チョベリ バーン。 『コトダマン』プレイ日記19回。チョベリバーン攻略中!最近のコトダマンの面白さはガチ。文字変換キャラが増えたからかな。

笑門来福!お正月イベント開催!!|【公式】共闘ことばRPG コトダマン

チョベリ バーン

チョベリバーンが来ていたが、2か月で戦い方をすっかり忘れてしまった。 途中のテーマ3連発が印象的だったはずなのに…。 やっぱりメモしておかないといけない。 で、そのとき使っていたデッキ。 途中で攻撃パターンが変化する。 前半は「〇〇うき〇〇ん」「〇〇うこ〇〇ん」「〇〇うと〇〇ん」などの盤面でザコ+シールド+ウォール。 ザコとシールドとウォールを破壊するとテーマ3連発に移る。 前半はHP多めのザコをいかに倒すかがカギ。 5ターン目(?)に即死攻撃が来るので、ザコのHPを削り、シールド・ウォールの破壊に合わせて倒しきるのが理想。 ウォールを破壊すると右ザコが次ターンに張りなおす。 シールドを両方破壊すると左ザコが次ターンに張りなおす。 ウォールは柔らかい(1ターンで壊せる)が、シールドは2,3ターン掛かるので、シールドの張り直しは防ぎたい。 シールドは片側だけ先に壊すよう調整するのもあり。 左側は「しょ」を作るのが基本だが、中央「き」文字の場合は右側が作りづらいので「ょ」を右に回して「しどうき」「いとうき」を作る。 右側は「こうかん」「こういん」「こううん」等でチェンジガードの「う」を使うのが基本。 「き」文字盤面では「よ」を使って「きょしん」「きょじん」を作る。 なければ「きっしん」• 鳥テーマ「〇〇うと〇〇ん」は、「うとう」を作る。 但し次で使うのでは「ツラミ」はここでは使わない。 「か」があれば「がん」でもいいかもしれない。 テーマ「〇〇うき〇〇ん」は「うきつ」を作る。 「つ」は一つしかないので、前ターン、前の前ターンでは使わないよう留意する。 植物きのこ「〇〇うこ〇〇ん」は「こうい」「こうじ」を作る。 (ここは商行為を作るべきだった) 背景が水色なのはバグ。 たまにある nodocchi.

