トイレの水が溜まるのが遅い。 トイレの水が溜まらない・溜まるのが遅い時の主な4つの原因

トイレの水が流れない・止まらない時に自力で直す方法 [一人暮らし] All About

トイレの水が溜まるのが遅い

トイレがあふれてしまう恐怖! その原因は? トイレをすませて スッキリ爽快!と思ったつかのま、ふと振り返ると流れて減っていくはずの水がどんどん上がってくる!いったい何事?このままあふれたらどうなるの? まさか汚物まであふれてくるなんてことは…… 一瞬でさまざまな思いが浮かんできて、パニックになってしまった経験を一度はしたことがあるんじゃないでしょうか。 [PR] 流した水があふれる原因は、大きく分けて2タイプ トイレから水があふれてくる2つの原因 トイレから水があふれるのは、便器の水がうまく下水に流れないのが原因です。 便器の水が下水に流れないのは2種類の原因が考えられます。 1つは、異物をトイレにつまらせた場合。 もう1つは、配管そのものに問題が起きてしまっている場合です。 異物をトイレにつまらせた トイレットペーパーやお掃除シートなど、トイレにつまってしまうと水をあふれさせる原因になります。 多くの場合は、床下の配管まで届かず、その手前のトイレの内部でつまることがほとんどです。 トイレのつまりやすい箇所 トイレの内部には2つのつまらせやすい箇所があります。 1つは「せき」と呼ばれる、便器に水を溜めるためのせり上がりです。 便器には、下水道から上がってくる臭いを防ぐために「封水」(ふうすい)と呼ばれる水が常に溜まっています。 便器から床下まで一直線に水が流れるようにすると、水は便器に溜まりません。 流れてくる水をせき止めるために、S字に作られた水の通り道が「せき」です。 もう1つはトイレ下の下水道の手前にある「排水路」部分です。 「せき」と床下の下水道の間にある排水路も複雑な作りになっており、異物がつまりやすい箇所でもあります。 トイレにつまらせやすい異物 ティッシュや生理用品などをトイレに流してしまうと、トイレがつまり水流が止められ、水があふれる原因になります。 特に多くのつまりの原因となるのがトイレットペーパーです。 水に溶けるからと油断して、掃除のさいに大量に流すとつまりの原因となります。 子供もいたずらによって、つまってしまうことも多くあります。 お掃除シートも、厚手でできているぶんトイレットペーパーよりも水に溶けにくくつまりやすいです。 水に溶けるからと油断せず、流す量に気を配るようにしましょう。 その他、うっかりで流してしまうものは数多くあります。 ・おむつ• ・生理用品• ・使い捨てカイロ• ・ペン• ・子どものおもちゃ これらの異物が便器を通り越して、床下の配管で詰まってしまった場合は、便器を取り外す必用があります。 特におむつや生理用品は、水を吸うと膨張します。 専門家が専用の道具を使い少しずつ取り除く必用があるため、時間もお金もかかります。 配管そのものに問題が起きている あまりありませんが、配管そのものに問題が置き水があふれることもあります。 例えば尿石が配管を防いでしまっている場合です。 尿石は尿の中のミネラルが結晶化したものです。 長い年月をかけて配管に蓄積することにより、トイレを詰まらせる原因となります。 近年のトイレは尿石が蓄積されないように加工されていますが、配管に起きた問題がきっかけで蓄積される場合などがあります。 尿石がきっかけのトイレづまりは、専用の薬剤を使うことで尿石を溶かし解決できます。 水あふれの程度の確認 トイレの水があふれそうだと感じたら、まずは便器内の水の水位を確認しましょう。 水位を確認することで、トイレにどのような異物がつまっているのか予想できます。 いつもより水位が一時的に高くなり、時間をかけて下がっていく場合は、水に溶けやすいトイレットペーパーやお掃除シートがつまっている可能性が高いです。 この場合、いつかは水に溶けるからと無理やり水に流したりしないように注意しましょう。 