脱毛 器 ラボ。 脱毛ラボが新しい脱毛器を発売!口コミやカートリッジ、VIOもできるのか?ケノンと比較!

脱毛ラボ・ホームエディションの口コミ・VIO効果!脱毛器の使い方|犬顔犬太のギタビログ

脱毛 器 ラボ

照射回数はケノンの勝ち まず、脱毛器は照射できる回数があります。 脱毛器の寿命というものです。 ミュゼのは、30万回照射で脱毛器自体が使用できなくなります。 30万回というのは、全身脱毛1000回分に相当します。 一人で1000回は毛の本数上使いませんので、家族や友達と分け合って使えますね。 毛が無くなった後も、先端に美顔器用のカートリッジを付けることで美顔器にもなります。 対して、ケノンは300万回照射できます。 最近バージョンアップし、30万回から300万回にパワーアップしました。 しかも、300万回使ったあとでも照射口を別途購入して付け替えればまた300万回によみがえります。 ということで、ケノン自体に寿命はありません。 もちろん、美顔器用の照射口もあります ので脱毛自体が割ってもフォトフェイシャルが好きなだけできます。 フォトフェイシャルのほうも照射口を取り換えれば何度でも使えます。 でもそんなに使わないからミュゼでもケノンでも一緒じゃね、と一瞬思いますが、最終的に使わなくなり売る時に、ケノンの方が有利になるので照射回数についてはケノンの勝ちです。 (なんと照射口単品でも売れます。 ) 本体の大きさはミュゼがコンパクト、色はケノンが良い 本体の大きさですが、ミュゼのはドライヤーのような形でコンセントに繋いだまま使います。 うん、まさにドライヤー。 操作はタッチパネルで照射はぽちっとボタンです。 ケノンは本体にレジのバーコードピロンってするやつが生えている感じで、操作はタッチパネルで照射はぽちっとボタンです。 なので手に持つ重さとしてはケノンが軽いですが全体のデカさとしてはミュゼの方が少し小さいです。 ドライヤーか一合用炊飯器か、ってところです。 色はケノン!良い色です。 今(2020年6月)は4色ですね、ピンクとパールホワイトと黒とゴールド。 今公式サイト見てきたら、ピンクが品切れなのかな。 今まで品切れとかなかったんですが、、。 管理人はゴールドもってます。 銀ギラではなく、高級感のあるゴールドで綺麗でお気に入りです。 ミュゼのは白ですね!タッチパネルは青のような紫のような?白いドライヤーです。

次の

脱毛ラボ ホームエディションとケノンを使って比較してみた結果

脱毛 器 ラボ

「 脱毛ラボホームエディション口コミは?」 「 Datsumo Labo Home Editionの効果は?」 「 最安値の購入方法は公式サイト?」 「 VIOや顔にも使える脱毛器なの?」 全身脱毛で有名な脱毛サロン「 脱毛ラボ」が販売する家庭用脱毛器「 Datsumo Labo Home Edition 脱毛ラボホームエディション 」をご存知でしょうか? 2010年創業の若手企業が運営するサロンでありながら、CMには 藤田ニコル氏を起用し、 銀座・恵比寿・新宿・渋谷をはじめとする主要都市の駅近辺に多くの店舗を構えるなどの戦略により、今、若い女性たちの間で大人気の脱毛サロン「脱毛ラボ」。 その実力と人気は海をも越え、 海外においても3店舗を経営。 そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの脱毛ラボが開発した、 業務用レベルの家庭用脱毛器こそ「 Datsumo Labo Home Edition」なのです。 当記事では、Datsumo Labo Home Editionの口コミ・評判や効果、最安値の購入方法から商品を検討する際のポイント・使い方まで、網羅的に解説していきます。 「脱毛ラボ」とは?