上野 歯科 クリニック。 上野歯科クリニック(中央区日本橋蛎殻町)|エキテン

上野歯科医院(世田谷区/上野毛駅)|ドクターズ・ファイル

上野 歯科 クリニック

「子供の歯科矯正をしたいけど、費用や治療に不安がある」「なるべく歯科矯正の費用を抑えたい」という方はいませんか? 歯並びが悪いと見た目へのコンプレックスが生まれるだけでなく、体のバランスが悪くなったり健康へのリスクも高くなってしまうので治療を受けさせてあげたいところです。 私も中学生から歯科矯正を行いましたが、歯並びを矯正したおかげで写真を撮っても気にならなくなったので歯科矯正治療を受けてよかったと感じています。 しかし、 歯科矯正は基本的には自費による治療になるので、費用面でも心配になる方は多いでしょう。 歯科矯正をするためにはどこのクリニックに通えばいいのか迷っているなら、事前に 「歯科矯正の種類」や「だいたいの費用」「利用できる制度」などを把握しておけば、歯科医院で相談するときも役立ちますよ。 本記事では歯科矯正の種類や治療を受けるタイミング、さらに東京都台東区上野周辺にあるクリニックの情報を紹介していきます。 インビザライン治療の流れ"]• カウンセリング• 検査や診断(インビザライン治療ができない可能性もある)• 3Dスキャナーで歯並びなどを把握する• 治療計画書を作成• 治療計画に基づいてマウスピースを作成• 治療を始める• 約2週間ごとに、アイライナーを交換• 約1〜3ヶ月に一度通院して、歯の動きを確認 マウスピースを作成するのに自分に合わせた歯型が必要だったり、成功させるための細かい治療計画など 歯科医師の能力や技術力によっても効果が左右されるのでクリニック選びには注意してください。 クリニックを選ぶときは インビザラインの治療実績が多いなど、マウスピースを使った矯正を信頼して任せられるかどうかも確認するといいでしょう。 マウスピース型矯正のメリット ますすピース型矯正をするメリットは以下の3つです。 マウスピース型矯正のメリット"]• 透明なマウスピースで目立たない• 自分で取り外しが可能• 通院頻度が少なくてすむ マウスピース型矯正は、 金属の矯正装置と異なり透明のプラスチックのマウスピースなので目立ちにくいので、見た目が気になるという方でも抵抗が少なく治療が受けられます。 また、食事のときや外出する時はも 自分で取り外しができ、器具に食べ物がつまってしまうストレスがありません。 しかし、取り外しが簡単な分、装着をサボりやすくなり治療期間が伸びることもあるので注意をしてください。 さらに、矯正装置を調整するために通院しなくていいので、通院頻度が少なく仕事をしていて通院できるか心配という方でも助かります。 歯科矯正の種類 歯科矯正には、 「表側矯正」「裏側矯正」「マウスピース型矯正」「外科矯正」の4種類があります。 それぞれの特徴を紹介していきます。 表側矯正:ワイヤーが表側に見える一般的な矯正方法 表側矯正は歯の表面にブラケットとワイヤーを装着して、圧力によって歯並びを整えていきます。 あらゆる歯並びでも矯正することができ、最も一般的な歯科矯正の方法です。 金属でできているブラケットやワイヤーを使用すると、笑うと輝いて目立ってしまうので嫌がる方もいます。 また、 治療期間が比較的に短くすむメリットがありますが、 装着したときの違和感や歯磨きが難しいので虫歯になりやすいなどのデメリットもあります。 さらに、 金属の矯正装置の場合は、金属アレルギーの方には合わないので注意が必要です。 最近ではセラミックなどの目立たないワイヤーやブラケットを使用した表側矯正装置もあるので、歯を矯正しているのが目立つから嫌という方にもおすすめです。 裏側矯正:目立たずに矯正できる 歯の裏側にブラケットとワイヤーを装着して歯並びを整えていく方法です。 「舌側矯正」または「リンガル矯正」とも呼ばれていて、表側矯正と同じようにあらゆる歯並びにも対応します。 表側矯正より技術が必要なので、その分治療費が高額になってしまいまいますが、あまり目立たずに装着していられるので矯正しているのを知られたくないという方におすすめです。 しかし、裏に矯正装置が装着されるので 言葉の発音がしにくいと感じたり、違和感があることがあります。 裏側矯正には、 「フルリンガル」と「ハーフリンガル」の2つがあります。 