ラース ドラゴン。 【プリコネR】ラースドラゴン恒常+季節ガチャ限定なし攻略

MTGショップ 通販 シングル

ラース ドラゴン

Post Views: 181• 関連する記事• 2020. 06 こんにちは、かごしまの鹿です。 最近、退勤後BMSの調子が悪くて普段避けていた未難チャレンジとかやっ […][…]• 2020. 08 発狂皆伝に向けての通過点のひとつですよね。 練習方法を見直して始めてから 少しずつですが変化が出てき […][…]• 2020. 24 こんにちは、かごしまの鹿です。 実は僕 サービス当初から『デレステ』を毎日のようにプレーし、 曲埋め […][…]• 2020. 07 段位認定現行発狂皆伝ついに葬送歌抜けました! 思えば練習の段階で調子がめっちゃ良かったです。 連打め […][…].

次の

【プリコネR】ラースドラゴン恒常+季節ガチャ限定なし攻略

ラース ドラゴン

Post Views: 181• 関連する記事• 2020. 06 こんにちは、かごしまの鹿です。 最近、退勤後BMSの調子が悪くて普段避けていた未難チャレンジとかやっ […][…]• 2020. 08 発狂皆伝に向けての通過点のひとつですよね。 練習方法を見直して始めてから 少しずつですが変化が出てき […][…]• 2020. 24 こんにちは、かごしまの鹿です。 実は僕 サービス当初から『デレステ』を毎日のようにプレーし、 曲埋め […][…]• 2020. 07 段位認定現行発狂皆伝ついに葬送歌抜けました! 思えば練習の段階で調子がめっちゃ良かったです。 連打め […][…].

次の

プリコネのラースドラゴンは難しい?勝てない理由や倒せない原因を解説

ラース ドラゴン

ダンジョンex2よりも更に難易度が上昇するため、専用装備や星6などの育成を済ませておこう。 ドロップした階層が不定期だったため、おそらくランダムで入手できる。 TP溜め推奨 できれば溜めておきたい 全体を通しての攻略の流れ 序盤はブレイクを維持しながらアタッカーで削る ラースドラゴンは ブレイクさせることで防御力を大きく下げられる。 単体アタッカーと範囲アタッカーを入り混ぜて、ブレイクを維持して常に防御の低い状態でダメージを与えよう。 正月キャル編成は有効 ラースドラゴンはバフリセット持ちだが、使用するまでに時間がかかるので正月キャル編成が有効。 TPを溜めて初速を上げればしっかりダメージソースになるので、所持している場合はキャル編成を活用したい。 ブレイクしていないときの防御力が非常に高いので、 メインのデバフ役は残り10%に際に使おう。 単体攻撃持ちも編成して、 先に先頭のターゲットを素早くブレイクさせるのが重要。 Point! 先頭にアタッカー配置が基本ですが耐久できない場合はタンクを編成しましょう。 先頭枠おすすめキャラ 高いダメージを狙う場合は基本タンクを外して挑戦する。 ボスの攻撃が痛いので、アタッカーの中でも 範囲や単体でダメージを出せるキャラを先頭に配置して、HPを供給する必要がある。 ムイミやトモなどの火力がUB依存のキャラはTP溜めが必須。 カスミやハロウィンキョウカなどの、UBで効果値の高い魔防デバフ付与が可能なキャラと組ませよう。 ・バトル開始時に自身のTPを特大ダウン。 ・前方1キャラを中心に一定範囲内のキャラに魔法ダメージを与え、さらに物理防御力をダウンさせる。 ・敵全体に物理ダメージを与え、さらに火傷状態にする。 ・敵全体に物理ダメージを与え、ノックバックさせる。 さらに、ステータスアップ効果を打ち消す。 ・バトルがタイムアップすると、敵全体を戦闘不能にする。 マルチターゲット仕様のボス ex3のボス「ラースドラゴン」はマルチターゲット仕様。 後述するブレイクの仕様上、 範囲アタッカーの育成が必須となる。 範囲攻撃が届きやすい 過去のマルチタゲボスと比較すると、ラースドラゴンは3ターゲット目まで攻撃が届きやすい部類のボス。 範囲攻撃持ちが育っているほど、残り10%までの削りがやりやすい。 ブレイクが超重要 ブレイク中は防御力が大幅ダウン ブレイクしていないときの防御力は非常に高いが、ブレイクさせれば防御力がかなり落ちる。 ブレイクを維持しながら範囲や単体アタッカーで削っていくのが基本となる。 全ターゲットがブレイクするとTPダウン 3つのターゲットが全てブレイク状態になることで、ボスのTPをリセットさせられる。 Point! UBを封じることができれば、パーティ内のアタッカー枠を増やせます。 これによって削りダメージを伸ばすことができます。 HP10%以降はブレイク不可 10%以降はブレイクが不可になる仕様。 強力なUBを受けることになるので注意。 また、ブレイクしていないときの防御力は格段に高いため、 デバフ枠を温存しておくほうが良い。 火傷や吹き飛ばしなどの細かいダメージを受けるため、 UBを受ける場合はヒールで先に回復しておく必要がある。

次の