人気の秘訣 脱毛ラボは「 全身脱毛革命サロン」をコンセプトとして都心に複数店舗を持ち、シンガポールやタイにおいて 海外展開をも成し遂げている、 いま人気急上昇中の脱毛サロンです。 脱毛ラボは、 2010年に創業された 株式会社セドナエンタープライズによって運営されている脱毛サロンであり、 脱毛サロン事業を開始してからまだ日が浅いにも関わらず、 全59店舗を抱え、 施術会員数34万人以上という業界トップクラスの実績の持ち主。 若い会社・サービスであるにも関わらず、なぜ「脱毛ラボ」は、世間からこれほどまでに絶大なる支持を得ているのでしょうか。 脱毛ラボの人気の秘訣は、 代表取締役社長である小杉氏の 願いと 情熱が反映された 経営理念にありました。 若い女性にも手軽な脱毛料金 従来の脱毛サロンでは、 回数チケット販売によってパック料金が決められていることが一般的でした。 しかし、これでは通い始める際に 一括で大金を支払う形となり、特に学生をはじめとする若い女性には負担が大きかったのです。 また、従来の脱毛サロンでは予約が取りにくいため、途中で通うことを辞めてしまい、購入した回数券が無駄になってしまったというケースも多々ありました。 上記のような要因から金銭的な敷居の高いとされていた脱毛サロンをより手軽に通える場所にしようと立ち上がったのが、脱毛ラボだったのです。 脱毛ラボの全身脱毛の料金体系は、 月額制。 脱毛ラボ開業当時、月額制の全身脱毛プランは 前例のない業界初の試みでした。 月額制にしたことで、契約当初に購入する回数券が無駄になることもなく、 一括で大金を用意する必要もなくなるため、「脱毛ラボ」は 学生でも通いやすい脱毛サロンとして、注目を集め始めます。 予約が取れる脱毛サロンの実現 上述のとおり、従来の一般的な脱毛サロンは、 高額なパック代金を支払ったにも関わらず 予約が取れないというケースが頻繁に見受けられました。 そんな業界事情がある中で、2014年に楽天リサーチによって行われた「 施術予約が希望通りに取りやすい」と思う脱毛サロンランキング調査において、 脱毛ラボが「第1位」を獲得。 その背景には、最新機器の導入や営業時間の設定などの工夫がありました。 また、脱毛業界内では珍しく、店舗の 営業時間が22時までと長く、 平日の仕事終わりのOLさん等も通いやすいシステムを作り上げたのです。 業界の平均では、一人あたりの来店頻度が年間3. 56回であるのに対し、脱毛ラボでは 年間8. 22回と予約が取れやすい環境が整っており、これによって 「 予約が取れやすい脱毛サロン」として圧倒的な人気を博しています。 家庭用脱毛器「脱毛ラボホームエディション」の効果と仕様 「 Datsumo Labo Home Edition 脱毛ラボ・ホームエディション 」とは、都市部の若い女性を中心に人気沸騰中の脱毛ラボが開発した 家庭用脱毛器。 脱毛サロンを経営する脱毛ラボが、 来店するユーザーの声を元に開発した脱毛器であるため、その機能性と脱毛効果は折り紙付き。 家に居ながらサロンが開発した脱毛器を使用できるなんて、夢のようですね。 全身脱毛300回分も照射可能 脱毛ラボ・ホームエディションは、1台で 30万発の照射が可能。 これは、 全身脱毛およそ300回分にあたります。 一人で使うのには余りすぎてしまい、勿体ないくらいの照射回数であり、 家族で1台をシェアして使ってもお釣りが来るレベル。 公式サイトでは、「孫の代まで使える!?」という破壊的な謳い文句まで掲載されおり、長期的に使える点を売りにしています。 Datsumo Labo Home Editionでの脱毛は、数ヶ月かけて徐々にツルツル・スベスベな肌をつくっていきます。 また、 長期間に渡って継続的に照射していくと、毛根に効果が現れ、 生えてくる毛量も徐々に減ります。 