プリズン ブレイク 登場 人物。 「プリズン・ブレイク」あらすじ見どころは?世界中で大ブレイクした脱獄ドラマをご紹介!

【プリズンブレイクシーズン5】あらすじ・ネタバレ

プリズン ブレイク 登場 人物

無実の罪で死刑判決を受けた兄リンカーンを助けるために、同じフォックスリバー刑務所に入り、脱獄を企てる。 IQが200近くある天才。 真面目で正義感が強く、判断力にも優れている。 俳優:ウェントワース・ミラー(46歳) 出演作品:プリズン・ブレイク、バイオハザードIV アフターライフ、パーフェクト・ルーム、など リンカーン・バローズ マイケルの兄。 陰謀により殺人容疑で逮捕され、死刑宣告の上、フォックスリバー刑務所に投獄された。 ケンカっ早く、すぐ熱くなる性格。 弟マイケルや息子LJを守るためには体を張って立ち向かう家族想いな一面を持つ。 俳優:ドミニク・パーセル(48歳) 出演作品:プリズンブレイク、ブレイド3、ミッション:インポッシブル2、リベリオン、など サラ・タンクレディ フォックスリバー刑務所の女性医師。 州知事の娘。 マイケルの診察を担当し、交流していくうちに互いに惹かれ始める。 女優:サラ・ウェイン・キャリーズ(41歳) 出演作品:ウォーキング・デッド、イントゥ・ザ・ストーム、アザー・サイド 死者の扉、Colony、など フェルナンド・スクレ フォックスリバー刑務所の囚人。 マイケルの同房者。 強盗の罪でフォックスリバー刑務所に投獄された。 自分の子供を妊娠している恋人のために、マイケルの脱獄計画に参加する。 白人至上主義で同性愛者の凶悪犯。 少年少女をレイプし殺害した罪でフォックスリバー刑務所に投獄された。 たまたまマイケルとスクレの房内で脱獄ルートを発見し、強引に脱獄計画に参加する。 刑務所内での調達屋。 盗品所持の罪でフォックスリバー刑務所に投獄された。 マイケルからの調達依頼で計画に気付き、強引に脱獄計画に参加する。 元軍人で正義感が強い。 俳優:ロックモンド・ダンバー(45歳) 出演作品:サン・オブ・アナーキー、メンタリスト、キスキス バンバン、THE PATH/ザ・パス、など ブラッド・ベリック フォックスリバー刑務所の刑務長。 マフィアから賄賂を受けたり、気に入らない囚人を虐待するなど、違法行為に手を染めている。 サラや所長と仲の良いマイケルを目の敵にしている。 俳優:ウェイド・ウィリアムズ(56歳) 出演作品:ダークナイト ライジング、コラテラル、ドラフト・デイ、マイ・フレンド・フリッカ、など ポール・ケラーマン フォックスリバー刑務所の囚人。 レイノルズ副大統領専属のシークレットサービス。 彼女の命令でリンカーンの事件を探ろうとするベロニカ達の命を狙う。 俳優:ポール・アデルスタイン(49歳) 出演作品:プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち、インポスターズ 愛しの結婚詐欺師、スキャンダル 託された秘密、など ジョン・アブルッチ フォックスリバー刑務所の囚人。 マフィアの幹部。 ベリックに賄賂を渡し、刑務作業全般を仕切っている。 マイケルの脱獄計画に参加する。 統合失調症の患者。 両親を殺害した罪でフォックスリバー刑務所に投獄された。 記憶力と観察力に優れており、マイケルのタトゥーが刑務所の設計図であることに気付く。 脱獄に参加する。 スリのテクニックを持つ若者。 重窃盗の罪でフォックスリバー刑務所に投獄された。 脱獄に参加する。 模範囚として愛猫と暮らす温厚な老人。 盗難車で人身事故を起こした罪でフォックスリバー刑務所に投獄された。 食道ガンで余命数週間の一人娘に会うため、マイケルの脱獄計画に参加する。 俳優:ミューズ・ワトソン(70歳) 出演作品:ラストサマー、フロム・ダスク・ティル・ドーン2、NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班、など ヘンリー・ポープ フォックスリバー刑務所の所長。 建築技師であるマイケルのことを気に入り、通常の刑務作業とは別に模型の作成を依頼する。 俳優:ステイシー・キーチ(77歳) 出演作品:ER緊急救命室、ボーン・レガシー、イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所、ゴッティ、アメリカン・ヒストリーX、など ベロニカ・ドノバン リンカーンの元恋人。 本業は不動産弁護士。 マイケルら兄弟とは幼馴染でリンカーンの無実を証明するために事件の真相を探る。 マイケルの甥にあたり、実の母親とその再婚者と共に暮らしている。 リンカーンが逮捕されたことで非行に走り、周りから心配されている。 俳優:マーシャル・オールマン(34歳) 出演作品:トゥルーブラッド、ホステージ、ヒューマンズ、カレの嘘と彼女のヒミツ、ブレイキング・ポイント、など キャロライン・レイノルズ アメリカ合衆国の副大統領。 リンカーンに殺害されたことになっているテレンス・ステッドマンの姉。 事件の真相を探るベロニカを消そうとする。 新エネルギー開発を行うエコフィールド社の社長。 