次の

笑門来福!お正月イベント開催!!|【公式】共闘ことばRPG コトダマン

チョベリ バーン

また 集めたコト魂は次回以降に持ち越し可能なので、次回開催に向けてコト魂を確保しておくのもいいですね! チョベリバーン攻略の要点 対策まとめ• チェンジガードを多めに編成しよう• シールドとウォールを対策しよう• 4文字を作ってタイムボムを解除• 指定テーマで奪い合い回復を達成しよう• 4文字目にウォールブロックが展開される。 チェンジガードを多めに編成しよう チェンジガード多めが安定 ボスが2文字目と5文字目の2箇所にチェンジマスを設置してくる。 チェンジ先が奇数ターンと偶数ターンで異なるので、チェンジガード持ちを多めに編成した方が安定する。 おすすめのチェンジガード文字 2文字目と5文字目でそれぞれ使いやすい文字が異なる。 チェンジガード持ちは、「ゅ・ょ」3体以上と「う・ん」3体以上を編成するのがおすすめ。 次点で、お段と「く」のチェンジガードも使いやすい。 文字 主な使い途 ゅ・ょ 2文字目に入れて「ゅう・ょう」が作れる お段 2文字目に入れて「こうき・こうこ」などが作れる う 5文字目に入れて「こう・とう」が作れる ん 5文字目に入れて「きん・こん・とん」が作れる く 5文字目に入れて「きく・こく・とく」が作れる チェンジ表 ターンによってチェンジ先が異なるので、パターンを把握しよう。 雑魚が残っている限り、各ギミックは破壊しても毎ターン復活する。 シールド破壊と雑魚処理が優先 まずはシールドを削りつつ左雑魚を倒してシールドの復活を防ぎ、その後残ったギミックを処理しよう。 耐久値がそこそこ高いのでシールドブレイカーは4体以上編成するのがおすすめ。 雑魚とギミックは4ターン以内に処理しよう 雑魚とウォール処理後は、3ターン連続で奪い合い回復が展開される。 解除条件は、 指定されたテーマのことばを1ターンで1個以上作ること。 「う・ん」で簡単に条件達成が可能 奪い合い回復展開時は、指定テーマごとに盤面が固定されている。 「う・ん」のチェンジガードがいれば楽に解除できるので、複数編成しておこう。 光属性の適正キャラがいない場合は、他属性を数体混ぜてもいい。 「こう」はどちらのテーマにも当てはまるのでおすすめ。 「ゅ・ょ」を用いて5文字以上を作ろう 「ゅ・ょ」のチェンジガード要員がいると雑魚処理後に5文字以上でボスの弱点を突きやすいので、単体性能は低くても、やを入れておくのはあり。 安定デッキの組み方【勝てないときは?】 0. 完全な安定は難しい! チョベリバーンは魔級の中でも難しく「盤面運」「ドロー運」などの影響を受けやすい不安定なクエストだ。 完全に事故をなくすことは難しいのでその点留意しておこう。 Point! 事故るときは事故ると割り切ることも大事。 不定期で開催されるので無理に満福を目指さず次回以降に持ち越すのもあり。 火力が出るリーダーを使う 雑魚を4ターン以内に削る必要があり、ボス単体になった後も早く倒さなければ蘇生されてしまう。 Point! 行動変化前の盤面はランダム性が高く、戦いが長引くほど事故の可能性があがります! 2. ヒーラーを3体以上入れよう 敵の攻撃は非常に激しく、デッキによっては回復なしだと2ターン耐えられないことも珍しくない。 ヒーラーは必ず3体以上入れて、毎ターン回復することを心がけよう。 Point! リーダーはHP倍率は低めでもOKですが、ATK倍率が低いと回復量も下がります。 回復の意味でも火力特化リーダーであることは重要です。 雑魚を削る全体攻撃が重要 このクエストでの負けパターンのほとんどは「4ターン以内に雑魚を削りきれない」こと。 シールドブレイカーも大事だが、 シールドの上からでも削れる強力な全体攻撃が攻略の鍵だ。 Point! 3ターン目にシールドを全破壊してしまい、4ターン目開幕で左のイイネにシールドを張り直されてしまうのは超あるある負けパターンです。 ・シールドを1個残したまま殴る ・シールド破壊と同時に強アタッカーを使う など工夫して立ち回りましょう! 4. チェンジマス利用は最低限に チェンジ前提でしか使えない文字を入れすぎると破綻しやすいので編成時は入れすぎないよう気をつけよう。 Point! 例外として、をメインアタッカーにする場合はほぼチェンジ先の「く」として使うことになります。 おすすめワードは「きくじん」。 応用がきくキャラを採用する 通常文字で使えて、かつチェンジ後 主に8文字先 も使えるワードを入れておくと事故回避にかなり便利だ。 文字 チェンジ前もチェンジ後も便利な文字 い 通常時は6文字目で使えて、ゅ・ょがないときに「こ」として2文字目に入れてフォローできる。 植物・キノコボムのときに「こうい」をつくれるのも良い。 こ 「こ」の状態で使うのがほとんどだが、三国志ボムのときに5文字目に入れて「うきつ」がつくれる。 し 主に1・6文字目要員だが、チェンジ先が「と」なのでゅ・ょがないときの2文字目フォローに使える。 Point! 個人的に「い」はおすすめです!「いとうき」「いこうき」が序盤でつくれたり、後半は「しょうこうい」なども狙えます。 サンプルデッキ 編成難易度はいずれも高め 編成を簡単にすればするほど安定感が欠け、プレイングや運の要素が増えてしまう。 限定ものは極力省いたが、難易度高めの編成となることをご容赦いただきたい。 「う」のチェンジガードで、サブ適性も高い。 高火力 光属性12体でデッキを組んだ際に高火力が出せるリーダー。 