脱毛ラボ・ホームエディションは永久脱毛ではありませんが、徐々に照射頻度も減らしていくことが可能な上、300回分の全身脱毛ができるので、およそ3人分の脱毛ができるという意味で「孫の第まで」というキャッチフレーズを謳うことができるのです。 冷却機能付で痛み軽減 脱毛ラボ・ホームエディションは 光脱毛 フラッシュ式 であり、肌に光を照射して 毛根のメラニン色素に反応して毛を焼くことによって脱毛をします。 その際に、必然的に熱が発生するため、 従来の家庭用脱毛器の使用時や使用後には、保冷剤などによる冷却が必要でした。 しかし、脱毛ラボ・ホームエディションは 冷却機能が搭載されているため、 脱毛をしながら同時に冷却できるという独自のメリットを持ち合わせています。 これにより、従来の家庭用脱毛器の使用後に欠かせなかった冷却作業の手間が省け、 脱毛に要する時間が短縮されるのも、Datsumo Labo Home Editionのメリットです。 照射器自体のサイズは大きめですが、冷却用の保冷剤がない場所での脱毛も可能なため、 旅行先などにも持ち歩いて使用するというユーザーも見られるようです。 5段階調整で顔・VIOも 脱毛ラボ・ホームエディションは、 照射パワーを5段階で切り替え可能であり、 顔や VIOライン等の比較的敏感な部分の脱毛も可能です。 VIOの脱毛時には、粘膜に直接照射しないよう、布で隠すなどの措置が必要となりますが、正しく使用すれば、文字通り「 全身脱毛」が可能です。 肌の強さには個人差がありますので、最初は弱い照射パワーで試し、徐々に照射パワーを上げていくことをおすすめします。 肌が比較的弱いという方でも、 自分の肌に合った照射レベルで使用できるという点も、 Datsumo Labo Home Editionのメリットのひとつです。 公式HP: Datsumo Labo Home Editionの評価すべき利便性と使い方 脱毛ラボ・ホームエディションは、 脱毛効果はもちろんのこと、その 使い勝手の良さも大変完成度が高く、ユーザーから高い評価を得ています。 脱毛手順と使い方 脱毛ラボ・ホームエディションの使い方は素人にも分かりやすく、直感的かつ視覚的に操作できる構造になっています。 Datsumo Labo Home Editionによる脱毛手順はとても簡単なものなので、脱毛に関する知識が少ない方であっても、取扱説明書に沿って使用すれば、安心して脱毛に取りかかることができます。 脱毛ラボ・ホームエディション使い方 1.脱毛箇所をあらかじめ剃毛 2.電源アダプタを接続し、電源ON 3.レベル調整を行い、SHOTボタンで照射 上記の流れで脱毛を行うだけなので、特に難しい操作はなく、専門的な知識や練習も必要ありません。 液晶搭載で直感的な操作 30万発の照射回数を誇る「 脱毛ラボ・ホームエディション」。 全身脱毛を300回もこなせる十分なスペックを持ち合わせているため、残りの照射可能回数を心配する必要は殆どないものの、使用していくうちに、あと何発照射できるのかが気に なることもあるでしょう。 Datsumo Labo Home Editionは、 照射器本体にディスプレイを搭載しているため、より直感的な操作が可能な上、照射回数の残数も簡単に確認可能。 「かなりの回数、照射しているけど残り何回できる…?」と心配性な方でも、 常に照射回数を確認しながら照射できるので、安心してご使用いただけます。 約270gの軽量設計 脱毛ラボ・ホームエディションは、 本体重量が 約270gという軽量設計で携帯性も抜群です。 一般的なハンドバッグ等のカバンにも入りやすい寸法であり、 職場や旅行先にも持ち運びできるという点において、他の家庭用脱毛器に差をつけています。 家での脱毛の際にもコンパクトなデザインが扱いやすく、 置き場所にも幅を取らないというメリットがあります。 よりコンパクトで扱いやすい、スマートな家庭用脱毛器をお探しの方には、「 脱毛ラボ・ホームエディション」こそが、まさに最良の選択肢といえるでしょう。 