俳優:ジョン・ビリングズリー(58歳) 出演作品:2012、スタートレック:エンタープライズ、24 -TWENTY FOUR-、メンタリスト、CSI:科学捜査班、など ニック・サブリン 冤罪者を解放することを目的とした組織『プロジェクト・ジャスティス』で活動する弁護士。 ベロニカに協力を申し出る。 酒浸りで家族を捨てたと思われており、兄弟から嫌われている。 俳優:アンソニー・ジョン・デニソン(68歳) 出演作品:クライム・ストーリー、ザ・クローザー、クリミナル・マインド FBI行動分析課、ER緊急救命室、The O. 、など フランク・タンクレディ イリノイ州の州知事。 サラの父親。 一人娘のサラが刑務所で働くことには反対だが、彼女を心から愛している。 俳優:ウィリアム・フィクナー(61歳) 出演作品:アルマゲドン、ローン・レンジャー、ダークナイト、インデペンデンス・デイ:リサージェンス、など ブルース・ベネット タンクレディ知事の友人。 サラを幼い頃から知っており、度々サポートしている。 俳優:ウィルバー・フィッツジェラルド 出演作品:ベイビー・ドライバー、ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ、クライシス・デイ、など フェリシア・ラング FBI捜査官。 マホーンの部下。 女優:バーバラ・イヴ・ハリス(59歳) 出演作品:FOREVER Dr. モーガンのNY事件簿、アメイジング・スパイダーマン、ミッドナイト・ミート・トレイン、など ウィーラー FBI捜査官。 マホーンの部下。 俳優:ジェイソン・デイビス(36歳) 出演作品:ウォーキング・デッド、ザ・コンサルタント、私だけのハッピー・エンディング、など リチャード・サリンズ FBIの内部捜査官。 マホーンに疑惑を持ち、彼の調査を始める。 将軍もしくは閣下と呼ばれている。 会話を盗聴されないために、筆談をよく用いる。 シークレットサービス。 自ら現場に出ることを嫌い、ケラーマンやマホーンに指示を出すことが多い。 自称漁師。 パナマ市長です息子をサポートした罪でSONA刑務所に投獄された。 麻薬王。 5回もの殺害の罪でSONA刑務所に投獄された。 カリスマ性を持つマイケルに警戒を抱く。 脱獄のためリンカーンに手を貸す。 ウィスラーを脱獄させる計画の指揮をとる。 女優:ジョディ・リン・オキーフ(39歳) 出演作品:シーズ・オール・ザット、刑事ナッシュ・ブリッジス、学園天国、など ルイス・ガレゴ SONA刑務所の囚人。 車の窃盗の罪でSONA刑務所に投獄された。 マイケルを慕って物資の調達を手伝う。 俳優:カルロ・アルバン(38歳) 出演作品:ローラーガールズ・ダイアリー、トライアル/希望への闘い、21グラム、など サミー SONA刑務所の囚人。 ルチェロの手下。 気に入らない囚人には決闘を申し込む好戦的な性格。 マイケル達に懲役を免除する代償として、『スキュラ』の奪還を命令する。 俳優:マイケル・ラパポート(48歳) 出演作品:フレンズ、最後の恋のはじめ方、ディープ・ブルー、トゥルー・ロマンス、シックス・デイ、など クリスティーナ・ローズ・スコフィールド マイケルら兄弟の母親。 『スキュラ』を巡りクランツ将軍と対立関係にある。 女優:キャスリーン・クインラン(63歳) 出演作品:アポロ13、ヒルズ・ハブ・アイズ、イベント・ホライゾン、ブレーキ・ダウン、アメリカン・グラフィティ、など ダディ デイド刑務所の囚人。 一部の囚人を家族と称して囲っており、そこの夫として統率している。 女優:ロリ・ペティ(54歳) 出演作品:ハートブルー、プリティ・リーグ、タンク・ガール、プレイ・フォー・ラケンロゥル、など ワイフ デイド刑務所の囚人。 一部の囚人を家族と称して囲っており、そこの母。 女優:サーフ・ブラッドショー(32歳) 出演作品:スタートレック、副大統領、最強絶叫ダンス計画、など アガサ デイド刑務所の囚人。 一部の囚人を家族と称して囲っており、そこの娘の1人。 セルフの上司。 スペクトロリアム社の社長。 『スキュラ』の一つを託されている。 俳優:スティーヴ・トム(64歳) 出演作品:7つの贈り物、帰ってきたMr. ダマー バカMAX! マイケルの同房者。 実はティーバッグの息子。 俳優:オーガスタス・プリュー(30歳) 出演作品:アバウト・ア・ボーイ、きみがくれた未来、など ジャ オギュギア刑務所の囚人。 韓国人でジャンキー。 俳優:リック・ユーン(47歳) 出演作品:ワイルド・スピード、ヒマラヤ杉に降る雪、007 ダイ・アナザー・デイ、エンド・オブ・ホワイトハウス、など シド オギュギア刑務所の囚人。 同性愛者。 イサカ大学の教授。 NSA(アメリカ国家安全保障局)の元職員。 女優:マリーナ・ベネディクト(歳) 出演作品:ゴースト ~天国からのささやき、BONES、トゥルーブラッド、デスパレートな妻たち、など ヘンリー・キシダ 国務省の調査員。 俳優:アミン・エル・ガマル(32歳) 出演作品:ライブラリアンズ、ニュースルーム、キングのメッセージ、など.