「う」を含むことばを作ると追加で倍率がかかる。 「う」でチェンジガード持ちなのでサブ適性も高い。 高火力 盤面の「う」を活かして高火力を出すことができる。 シールドブレイカー持ちで文字が使いやすく、サブ適性もある。 高火力 光属性のコンボリーダー。 ウォール破壊前はコンボ数がやや稼ぎづらい点はネックだが、8コンボ以上で高火力が出せる。 チェンジガード持ちで、「う」として使った場合は回復できるのでサブとしても優秀。 変換可能な6文字も、盤面と相性の良い文字が多く、非常に適性が高い。 すごわざで味方にバフをかけることができるので、サポート役としても活躍できる。 チェンジ 「う」のチェンジガードなので使いやすい。 味方にATKバフをかけてサポートできる。 シールド ウォール コラボキャラなので持っている人向け。 チェンジガードで持ちではない点に注意。 「こううん・きんうん」などの使い方で素早くギミックを破壊できる。 シールド シールドブレイカー持ちの「う」で、6文字目に入れてシールドを削りやすい。 光ウラミリーダーと相性がいい。 適正キャラが少ない人向け。 チェンジ チェンジガード持ちの「う」で、文字が使いやすい。 水属性だが、魔種族なので光ウラミリーダーとは相性がいい。 チェンジ ウォール チェンジとウォールのWギミック耐性持ちのアタッカー。 すごわざは語尾指定。 ウォール ウォールブレイカー持ちのヒーラーで、奇数ターンは8文字先の「こ」、偶数ターンは1文字先の「う」として使える。 すごわざは語尾指定。 チェンジ 「こ」のチェンジガード持ちで、文字が使いやすい。 チェンジ 「や・ゃ・ゅ・ょ」に変換可能なチェンジガード持ちで、盤面や手札によって文字を使い分けられる点が非常に便利。 すごわざは5文字指定なので、雑魚処理前は火力が出しづらい。 チェンジ 「ょ」のチェンジガード持ち。 チェンジ 光ウラミリーダー向けの拗音要員。 すごわざは5文字指定なのでウォール破壊前は発動できないが、ギミック解除後はアタッカーとして貢献できる。 適正キャラが揃っていなければ、火力は劣るがの採用もあり。 チェンジ 「ょ」のチェンジガード持ち。 チェンジ 「ゅ」のチェンジガード持ち。 「りゅうと・びゅうと・きゅまん」などを把握しておくと使いやすい。 シールド チェンジ 「し・き・う」に変換可能なチェンジガード持ちで、盤面との相性がいい。 光ウラミリーダーなど、光属性以外にも倍率の乗るデッキには採用しやすい。 ウォール 奇数ターンに8文字先の「く」として使うウォール破壊要員。 「きくじん・こくじん・とくしん・とくにん」など右側で使える。 特定の場面でしか刺さらないので、適正キャラが少ない人向け。 シールド シールドブレイカー持ちで、奇数ターンに8文字先の「く」として使いやすい。 「きくじん・こくじん・とくしん・とくにん」などで語尾指定を満たしつつ火力を出したい。 チェンジ 「ん」のチェンジガードで、「うきん・うこん」が作れるため、奪い合い回復に役立つ。 現状「ん」のチェンジガードは少ないので、やなど光属性以外の採用もあり。 チェンジ ウォール Wギミック対応の「ん」。 奪い合い回復だけでなく、ウォール破壊にも貢献できる。 チェンジ シールド Wギミック対応の「ん」。 奪い合い回復だけでなく、シールド破壊にも貢献できる。 シールド スーパーシールドブレイカー持ち。 チェンジガード持ちではないので拗音としては使えないが、8文字先が「ん」なので、奇数ターンの5文字目に使いやすい。 チェンジ 「き」という文字が使いやすい。 拗音とも相性がよく、雑魚処理後に5文字を作ってボスの弱点を突きやすい。 ウォール 文字が使いやすいウォールブレイカー持ち。 似たような性能のキャラにやがいる。 すごわざ条件が語頭指定なので「かこうき・かろうと」などで発動を狙ってもいいが、すごわざ発動にこだわらず、ウォール破壊役に徹したほうが安定する。 「りょう」で左雑魚の弱点を突ける。 8文字先が「う」なので奇数ターンはチェンジマスに入れても使える。 シールド 光ウラミリーダーなど、属性混合デッキ向け。 8文字先が「う」なのでチェンジマスを活かしやすく、シールドブレイカーも持っているため使いやすい。 シールド 文字が使いやすいシールドブレイカー持ち。 拗音とも相性がいい。 ウォール 文字が使いやすいウォールブレイカー持ちのヒーラー。 拗音とも相性がいい。 を編成する場合はセットで使うと新たなる希望で追加効果が狙える。 自身を含んだことばで5コンボ達成すると追撃が出るので、「こうしん・とうしん」のようになるべく6文字目で使おう。 火力が非常に高く、ツラミが主力アタッカーの役割を担うことで他キャラをギミック対策に寄せやすい。 3文字発動の通常わざでも回復量が多いので使いやすいヒーラー。 左側では「とこうき」、右側では「きんとん・こんとん・とんどん・とことん」などが狙える。 チェンジ シールド チェンジとシールドのWギミック耐性持ちのアタッカー。 すごわざは語尾指定だが、通常わざでもそこそこ火力が出るのでシールドと雑魚処理に向いている。 チェンジ すごわざは語頭指定だが、通常わざでも火力が出るので使いやすい。 2文字目のチェンジマスに入れて「いとうき・うとうと」などの4文字が狙える。 シールド 6文字目に入れて「〜いん」の形で使えるだけでなく、「いとうき・かこうこ」など1文字目にも入れやすいシールドブレイカー。 コラボキャラなので持っている人向け。

