戦いが始まる。

次の