無理やり水を流したからといって、トイレットペーパーが溶けてきちんと流れる保証はありません。 水があふれトイレの床下が濡れる可能性もあります。 トイレットペーパーが水に溶けるのを待つよりは、専用の道具を使って異物を取り除くことを優先してください。 一方全く水が流れない場合は、水の流れを完全にせき止める固形物などがつまっている可能性があります。 水があふれた際のやってはいけないこと 水があふれそうになっている、もしくはすでにあふれてしまっているとき、絶対にレバーを引いて無理やり水を流すことだけはやめてください。 レバーを引いても、タンク内から便器に向かって水が流れるだけです。 トイレは上から下へ落ちる水の勢いで、便器内の水を排水路に送るようにできてます。 レバーを引いても便器から排水路へは何の影響もないため、いたずらに便器内の水を増やしてしまうことになります。 逆をいえばレバーさえ引かなければ、便器内の水が増えることはありません。 便器内に汚物などがある時は、早く流してしまいたいという気持ちは分かりますが、水を流すことはやめてください。 まずは慌てずに、水位の様子を見てみましょう。 自分でできる対処法 止水栓を止める まずはこれ以上便器の中の水が増えないように止水栓を閉めましょう。 止水栓を閉めると、水道からタンクまでの水の流れを止められます。 トイレの水があふれる原因の多くは便器より下にあり、仕組み上はレバーを引かなければ便器の中の水が増えることはありません。 トイレ修理の基本として、念のために止水栓は締めておいてください。 止水栓は壁とトイレのタンクをつなぐ配管の間にあります。 タンクがないタイプは、トイレの背中側に収納されています。 多くの場合はマイナスドライバーで閉められますが、まれに付属品の工具や手で閉められるタイプの止水栓もあります。 便器の水にお湯を加える トイレットペーパーやお掃除シートなどのつまりが原因である可能性が高い場合は、便器の水にお湯を加えることで解決できる場合があります。 レバーを引き水を流したさいに、便器の水の水位が高くなり徐々に下がる場合、水に溶けるトイレットペーパーやお掃除シートがつまっている可能性があります。 トイレットペーパーやお掃除シートは、水よりもお湯に溶けやすく、お湯を流して時間をおけばつまりが解消されることがあります。 また重曹とお酢を便器内の水にふりかけてから湯を流し、トイレットペーパーが溶かす方法もあります。 この方法は、便器内の水が多いと溶けにくくなりますので、最初に便器内のある程度の水をかきだす必用があります。 ただしこの方法は、便器の水位を増やす方法でもあります。 いきなり大量のお湯を流すのではなく、様子を見ながら少しずつ加えていきましょう。 専用の道具を使う 子どものおもちゃや携帯電話などの固形物がトイレにつまっている場合は、ラバーカップなどの専用の道具を使いましょう。 ラバーカップとは、棒の先に円形状のゴムがついた「スッポン」などと呼ばれる掃除用具のこと。 ゴムの部分を便器の奥に押し当てながら真空状態にして、ゆっくりと押していきます。 押し切ったら素早く引っ張りましょう。 上手くいけば詰まりが解消するはずです。 ラバーカップを使っても詰まりが解消されない時は、ラバーカップよりも強力な真空パイプクリーナーがおすすめです。 その他だと、ワイヤーブラシというトイレ専用の掃除用具を使ってみるのも良いかもしれません。 業者に頼むべきか判断をしよう ラバーカップやパイプクリーナーを使っても流れが戻らない場合は、素人の手に負えない床下まで異物が入り込んでしまっているか、排水路や下水道そのものが故障してしまっているおそれがあります。 素人がトイレを取りはずしたり、むりやりつまりを解消しようとすると、便器を傷めたり割ったりする可能性があります。 上記の方法で解決しない場合は、調査や解決に専門家の力が必要な可能性が高いです。 短時間の解決を目指すためにも、早めに業者さんに相談することをおすすめします。

