桜井奈々 娘。 桜井奈々の旦那(夫)YOUには親友GACKTのゴーストライター疑惑あり?報道と反論まとめ。

桜井奈々が再婚した夫はYOU!離婚した元旦那の真相&2020年現在まとめ

桜井奈々 娘

お弁当研究家で人気ブロガーの桜井奈々さんはGACKTさんの親友でバックバンドメンバーであるYOUさんと結婚しています。 桜井奈々さんが再婚であることはに書きましたが、 お相手のYOUさんも2018年2月10日のブログに 『3年前に協議離婚いたしまして』とあるように再婚です。 YOUさんは2014年に前妻と離婚していますが、前妻は離婚協議中 週刊誌にとんでもない暴露をしています。 その内容はYOUさんだけではなくGACKTさんをも巻き込むもの。 プライベートの問題をGACKTさんに飛び火させてしまったYOUさんは記事の内容に対してブログで反論しています。 以下では、 ゴーストライター疑惑を中心に、両者の言い分をまとめています。 sponsored link 週刊誌の内容(前妻の言い分) FLASH2014年7月1日号にはYOUさんの元妻(当時は妻)による暴露記事が掲載されています。 告発の理由 元妻曰く、YOUさんと舞台女優の不倫を発端に離婚協議(離婚を切り出したのはYOUさん)が始まったが、YOUさんとGACKTさんの不誠実な対応に激怒しての告発だったとのことです。 告発の概要 ・10年前にYOUさんと結婚したが 結婚公表をGACKTさんに止められた(ファン離れを気にした)。 ・YOUさん夫妻がGACKTさんのマンションに 強制的に引っ越しさせられた ・YOUさんがGACKTさんの ゴーストライターをしていた。 作曲料は1曲50万円。 ・GACKTさんが同居していた 甥に暴力をふるっていた ・GACKTさんの 女性関係、旅行での卑猥な行動 YOU側の反論 これに対してYOUさんは2014年6月20日にGACKTさんのオフィシャルコミュニティサイト内にある自身のブログ(YOU BLOG)で釈明しています。 反論部分を要約すると、 ・結婚の非公表について GACKTさんに結婚の公表を止められた事実はない。 人気商売ゆえにYOU自身が非公表と決めた。 ・引っ越しの強要について GACKTさんのマンションへの引っ越しは強制ではなかった。 経済的に困っていた頃にGACKTさんに相談したところ、自身のマンションへの引っ越し(家賃なし)を提案してくれた。 ・甥への暴力について 甥に暴力をふるうところを見たことはない。 叱ることはあってもやみくもに暴力をふるう人間では絶対にない。 反抗期にありがちな家出はあったかもしれないが、甥は今もGACKTさんと同居している。 ・GACKTさんの女性関係等について 女性関係は自分も妻も関与していない、妻は週刊誌のネタを見てコメントしているのではないか。 旅行での卑猥な行動に関しては、旅行に参加した自分は見た覚えがないし、妻も状況的に見たとは考えづらい。 ・ゴーストライター疑惑について GACKTさんが作曲したものをアレンジ・トラックメイキングするのがGACKTチームにいる自分の仕事(詳細は後述)。 以上のような反論がYOUさんのブログには書かれています。 ちなみに元妻が離婚の発端になったと主張するYOUさんの 不倫の有無については触れられていません。 GACKTが「こんな感じで」「次はバラードで」などとイメージを伝えることもあれば、完全に丸投げすることもあったという。 歌詞もGACKTが書く場合とYOUが作るケースがあるが、完成した曲は全てGACKTの作詞・作曲になっているというのだ。 作曲料は1曲50万円だったといい、その入金額が記載された通帳のコピー写真も証拠として掲載されている。 というのがYOUさんの元妻が主張するゴーストライター疑惑の内容のようです。 これに対してYOUさんは先のブログ記事で 『ゴーストライター』の下りについて。 GACKTチームの制作のやり方で、GACKT本人が作曲したものを僕たちがアレンジ、 トラックメイキングするので、そのアレンジ料のギャラとしての50万円です。 チーム全員が関わって一つの作品を作り上げる、そのサポートが自分の役目です。 アレンジ料50万円は業界的にはかなりの破格だと思います。 それもこれも親友である僕へのGACKTの配慮です。 そのおかげで音楽でなんとか生計を立てられていました、本当に感謝しています。 と作曲はあくまでGACKTさん本人であり、自身を含むチームはそれをアレンジしていただけ、と反論しています。 素人目には線引きが難しそうな作曲とアレンジ違いよりも、気になるのは アレンジ料にしては破格の高値である報酬50万円の意味でしょう。 元妻はこの価格こそYOUさんが作曲者である証拠である、というのに対し、 YOUさんは、親友が音楽で生活できるようにとのGACKTさんの配慮である、 としています。 また、YOUさんは、同居の強制の有無に関してもブログで、 『GACKTのマンションに強制的に引っ越させられた』云々の下りについて。 もともとサポートミュージシャンのギャラなんて大したものではなく、 毎月の家賃もままならぬようになった頃、GACKTに相談したら、 「引っ越して来たら?家賃も要らない」と助け舟を出してもらいました。 そこは自分たちの収入では住めないぐらい広い部屋で、 スタジオもプライベートで使いたい放題で本当にありがたい思いでした。 そのマンションから出る時も、「報道を受けてマスコミが大勢来るかもしれないから、 引っ越したほうがいいかもな」との提案を受けて引っ越すことに・・・、 わざわざ引っ越し費用までだしていただきました。 曲作り関係の報酬にせよ家賃にせよ、 YOUさんはGACKTさんに経済的にかなり助けられていたことがうかがえます。 これをYOUさんはGACKTさんと自身の 親しさゆえの恩情としていますが、元妻的には 生活を握られているがゆえにGACKTさんに従わざるを得なかった、という見方になるのでしょうか。 GACKTの反応 これらの騒動に関して、GACKTさんもブログで反応しています。 2014年6月16日のブログ記事 巷ではゴーストライターなどのクソ話も出てるみたいだが、 ハッキリ言ってアホらしい・・・。 もう勝手にしてくれ。 世の中はそれ程暇なのか? バカが多すぎる・・・。 ・2016年6月28日のブログ記事 今回、 ウチのメンバー、 YOUのプライベートのことが原因で ボクが巻き込まれる形となり、 結果としてみんなに心配を掛けたかも知れない。 でも、 彼を許してやってくれ。 バカでだらしないヤツだけど、 アイツは大切な幼なじみだ。 ここで手を離すのは簡単に出来るが、 これ以上、大切な仲間を失いたくはない。 ボクもバカだが アイツも相当バカだ。 しょうがない。 オトコってのは子供だ。 いつまでたってもバカなガキ。 今回のことは、 『勘弁してくれよ、オマエさ・・・』 の一言で済ませよう。 多くを語るつもりはなさそうですが、YOUさんのプライベートの問題が無関係の自分に飛び火してあらぬ疑惑を掛けられた、ということのようです。

