パズドラ 花嫁 ゼラパ。 【パズドラ】ジューンブライドガチャ2020の当たりと評価|引くべき?|ゲームエイト

【パズドラ】花嫁ゼラ(光ゼラ)の評価!超覚醒と潜在覚醒おすすめ

パズドラ 花嫁 ゼラパ

再生すると音が出るのでご注意ください。 光ゼラパにおすすめのサブ一覧(文章) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 テキストで読みたい方はこちらをご参考下さい。 厳選したおすすめサブ15体の解説です。 光エスカマリ ジューンブライドガチャの当たり枠ですね。 個人的に、光ゼラパには最優先で編成していただきたいサブが二体いますが、そのうちの一体です。 エスカマリを編成すれば、光ゼラパの弱点である「最大倍率の低さ」と「欠損問題」が同時に解決できます。 持っていれば必ず編成してください。 性能を詳しくみていくと、まずは覚醒スキルにある「ドロップ強化」が大きいです。 7582倍もの補正がかかります。 実質、最大倍率16倍のリーダーとして運用できるので、リーダースキルの「最大倍率が控えめ」という弱点がエスカマリ一体で解消されます。 ドロ強以外の覚醒スキルについては「封印耐性」と「スキブプラス」がありますね。 バインド耐性は超覚醒で付けられるので目立った弱点はありません。 非常に編成しやすいモンスターだと思います。 スキルに関しては、 大量の攻撃色が作れる重変換スキル。 持続ターンの長い目覚め効果もいいですね。 同色コンボリーダーの弱点でもある「ドロップの欠損」を緩和できるオススメのスキルと言えるでしょう。 ただ…スキルを使うと「回復」が消えてしまうのでそこだけご注意ください。 回復したいときや、敵に「根性」が付いてるときは使えません。 まとめると、光ゼラパの弱点が潰せる相性抜群のサブということでした。 もし、二体お持ちなら二体編成がオススメです。 ループとまではいきませんが、ほぼ目覚めの状態が保てますし、火力に関しては「2. 3364倍」まで補正が上がります。 (二体編成なら、実質最大倍率「18. 3倍」のリーダーとして運用できます) クリスマスヴィーナス クリスマスガチャの外れ枠ですが、エスカマリを持っていない方には「ドロ強枠」として使えるキャラです。 パッと見、雑魚に感じられるかもしれませんが、ドロ強の補正は本当に強いので、正直コンボ強化3個持ちの「カーン」や「裏飯幽助」などを編成するよりも総火力は伸びます。 ヴィーナスはドロ強5個持ちなので、 火力の補正が1. 593倍。 スキルに関しては効果が弱いので、ここはお好みのスキルを継承してお使いください。 例えば「ルー」や「ぬらりひょん装備」などのダメージ吸収無効スキルを継承しても良いですし、快適性を上げたいなら「エグゼイド装備」や「花嫁シェアト」などの目覚めスキルもオススメです。 ベーススキルはアシストスキルを打った後に使うのが良いでしょう。 弱いといっても 効果が多いので使い道は豊富です。 ロックギミック対策と、操作時間短縮ギミックの上書き、あとは強化ドロップを作りたいときに便利ですね。 状況によってはドロ強の補正が乗らない場面もあるため、変換スキルを使ったあとなどに併用してください。 例えば、光ゼラの二色陣を使った後にヴィーナスのスキルを使うといった感じです。 弱点は特にありませんが、強いて言えば「HPの低さ」が気になりました。 攻撃力はもともと攻撃には参加しないキャラなので、100でも10でも何でも構いませんが、HPは重要です。 いまの環境だと「HP4,000」のモンスターは採用しにくいですね。 ここは「覚醒バッジ」や「チームHP強化」など、ほかの要素で補いましょう。 カナン 神羅万象チョココラボのキャラですね。 光エスカマリに並んで 最優先で編成したい性能です。 主な役割は「回復補助」「雲対策」「最大HPの底上げ」「バインドと覚醒無効の回復」あたりでしょうか。 複数の役割を持っていてサポートキャラとして非常に優秀です。 特に「回復ドロップ強化」による回復補助の効果が大きくて、カナンを編成すれば「回復の4個消し」でガッツリと回復できるようになります。 例えば…毒の目覚めが出てくるダンジョンや、敵の攻撃力が強い「裏闘技場」などに行くときはカナンのような回復ドロップ強化持ちを採用しましょう。 スキルの「バインドと覚醒無効回復」も難関ダンジョンでは助かります。 スキルが優秀なので、カナンに何かアシストするときは、必ず同じ系統のものを継承するようにしてください。 おすすめは操作不可耐性付与の「アンナ装備」や、毒・お邪魔・暗闇耐性付与の「トロイアの木馬」「リヴァイ装備」あたりになります。 転生アポロン レアガチャから排出されるモンスターで、主な役割は「回復補助」「ドロ強」「目覚めスキル」になります。 それぞれの役割としての効果は控えめですが、光ゼラパの弱点をバランスよく補ってくれます。 一応、火力系の覚醒もありますが、二体攻撃は無視して完全なサポート要員として考えていただいてかまいません。 なぜかといういと、補正が2. 25倍と低いので、二体攻撃を入れても大したダメージにはならないためです。 それなら「4個消し」を入れずに、あえてドロップを残したほうが快適性が上がります。 周回用途ならアリですが、攻略用途なら二体攻撃は考えずに運用しましょう。 原作版アラジン サンデーコラボの当たり枠ですね。 こちらも回復ドロップ強化持ちなので、カナンを持っていない方は「回復補助」の代用として運用できます。 他には「光のドロ強」と「コンボ強化」が2個ずつあるのもいいですね。 チーム火力の底上げだけじゃなくて、自身も火力に参加できます。 超覚醒には「操作不可耐性」か「L字消し攻撃」を付けられるので、かなり役割の多いモンスターと言えます。 