次の

大阪府豊中市西泉丘 トイレ故障修理 タンクに水が溜まるのが遅い

トイレの水が溜まるのが遅い

水を流すと、図のような状態になります。 鎖を掃除したり、交換します。 交換用の部品はホームセンターなどで購入することができます。 動きを確かめて、正しい位置に戻してください。 ブラシやサンドペーパーでよく落としてください。 タンク内が空になったところで、とりあえず水は止まります。 ゴムが傷んでていたら、交換してください。 交換用の部品はホームセンターなどで購入することができます。 中に水が溜まってしまったときは、交換が必要です。 交換用の部品はホームセンターなどで購入することができます。 ボールタップのパッキンが傷んでしまっているときは、交換が必要です。 部品はホームセンターなどで購入することができます。 ラバーカップでは引き上げられないような固いものの場合は、ゴム手袋を使って、手で引き出してください。 一人暮らしでラバーカップを常時用意しておく必要はないと思いますが、ホームセンターなどで購入することができます。 自分で直せないトイレ故障はどうしたらいいの? 故障などのトラブルを避けるためにも、定期的なトイレ掃除をお忘れなく これまでご紹介してきた方法で大半のトイレトラブルは対応できると思いますが、それでも直せないような故障の場合はどうしたらいいでしょうか。 まずは、賃貸契約書をチェック。 設備が故障した場合の連絡先が書かれていることがあります。 もし何も記載がなければ、大家さん、もしくは管理会社に連絡してください。 緊急を要することもあるかもしれませんが、勝手に業者と連絡を取り、直してしまった場合は、費用を自分で負担しなければならないこともあります。 なお、費用については、通常の使用において故障した場合、基本的に家主(大家さん)の負担です。 ただし、掃除が行き届いていないことによる詰まりや、「ペットボトルをタンク内に入れておく」といったような独自の節約術を行ったことによる故障など、汚損や故意による故障は自己負担です。 自分の部屋といえども、借りているもの。 その後また他の人が住むことを考えて、丁寧に使うよう心がけてください。 それまで一度も開けたことがなかったタンクの中、しばらくどうしたものやら頭を悩ませましたが、調べてみた結果レバーの鎖がはずれていることが原因でした。 仕組みや構造がわかっていると、いざというときでも焦らずに対応できるもの。 この記事を読み終えたら、一度ご自分でタンクの中をのぞいてみてくださいね! 【関連記事】•