脱毛ラボ・ホームエディションの魅力的なメリット Datsumo Labo Home Editionのメリットについて解説していきます。 多くの脱毛サロンや脱毛器が乱立する今、脱毛ラボ・ホームエディションを選択するべき理由がここにあります。 サロンより大幅に安上がり 脱毛サロンに通って全身脱毛をする場合、サロンによっては、全身脱毛を完了するまでにかかる 総額が30万円以上かかってしまうケースも多々あります。 また、これらの全身脱毛の施術を受けるためにはサロンの予約を取らなければならず、金銭的なコストの他に時間的コストもかかるというのが現実。 脱毛ラボ・ホームエディションは、 64,980円 税別 という リーズナブルな価格で一旦購入してしまえば、自分のペースで脱毛が可能になるので、 時間もお金も大幅に節約しながら本格的な脱毛を行うことができます。 スキマ時間に自分のペースで脱毛 脱毛ラボ・ホームエディションを使用すれば、サロンの予約を取ることなく、 自分のスキマ時間で脱毛を行うことができます。 現代においては、男女問わず多忙なスケジュールをこなしながら日々を過ごす方が多いものです。 仕事が終わってからサロンへと足を運んで施術を受ける場合、 終業後は疲れていて億劫に感じてしまうこともあることでしょう。 また、サロンの空き状況と自分のスケジュールを擦り合わせて サロンに通うための時間を捻出することは、意外にも大変なものです。 脱毛ラボ・ホームエディションでの脱毛ならば、ソファでくつろぎながら、家でテレビを観ながら等、 スキマ時間を使って片手間に脱毛をすることができます。 こうした脱毛による 時間的・体力的負担が軽減できる点は、家庭用脱毛器「脱毛ラボ・ホームエディション」で脱毛をする大きなメリットであると言えます。 VIO脱毛も恥ずかしくない 脱毛ラボ・ホームエディションを使用して自分で脱毛をすれば、 VIO脱毛も恥ずかしい思いをすることなく施術できます。 同性による施術であっても、やはり VIOの脱毛は少々恥ずかしさを覚えてしまう方も多いものです。 家庭用脱毛器である Datsumo Labo Home Editionならば、そうした気恥ずかしさを感じることなく、 自宅でリラックスしながらVIO脱毛を行うことができます。 VIO脱毛を施術してもらう際に抵抗感を覚えていた方には、とても嬉しいポイントとなるでしょう。 便利で珍しい!冷却機能を搭載 世の中の 脱毛への関心が高まっている今、様々な 家庭用脱毛器が販売されていますが、 冷却機能を搭載している家庭用脱毛器は少なく、照射後にご自身で保冷剤等を使用して冷却する必要がある商品が一般的です。 脱毛ラボ・ホームエディションは冷却機能を搭載しており、照射を行う際の痛みを軽減してくれます。 また、個々人の肌の強さにも依存しますが、 照射後に保冷剤で冷却をする手間も省けます。 痛みを抑えつつ時短できるという一石二鳥の特長を持ち合わせていることにより、 脱毛ラボ・ホームエディションは他の家庭用脱毛器と一線を画しています。 脱毛ラボ・ホームエディションのデメリット メリットが盛りだくさんな「 脱毛ラボ・ホームエディション」ですが、どんなに素晴らしい商品であっても短所は存在します。 ご自身が求める機能を満たしているかどうかの判断基準としてご参考になさってください。 自分では届きにくい部分も 家庭用脱毛器では全般的に言えることですが、自分で照射するとなると、 見えにくい・届きにくい箇所が必然的に生まれます。 あわせ鏡を活用したり、家族や気の許せる友人に 手伝ってもらう等すれば克服できるデメリットですので、それほど大きな問題にはならないことでしょう。 30万発の本体使い切りタイプ 脱毛ラボ・ホームエディションは、30万発もの照射が可能であり、孫の代まで使えるというほどの十分な照射回数を誇ります。 