付けるなら、個人的には「操作不可耐性」をおすすめします。 ロック目覚め対策として「L字消し攻撃」も捨てがたいですが、副属性が光のアラジンに付けても「光のL字消し」でしか効果が発動しません。 同色コンボリーダーには扱いづらいので、できれば「L字消し攻撃」は副属性に別の属性を持つモンスターに採用しましょう。 それと、アラジンには「バインドに弱い」という大きな弱点があります。 チーム内における役割が大きい分、できれば「バインド対策」はしておきたいですね。 例えば「神威装備」や「ジャンヌ装備」などの強力なアシスト装備があれば活用しましょう。 バインド耐性装備を持っていないときは、バインド回復スキルか、チーム内に「バインド回復」の覚醒スキルを持つモンスターを編成して頂ければなと思います。 オデンぐでたま サンリオコラボのキャラで、バインドと覚醒無効の同時回復スキルが強みです。 スキルには「変換効果」も付いています。 欠損していても、回復と同時に攻撃に移れるところがいいですね。 普通に変換スキルとしても使えるので「ドロップ欠損時」や「二色陣が偏ったときの調整」なんかにも使えます。 覚醒スキルは光ゼラパに噛み合うものが多くて、攻撃力3,000弱のコンボ強化2個持ち。 さらに超覚醒のラインナップには「神キラー」と「悪魔キラー」。 さらにさらに潜在覚醒の拡張性が高い「バランスタイプ」ということで火力に貢献してくれます。 おすすめの超覚醒は、正直、ダンジョンボーナス以外ならどちらでもOKです。 一応、光ゼラの潜在覚醒に付けていないキラーを選ぶのがよいでしょう。 バランスが良くなります。 光コットン フェス限のモンスターですね。 覚醒スキルのバランスが良くて、超覚醒に「コンボ強化」を付ければ安定して使える火力要員として運用できます。 あとは「バインド回復」の覚醒スキルが貴重で、例えばパーティに「原作版アラジン」や「モーグリ」などのバインドに弱いモンスターを編成しているときは相性がよくなります。 ステータス面では、 HPの低さが気になりますね。 ただ、回復力に関してはかなり高いので、チームに「回復ドロップ強化持ち」を編成しないときは、光コットンの回復力に助けられます。 スキルは最短5ターンで使える軽い変換スキル。 コットンは「アシストベース」に使われることの多いモンスターですが、ドロップの供給が大切になる光ゼラパでは積極的に使っていきたいスキルです。 ハロウィンコットン ハロウィンガチャの当たり枠で、コンボ強化3個と二体攻撃を2個持つ非常にアタッカー性能の高いモンスターです。 補正倍率は、7コンボ以上で8倍。 4個消しを含めての7コンボ以上なら18倍。 さらに超覚醒込みなら「27倍」で攻撃できます。 めちゃくちゃ倍率が高いですね。 光ゼラパに編成できるサブの中では、 現状最強の火力要員と言えるでしょう。 ステータスも高水準で、スキルもベースのまま使いたい優秀な三色陣です。 難点は…追加攻撃が光ゼラパでは腐ることと、バインドに弱いところ、あとは二体攻撃が「同色コンボリーダー」には少し合わないところでしょうか。 バインドに関しては、超覚醒で補うことができるので手持ちの「バインド耐性装備」や「二体攻撃装備」と組み合わせて補いましょう。 もし、リーチェ装備をお持ちなら、それで「バインド耐性」と「二体攻撃」が同時に付けられるので完璧です。 あと、二体攻撃が「同色コンボリーダー」に合わないというのは、転生アポロンの項目でお伝えした「欠損率」に関することです。 光ゼラパで「二体攻撃」を活かすには、最低でも7個の光ドロップが必要になるので欠損率が上がります。 なので、基本的にはオススメできませんが、それでも、ハロウィンコットンほど倍率が高ければ編成する価値は十分あると思います。 ここは状況に応じた使い分けですね。 ハロウィンコットンを編成しても、基本は「コンボ強化」のみでの攻撃。 火力が必要な場面では「4個消し」を含めた攻撃でドロップを調整してください。 アテナノン ゴッドフェス限定のモンスターです。 こちらも火力要員ですね。 「コンボ強化」と「二体攻撃」の組み合わせなので、考え方としては「ハロウィンコットン」のときと同じです。 補正倍率は7コンボ以上で4倍、 二体攻撃込なら「9倍」になります。 ハロウィンコットンに比べると全然控えめですが、アテナノンの魅力は「圧倒的に高い攻撃力」と、超覚醒にある「キラー」です。 攻撃力の高さから覚醒スキルの補正倍率以上の火力が出ますし、特に「キラー」が刺さる敵には「ハロウィンコットン」以上のダメージソースになります。 おすすめのキラーは環境やダンジョンによりけりですが、いまだと「ビッグフット」に刺さる「悪魔キラー」がアツいです。 なので、ビッグフットが出てくる「降臨ダンジョン」や「異形の存在」では編成優先度が高くなります。 神道花梨 ガンホーコラボガチャの当たり枠ですね。 主に「火力要員」「スキブ」「半減スキル」の3つの役割を持ちます。 火力に関しては、 7コンボ以上で2倍、 キラーが刺されば6倍、 ダブルキラーなら18倍になります。 安定性にかけますが、超覚醒に「コンボ強化」を付ければ、キラーなしでも常時4倍の安定した火力要員になれます。 無効貫通の超覚醒もおすすめですが、光ゼラが「ダメージ無効に強い」ため基本的には「コンボ強化」でよいと思います。 無効貫通時の火力が足りなくても、花梨の「エンハンススキル」を併用すれば問題ないでしょう。 このスキルは便利ですね。 いま挙げたようにボス戦まで残して「無効貫通」と合わせて使ってもいいですし、強力な先制ダメージ対策や、ドロップ欠損時の守りを固めたいときにも使えます。 