次の

トイレつまりの直し方5選。初心者でも自分で解消することができる方法解説

トイレの水が溜まるのが遅い

トイレの上にある手洗い管から水が出ない原因 最初に、トイレの上にある手洗い管から水が出ない原因についてご紹介したいと思います。 【手洗い管から水が出ない原因】• 上記が水が出ない・給水されない主な原因ですが、必ずしも部品の交換などが必要というわけではありません。 それぞれの原因について、どこが悪いのか部品の交換が必要なのかなどについてご紹介したいと思います。 手洗い管から水が出ない原因1. 止水栓が閉まっている 最初に、止水栓が閉まっていないかを確認してみましょう。 もしかしたら、家族の誰かが水漏れの修理などをしようとして一時的に止水栓を閉めているかもしれません。 また、止水栓と給水管のつなぎ目にあるナットが緩んで水漏れしていないかも一緒に確認するといいでしょう。 この部分から水が漏れていると、手洗い管に十分な水が届かなくなります。 ナットが緩んでいる場合はレンチで締めなおせば水漏れが直って手洗い管から水が出るようになるので、試してみてください。 手洗い管から水が出ない原因2. ボールタップの故障 トイレの手洗い管は、直接給水管と繋がっているわけではありません。 手洗い管から出る水は、いったんボールタップとよばれるタンク内の部品を通して給水され、じゃばらホースを通って手洗い管から水が出るようになっています。 そのため、ボールタップが故障していると手洗い管から水が出ない・給水されないといった症状が起こります。 ボールタップの故障かどうか確認する際は、トイレタンクのふたを開けて、じゃばらホースをボールタップから外してみましょう。 じゃばらホースを外した状態で、浮き球がちゃんと下がっているのに水が出ない・給水されないという場合はボールタップの故障が原因と考えられます。 ボールタップが故障しているのであれば、新しい部品に交換することで修理が可能です。 手洗い管から水が出ない原因3. 浮き球の故障 ボールタップから水が出たり、止まったりするのは浮き球が上下することで、ボールタップの給水弁を開けたり閉めたりしているからです。 そのため、浮き球が壊れて動かなくなると、水が出ない・給水されないといった症状が起こります。 浮き球の故障か確認する方法 手洗い管から水が出ないのに、浮き球を下げた状態で水が出る場合は浮き球もしくは浮き球についているアームの故障です。 浮き球を下げても水が出ないという場合は、ボールタップの給水弁の故障と考えられます。 手洗い管から水が出ない原因4. ダイヤフラムの故障 ボールタップの種類によっては、ダイヤフラムがついているタイプもあります。 このダイヤフラムも浮き球と連動しており、水位が下がるとダイヤフラムが持ち上がって水がタンク内に給水されるようになります。 また、水位があがるとダイヤフラムが下がって給水が止まるようになります。 このダイヤフラムですが、ゴムパッキンでできているので数年使っているとゴムが劣化してしまい水が止まらないといったトラブルが起こります。 また、故障して水が出ない・給水されないといったトラブルも起こるので、数年したらダイヤフラムの交換をした方がいいでしょう。 ダイヤフラムってなに? ダイヤフラムがいまいち何なのか分からないという人もいると思います。 ダイヤフラムとは、圧力の調整をする部品のことをいい、トイレ以外にもさまざまな工業機械に使われています。 トイレの場合は、ダイヤフラムが圧力を調整することで、水を出したり・止めたりすることができます。 手洗い管から水が出ない原因5. 手洗い管のフィルターの目詰まり 手洗い管の種類によっては、フィルターがついているタイプがあります。 水道水に含まれている砂や砂利などが、水道管の工事後や長年使っていることによって手洗い管のフィルターに詰まることがあります。 手洗い管のフィルターを確認してみて、ゴミなどがつまっているようであれば歯ブラシなどを使って掃除してみましょう。 手洗い管から水が出ない原因6. じゃばらホースの破損 ボールタップと手洗い管は、じゃばらホースで繋がっています。 このじゃばらホースに破れなどの破損が起こると、タンク内には給水がされているけれども手洗い管からは水が出ないといった症状が起こります。 じゃばらホースと手洗い管の隙間から水が漏れているような場合はナットが緩んでいないか確認し、じゃばらホースの途中で破れて水が漏れているような場合はじゃばらホース自体を交換してみるといいでしょう。 トイレの上にある手洗い管から水が出ないときの修理方法 トイレの上にある手洗い管から水が出ない・給水されないときの原因について紹介しましたが、今度は修理方法についてご紹介したいと思います。 原因の説明でどこの部品の調子が悪いかなどを紹介しましたが、その部品の交換方法についてご紹介します。 【部品の交換方法】• ボールタップと浮き球• ダイヤフラム 1. ボールタップと浮き球の交換方法 手順 1. 止水栓を閉める 作業中に水が出てこないように、トイレの給水管に取り付けられている止水栓を、ドライバーを使って閉めておきましょう。 フタとカバーを取り外す トイレのフタとカバーは、上に持ち上げると簡単に取り外すことができるタイプと、手洗い部分の金具とじゃばら管の接合部分を取り外さないといけないタイプがあります。 