家庭用脱毛器の中にはカートリッジ式で半永久的に使えるとする商品もありますが、脱毛ラボ・ホームエディションは 使い切りタイプです。 この部分だけ聞くと大きなデメリットのようにも思えますが、 機械本体の寿命や 数年後により性能のアップした商品が現れる可能性を加味すれば、64,980円で30万発の使い切りという性能は、 十分なコストパフォーマンスであると言えます。 公式HP: 脱毛ラボ・ホームエディションの口コミ・評判 いま話題の脱毛ラボが開発した家庭用脱毛器「 Datsumo Labo Home Edition」の実力の実際のところを知るためには、やはり 購入者・ユーザーによる生の声・口コミを読み、評判を収集することに尽きます。 この章では、脱毛ラボ・ホームエディションに関する リアルな口コミを、良い口コミから辛口な口コミまで、幅広い評価を徹底的に調べてまとめました。 ご自身が家庭用脱毛器を選ぶ上で、「絶対に譲れないポイント」と「妥協できるポイント」に照らし合わせながら、 脱毛ラボ・ホームエディションの購入を検討する際の判断材料として読み進めてみてください。 脱毛ラボ・ホームエディションの高評価な口コミ 元エステティシャンです。 エステにてニードル脱毛、レーザー脱毛体験済みです。 エステである程度減らして残ったものを家庭用レーザー脱毛機を使って思い出したように脱毛しています。 早速使ってみましたが、レベル4、痛くないです。 ほんのちょっとチクっとするときがたまにあるくらい ニードルやレーザーに比べれば無痛と言っていい。 多分回数は必要だとは思いますが熱を感じるので地道にやれば効いてくるかと。 レーザーより一度の範囲が広いのも楽ですね。 後冷やす機能、いいと思います。 実際冷たいです。 rakuten. cosme. 脇、肘下、膝下、Vラインに4回ずつ使用しましたが、すべての個所に効果が出ています。 生えてこなくなった場所があったり、生えてくるスピードが明らかに遅くなったり。 埋没毛もなくなりました。 ちなみに、私はレベル5でもパチッと温かさを感じる程度で、使用後も違和感がなかったので、すべての場所にレベル5で照射しています。 育児中で自分の時間はなかなか取れませんが、子どもが寝ている間にパッとできる手軽さが有難い!勇気を出して買って良かったです。 rakuten. 少々お高いですが、脱毛サロンに通うよりは面倒ではないし、人に見られることもないので気楽に処理ができて、良い買い物だったと思います。 amazon. やはり、毛が太い部位はそれなりに痛みを感じますが「あ、なんか反応したな〜」程度です。 冷却機能がかなり役に立っています! 1回目の照射でも感じる痛みは「輪ゴムをパチンとはじいた痛み」とはまた別物かな?と思います。 3回目だとムダ毛が完璧に生えなくなるとは言いにくいですが、確実に伸びるスピードは遅くなってます!思った以上の嬉しい効果です。 massapequachamber. html 脱毛ラボ・ホームエディションの低評価な口コミ 早速テストで目立たないところを1~4のレベルで照射。 熱さは感じましたが痛みは全くありません。 1日経って肌トラブルは特になし。 クーリング機能がありますがサロンの脱毛器のクーリング機能には劣ります。 結構熱さを感じたので念のため保冷剤でお冷やししました。 rakuten. ただ、毛が生えてくるのがちょっと遅いかなぁ程度です。 効果は2ヶ月から出てくることがわかりました。 ただ、「毛が全く生えてこない」という訳ではありません。 あくまでもまばらになって目立たなくなるくらいです。 冷却部分があるので、次の部位に言ったときにヒヤッとするぐらいで、痛みはないです。 連写機能も思ったよりは早くなかったですが、それでも自宅でゆっくりやるので、あんまり気にならないですね。 