スキブについては、光ゼラがスキブを1個しか持っていないので、花梨のような3個持ちが編成できると「快適性」がだいぶ変わります。 例えば「エスカマリ」のような目覚めスキル持ちを編成していても、スキブの関係ですぐに使えないのは勿体ないですよね。 ということで、花梨は快適性アップにも貢献してくれる優秀なモンスターということでした。 安室徹 サンデーコラボガチャの星5枠です。 覚醒スキルの少なさから雑魚に思われがちですが、実はめちゃくちゃ優秀です。 特に光ゼラパにおいては「完全耐性」を作るときに意外とハマります。 主な役割は「操作不可対策」「ロックギミック対策」「属性吸収対策」の3つです。 ロックギミック対策というのは、超覚醒にある「L字消し攻撃」のことですね。 安室徹には副属性に闇があるので、闇のL字消しで「ロックドロップ」と「ロック目覚め」が解除できるのはありがたいです。 属性吸収対策については、光は吸収の対象にひっかかることが多いので、あると便利です。 例えば、難関ダンジョンだと、裏闘技場に出てくる「ヘラベオーク」。 裏運命の三針だと「キーラ」は特に厄介です。 スキル効果には変換効果も付いていて、回復を消さずに攻撃色が作れるところと、毒とお邪魔の処理ができるところもいいですね。 かなり性能の高いモンスターなので、まだ育てていなかった方は育成して採用してみて下さい。 正月ツクヨミ お正月ガチャの当たり枠ですね。 光ゼラパでは「指2秒延長」の恩恵はそこまで大きくありませんが、それでもツクヨミには嬉しい覚醒スキルが盛りだくさんです。 リーダースキルに噛み合う「コンボ強化2個」と、最大倍率の低さを補う「ドロ強」、あとは「L字消し攻撃」もあるので闇ドロップでロック解除ができる点もポイントです。 超覚醒にバインド耐性を付ければ、火力とサポートに優れた弱点のない性能になります。 もし、神威装備をお持ちなら、ツクヨミの超覚醒を「操作不可耐性」にして運用するのもオススメです。 そうすれば、ツクヨミ一体で「火力の底上げ」「ロックギミック対策」「ダメージ吸収対策」「操作不可対策」と何役もこなせるようになります。 花嫁パネラ ジューンブライドガチャのモンスターで、主な役割は「ダメージ吸収対策」と「火力要員」「スキブ要員」になります。 最大の強みは、効果が2ターン持続する「ダメージ吸収無効スキル」ですね。 2ターン持続するタイプは、現状「神威」と「ダークライザー」しかいないので、とにかく貴重です。 ダメージ吸収のあるダンジョンならどこでも使えますが、特に「覚醒マシンアテナ」と「ドゥルガー」が連続で出てくる可能性のある「異形の存在」では重宝します。 異形に行くときは、直入れでもアシストでもよいので優先的に採用してください。 超覚醒はどれを付けてもOKです。 個人的には「超コンボ強化」をオススメします。 安定性にかけますが、 超コンボ強化を選べば、 10コンボ時に5倍、キラーが刺されば15倍と かなり火力に貢献してくれます。 コンボ強化は安定する代わりに補正倍率が控えめ、無効貫通は環境的に「悪魔キラー」と「神キラー」がよく刺さるキラーなので相性はよいと思います。 モーグリ FFコラボのときにもらえるドロップモンスターで、アンチギミックに特化した性能です。 継承枠に余裕ができるため「ドロ強装備」や「L字消し攻撃装備」あとは「目覚めスキル」なども編成しやすくなりますね。 弱点はバインドに弱いところと、火力系の覚醒スキルが何もついていないところ。 もし、神威装備をお持ちならアシストして運用しましょう。 バインド耐性がついて、ダメージ吸収対策としての役割も持てるため相性抜群です。 スキルに関しては、効果が弱いので使いたいスキルを「アシスト」して下さい。 モーグリはスキルターンが軽いので、アシストベースとしてもオススメです。 モーグリのスキルは、アシストスキルを使い終わった後で「回復スキル」として運用しましょう。 光ゼラパのサブには「光エスカマリ」や「ヴァルキリーシエル」などの回復を消してしまう変換スキルがいるので、編成によっては回復の確保がキツかったりします。 そういった場面では役立ちます。 超転生サクヤ レアガチャ産のモンスターですね。 モーグリほどではありませんが、こちらも全耐性がついたギミック対応力の高いモンスターです。 耐性系以外の覚醒はサクヤのほうが豪華ですね。 バインド攻撃にも強く、スキブが2個、あとは自身も攻撃に参加できるコンボ強化2個持ち。 超覚醒も豪華で「L字消し攻撃」「雲耐性」「操作不可耐性」と耐性系が充実しています。 おすすめの超覚醒は、自分のパーティに足りない「覚醒スキル」を選ぶのが正解です。 どれも足りないときは、害悪度の高い「雲」をオススメしますが、ここはあなたが苦手とするギミック対策にあてて下さい。 ちなみに、ダメージ無効貫通をオススメしなかった理由は、光ゼラがダメージ無効に強い性能をしているからです。 過剰火力になっても勿体ないので、例えば「麻倉葉装備」や「光ゼラ装備」「テューポーンカード」などを継承している場合はサクヤに無効貫通をつけなくてもよいと感じます。 ですが、無効貫通時の火力が足りないときは選択肢としてありです。 サクヤに無効貫通があると、コンボ強化の補正を含めて倍率10倍、潜在キラーの拡張性まで考えると十分無効貫通時のダメージに貢献してくれます。 スキルに関しては、グラビティとバインド回復、操作時間延長と3つの効果がありますが、どれも局所的に役立つ効果になると感じます。 操作時間延長は汎用性の高い効果ですが、指に余裕のある光ゼラパでは相対的に役立つ場面が少なくなりますね。 個人的には、お好みのスキルを継承して使うのがよいと思います。 あとは「回復補助」「覚醒無効回復スキル」「ダメージ吸収無効スキル」などを編成すれば、バランスが整います。 ゼラはサブ評価の高いモンスターですが、 リーダーとしても普通に強いので、 是非使ってみて下さい。

