パブリック オーガニック。 SNSで話題の「THE PUBLIC ORGANIC」精油カラーリップ3色をレビュー

ザパブリックオーガニックの種類と違い。どれがいいか比較してみた

パブリック オーガニック

スポンサーリンク オトナっぽいシンプルボトルがなんとなーく上質な雰囲気のザパブリックオーガニックのシャンプー。 コンセプトは「ホリスティック美容」なんだとか。 ホリスティックというのはちょっと意訳が難しいのだけど、「霊気な」「癒し」のような意味です。 早速使ってみました。 私使ってみたのは「スーパーリラックス」のほうです。 シャンプーは茶褐色でかなりゆるめのテクスチャーです。 口コミでも「シャバシャバ」との声が多かったのですが、かなりシャバシャバでした 笑 ただし、泡立ちは良好です。 見た目はこってりバター状に見えたトリートメントですが、実際に触って髪につけてみると乳液っぽいゆるめ。 髪にはけっこう浸透する感じで、洗い流してもトゥルン〜感がなくならない濃厚系。 香り スーパーリラックスはラベンダーとゼラニウムの香り。 パブリックオーガニックは、合成の香料は使っていなくて、すべて精油由来の香りです。 その割りにはすっごく香ります!しつこくないのに弱くもない。 自然に良い香りをまとうことができる点はポイント高いです。 仕上がり しっとり系です。 しっとりはしているけど、まとまり感はあまりないかな(笑) 夕方になるとだんだんパサついてきました。 パブリックオーガニックの口コミ スーパーリフレッシュ ジョンマスターオーガニックの成分誤表示後、シンプルな方がいいかもしれないと思って、 石鹸シャンプー等も含め、ジプシー中です。 詰め替えタイプ、シャンプーのみ利用です。 マツキヨのアルジェランシリーズを作っている会社が ほぼ同成分で販売開始した商品との事。 アロエベラ液汁が2番手にもかかわらず、このお値段、加えて 好みのデザインのボトル、動物実験もなしということで一度、検討しました。 ベタイン系のシャンプーのようです。 ただポリクオタニウム-7とかエチドロン酸4Naといった成分も含まれています。 使用感は、石鹸シャンプーに比べると滑らかです。 少しヌルヌルする感じもあって、これ一本で顔も身体も!というようなタイプの商品ではないと感じました。 乾かした後もコンディショナーなしでもバサバサまではいかず悪くないなと感じました。 ただ、もう少し高額でもよいので、成分的に納得いく商品を探したいと思うので、 リピートはしないと思います。 成分が良さそうだったので、思い切って購入。 洗った感じはさっぱりして好きなのですが、乾かしていると手がベタベタ、髪もベタベタ… ちゃんと洗い流せてなかったのかなと思い、次の日念入りに洗ってみるも同じでした。 髪もぺったりしていて、何日か髪を洗ってないかのようになってしまいます。 泡立ちがよくて、まだかなり残っているのでどうしようか考え中です。 シャンプー・コンディショナーともに洗ってる最中キシキシした感じがします。 私はセミロングなのですが、ものすごい量の髪の毛が抜けました。 洗い上がりはさっぱりしているような気もするのですが、指通りもよくなく、ドライヤーで乾かしている時もとにかく髪の毛が抜けて大変でした。 主人も一緒に使っていたのですが、フケが出てきて困っていました。 香りはとっても好みだったのですが、残念でした。 シャンプーは少し黄色が買った透明のサラサラとしたテクスチャーです。 トリートメントは、乳白色のクリームのようなテクスチャーです。 どちらもラベンダー精油とゼラニウム精油の穏やかなフローラルの香りで、シャンプーはオーガニックヒマワリオイルとアミノ酸系植物による泡のようで、地肌を中心に泡がきめ細かい泡がもこもこと出る感じです。 トリートメントは、オーガニックマカデミアナッツオイルとアプリコットオイルで軽やかさと保湿効果があるそうです。 仕上がりは、他の試供品のハーブ系のものと比べて、昔の自分の髪に戻ったような柔らかくてサラサラとた髪になりました。 また、保湿効果も感じられました。 香りもハーブ系の香りなので、私にはあっていました。 シャンプーのテクスチャーがサラサラなのにポンプが少しかたくて、飛び散ってしまいます。 地肌はベタつかないけど、シャンプーしてる時の髪のからみが酷い。 トリートメントしても流す時の指通りがあんまりよくない。 乾けば指通りはあまり気にならないけど、ぱさつくので私はオイルが必要です。 絡まりやすいからか、髪に結び目が沢山出来るようになりました。 パッケージと香りはすごくいいのに残念です。 自然の中にある香りで、アロマショップで感じるあのやさしい感じの香りです。 私は手の皮膚が弱い為、トリートメントは使わずシャンプーだけですが、 濡れている時は少しきしみを感じるものの、乾くとサラサラになります。 泡を流す時に感じるぬめり?みたいなものは、 洗浄成分ではなく精油のオイル感のような気がします。 ただ液体はシャバシャバで、 ポンプをぐっと押すと受ける手にあたってはねてしまいますので、 やさしく押す必要があります。 ただこれも、無理にとろみをつける成分が入ってないからなのでは?と、 自分では思っているので満足しています。 特に、スーパーリフレッシュのほうがあまりよくなかったです。 「香は好きなのに残念」なんてコメントも目立っていました。 ベタイン系が2種類にアミノ酸系が1種類。 「ココイルグルタミン酸2Na」はアミノ酸系の中でもしっとりタイプなので、しっとりベタイン系との組み合わせでさらにしっとりな洗い上がりになります。 しっとり系、肌に優しいのは確かなのですが、ベタイン系が多めでアミノ酸系が少ないので、洗浄成分自体は安価なほうだと予想できます。 スーパーリフレッシュの頭皮ケア成分チェック 洗浄成分よりも前に表記されているアロエベラ液汁が頭皮ケア効果の高い成分。 やけどした時にもアロエが使われるように、抗炎症、保湿、ターンオーバーの正常化や美白など色々なうれしい効果があります。 スーパーリフレッシュの毛髪ケア成分チェック オーガニック原料の植物性のオイルが豊富ですが、特に優れたダメージ補修成分などは配合されていません。 保湿効果はそれなりにあると思いますが、一般的なシャンプーと同じくらいの標準的なものです。 スーパーリラックスとスーパーリフレッシュは、植物オイルに違いあるだけで、洗浄成分や「アロエベラ液汁」が洗浄成分より多めの配合な点など、主要なつくりはほとんど同じです。 しいて言えば「香り」が違う。 ということになります。 なので、成分解析はスーパーリラックスの成分解析は、スーパーリフレッシュのほうを参考にしてみてくださいね。 パブリックオーガニックの成分、口コミ、使用感を調べた【まとめ】 パブリックオーガニックは、最近ブームのオーガニック系シャンプーの中では、コンセプト通りの自然派なつくりとリラックスできる精油の香りがとっても好感触なシャンプーでした。 お値段も手ごろでドラッグストアでも気軽に買えるので、エコやオーガニック、アロマ好きの人には好さそうですね。 ただ、口コミではあまり良い評価が多くなかったので、仕上がりに満足行っていない人が多かったようです。 精油やオーガニック原料に関するこだわりは高品質だったのですが、毛髪ケア成分がちょっと弱めかなーという印象です。 また、頭皮ケア成分も特別に優れているわけではないので、抜け毛やダメージがひどいなどのお悩みが深い人にはちょっと物足りないかもしれませんね。