本当に気になるところは、パーツですこしサロンに通った方が実感できるかもしれないです。 rakuten. 素人がするので、エステティシャンがするように、きれい脱毛ができないのが悩み。 beautyhealthdietinfo. サロンに通うことを考えればかなりリーズナブルではあるものの、決して安価な商品ではありません。 そこそこの金額を支払う以上、 もっともお得で安全に購入できるサイトから購入したいところ。 脱毛ラボ・ホームエディションのお得な購入方法について紹介します。 つまり、実際に「Datsumo Labo Home Edition」という商品名を設定していないにしても、検索の仕方によっては類似商品がヒットしてしまう可能性もあるということです。 人気商品であればあるほど、 模倣品・類似商品が出回るもので、これらを確実に見分けて購入することがネットショッピングにおいて重要なポイントとなります。 特に、意外と知られていないのが、 Amazonや楽天の販売形式は「ショッピング・モール型」であるということ。 Amazonや 楽天は、あくまでもショッピングモールのような「店舗スペース」であり、 多種多様な会社・ショップが出店・出品しているので、その品質や対応は一律ではありません。 また、 Amazonや楽天では転売品を扱っているショップも存在し、たとえ商品が未使用であっても、 脱毛ラボからの保証が受けられないなどの弊害を被ることになりかねませんので、十分な注意が必要です。 1年保証!公式サイト購入が安全・お得 上記で述べたように、知らないうちに「脱毛ラボ・ホームエディション」の 転売品に遭遇してしまうリスクを考慮した場合、 公式サイトからの購入が最も安全かつお得であるといえます。 脱毛ラボが運営する公式ホームページでは、常に最新のキャンペーン情報が掲載され、そのお得な特典をもれなく受け取ることができるなど、よりお得に「Datsumo Labo Home Edition」を購入することが可能です。 公式サイトでの購入方法 脱毛ラボ・ホームエディションを 最も安全かつお得に購入可能な「脱毛ラボ公式サイト」における購入方法を紹介します。 特に難しい操作はなく、必要事項の入力のみで手続きが完了するため、およそ2分で手続きが完了します。 商品の故障等の際には、 購入から1年間の保証によって無償で交換対応してもらえるので、万一の初期不良に遭遇した場合でも安心です。 公式HP: 脱毛ラボ・ホームエディションで顔もVIOもスベスベに 脱毛ラボ・ホームエディションは、現在人気沸騰中の 脱毛ラボによって開発された高機能な 家庭用脱毛器。 業務用レベルのパワーと、肌に優しい 冷却機能を併せ持ち、正しく用いれば 顔脱毛や VIO脱毛まで可能なスグレモノです。 脱毛サロンに通う際にかかる金銭的・時間的費用と比較すると、とてもお安くお得に全身脱毛が可能である点が大変魅力的。 日々の忙しさに終われながら頑張る あなた自身へのご褒美として、 家でくつろぎながらの脱毛を初めてみてはいかがでしょうか。 ぜひ、 公式ページから安全・お得に「 脱毛ラボ・ホームエディション」を手に入れて、より綺麗で滑らかな肌を手に入れてくださいね! 脱毛ラボ・ホームエディション公式サイトはこちら。

次の

体験レビュー|脱毛ラボホームエディションの効果や使用感は?実際に使用してみました

脱毛 器 ラボ