次の

【パズドラ】花嫁ゼラ(光ゼラ)の評価!超覚醒と潜在覚醒おすすめ

パズドラ 花嫁 ゼラパ

ちなみに、こちらでご紹介したモンスターを持っていなくても大丈夫です。 (後述する「おすすめのサブ候補」を編成すれば十分強いパーティが作れます) 究極ゼラ同士の編成 ゼラ同士は「最大倍率196倍+軽減率57. 木ドロップの確保(毎ターン最低6個)とHP管理が課題になるため、そこをカバーできるスキルを編成するのがポイントです。 潜在覚醒には幅広いダンジョンで刺さるドラゴンキラーを採用! ロミアについて 木ネイが操作時間延長を持たないこともあり、指を多く持つロミアを編成しました。 サポートとしての役割だけでなく火力要員(コンボ強化+ドラゴンキラー)としても活躍してくれます。 継承はアウストラリス(光、回復、お邪魔、毒を木ドロップに変化。 HPが高いので潜在覚醒には「HP強化プラス」を付けました。 風神について ダメージ吸収対策として風神を採用。 スキルが重要になるので何時でもスキルが使える状態を目指します。 スキル遅延攻撃に備えて「スキル遅延耐性(潜在覚醒)」と「重たいスキル」を継承させます。 攻撃型オデドラについて こちらもスキルが重要になるため「スキル遅延耐性」の潜在覚醒をガッツリ付けました。 アシストはベーススキルがそのまま使えるように「ニャルラトホテプ」などの重たいスキルを継承させます。 上記のゼラ同士では使っていないモンスターで構成してみました。 パネラについて 役割は火属性枠+ダメージ吸収対策。 ダメージ吸収持ちが出てこなくても「木の目覚め(3ターン)」の追加効果があるので腐りません。 スキルが重要になるのでスキル遅延耐性をしっかりと付けておきます。 花嫁ルシャナについて 役割はダメージ無効対策+HP即時回復要員。 潜在覚醒にはドラゴンキラーを付けていますが、キラーの種類は周回するダンジョンに応じたものを付けるようにして下さい。 盤面が広いので「正方形消し+7コンボ」が組みやすいです。 転生クシナダヒメについて 役割は水属性枠+サポート要員。 超覚醒に「コンボ強化」があるので、火力面にも貢献してくれます。 下がった軽減率を補うという意味でも助かります。 継承と潜在覚醒については「ゼラ同士のテンプレ」と同じです。 ゼラパのテンプレ(おすすめサブ候補) ゼラパのサブ候補として「特に相性が良い」と感じるサブモンスターを厳選しました。 とりあえず、この項目でご紹介するモンスターを編成すれば間違いはありません。 それでは厳選した15種類のモンスターを個別に解説していきます。 攻撃型オデドラ(光槍型) モンスター購入より30万モンポで買えるオデドラを「光槍型」に進化させた形態。 覚醒スキルのバランスもよく、ステータスも高水準で弱点のないモンスターです。 ゼラパにおける最有力サブと言っても過言ではありません。 回復型オデドラ(嵐翼型) モンスター購入より30万モンポで買えるオデドラを「嵐翼型」に進化させた形態。 回復型オデドラと呼ばれますが、こちらもゼラパでは非常に相性の良いモンスターです。 HP管理がしやすくなるオススメ度の高いモンスター。 回復に特化しているので、覚醒スキルのバランスの悪さが弱点になります。 操作時間延長や封印耐性持ちのモンスターをサブに編成して補いたいですね。 オデドラの超覚醒は? 回復型オデドラの超覚醒は「L字消し攻撃」「L字消し軽減」「ドラゴンキラー」です。 おすすめはドラゴンキラー!ゼラパは5個消しのリーダーではないため、基本的にはL字消しとの相性が良くありません。 木ネイ ゴッドフェス限定モンスターの「ネイ」を木属性に進化させた形態。 操作時間延長を持っていないところが欠点ですが、安定して高火力が出せるモンスターです(バインド耐性+コンボ強化2個持ち)。 HPの即時回復スキルがゼラパと噛み合うところも高評価!回復生成の3色陣なので追加攻撃(回復ドロップを縦に揃えて消すと1の追い打ちダメージ)にも使えたりと使い道豊富です。 バランスタイプ持ちなので、全ての潜在キラーが付けれるところもポイント。 木コットン ゴッドフェス限定モンスターの「コットン」を木属性に進化させた形態。 覚醒スキルのバランスが良く、木ネイ同様に安定して高火力が出せるモンスターです。 スキルターンが軽いので「 アシストスキルを使いやすい」のが特徴。 ベーススキルが弱いので、お好みのスキルを継承させてカスタマイズしましょう。 バランスタイプ持ちなので、木ネイ同様に全種類の潜在キラーを付けることができます。 弱点は覚醒スキル枠が実質7個しかないところ。 本来は「追加攻撃」の覚醒スキルもコットンの魅力ですが、究極ゼラパでは無駄になります(究極ゼラが追加攻撃を持っている) 風神 ゴッドフェス限定モンスター。 風神の役割は「ダメージ吸収無効スキル+操作時間延長」です。 ダメージ吸収を使う敵が出てこないダンジョンには必要ありませんが、ヴィシュヌやパールが出てくる闘技場や、初見のダンジョンには編成しておきたいモンスターです。 木水風神はバインドに強く、木風神は火力要員として使えます。 火力が必要だったり、封印耐性が足りない場合は木風神を編成して下さい。 パネラ パネラ降臨でドロップするモンスター。 こちらも「ダメージ吸収無効スキル」を持つ貴重なモンスターです。 基本的には「風神を持っていないときの代用候補」ですが、火属性枠&毒耐性&目覚めスキルなどの利点もあります。 難点はダンジョン攻略が難しいことと、育成が面倒なところ(スキルレベル50上げ)。 