種類による装着時間"]• インビザライン 通院回数が少なく、1日20時間が目安。• アソアライナー 定期的に通院が必要で、1日17時間以上が目安。• DENマウスピース型矯正 装着時間が短く寝ている間に矯正でき、1日8〜10時間が目安。 ワイヤーを使った矯正に比べると痛みが少なく、短い期間で治療が終わるのでメリットがあります。 プラスチックなどでつくられているので、 金属アレルギーの方でも使うことができます。 また、痛いのが嫌という子供でも受けやすく、自分で取り外しができるので食事なども気にせずに食べられるなど、メリットがたくさんあります。 しかし、出っ歯などの軽度の状態の歯並びを整えるのに向いているので、歯並びの状態によってはすぐに使えないことがあるので医師に確認しましょう。 外科矯正 外科矯正にもいくつか種類があります。 外科矯正のタイプ"]• 外科手術+矯正装置を使用する「サージェリーファースト」• 矯正時間を短縮できる「クルチコトミー」 それぞれの特徴を紹介します。 外科手術+矯正装置を使用する「サージェリーファースト」 外科手術を先に行ってから歯列矯正を行う「サージェリーファースト」は、受け口などの顎変形症が原因で歯並びが悪くなっていたりする悩みを治療する方法です。 手術には1〜3週間ほどの入院も必要ですが、 矯正装置を使った矯正よりも治療期間がかなり短縮され骨格の悩みも解消されるなどのメリットがあります。 口の中から切るので顔に傷が残らずにすみ、安全度も高い手術なので、安心して受けることができますよ。 しかし、外科手術のため、矯正歯科だけでなく口腔外科での受診も必要となります。 外科矯正なら矯正装置では歯並びが矯正できなかったという方でも、歯並びを整える可能性が高くなりますよ。 以上の他にも歯を支えている歯槽骨を大きく切断して歯を動かしやすくする、オステオトミーという方法もあります。 クルチコトミーより歯を動かしやすくしますが、大きく切断するので手術時間がクルチコトミーよりも長くその分負担も大きくなってしまいます。 子供の歯科矯正は医療費控除の対象になる 子供の歯科矯正は、 発育段階にある子供の成長を阻害しない目的のために歯列矯正が必要と認められた場合の治療費は医療費控除の対象となります。 確定申告期間に税務署へ医療費などの領収書を提出することで、納付した税金の一部が還付金として返ってくることがあります。 歯科矯正は安いものではないので、金額が気になるという方はこのような制度を利用して少しでも家計への負担を減らすといいでしょう。 大人の歯科矯正は、子供の歯科矯正よりも医療費控除の対象になる可能性が低くなります。 専門医によって医学的に問題があるために歯科矯正が必要だと認められた場合に医療費控除の対象となります。 美しく見せたいという理由では医療費控除の対象にならないので注意をしてください。 東京都台東区上野にある歯科矯正クリニック一覧 東京都台東区上野周辺で通いやすい歯科矯正クリニックを紹介していきます。 外科手術を用いた矯正やマウスピース矯正・部分矯正など、あらゆる方法の矯正治療が受けられるクリニックです。 見た目が気になるという方のために、見えにくい矯正をしてもらえますよ。 また、 コルチコトミーを用いた6ヶ月矯正もあるので、治療にあまり時間をかけられないという方はチェックしてみるといいでしょう。 矯正専門歯科医師によって治療をしてもらえ、不安なことも相談しやすいですよ。 また、子供から大人の歯科矯正を行うことができ、予防歯科もあるので口の健康を守るサポートをしてもらえますよ。 土日祝日も治療してもらえるので、仕事で平日は通院できないという方でも行きやすいクリニックですよ。 半個室の診察室なので、プライバシーを守りたいという方にも向いています。 完全予約担当医師制なので、予約すれば待ち時間が少なくすみますよ。 しっかりカウンセリングを受けられるので、不安なことも相談しやすくなっています。 また、WEBからも気軽に診察予約できるのでとても便利です。 歯のトータルケアができるので、虫歯を予防したいなど歯の健康を保持するために通うクリニックを探しているという方にも向いています。 HPには歯科矯正については記載されていないので、費用などが心配な場合は問い合わせをしてみてください。 