どちらの場合でも、トイレのフタを割らないように注意して取り外しをしましょう。 手洗い部分の金具とじゃばら管の接合部分は、ナットで接合されていることが多いので、取り外す際はナットを回して取り外しましょう。 水を抜く 部品を取り外す前に、レバーを回してタンク内の水を抜いて作業をしやすくしておきましょう。 部品を取り外す ボールタップの交換の際に取り外す部品は、主に2つのナットです。 タンク外の給水管に取り付けられている、小さいナットとツバ付きの少し大きなナットをモンキーレンチを使って取り外します。 ツバ付きのナットを取り外して、タンク内からボールタップを引き抜くと、ボールタップを取り外すことができます。 新しいボールタップを取り付ける 古いボールタップを取り外したら、新しいボールタップを逆の手順で取り付けていきます。 もしも、ボールタップの本体のみ、浮玉のみなど部分的に交換したい場合は、本体部分を取り外した状態で各部品を交換してから取り付けていきましょう。 確認 取り付けが全て完了したら、止水栓を開いて標準水位(オーバーフロー管の2~3cm下あたり)で水が止まるか確認します。 もしも、標準水位よりも上にいってしまったり、下に行くことがあれば、浮玉を回して水位を調整して完了です。 ダイヤフラムの交換方法 手順 1. 止水栓を閉める 作業中に水が出てこないように、トイレの給水管に取り付けられている止水栓を、ドライバーを使って閉めておきましょう。 フタとカバーを取り外す トイレのフタとカバーは、上に持ち上げると簡単に取り外すことができるタイプと、手洗い部分の金具とじゃばら管の接合部分を取り外さないといけないタイプがあります。 どちらの場合でも、トイレのフタを割らないように注意して取り外しをしましょう。 手洗い部分の金具とじゃばら管の接合部分は、ナットで接合されていることが多いので、取り外す際はナットを回して取り外しましょう。 水を抜く 部品を取り外す前に、レバーを回してタンク内の水を抜いて作業をしやすくしておきましょう。 部品を取り外す ダイヤフラムを取り外す前に、先に浮き球を取り外します。 浮き球は、上に持ち上げれば簡単に取り外せます。 浮き球を取り外したら、ボールタップを手で押さえてナットをゆるめてダイヤフラムを取り外します。 新しいダイヤフラムと交換する 古いダイヤフラムを取り外したら、新しいダイヤフラムと交換します。 あとは、逆の手順で組み立て直して水が出るか確認して完了です。 最終価格は、作業前にご提示するお見積り書の価格となります。 生活救急車では、丁寧な対応力、きちんとした技術力を持ったスタッフが対応できるように料金を設定しています。 また、見積りは無料で対応しておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。 トイレ上の手洗い管から水が出ないときの修理方法まとめ 今回は、トイレ上の手洗い管から水が出ないときの原因や自分でできる修理方法、業者に修理を依頼したときの料金などについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 トイレの手洗い管は手を洗うためだけのものではなく、タンクへの給水にも使われるので水が出ないまま放置していると水が流せなくなります。 また、手洗い管から水が出ないけどタンクに水が溜まる状態を放置しているとタンクの外に水が漏れてしまい、気づいたら床がびしょ濡れになっているということもあります。 もしも、トイレの手洗い管から水が出ない症状が出たら自分で直すか業者に修理を依頼するなどして、なるべく早く修理することをおすすめいたします。 「トイレが詰まってしまったんですけど、すぐに直していただけますかね?」と丁寧な口調ですが不安そうな様子でお電話を頂きました。 お住まいのご地域の作業員をお探しするためにご住所を確認させて頂くと、名古屋市千種区池下町とのことでした。 訪問のお時間につきましては約50分後の到着でご案内をしてご了承頂けましたので、そのように作業員を手配いたしました。 お客様は料金がいくらになるのか心配されていましたが、見積もりの流れなどをお聞きになるとご安心頂けました。 受付日時 2020年5月22日 18時40分頃 受付担当 峰下 担当より一言 緊急のトラブルに最適なご提案が出来るよう心掛けています。 安心してご依頼いただけるよう丁寧にご説明致します。 「水洗トイレが詰まっちゃったんですけどお願いしたいんです。 」としっかりとした口調でお問い合わせを頂きました。 お手配先の住所をお伺いすると、府中市若松町でした。 駆け付け可能なスタッフをお探しして、13時頃の到着が可能であることをお伝えしました。 お客様はお時間をお聞きになると「よろしくお願いします。 」と安心頂けた様子でご依頼されました。 見積もりまでは無料であることを確認されると「分かりました。 」とホッとされた様子でお電話をお切りになりました。 受付日時 2020年5月22日 8時20分頃 受付担当 梶野 担当より一言 不安や疑問などを抱えてお問合せいただいているお客様が多いのではないかと思います。 少しでも安心してもらえるように、お客様の気持ちに寄り添い、丁寧な案内を心掛けています。 お客様に相談して良かったと思っていただけるのが、とても嬉しく感じることです。

次の