次の

『プリズン・ブレイク』シーズン5 登場人物(キャスト)

プリズン ブレイク 登場 人物

無罪を訴えていました。 子供が生まれる恋人が、ほかの男にとられるのを恐れたため脱獄計画に参加します。 家族には刑務所に入っているのを内緒にして嘘をつき続けております。 家族と暮らしたくて脱獄計画に参加します。 自分が助かるためならなんでもします。 何度も危ない目にあってますが、卑怯さと悪運で生き延びます。 無理やり脱獄計画に参加します。 自分が逮捕されるきっかけとなった裏切り者に報復しようとして、脱獄計画に参加します。 なんだかんだで脱獄計画に参加します。 マイケルのタトゥーが道だと気づきます。 なんだかんだで脱獄計画に参加します。 大金をどこかに隠してあるという噂がありました。 マイケル達と一緒に脱獄しようとしますが、途中で力尽き死亡します。 州知事の娘で、マイケルの診察を担当しているうちに、互いに惹かれあうようになります。 脱獄のもっとも重要な役割に手を貸してしまったため、苦悩し、自殺未遂をします。 シーズン1から4にかけて、一番波乱万丈な人生を送った人かもしれません。 ベロニカたちの命を狙ったりします。 リンカーンの無実を証明するために駆け回ります。 ちなみに演ずるロビン・タニーは、後に人気米ドラマ『メンタリスト』のヒロインで、テレサ・リズボンという、CBIの捜査チームを率いる捜査官を演じることとなります。 過去に行ったことにより精神安定剤を服用していて、依存症になっているようです。 『プリズン・ブレイク』シーズン1 あらすじ 主人公のマイケル・スコフィールドは、高いIQを持つ優秀な建築技師でした。 兄のリンカーン・バローズは副大統領の弟を射殺した容疑で逮捕され死刑判決を受けたのですが、本人は無実を訴え続けます。 マイケルは兄の無実を信じ、死刑執行から救うため、刑務所内の設計図を入手し綿密な脱獄計画を立て、それを緻密なタトゥーにし、全身に入れたのでした。 タトゥーを入れ終えたマイケルは、銀行強盗を犯し兄が収容されているフォックスリバー刑務所へ収監されることに成功します。 マイケルは刑務所内でタトゥーに記した脱獄計画に沿って、計画を実行していきますが、刑務所内の人物の様々な思惑や不測の事態によって幾度となく危機に直面してしまいます。 しかしその都度思いもよらない方法で、その危機を乗り越えていきます。 また、マイケルは比較的警備が手薄で脱獄に使う予定の診療室に定期的に入るため、糖尿病を装って頻繁に出入りしていました。 その時にインシュリン注射を毎日打ってくれるサラ・タンクレディ医師に好意を寄せていったのでした。 一方刑務所の外では、リンカーンの高校時代の恋人で弁護士のベロニカ・ドノバンがリンカーンの無実を証明しようと、組織と呼ばれる集団によって仕組まれた事件の真相を暴こうと奮闘するのですが、妨害にあい真相になかなかたどり着けません。 『プリズン・ブレイク』シーズン2 あらすじ フォックスリバーを脱獄した8人は「フォックスリバー8」と呼ばれそれぞれの目的を果たすため、全米各地に散っていきます。 彼らの追跡の指揮にはFBI特別捜査官のアレキサンダー・マホーンが就任します。 アレキサンダー・マホーンは非常に優秀な捜査官ですが、かつて犯した罪のため薬を手放せない身体となっていました。 しかし、彼のマイケルにも匹敵する知能で逃亡犯達を追い詰めていきます。 一方フォックスリバー刑務所をクビとなった元刑務官のブラッド・ベリックは、かつて刑務官をクビになったロイ・ウィリアム・ギアリーと組んで賞金稼ぎとなりマイケル達を追うこととなりました。 一度はマイケル・リンカーン兄弟と、二人の逃亡を助けたニカを捕まえたのですが、結局逃げられてしまいました。 