マウスピース矯正や舌側矯正など、見えにくい矯正器具で治療することができますよ。 HPでは費用が分かりやすく記載されているので、興味がある方は確認してみてください。 半個室なのでプライバシーも守ることができ、要望や予算などに合わせた矯正治療が受けられますよ。 HPには歯科矯正の種類や費用などが記載されていませんが、お問い合わせフォームがあるので気軽に相談することも可能です。 目立たない矯正法もあるので、矯正をしているのを隠したい方は相談するといいでしょう。 HPでは費用などの記載ページは現在準備中となっているので、直接問い合わせをするようにしてください。 また、アットホームな雰囲気でリラックスして過ごせます。 朝8時から診察が始まり、日曜日も午前中診察してもらえるので「仕事の都合で朝早い方がいい」「日曜日しか休みがない」という方でも治療を受けられます。 HPに詳しい詳細が記載されていないので、興味のある方はメールや電話で問い合わせてみてください。 歯並びが悪いままにしていると 見た目だけでなく健康への影響も考えられるので、受けるメリットをしっかり把握しておきましょう。 見た目が綺麗になる 歯科矯正を受けるメリットは、見た目が綺麗になるということです。 歯並びが悪いまま放置しておくと、さらに悪化して笑うのを避けるようになってしまうこともあります。 人と会うのが嫌になるなど根深いコンプレックスになってしまう可能性があるので、子供の内に歯並びを整えてあげると将来的にもいいでしょう。 噛み合わせが良くなる 噛み合わせが悪いと、「サ行」や「タ行」の言葉を発するのが苦手になっている方もいます。 また、食べ物を細かく噛むことができないので、 胃にも負担がかかってしまい健康にもよくありません。 歯並びを整えることができれば言葉の発音などもよくなり、食事もしやすくなりますよ。 歯並びが良くなることにより体の調子が良くなる 歯並びや噛み合わせが悪いと、口周りや顔だけでなく体への影響が出てくることも考えられます。 特に噛み合わせが悪いと、体のバランスが崩れて肩こりや頭痛を引き起こす原因にもなってしまうので注意してください。 歯並びを整えることで、歯からくる体への影響がなくなるので体の調子がよくなるというメリットもありますよ。 歯の健康が保ちやすくなる 歯科矯正治療で歯並びを整えることで、歯磨きもしやすくなり健康な歯を保ちやすくなるというメリットもあります。 また、歯の隙間などにも食べ物汚れなどがつきにくくなるので、 虫歯や歯周病のリスクが低くなりますよ。 歯科矯正を受け始めるタイミングは? 歯科矯正を受けるときに気になるのが、受け始めるタイミングです。 3つのタイミング別に治療内容を紹介します。 結論:歯科矯正は第一期から行うのが良い 歯科矯正は6歳から小学校中学年くらいの永久歯が全て生え変わる前の第一期から行うのがいいです。 顎や骨格の矯正が行われるので、将来的に整った歯を手に入れることができますよ。 また、 大人よりも費用が比較的安く歯科矯正が行えます。 クリニックによって小児矯正を始める年齢は異なりますが、受け口の場合は3歳頃から使用できる「ムーシールド」というマウスピース型装置を使用するところもあります。 夜寝ているときに治療ができるので、子供への負担も少ないですよ。 第一期と第二期で目的が異なる 歯科矯正を第一期と第二期のどちらから受けるかによって、目的も変わってきます。 いつから治療を始めるかは目的を把握し、費用のことも考えて決めると良いでしょう。 第一期:顎を正しく成長させ、永久歯を正しい向きで生えるようにする 第一期は顎や骨格の矯正しながら治療できるので、抜歯の可能性が低くなったり治療が長引かずにすむこともあります。 顎が成長している時期に歯科矯正を始めれば、子供も頻繁に通院しなくていいのでとても楽ですよ。 子供がしっかり装着時間を守れるならマウスピース型矯正も可能なので、痛いのが嫌という子供でも治療がしやすいというメリットもあります。 第二期:歯並び・噛み合わせ・見た目の美しさを整える 小学校高学年から中学生までの第二期治療は、歯並びや噛み合わせを治すのが目的の治療が行われます。 第一期治療で顎や骨格が改善されてきても歯並びが悪いと第二期まで治療が続くこともありますが、 第二期はブラケットやワイヤー矯正となるので、 第一期後に行うと治療期間が短くてすむ可能性もあります。 