次の

桜井奈々の離婚と結婚について!娘と息子と夫は?アンチも気になる!

桜井奈々 娘

有名人のブログといえばアメブロ(アメーバブログ)が有名なのではないかと思います。 閲覧ランキングの上位には市川海老蔵さんなど誰もが知る有名人の名前がすらりと並んでいますが、その中に「桜井奈々」さんというテレビ等ではあまり見かけない名前があります。 桜井奈々さんはブログで料理研究家として料理関係の話題を取り上げるとともに、発達障害の子供を持つ母親の立場からも様々な情報を発信しています。 その記事の数は膨大ですが、ここでは桜井奈々さんのオフィシャルサイトやブログに掲載された子供 娘 の学校選びに関する情報をまとめました。 sponsored link 発達障害の診断 桜井奈々さんのオフィシャルサイト内の「発達障がい児を持つ母として」によると、 桜井奈々さんの子供 娘 は1歳半検診の時に発達の遅れがみられることを指摘され、3歳に時に広汎性発達障害に含まれる自閉症と診断されたそう。 知的遅れありです。 愛の手帳取得しています。 てんかん発作あり。 デパケン、トピナ服用中。 3年に1回、定期診察している病院で発達検査をしています。 現在、公立の小学校普通級在籍です。 通級が希望でしたが断られました。 願書を出す数日前に、幼稚園側に娘が広汎性発達障害であることを正直に申告すると、結果は入園拒否。 そればかりか障害のある子供を健常者と一緒に過ごさせようとするのは母親のエゴである、とまで言われたといいます。 しかし、桜井奈々さんは集団生活を経験させた方が療養にもプラスであると考え、 友人が働いていた隣町の幼稚園に頼んで、娘さんを入園させてもらうことがきました。 その結果、トイレトレーニングに苦労したのがウソのようにあっさりおむつを卒業。 わずかな単語しか話せなかったのが集団生活の効果なのか何とか話すことができるようになりました。 周囲の協力もあり楽しい幼稚園生活を送ることができたようです。 当時住んでいた地域の教育委員会の判定は特別支援学級だったそうですが、 娘本人の性格や、幼稚園時代はそれなりに集団行動ができており外でのパニック等もなかったこと、支援学級が自宅近くになかったこと、低学年時代はとりあえず勉強は度外視して楽しく通えればと考えていたこと等から、通級に変更できないか打診してみたそう。 すると許可がおりたため、「普通の学校に行きながら週4時間の通級」という方法を選択しました。 集団下校初日に迷子になる、てんかんの発作が増えるといったこともありましたが、 先生方にも恵まれ小学校3年生まで大きなトラブルもなく過ごしていたようです。 小学校4年~6年(普通級) 桜井奈々さんの離婚による引っ越しに伴い、娘さんは小学校4年生の時に転校を経験します。 引っ越し先の地域の基準では娘さんの通級は不可。 そのため普通級に通うか支援学級に通うかを選ぶこととなりました。 迷った末に桜井奈々さんと娘さんが選んだのは公立の普通学級。 不安もあったものの、特別支援学校での経験がある先生が担任になるといった幸運もあり、 勉強面では苦戦したもののほかに大きな問題もなく残り3年間を過ごすことができたそう。 偏食が少なくなる、てんかんの発作が起きなくなるなど良い変化もあったようです。 また転校先の学校に行事が多かったことも娘さんにとっては楽しい環境だったようです。 中学校(支援学級のある学校) 桜井奈々さんの2018年4月に中学校に進学していますが、 広汎性発達障害の子供にとって中学の選択は将来に直結するため、桜井奈々さんは娘さんともに進学先についてかなり悩んだようです。 2017年度の桜井奈々さんのブログを見ると、 様々な学校を見学する、大学教授に娘の行動観察を依頼し進学の相談をするなど、学校についても娘さん自身についても徹底的に情報収取をしていたことがうかがえます。 しかしそれでも進学先を決定するのは難しかったよう。 桜井奈々の記事を読む.