逃亡しているマイケル達が向かっていた場所は、脱獄途中で死亡したチャールズ・ウエストモアランドがかつて隠した500万ドルを見つけるため、そのお金が眠っているとされるユタ州トゥエレの牧場だった場所です。 しかし、その場所はウエストモアランドが隠した当時とは全く様相が変わっており、どこに隠してあるのかなかなか見つけ出すことができません。 『プリズン・ブレイク』見どころ シーズン1とシーズン2で、脱獄編・逃亡編といった形で構成されそれぞれストーリーや登場人物のキャラクターなど素晴らしい仕上がりとなっております。 個人的には、登場人物の中でのお気に入りは、マイケル・リンカーン兄弟を除くと、あらすじには出てきませんでしたが、「セオドア・バッグウェル」通称「ティーバッグ」が極悪人過ぎてかなり好きです。 逃亡の際に置いて行かれないため、マイケルと自分を手錠で繋いでその鍵を飲み込んでしまう。 (結局そのせいもあって手首を切られてしまうんですが) 手首を切断されたティーバッグは動物病院を発見し、獣医を脅して手首を縫合させますが、通報されないために殺害してしまいます。 その後ウエストモアランドのお金を手に入れるためユタ州に向かうのですが、親切なドライバーを殺害して車を奪ったり、行く先々で女性を襲うなど絵に描いたような極悪人ぶりを発揮します。 また、過去ティーバッグが逮捕されたのは、当時付き合っていたホランダー夫人に、犯罪者ということがバレて通報されたためですが、ホランダー夫人とその子供たちには執着が強く、脱獄後に執念で見つけ出しました。 その後、彼女と子供たちを自分の実家に連れて行き、共に生活するように懇願するのですが、拒まれたため彼女らをそこに閉じ込め逃亡しました。 それからしばらくしてティーバックしか知らないハズのその場所へ、彼女らを助けるため警官が来ます。 その時ティーバッグは携帯電話を握りしめ、涙を流していました。 ・・・・・といった人間らしい一面もあるのですが、その後も逃亡中に幾度も殺人を犯しています。 また、なにげに刑務長のブラッド・ベリックも、なかなか良い味を出していると思います。 この人ほど、シーズン1・2・3・4と進んでいく間に見方が変わる人もいないと思います。 この記事では、シーズン2までのあらすじを紹介しておりますが、基本的にはシーズン4までが一つの区切りとなっており、その空白期間の補完としてファイナルブレイクがありますので、ここまでで一つの大きな物語が終わると考えてよろしいかと思います。 『プリズン・ブレイク』感想 脱獄物というのはいろいろありますが、個人的には体力自慢の内容が多いように思います。 もちろん脱獄ですので体力も必要だとは思いますが、それ以上にこの作品は、マイケルが頭脳を駆使し、目的を遂行していくというところが非常に面白く、その都度手に汗握る内容となっております。 そして一つ計画が前へ進むと、また新たな困難が現れ、それを思いもよらない手で解決していくところが素晴らしいと思います。 そしてなんと言っても、毎回毎回ティーバッグがどんな風にマイケルのジャマをするのかと、幾度となく危険な目に会いながらも、どこまでも生き延びるという生き延び芸が、プリズン・ブレイクにはなくてはならないものとなっていると思います。 と、このほか見どころは数限りなくあり、一度見始めたら止まらなくなると思います。 『プリズン・ブレイク』配信先 2019年1月24日現在『プリズン・ブレイク』は、、やなどで配信しております。 いずれもお試し無料期間がありますので、まだ見ていない方はいかがでしょうか。

次の

プリズン・ブレイク シーズン5 第6話 第3の人物登場?

