ライン アプリ 消え た。 ラインアプリを削除。消す前に絶対に知っておいて欲しい事

【LINE】アップデートでLINEアプリアイコンが消えた時の対処、利用推奨年齢引き上げの影響

ライン アプリ 消え た

スマホ Android のホーム画面からアプリが消えててしまった… ・あれ?おかしいな… ・なんでアプリが突然消えてしまったの? ・どうやったらもとに戻せるの? と、お悩みではないですか? 私もたまにあります。 スマホ Android のホーム画面から、いつも使っているアプリが消えてしまったことが…。 まっ! 寝ながらスマホをしていて、知らないうちにスマホの画面をいろいろとタッチしていた事が原因なのですが…。 とはいえ、今まであったアプリが朝起きたら突然なくなっていたとしたら、ちょっと困ってしまいますよね。 それがいつも使っているアプリだったら尚更…。 ということで本日は、スマホ Android のホーム画面からアプリが突然消えてしまったときに元に戻す方法を紹介していきますね。 スマホ Android のホーム画面からアプリが消えた時に元に戻す方法 スマホ Android のホーム画面からアプリが消えた時に元に戻す方法ですが、とっても簡単ですよ! かかった時間はおおよそ3分ほど! これはこの記事のためにスクリーンショットを撮ったりメモを書きながらかかった時間ですので、実際は1分ほどで終わると思います。 まず最初に、スマホのホーム画面ですが、今回はこの画面を使っていきますね。 この画面の一番右の「docomo災害用キット」のアプリをいったん消します。 といっても、ホーム画面上から消すだけなので、アプリのアンインストールしていませんよ。 ホーム画面上に表示されていないだけで、スマホにはちゃんと残っています。 おそらくこんな感じで、スマホのホーム画面上からアプリが消えてしまっているのではないでしょうか? このタイプの場合、簡単にホーム画面にアプリを再表示させることができます。 なので、まずはアプリがスマホの中にあるかどうか確認しますね。 「設定」から「アプリ」を開いて、ダウンロード済みのアプリを確認することもできますが、 ホーム画面にアプリ一覧を表示させるボタンがありますので、その部分をタップしてください。 私のスマホの場合は、画面中央下にある「 白い丸に6つの穴」のアイコンです。 機種によって違う場合があります この部分をタップすると、現在スマホにインストールされているアプリの一覧が表示されます。 こんな感じですね。 この中で お目当てのアプリを見つけてそのアプリを長押しすると、画面がアプリ一覧からホーム画面に切り替わります。 長押ししているアプリはそのまま そして長押ししている アプリをそのまま起きたい場所までスライドさせていって、指を離すとその部分にアプリが設置されます。 この部分で指を離すと、消えたアプリが元通りに復元されます。 アプリがアンインストールされてしまった場合に関しては、残念ながら再度インストールするしかないのですが、「アプリがホーム画面から消えた!」といった場合、スマホの中から削除されたわけではない場合がほとんど。 なので、スマホの中からまた探し出してホーム画面上に設置してやることが可能です。 アプリをホーム画面から隠すことも! 先ほど紹介したアプリ一覧のボタンですが、ここからアプリを開くこともできます。 やり方は簡単で、普通のアプリを開くようにアプリをタップするだけ。 なので、この機能を使うと、ホーム画面に表示させたくないアプリは表示させずにここからアプリを開いてしまえばいいわけで・・・何が言いたいのかというと、ホーム画面上に表示させたくないアプリに関しては無理に表示させる必要がない、ということです。 秘密にしておきたいアプリや人に見られたくないアプリに関しては、ここから開きましょう。 アプリ一覧を表示させるボタンをタップ• お目当てのアプリを見つけて長押し• アプリを起きたい場所までスライドさせて指を離す とたった3手順、1分もかからないでできると思います。 また、先程も紹介したように、ホーム画面に起きたくないアプリに関しては無理に置く必要がないので、アプリ一覧から起動させたほうがいいですね。 本日の記事は以上です。 最後までお付き合いただき、ありがとうございます。

次の

LINEアカウントの復活方法は?削除(退会)で消えたアカウントを復元!