全身光脱毛24回やりましたが、部分的に残っているので好きな部位を好きなタイミングで脱毛したくて購入しました。 2~3週間に1回程度、気が向いた時に使っています。 サロンでかなりの回数やってましたが、それでも抜けなかった少し濃い毛がこの脱毛器の最大出力で抜けました。 数日するとまた薄い毛が生えてきますが、着実に効果を見せています。 部位によっては多少チクッとしますが痛みはほとんどありません。 ただし、お腹などの産毛にはなかなか効果が見られません。 これはサロンの脱毛でもそうでした。 やはり産毛は脱毛しにくいのでしょう。 濃い部位も薄い部位もこれからも根気よくやってみます。 あと、自分でやるので「打ち漏れしてるんじゃないの?」というモヤモヤ感もないし、気になれば当て直せるのが家庭用脱毛器の良いところ。 ちょっとやり直すくらいなら問題ありませんでした。 ただし説明書にも書いてありますが、1回の脱毛につき同じ箇所を何度も照射しても効果は変わらないしもちろん肌にもよくないので自己責任です。 これからも根気よく続けてみようと思います。 残念ながら効果は出てません。 元々はエステに通ってましたが、あまりに予約がとれなかったのでこちらに乗り換えました。 でも、使った最初からエステより凄く弱いなと感じてました。 レベルは一番上の5です。 それでも諦められる金額ではないので使い続けてますが、今のところ効果は出てません。 エステに行ったときは次の日には抜ける毛があったりしましたが、この商品では毛が抜けません。 使うために剃った毛も普通に生えてきます。 そもそも毛根を破壊するには熱が足りないのだと思います。 冷却機能はそれほど冷えないですが熱が弱いのでこの程度で良いのだと思います。 エステでは機械で冷やすんじゃなくてジェルで冷やしてました。 もし機械で冷やせるならエステもそういうのを使うと思うんですが、 ちゃんと毛根を破壊する熱には対応できないんじゃないかと思います。 お金が勿体ないですが、家庭用は諦めてまたエステに行こうと思ってます。 脱毛サロンからホームケアができる脱毛器が発売されたということで、とても気になり購入しました。 私はそれほどまで毛深くはないのですが、脱毛には興味があり、脱毛サロンについてもいろいろ調べていました。 操作はゴーグルをつけて脱毛したいところに照射するだけなのでとても簡単です。 少し痛いかなというぐらいで激痛はありません。 数回で慣れます。 少しずつ場所をずらして照射するのは面倒くさいですが、1週間ほどすると毛がポロポロととれてきます。 これのおかげで毛が生えてくるスピードは格段に遅くなり、毛根も弱ってきました。 照射する間隔もだんだん空いてきましたが、毛はあまり生えてきません。 自分の好きな時にきれいに脱毛できるので、私はこれで十分だと思っています。 【商品・サービスを購入、利用したきっかけ】 脱毛サロンに通ってましたが、子供の迎え、仕事と時間をサロンにつかうのが大変で、サロンに通うと次から次へ勧誘されました。 20回もお金と時間をかけるのが苦になるならと思い…脱毛ラボホームエディションをみつけて子供も使えると思い購入! 【良かった点】 まだ、一回ですが効果ありそうなパワーはありました!初日から娘ととりあえず気になる所から試してみました 【気になった点】 面倒くさがりやなので、ゴーグルが見ずらくてちょっと気になりました。 犬がいるので犬の目大丈夫かな? 【今後も引き続き利用・使用したいか?】 300回全身使えるとのことだったのでやればやるだけ効果あると信じて続けていきます! 1週間内で2回やりました。 一回目やってそのあと毛は生えてきますが 気になるのでシェービング。 その後いつもちくちくしていた毛が薄くなってちくちくさがあまり感じられませんでした。 お風呂上がりじっくり毛穴を見てみると スルッと抜けた毛があり、 一気に脱毛の実感はないですがじわじわ効果があります。 自宅でやるからあまり期待はしてなかったですが おすすめします! 個人差があると思いますのであくまでこれは私の実感したことをそのまま書いております。 私はそんなに毛深いわけではないですが それなりに普通にあります。 VIOは脱毛済みなので その他をやろうと思い購入しました。 たまにあたたかいなって思いますが痛くはないです。 分割でも支払えるので 安心してじっくりゆっくりこれから試したいと思います。

次の