子供のうちの方が歯並びが整いやすいので、なるべく早く歯科矯正を受けさせてあげると良いでしょう。 成長が止まってから始める成人矯正 男子は17歳、女子は15歳以上になって成長が止まると、「成人矯正」を受けることになります。 小児矯正より費用が高く、表側矯正や裏矯正・マウスピース型矯正装置などを使用して治療が行われます。 最近では目立たないように治療することもできるので、思春期など見た目が気になる時期でも受けやすいですよ。 歯科矯正に関するみんなの疑問 歯科矯正に関する疑問をいくつか紹介して行きます。 年齢制限はある? 歯科矯正に年齢制限はありません。 しかし、歯が子供の頃とは違いしっかり生えているの大人になってから始める歯科矯正の方が痛みを感じることが多くなります。 また、子供の頃から始める歯科矯正より、 大人になってからの方が歯が元の位置に戻ろうとするので整えられるまでに時間がかかってしまいます。 その分通院も長くなるので、子供の頃から矯正をしてあげると将来も楽でしょう。 虫歯があると歯科矯正は受けられないの? 虫歯を治療しないと矯正装置が付けられないことがあるので、基本的には矯正前に治療してから行います。 しかし、虫歯治療が必要ない場合や、すでに詰めてあるものを作り直したりする必要があることもあるので医師に相談して治療方針を決めることになります。 矯正中に虫歯になることはある? 矯正中は歯ブラシをしてもブラケットに食べ物のカスが詰まることが多いので、虫歯ができてしまうことがあります。 しかし、毎日しっかりと歯磨きを怠らずに行えば、虫歯予防ができます。 マウスピース型矯正なら取り外しができるので、歯も磨きやすく虫歯になるリスクもワイヤー器具を使った矯正よりは低いですよ。 歯科矯正治療はどこで受けるのが良いのでしょうか? 子供が歯科矯正を受けるには 「矯正歯科」と「小児歯科」の2つあがあります。 歯科矯正専門の矯正歯科なら、歯科矯正に関する知識や技術などが高いのでしっかり矯正治療を受けることが可能です。 また、小児歯科なら虫歯などの口の中を定期的に管理しながら、歯科矯正をすることができますよ。 いずれにしても 認定医や専門医がいるクリニックで歯科矯正を受けるようにすると、より信頼度が高いでしょう。 歯科矯正治療には健康保険は利かないのでしょうか? 安いわけではない歯科矯正治療は、基本的に 「自由診療」になるので健康保険適応外となります。 そのため自費になるので高額になりますが、国が定める先天疾患やあごの発育異常が原因の顎変形症の場合は保険適用となることがあります。 顎変形症の治療のために外科手術を受ける• 厚生労働省指定の医療機関で治療を受ける• 限られた矯正装置で治療を受ける しかし、保険適用される矯正治療を行える医療機関と行えない機関があるので「保険適用となるか」を事前に確認するようにしてください。 また、医学的に問題があると医師が判断した場合はので、自費が少なくしたいという方はそういった制度などを利用するといいでしょう。 やはり価格が高い歯科矯正治療はその分技術力が高いのでしょか? 価格が高いから必ずしも良い歯科矯正が受けられるというわけではありません。 金額だけでなく治療方針をしっかり立ててくれたり、周りの評判がいいなどの口コミも確認して判断した方が良いでしょう。 歯科矯正は現金支払いのみなのでしょうか? 歯科矯正にかかる費用は数十万円ととても高価です。 子供に受けさせてあげたいけど、費用面で心配という方もいるでしょう。 クリニックによっては現金だけでなく、クレジットカードやデンタルローンで支払いができる場所もあります。 支払い方法も事前に確認してから通うか決めるようにすると安心ですよ。 通いやすいクリニックで歯科矯正をして、キレイな歯並びを手に入れよう! 歯科矯正は歯並びを整えるための治療です。 歯並びが悪いと見た目のコンプレックスになったり、健康にも影響を与える可能性があるので歯科矯正で整えてあげる必要があります。 基本的に自由診療の歯科矯正は、クリニックによっても費用が異なるので無理なく通うためにも事前に確認するようにするといいでしょう。 通いやすく信頼して治療を受けられるクリニックを見つけて、キレイな歯並びを手に入れましょう。