ライン アプリ 消え た

LINEアカウントが急に削除された(電話番号認証) 例1:電話番号認証による乗っ取り被害 ある日、友だちからスマホが故障して電話帳が消えたなどを理由に電話番号を教えてほしいとトークが届き、相手に電話番号を教えて、認証番号も聞かれたので教えてしまった。 その友達はすでに第3者から乗っ取られていた。 電話番号と認証番号を知った情報を入力してLINEアカウントを作成。 以上で、乗っ取りが成立。 自分の端末上にあったLINEアカウントは、消滅し第3者に自分の電話番号で作成したLINEアカウントが渡ってしまう。 (消滅するのはLINEアカウントを電話番号で登録している場合です。 ) 自分の電話番号知っている友だちや家族などが、LINEの設定にある【友だちへの追加を許可】をオンにしている場合は、第3者によって作成された新しいLINEアカウントの情報が表示されます。 そこから、自分のなりすました第3者がやり取りを行い悪用されてしまうケースがあります。 ・対処方法 電話番号を聞かれた時点では、本人であるのか乗っ取られているのかわかりづらいと思います。 突然、電話番号を聞かれた場合は、トークして本人か確かめるなど警戒したほうがよさそうです。 怪しいと思ったら、相手の番号がわかっていれば、こちらから電話をかけて教えたほうが安全です。 LINEの無料通話ではなく、090や080の電話にかけてください。 電話ができないならメールなど他の手段で連絡してみてください。 電話番号もそうですが、第3者に認証番号は絶対に教えないようにして下さい。 他者に認証番号を教えなければならないことなんてまずあり得ません。 例2:電話番号認証による上書きが行われたことによる削除の事例。 ある日、突然LINEアカウントが消えてしまうことがあります。 それには意外な原因が・・・全く知らない人が、LINEアカウントを新規作成したことが、発端となり、自分のLINEのデータが消滅してしまう。 これは、自分のLINEアカウントの登録に使用した電話番号が過去のものになっていることが原因で起こります。 ・電話番号を変更し、新しい電話番号を取得した ・電話番号を解約したが、LINEはそのまま使っていた 以上のようなことで、LINEに登録した電話番号が自分のものではなくなってしまっている。 過去の電話番号を手放して、キャリアでは数か月間は、解約した電話番号と同じ電話番号を他人が取得できなくなっている。 しかし、過去に使っていた電話番号が利用できるようになった時に、他人がその電話番号で携帯を契約し、LINEを新規契約すると、その電話番号によるLINEの所有権が新しく契約した他人に移る為、その他人がLINEの登録が完了すると、急に自分のLINEアカウントが消えてしまうのだ。 対処方法 電話番号を変更した時は、LINE上での電話番号の登録を変更しておこう。 他の端末からのログインによる乗っ取り 他者により、意図的にLINEアカウントを乗っ取られてしまうケースがある。 他者が自分のLINEアカウントに登録しているメールアドレスとパスワードでログインすることに成功した時に乗っ取りが成立します。 LINE運営でも対策がされており、メアドとパスワードでログインしても、電話番号認証もしくはFacebookアカウントによる認証が必要になる為、このパターンでは、今となっては乗っ取られることはあまりないと思います。 認証番号などがもし相手にわかってしまったりした場合は、乗っ取られてしまいます。 重要な情報は第3者に教えないようにして注意してください。 メールアドレスとパスワードの登録はバックアップや他の端末にデータを移すために登録するもので必ず登録する必要なありません。 私は、バックアップは全て、iTunesで行うようにしているので、このような乗っ取り対策として、メールアドレスの登録はしていない。 メアド、パスワードによるバックアップはできないが、登録しないという手もあります。 もし乗っ取られてしまった場合は、瞬時に自分のスマホからログインをしなおして、メールアドレスの登録を解除しよう。 メールアドレスの登録を解除をすれば、メールアドレスとパスワードは無効になり、他の端末からのログインができなくなる。 パスワードを変更してもいいのだが、そんな時間はないです。 メールアドレスの登録を解除を行う方が早いです。 ログインできれば、トーク履歴などは消えるが、アカウント自体は、なんとか復旧させることができる。 相手に、ログイン後パスワード変更やメールアドレスの登録を解除を先に行われてしまったら、取り返す事はできません。 一刻も早く自分アカウントを取り戻す必要があります。 他のスマホからログインされた場合 自分のスマホのLINEが利用できなり、アカウントデータが消えてしまう。 再利用には、1から設定し直す必要がある。 パソコン版、iPad版LINEアプリからログインされた場合 自分のスマホのLINEはこれまで通り利用できます。 連動している為、トークのやり取りなどが盗み見されてしまう可能性があります。 他者が自分のLINEアカウントにログインを成功した場合は、LINEから「他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです。 以下略」という通知が来るようになっています。 通知が届いた場合は、自分のLINEアカウントがログインされてしまっている可能性がある。 スマホ以外でLINEは使わないという方は、パソコン版、iPad版LINEアプリからのログインを出来なくする設定があります。 旧iPhoneのデータを機種変更などにより、新しいiPhoneにデータをiTunesを利用してデータを移した時に、通常であれば、両方でLINEを利用することはできない。 私が体験したのは、旧iPhone、新iPhone両方でLINEが連動して利用することができたのです。 通常、同じアカウントでスマホ2台を共有設定はできない。 このような場合は、新iPhoneでのLINEのやり取りを旧iPhoneで見られてしまう可能性がある。 利用規約違反・通報によるアカウント停止・削除 LINEの利用規約を違反した場合は、予告、通知なくアカウントの停止や削除が行われることがあります。 LINEの全トークルーム、タイムラインから通報ができるようになっており、友だちでない相手からの迷惑トークが届いた場合、その画面から相手を通報することができるようになっています。 規約違反が原因で削除されたら、LINEアプリを起動させると、「現在LINEを利用できません」と表示されます。 規約違反によるものは、復旧はできないようです。 納得いかない場合は、一度LINE運営へ問い合わせてみよう。

次の

【LINE】未読メッセージがないのに赤バッジが消えない時の対処法

ライン アプリ 消え た

最初にお知らせがあります。 LINEでアカウントを削除してしまったら復元できません。 また 紐づけされている多くのコンテンツも復活させることができません。 アカウントの削除は止めましょう。 アカウント削除で消えてしまうものは以下の通りです。 購入履歴• コイン• ポイント• 購入アイテム(スタンプ、着せかえ、絵文字など)• 連携アプリで購入したアイテム• 連携アプリのデータ(ディズニーツムツム、LINEポコポコなど)• 友だちリスト• トーク履歴• タイムライン など LINEのアカウントそのものを消してしまったら、これら一切は復活できません。 ですが 準備をすることで復活させる方法があります。 その方法を後述いたします。

次の