次の

【コトダマン】チョベリバーン魔級攻略!安定デッキの組み方やチェンジ表を掲載

チョベリ バーン

現在は早春イベントが開催されていますが、いま管理人がハマっているのは チョベリバーンの攻略です。 その名の通り、アラサーアラフォーの人達が反応するような降臨キャラ。 初登場時は一切触っていなかったので、戦うのは今回の降臨が初めてになります。 この降臨が中々に歯ごたえがあって楽しい。 最初は難しく感じたのですが、戦闘をこなしてデッキを改良していった結果、クリアが安定するようになりました。 雑魚撃破後は「しょうとうこ」「しょうきょう」「しょうこうし」で6文字を狙えるのも面白い。 ボーナス盤面って感じがします。 クリアデッキは下記画像参照。 ここにきてまさか進撃コラボの ジャンを使うことになるとは思いませんでした。 チョベリバーン戦では超優秀です。 チェンジマスを利用すると活躍するわけ。 チョベリバーン戦で重要なのは、チェンガの「ゅ、ょ」が使えるキャラを入れることですね。 まあ、いまはググれば普通に攻略情報が出てきそうですし、自分の記事で深い攻略を書くことはしません。 あと、ニューワード持っている人ならかなりラクになると思う。 ニューワード持っている人が意外にも多くて震えるね。 他の人がニューワード使うたびに羨ましくなる。 辛いぜ……。 チョベリバーンの福は現在68。 イフゥシン攻略で役立つので、今回の降臨期間中に絶対満福にさせます。 なんかね、 最近のコトダマンはかなり面白いと思います。 ガチャのやらかしはかなりあるけど、ゲーム自体は昔よりも面白いな~って思えてきている。 文字変換の無い昔だったら自分のデッキの中である程度作る文字が出来上がっているんですけど、最近は文字変換キャラを起用することが多くて、 「この盤面なら文字変換してこの言葉を作れるな」とか考える場面がかなり多くなってきている。 スナック感覚で思考する場面が多いっていうのが面白いですね。 作業的じゃないっていうか。 これは昔からコトダマンをプレイしている人なら分かってもらえるかな。 今のコトダマンはガチだと思う。 新規もクソ増えている印象あるし、かなり流行ってそう。 最新の上級降臨は部屋が速攻で埋まって入れないこと多いし。 自分からひとつ望むとしたら、 ニューワードを銀のことだまりんぐ交換対象にしてほしいってことくらいですね。 りんぐ1500個必要でも良いので、お願いします……。 まだコトダマンを触っていない人、もしよかったら触ってみてください。 面白いっすよ。 まあ今はリセマラするようなタイミングでは無いのですが……。 カテゴリー• 234• 118• 107• 1,638• 112• 437• 281• 197• 782• 568• 124• 119• 138• 128• 24 アーカイブ• 109• 108• 113• 122• 134• 133• 112• 112• 107• 106• 102•

次の