次の

THE PUBLIC ORGANICの精油リップでもう口紅いらない

パブリック オーガニック

カテゴリ 容量・参考価格• 天然石由来の自然な色が楽しめる〝カラーリップ〟です。 華やかで女性らしい香りで、唇をしっとり色づけながら、気分も高めます。 うるおいヴェールで唇を守る効果も。 合成着色料、カルミン不使用です。 ランキングIN 色• グレースフル ピンク• ノーブル オレンジ• 天然石由来の自然な色が楽しめる〝カラーリップ〟です。 華やかで女性らしい香りで、唇をしっとり色づけながら、気分も高めます。 うるおいヴェールで唇を守る効果も。 合成着色料、カルミン不使用です。

次の

【1000円以下!】オーガニック認証 精油カラーリップスティック / THE PUBLIC ORGANICのリアルな口コミ・レビュー

パブリック オーガニック

スーパーリラックスシャンプー グレー ラベンダーの香りで、シャンプー後もしっかり残ります。 コーティング成分が少な目だからなのか、少しきしみました。 仕上がりは軽くてふんわり。 パサつきはなく、ツヤ感があります。 スーパーリフレッシュシャンプー 白 アロマ系のすごく癒される香りです。 こちらはきしみはありませんでした。 仕上がりは、まとまりはいいんだけど、柔らかくてペタンコ気味です。 朝になっても指通りが悪いままでした。 スーパーポジティブシャンプー ピンク 3種類の中で一番新しいシリーズです。 ハーブのような、癒し系の香りです。 髪質は柔らかくなり、ボリュームダウン。 うるおいがあって、サラサラなツヤ髪になりました。 ザパブリックオーガニックはどれがおすすめ? 実際に使ってみた3種類の仕上がりを比較してみます。 3つの中でどれを選ぶのがいいかというと、「スーパーポジティブ」の一択だと思います。 他の2つに比べると、仕上がりの質感が一番いいからです。 ただし、ふんわり感が欲しいなら「スーパーリラックス」もアリかなと思います。

次の