次の

桜井奈々が再婚した夫はYOU!離婚した元旦那の真相&2020年現在まとめ

桜井奈々 娘

有名人のブログといえばアメブロ(アメーバブログ)が有名なのではないかと思います。 閲覧ランキングの上位には市川海老蔵さんなど誰もが知る有名人の名前がすらりと並んでいますが、その中に「桜井奈々」さんというテレビ等ではあまり見かけない名前があります。 桜井奈々さんはブログで料理研究家として料理関係の話題を取り上げるとともに、発達障害の子供を持つ母親の立場からも様々な情報を発信しています。 その記事の数は膨大ですが、ここでは桜井奈々さんのオフィシャルサイトやブログに掲載された子供 娘 の学校選びに関する情報をまとめました。 sponsored link 発達障害の診断 桜井奈々さんのオフィシャルサイト内の「発達障がい児を持つ母として」によると、 桜井奈々さんの子供 娘 は1歳半検診の時に発達の遅れがみられることを指摘され、3歳に時に広汎性発達障害に含まれる自閉症と診断されたそう。 知的遅れありです。 愛の手帳取得しています。 てんかん発作あり。 デパケン、トピナ服用中。 3年に1回、定期診察している病院で発達検査をしています。 現在、公立の小学校普通級在籍です。 通級が希望でしたが断られました。 願書を出す数日前に、幼稚園側に娘が広汎性発達障害であることを正直に申告すると、結果は入園拒否。 そればかりか障害のある子供を健常者と一緒に過ごさせようとするのは母親のエゴである、とまで言われたといいます。 しかし、桜井奈々さんは集団生活を経験させた方が療養にもプラスであると考え、 友人が働いていた隣町の幼稚園に頼んで、娘さんを入園させてもらうことがきました。 その結果、トイレトレーニングに苦労したのがウソのようにあっさりおむつを卒業。 わずかな単語しか話せなかったのが集団生活の効果なのか何とか話すことができるようになりました。 周囲の協力もあり楽しい幼稚園生活を送ることができたようです。 当時住んでいた地域の教育委員会の判定は特別支援学級だったそうですが、 娘本人の性格や、幼稚園時代はそれなりに集団行動ができており外でのパニック等もなかったこと、支援学級が自宅近くになかったこと、低学年時代はとりあえず勉強は度外視して楽しく通えればと考えていたこと等から、通級に変更できないか打診してみたそう。 すると許可がおりたため、「普通の学校に行きながら週4時間の通級」という方法を選択しました。 集団下校初日に迷子になる、てんかんの発作が増えるといったこともありましたが、 先生方にも恵まれ小学校3年生まで大きなトラブルもなく過ごしていたようです。 小学校4年~6年(普通級) 桜井奈々さんの離婚による引っ越しに伴い、娘さんは小学校4年生の時に転校を経験します。 引っ越し先の地域の基準では娘さんの通級は不可。 そのため普通級に通うか支援学級に通うかを選ぶこととなりました。 迷った末に桜井奈々さんと娘さんが選んだのは公立の普通学級。 不安もあったものの、特別支援学校での経験がある先生が担任になるといった幸運もあり、 勉強面では苦戦したもののほかに大きな問題もなく残り3年間を過ごすことができたそう。 偏食が少なくなる、てんかんの発作が起きなくなるなど良い変化もあったようです。 また転校先の学校に行事が多かったことも娘さんにとっては楽しい環境だったようです。 中学校(支援学級のある学校) 桜井奈々さんの2018年4月に中学校に進学していますが、 広汎性発達障害の子供にとって中学の選択は将来に直結するため、桜井奈々さんは娘さんともに進学先についてかなり悩んだようです。 2017年度の桜井奈々さんのブログを見ると、 様々な学校を見学する、大学教授に娘の行動観察を依頼し進学の相談をするなど、学校についても娘さん自身についても徹底的に情報収取をしていたことがうかがえます。 しかしそれでも進学先を決定するのは難しかったよう。 桜井奈々の記事を読む.

次の