ロミアの超覚醒は? ロミアの超覚醒は「L字消し攻撃」「コンボ強化」「ドラゴンキラー」です。 おすすめは汎用性の高いコンボ強化ですが、ドラゴンに特化させたい場合はドラゴンキラーを付けましょう。 緑ソニアフィオ レアガチャから排出されるゴッドフェス限定モンスター。 ロック解除付きの2色陣スキルがフィオの特徴です。 大量の木ドロップが生成されるので、瞬間的に火力を出したい場面に使えます。 覚醒スキルの「L字消し攻撃」はゼラパには噛み合いませんが、一応ロック解除ができるので特定の場面で役立ちます(毒・お邪魔ドロップが3個未満で残った場合) 欠点は操作時間延長を持っていないことと、スキルターンが重たいところでしょうか。 覚醒クロノス レアガチャから排出されるキャラ。 コンボ強化を3個持っているので、超強力な火力要員となるモンスターです。 パーティの火力を揃えたいときや、ゼラの高火力でもワンパンできないような難関ダンジョンにオススメ! スキルの「落ちコンなし」が役立つ場面は限られるので、ゼラパで使うときはお好みのスキルをアシストして使いましょう。 バインド耐性を持っていないので、チーム内にバインド回復(覚醒スキル)持ちのモンスターがいると運用しやすくなります。 覚醒ヴィシュヌ レアガチャ産のモンスター。 二体攻撃の覚醒スキルは噛み合いませんが、覚醒ヴィシュヌの主な役割は「 目覚め(特定のドロップが落ちやすくなるスキル)」です。 ゼラパではドロップの欠損(盤面に必要なドロップが足りないこと)が課題になるので、ヴィシュヌの目覚めスキルがあるとドロップの管理が楽になります。 スキルターンが軽いので、溜まり次第ガンガン使っていきましょう。 転生アルテミス レアガチャ産のモンスター。 こちらも主な役割は目覚めスキル。 上記でご紹介した「ヴィシュヌ」よりも持続ターンは短めですが、使用時に大量の木ドロップが生成できます。 個人的にはバインド耐性がオススメ!ダメージ無効貫通も便利ですが、付けれる潜在キラーが限られるため火力が出しにくいのが難点。 花嫁ルシャナ ジューンブライドガチャの当たりキャラ。 スキブを多く持つので、ダメージ吸収無効スキルを持つサブと同時に編成するのも効果的です。 ロビンフッドの超覚醒は? ロビンフッドの超覚醒は「二体攻撃」「ダメージ無効貫通」「操作不可耐性」です。 おすすめは上記でお伝えしたダメージ無効貫通になります。 転生クシナダヒメ レアガチャから排出されるモンスター。 ゼラ同士の軽減(57. クシナダヒメは回復力が高く「回復ドロップ強化」の覚醒スキルまで持っています。 しっかり回復したいときは 回復の4個消し(クシナダヒメの回復力が1. 5倍になる)を行って下さい。 クシナダヒメの超覚醒は? 転生メイメイの超覚醒は「L字消し攻撃」「コンボ強化」「操作不可耐性」です。 火力を高めたい方はコンボ強化一択ですが、ゼラパではゼラが火力を出してくれるため「操作不可耐性」をオススメします。 ギミックをひとつ潰せます。 転生メイメイ レアガチャ産のモンスターです。 これまでにご紹介したモンスターに比べるとオススメ度が少し下がりますが、全体的に所持率の高いモンスター(レアガチャ産+初期の頃から存在する)のため採用しました。 火力要員としてはそこまで強力ではありませんが、ゼラパでは「 木ドロップ強化2個+スキブ2個+操作時間延長」が強力なサポートになります。 転生進化形態+超覚醒対応ということでステータスの水準も高く、スキルもゼラパに噛み合うためそのまま使えます。 HP即時回復スキル• 5倍しか出せなくなります。 かなり展開が厳しくなるので「HP即時回復スキル」は欠かせません。 オデドラを編成する場合にも、もうひとつあると便利です。 (できればオデドラのスキルは覚醒無効回復として残しておきたい) 回復スキルがない場合は「軽減スキル」をご活用下さい。 軽減効果はHP管理をサポートしてくれるので重宝します。 そして、次に重要になるのが「目覚めスキル」! 究極ゼラパではドロップ管理が課題になる(毎ターン6個以上の木ドロップを確保するのは難しい)ので、持続ターンの長い目覚めスキルがあると便利です。 目覚めの効果があると「変換スキルの温存」にも繋がるので、是非編成するようにして下さい。 こちらでご紹介したスキルは「アシスト(スキル継承)」でもOKです。 おすすめのアシスト候補は以下の専門記事をご参考下さい。 重視すべき覚醒スキルについて• 操作時間延長• スキルブースト• バインド耐性 究極ゼラパで最も重要度の高い覚醒スキルは「操作時間延長」になると考えます。 理由は「盤面内最大コンボ」が組みやすくなるため。 コンボ強化発動のために7コンボ以上を狙うのはもちろんですが、盤面内の不要色を全て消すことができれば「 次のターンの欠損率」を低くできます。 木ドロップを毎ターン6個以上確保するためにも、操作時間延長は多めに積んでおきましょう。 スキブが重要な理由は? 理由は「ゼラがスキブを1個しか持っていない」「ゼラのスキルが重たい(最短15ターン)」「リーダースキルの性質上スキルへの依存度が高い」の3つです。 何時でもスキルが使えるようにスキブをしっかりと確保しておきましょう。 バインド耐性が重要な理由は? バインド状態中のモンスターは覚醒スキルが機能しなくなるため危険です。 ゼラパで重要となるドロップ操作時間が短くなったり、スキルが使えなくなったりする可能性があります(バインド中は封印耐性も機能しない) バインド耐性持ちのサブを多く編成して安定性を高めたいですね。

次の

『パズドラ』“ゼラ”や“パールヴァティー”、“パネラ”が花嫁衣装に身を包む! 花嫁ルシャナの究極進化“真心の花嫁・ルシャナ”のステータスも公開 [ファミ通App]