プリズン ブレイク 登場 人物

かつて24と並んで日本でも大ヒットした海外ドラマ、プリズンブレイク。 2017年にまさかの新シリーズが始まるということで、5年ぶり?6年ぶりかな?Amazonプライムビデオでシーズン1~4まで一気観してきました。 久々に観たらシーズン1も結構ボロボロだった 当時より海外ドラマの質も上がっているせいか、目が肥えたんでしょうか。 シーズン1も途中から、ここ引き伸ばしだなと判る部分がちらほらみえてきて 「こんなにグダグダだったかな?」 という印象に。 それでもまぁ十分楽しめたんですが。 最悪だったシーズン3を含むその他の印象 当時は観ていられないほど酷いと感じたシーズン3。 シーズン2の途中まではまぁそこそこで・・・シーズン4はもはや惰性で観ていた記憶。 今改めて観てみると、やっぱり酷いんですが最初から悠長になるのをわかっていて観ていたので意外と楽しめました。 それにしたって(たしか)契約の問題でシーズン3にサラを出演させることができずに、殺されたことにしておいてからのシーズン4で実は生きてましたとかは本当に酷いですけどね 笑 こんだけ色々とぐだぐだになっても日本ですごい人気があった、それはやっぱり登場人物が魅力的だったからでしょう。 そんなわけで僕の独断と偏見で選ぶ好きな登場人物ランキングを作ってみようと思ったわけです。 早速発表していきたいと思います! 1位:セオドア・バッグウェル「ティーバッグ」 プリズンブレイクをもう一度観たいと思わなくてもティーバッグをもう一度観たいとは思ってしまう、そんな強烈なキャラクター。 ロバート・ネッパー演じるあのなんとも言えない小悪党感(本当は重罪人なんですが)と憎めないキャラはプリズンブレイクの影の主役と言えるでしょう。 2位:アレクサンダー・マホーン シーズン2から登場するFBI捜査官のマホーン。 シーズン1で見切った人には誰それ?ってなってしまうでしょうけど・・・。 シーズン4は前半のマホーンがワイアット(暗殺者)に復讐するところまでは面白かった。 シーズン4で一気に株を上げたキャラクターの1人ですね。 (もう1人はベリック) 3位:フェルナンド・スクレ ニコっと笑った顔をみると安心してしまう、そんな良い奴スクレ。 彼女のマリクルーズとの話がろくに掘り下げられていないのに一途過ぎるだろ、と思わないでもないけど身勝手な囚人ばかりの中、彼はずっと良い奴なんですよね。 4位:ブラッド・ベリック (後ろのおっちゃん) 顔がうちのじいちゃんにそっくりなんですよ・・・。 シーズン途中まであんなに憎らしいキャラだったのに、最後は男らしく散っていったベリック。 死んじゃったから新シリーズにも出られないね・・・。 5位:マクグレディ (画像無し) 主要メンバー以外からの選出。 SONAに収容されたバスケ好きの少年囚人。 トゥイーナーとキャラが被る所があったが、彼はマイケルを売ったりはしなかった。 最後はハッピーエンドを迎えられてよかったなぁ。 選外の主要人物たち マイケル・スコフィールド 主人公だけど選外。 シーズン4でダボダボの服を着ても隠し切れないほど太っちゃったのはいかんでしょ 笑 リンカーン・バローズ 息子のことになると向こう見ず、他人のことになると超冷たい。 いかんでしょ! サラ・タンクレディ シーズン4で無理やりねじ込んで復帰したため、(出演していないシーズン3の中で)拷問された過去に苦しむシーンに全く共感できず・・・。 ポール・ケラーマン 割と好きな立ち回りのキャラクターでした。 しかしじいちゃん似のベリックには勝てず・・・。 シーノート 脱獄メンバーの中でもっとも地味な存在。 アブルッチやヘイワイヤー、トゥイーナーのように葬られたわけではないものの、シーズン2で引き伸ばし要員として生かされた感が有り有り。 終わりに 以上、プリズンブレイクの好きな登場人物Best5でした。 とてつもなくしょうもないランキングにお付き合いいただきありがとうございます。 新シリーズに向けて皆さんも今一度プリズンブレイクの世界に帰ってみてはいかがでしょうか! 良い時間つぶしになりますよ~! <Amazonプライム会員1ヶ月無料体験で全部観る!> catpaper.

次の