次の

<ネット予約可>上野歯科クリニック(中央区/人形町駅)|EPARK歯科

上野 歯科 クリニック

当医院のHPに訪問して頂き、誠にありがとうございます。 HPにお越しいただいた皆様の多くは、歯並びについてお悩みを抱えた方々であると思います。 まず、一言申し上げますと、歯並びで人生が変わります。 その中で、治療を受けられた皆様に共通することは、笑顔が素敵になったことです。 そして、多くのお客様から「食べることが楽しくなった」「人と話す事が好きになった」「笑って写真に取れるようになった」など、感謝のお言葉を頂いております。 また、歯科医療技術が発達した現在では、マウスピース型 カスタムメイド矯正歯科装置(製 品名:インビザライン 完成物薬機法対象外)や裏側矯正など「見えにくい矯正」が主流になっておりますので、矯正が見えてしまうことに対して抵抗がある方にもご治療頂けるようになりました。 そして、歯並びが悪いことは、「虫歯や歯周病の原因」や「顎関節症の原因」になります。 一度傷ついた歯は治りません。 美しい歯並びを手に入れた後の人生ついて考えてみては如何でしょうか。 皆様の人生が少しでも楽しくなるよう、全力でサポート致します。

次の

<ネット予約可>上野歯科クリニック(中央区/人形町駅)|EPARK歯科

上野 歯科 クリニック

お気軽にご質問くださいね!! 待合室 診療前でドキドキされている患者さんや治療を終えた患者さんが、リラックスしてお待ちいただるような 空間となっています。 歯科に関する情報誌から、最新のファッション雑誌など、退屈せずにお待ちいただ けるように工夫を行っております。 診察室 患者さんには常に安心して通っていただきたいと考えています。 そのため、当院では綺麗な環境を保つため に努力しています。 医療機関としても、衛生面には最新の注意をはらっています。 CT インプラント・親知らず治療などは、一般治療よりも更に正確な検査や判断材料が必要となってきます。 そこで当院では、より正確かつ安全な治療の提供を行うために、最新のCTを導入しました。 また、インプラントモーターを導入しインプラント治療や親知らず治療など、高度治療で視野の取りにくさを解消し、安全な治療を実現しております。 先日、ある新聞でも歯科医院の衛生面の記事が掲載されました。 衛生面では、日本の医療機関は、欧米の医療機関に比べて感染予防への意識は低いようです。 当院以来、患者さんには安心して来院していただきたいという想いのもと、衛生面を力を入れております。

次の