パズドラ 花嫁 ゼラパ

再生すると音が出るのでご注意ください。 光ゼラパにおすすめのサブ一覧(文章) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 テキストで読みたい方はこちらをご参考下さい。 厳選したおすすめサブ15体の解説です。 光エスカマリ ジューンブライドガチャの当たり枠ですね。 個人的に、光ゼラパには最優先で編成していただきたいサブが二体いますが、そのうちの一体です。 エスカマリを編成すれば、光ゼラパの弱点である「最大倍率の低さ」と「欠損問題」が同時に解決できます。 持っていれば必ず編成してください。 性能を詳しくみていくと、まずは覚醒スキルにある「ドロップ強化」が大きいです。 7582倍もの補正がかかります。 実質、最大倍率16倍のリーダーとして運用できるので、リーダースキルの「最大倍率が控えめ」という弱点がエスカマリ一体で解消されます。 ドロ強以外の覚醒スキルについては「封印耐性」と「スキブプラス」がありますね。 バインド耐性は超覚醒で付けられるので目立った弱点はありません。 非常に編成しやすいモンスターだと思います。 スキルに関しては、 大量の攻撃色が作れる重変換スキル。 持続ターンの長い目覚め効果もいいですね。 同色コンボリーダーの弱点でもある「ドロップの欠損」を緩和できるオススメのスキルと言えるでしょう。 ただ…スキルを使うと「回復」が消えてしまうのでそこだけご注意ください。 回復したいときや、敵に「根性」が付いてるときは使えません。 まとめると、光ゼラパの弱点が潰せる相性抜群のサブということでした。 もし、二体お持ちなら二体編成がオススメです。 ループとまではいきませんが、ほぼ目覚めの状態が保てますし、火力に関しては「2. 3364倍」まで補正が上がります。 (二体編成なら、実質最大倍率「18. 3倍」のリーダーとして運用できます) クリスマスヴィーナス クリスマスガチャの外れ枠ですが、エスカマリを持っていない方には「ドロ強枠」として使えるキャラです。 パッと見、雑魚に感じられるかもしれませんが、ドロ強の補正は本当に強いので、正直コンボ強化3個持ちの「カーン」や「裏飯幽助」などを編成するよりも総火力は伸びます。 ヴィーナスはドロ強5個持ちなので、 火力の補正が1. 593倍。 スキルに関しては効果が弱いので、ここはお好みのスキルを継承してお使いください。 例えば「ルー」や「ぬらりひょん装備」などのダメージ吸収無効スキルを継承しても良いですし、快適性を上げたいなら「エグゼイド装備」や「花嫁シェアト」などの目覚めスキルもオススメです。 ベーススキルはアシストスキルを打った後に使うのが良いでしょう。 弱いといっても 効果が多いので使い道は豊富です。 ロックギミック対策と、操作時間短縮ギミックの上書き、あとは強化ドロップを作りたいときに便利ですね。 状況によってはドロ強の補正が乗らない場面もあるため、変換スキルを使ったあとなどに併用してください。 例えば、光ゼラの二色陣を使った後にヴィーナスのスキルを使うといった感じです。 弱点は特にありませんが、強いて言えば「HPの低さ」が気になりました。 攻撃力はもともと攻撃には参加しないキャラなので、100でも10でも何でも構いませんが、HPは重要です。 いまの環境だと「HP4,000」のモンスターは採用しにくいですね。 ここは「覚醒バッジ」や「チームHP強化」など、ほかの要素で補いましょう。 カナン 神羅万象チョココラボのキャラですね。 光エスカマリに並んで 最優先で編成したい性能です。 主な役割は「回復補助」「雲対策」「最大HPの底上げ」「バインドと覚醒無効の回復」あたりでしょうか。 複数の役割を持っていてサポートキャラとして非常に優秀です。 特に「回復ドロップ強化」による回復補助の効果が大きくて、カナンを編成すれば「回復の4個消し」でガッツリと回復できるようになります。 例えば…毒の目覚めが出てくるダンジョンや、敵の攻撃力が強い「裏闘技場」などに行くときはカナンのような回復ドロップ強化持ちを採用しましょう。 スキルの「バインドと覚醒無効回復」も難関ダンジョンでは助かります。 スキルが優秀なので、カナンに何かアシストするときは、必ず同じ系統のものを継承するようにしてください。 おすすめは操作不可耐性付与の「アンナ装備」や、毒・お邪魔・暗闇耐性付与の「トロイアの木馬」「リヴァイ装備」あたりになります。 転生アポロン レアガチャから排出されるモンスターで、主な役割は「回復補助」「ドロ強」「目覚めスキル」になります。 それぞれの役割としての効果は控えめですが、光ゼラパの弱点をバランスよく補ってくれます。 一応、火力系の覚醒もありますが、二体攻撃は無視して完全なサポート要員として考えていただいてかまいません。 なぜかといういと、補正が2. 25倍と低いので、二体攻撃を入れても大したダメージにはならないためです。 それなら「4個消し」を入れずに、あえてドロップを残したほうが快適性が上がります。 周回用途ならアリですが、攻略用途なら二体攻撃は考えずに運用しましょう。 原作版アラジン サンデーコラボの当たり枠ですね。 こちらも回復ドロップ強化持ちなので、カナンを持っていない方は「回復補助」の代用として運用できます。 他には「光のドロ強」と「コンボ強化」が2個ずつあるのもいいですね。 チーム火力の底上げだけじゃなくて、自身も火力に参加できます。 超覚醒には「操作不可耐性」か「L字消し攻撃」を付けられるので、かなり役割の多いモンスターと言えます。 付けるなら、個人的には「操作不可耐性」をおすすめします。 ロック目覚め対策として「L字消し攻撃」も捨てがたいですが、副属性が光のアラジンに付けても「光のL字消し」でしか効果が発動しません。 同色コンボリーダーには扱いづらいので、できれば「L字消し攻撃」は副属性に別の属性を持つモンスターに採用しましょう。 それと、アラジンには「バインドに弱い」という大きな弱点があります。 チーム内における役割が大きい分、できれば「バインド対策」はしておきたいですね。 例えば「神威装備」や「ジャンヌ装備」などの強力なアシスト装備があれば活用しましょう。 バインド耐性装備を持っていないときは、バインド回復スキルか、チーム内に「バインド回復」の覚醒スキルを持つモンスターを編成して頂ければなと思います。 オデンぐでたま サンリオコラボのキャラで、バインドと覚醒無効の同時回復スキルが強みです。 スキルには「変換効果」も付いています。 欠損していても、回復と同時に攻撃に移れるところがいいですね。 普通に変換スキルとしても使えるので「ドロップ欠損時」や「二色陣が偏ったときの調整」なんかにも使えます。 覚醒スキルは光ゼラパに噛み合うものが多くて、攻撃力3,000弱のコンボ強化2個持ち。 さらに超覚醒のラインナップには「神キラー」と「悪魔キラー」。 さらにさらに潜在覚醒の拡張性が高い「バランスタイプ」ということで火力に貢献してくれます。 おすすめの超覚醒は、正直、ダンジョンボーナス以外ならどちらでもOKです。 一応、光ゼラの潜在覚醒に付けていないキラーを選ぶのがよいでしょう。 バランスが良くなります。 光コットン フェス限のモンスターですね。 覚醒スキルのバランスが良くて、超覚醒に「コンボ強化」を付ければ安定して使える火力要員として運用できます。 あとは「バインド回復」の覚醒スキルが貴重で、例えばパーティに「原作版アラジン」や「モーグリ」などのバインドに弱いモンスターを編成しているときは相性がよくなります。 ステータス面では、 HPの低さが気になりますね。 ただ、回復力に関してはかなり高いので、チームに「回復ドロップ強化持ち」を編成しないときは、光コットンの回復力に助けられます。 スキルは最短5ターンで使える軽い変換スキル。 コットンは「アシストベース」に使われることの多いモンスターですが、ドロップの供給が大切になる光ゼラパでは積極的に使っていきたいスキルです。 ハロウィンコットン ハロウィンガチャの当たり枠で、コンボ強化3個と二体攻撃を2個持つ非常にアタッカー性能の高いモンスターです。 補正倍率は、7コンボ以上で8倍。 4個消しを含めての7コンボ以上なら18倍。 さらに超覚醒込みなら「27倍」で攻撃できます。 めちゃくちゃ倍率が高いですね。 光ゼラパに編成できるサブの中では、 現状最強の火力要員と言えるでしょう。 ステータスも高水準で、スキルもベースのまま使いたい優秀な三色陣です。 難点は…追加攻撃が光ゼラパでは腐ることと、バインドに弱いところ、あとは二体攻撃が「同色コンボリーダー」には少し合わないところでしょうか。 バインドに関しては、超覚醒で補うことができるので手持ちの「バインド耐性装備」や「二体攻撃装備」と組み合わせて補いましょう。 もし、リーチェ装備をお持ちなら、それで「バインド耐性」と「二体攻撃」が同時に付けられるので完璧です。 あと、二体攻撃が「同色コンボリーダー」に合わないというのは、転生アポロンの項目でお伝えした「欠損率」に関することです。 光ゼラパで「二体攻撃」を活かすには、最低でも7個の光ドロップが必要になるので欠損率が上がります。 なので、基本的にはオススメできませんが、それでも、ハロウィンコットンほど倍率が高ければ編成する価値は十分あると思います。 ここは状況に応じた使い分けですね。 ハロウィンコットンを編成しても、基本は「コンボ強化」のみでの攻撃。 火力が必要な場面では「4個消し」を含めた攻撃でドロップを調整してください。 アテナノン ゴッドフェス限定のモンスターです。 こちらも火力要員ですね。 「コンボ強化」と「二体攻撃」の組み合わせなので、考え方としては「ハロウィンコットン」のときと同じです。 補正倍率は7コンボ以上で4倍、 二体攻撃込なら「9倍」になります。 ハロウィンコットンに比べると全然控えめですが、アテナノンの魅力は「圧倒的に高い攻撃力」と、超覚醒にある「キラー」です。 攻撃力の高さから覚醒スキルの補正倍率以上の火力が出ますし、特に「キラー」が刺さる敵には「ハロウィンコットン」以上のダメージソースになります。 おすすめのキラーは環境やダンジョンによりけりですが、いまだと「ビッグフット」に刺さる「悪魔キラー」がアツいです。 なので、ビッグフットが出てくる「降臨ダンジョン」や「異形の存在」では編成優先度が高くなります。 神道花梨 ガンホーコラボガチャの当たり枠ですね。 主に「火力要員」「スキブ」「半減スキル」の3つの役割を持ちます。 火力に関しては、 7コンボ以上で2倍、 キラーが刺されば6倍、 ダブルキラーなら18倍になります。 安定性にかけますが、超覚醒に「コンボ強化」を付ければ、キラーなしでも常時4倍の安定した火力要員になれます。 無効貫通の超覚醒もおすすめですが、光ゼラが「ダメージ無効に強い」ため基本的には「コンボ強化」でよいと思います。 無効貫通時の火力が足りなくても、花梨の「エンハンススキル」を併用すれば問題ないでしょう。 このスキルは便利ですね。 いま挙げたようにボス戦まで残して「無効貫通」と合わせて使ってもいいですし、強力な先制ダメージ対策や、ドロップ欠損時の守りを固めたいときにも使えます。 スキブについては、光ゼラがスキブを1個しか持っていないので、花梨のような3個持ちが編成できると「快適性」がだいぶ変わります。 例えば「エスカマリ」のような目覚めスキル持ちを編成していても、スキブの関係ですぐに使えないのは勿体ないですよね。 ということで、花梨は快適性アップにも貢献してくれる優秀なモンスターということでした。 安室徹 サンデーコラボガチャの星5枠です。 覚醒スキルの少なさから雑魚に思われがちですが、実はめちゃくちゃ優秀です。 特に光ゼラパにおいては「完全耐性」を作るときに意外とハマります。 主な役割は「操作不可対策」「ロックギミック対策」「属性吸収対策」の3つです。 ロックギミック対策というのは、超覚醒にある「L字消し攻撃」のことですね。 安室徹には副属性に闇があるので、闇のL字消しで「ロックドロップ」と「ロック目覚め」が解除できるのはありがたいです。 属性吸収対策については、光は吸収の対象にひっかかることが多いので、あると便利です。 例えば、難関ダンジョンだと、裏闘技場に出てくる「ヘラベオーク」。 裏運命の三針だと「キーラ」は特に厄介です。 スキル効果には変換効果も付いていて、回復を消さずに攻撃色が作れるところと、毒とお邪魔の処理ができるところもいいですね。 かなり性能の高いモンスターなので、まだ育てていなかった方は育成して採用してみて下さい。 正月ツクヨミ お正月ガチャの当たり枠ですね。 光ゼラパでは「指2秒延長」の恩恵はそこまで大きくありませんが、それでもツクヨミには嬉しい覚醒スキルが盛りだくさんです。 リーダースキルに噛み合う「コンボ強化2個」と、最大倍率の低さを補う「ドロ強」、あとは「L字消し攻撃」もあるので闇ドロップでロック解除ができる点もポイントです。 超覚醒にバインド耐性を付ければ、火力とサポートに優れた弱点のない性能になります。 もし、神威装備をお持ちなら、ツクヨミの超覚醒を「操作不可耐性」にして運用するのもオススメです。 そうすれば、ツクヨミ一体で「火力の底上げ」「ロックギミック対策」「ダメージ吸収対策」「操作不可対策」と何役もこなせるようになります。 花嫁パネラ ジューンブライドガチャのモンスターで、主な役割は「ダメージ吸収対策」と「火力要員」「スキブ要員」になります。 最大の強みは、効果が2ターン持続する「ダメージ吸収無効スキル」ですね。 2ターン持続するタイプは、現状「神威」と「ダークライザー」しかいないので、とにかく貴重です。 ダメージ吸収のあるダンジョンならどこでも使えますが、特に「覚醒マシンアテナ」と「ドゥルガー」が連続で出てくる可能性のある「異形の存在」では重宝します。 異形に行くときは、直入れでもアシストでもよいので優先的に採用してください。 超覚醒はどれを付けてもOKです。 個人的には「超コンボ強化」をオススメします。 安定性にかけますが、 超コンボ強化を選べば、 10コンボ時に5倍、キラーが刺されば15倍と かなり火力に貢献してくれます。 コンボ強化は安定する代わりに補正倍率が控えめ、無効貫通は環境的に「悪魔キラー」と「神キラー」がよく刺さるキラーなので相性はよいと思います。 モーグリ FFコラボのときにもらえるドロップモンスターで、アンチギミックに特化した性能です。 継承枠に余裕ができるため「ドロ強装備」や「L字消し攻撃装備」あとは「目覚めスキル」なども編成しやすくなりますね。 弱点はバインドに弱いところと、火力系の覚醒スキルが何もついていないところ。 もし、神威装備をお持ちならアシストして運用しましょう。 バインド耐性がついて、ダメージ吸収対策としての役割も持てるため相性抜群です。 スキルに関しては、効果が弱いので使いたいスキルを「アシスト」して下さい。 モーグリはスキルターンが軽いので、アシストベースとしてもオススメです。 モーグリのスキルは、アシストスキルを使い終わった後で「回復スキル」として運用しましょう。 光ゼラパのサブには「光エスカマリ」や「ヴァルキリーシエル」などの回復を消してしまう変換スキルがいるので、編成によっては回復の確保がキツかったりします。 そういった場面では役立ちます。 超転生サクヤ レアガチャ産のモンスターですね。 モーグリほどではありませんが、こちらも全耐性がついたギミック対応力の高いモンスターです。 耐性系以外の覚醒はサクヤのほうが豪華ですね。 バインド攻撃にも強く、スキブが2個、あとは自身も攻撃に参加できるコンボ強化2個持ち。 超覚醒も豪華で「L字消し攻撃」「雲耐性」「操作不可耐性」と耐性系が充実しています。 おすすめの超覚醒は、自分のパーティに足りない「覚醒スキル」を選ぶのが正解です。 どれも足りないときは、害悪度の高い「雲」をオススメしますが、ここはあなたが苦手とするギミック対策にあてて下さい。 ちなみに、ダメージ無効貫通をオススメしなかった理由は、光ゼラがダメージ無効に強い性能をしているからです。 過剰火力になっても勿体ないので、例えば「麻倉葉装備」や「光ゼラ装備」「テューポーンカード」などを継承している場合はサクヤに無効貫通をつけなくてもよいと感じます。 ですが、無効貫通時の火力が足りないときは選択肢としてありです。 サクヤに無効貫通があると、コンボ強化の補正を含めて倍率10倍、潜在キラーの拡張性まで考えると十分無効貫通時のダメージに貢献してくれます。 スキルに関しては、グラビティとバインド回復、操作時間延長と3つの効果がありますが、どれも局所的に役立つ効果になると感じます。 操作時間延長は汎用性の高い効果ですが、指に余裕のある光ゼラパでは相対的に役立つ場面が少なくなりますね。 個人的には、お好みのスキルを継承して使うのがよいと思います。 あとは「回復補助」「覚醒無効回復スキル」「ダメージ吸収無効スキル」などを編成すれば、バランスが整います。 ゼラはサブ評価の高いモンスターですが、 リーダーとしても普通に強いので、 是非使ってみて下さい。

次の