混沌さん アンチ。 混沌魔術 ケイオスマジック 黒野忍

TikTokでバズってる混沌さんって誰?再生回数が驚愕!

混沌さん アンチ

混沌さん専門学生 この専門学校は沖縄にある「吉本興業」がつくった学校です。 誰でも受け入れる学校だそうです。 あそぶ学校 面白いことを求め チャレンジする よしもとのプロジェクトと楽しそうですね。 ここで日々楽しんで腕を磨いているのでしょう。 早速動画を見て行きましょう! TikTok見てる方は知らない人は居ない動画です。 堂々とリズムを取ってる姿に賛否両論ですかね? 混沌と混沌の間から ・え、マジで混沌さんとか言うやつ嫌いなんやけど顔も声も性格もwww ・混沌さんキモすぎて検索かけたら元ネタヒプマイって分かって聴いたら思っとったより普通にカッコよくてちょっとヒ プマイ聴き始めとる ・TikTok見るの好きで、、 混沌さんって呼ばれてる人いるやん。 あの人のラップ、オリジナルなんかと 思ってたらあれヒプマイの曲なんねww 知らんかったわ。 ネタにされすぎててさ、、 正直すとぷりじゃなくて良かったと思てる Twitterでは散々な反応、でも逆に注目されている証拠かもしれませんね。 優しく見守って行きましょう。 混沌さんまとめ 20歳の沖縄県在住の混沌さん。 今は専門学校に通いエンターテインメントを勉強中のTikTokerです。 TikTokからYouTubeとどんどん活動の幅を広げています。 混沌さんはラッパーを目指しているのが?今後どういう活動をされていくのかは 解りませんが…学校で色々お勉強していつかはTVのメディアの登場なんて事も有るかも 知れませんね。 ネット批判に負けずにこれからも頑張って頂きたい。 最後まで読んで頂きありがとうございます。

次の

TikTokで大人気の混沌さんは誰?名前や年齢、顔画像、プロフィールは?YouTubeチャンネルも調査!

混沌さん アンチ

本名 :当山 廣樹(とうやま こうき)• 生年月日:1999年4月30日• 年齢 :20歳• 身長 :158㎝• 好きな歌:Chuning Candy(ガールズグループ) 混沌さん意外と若いんですね!年齢についてはいままで不明なところが多かったので驚きです!出身は沖縄県で今では沖縄のスターになりました(笑) みなさんお察しではあると思いますが混沌さんという名前には「混沌と混沌の~」このフレーズからきているみたいです。 「混沌と混沌の」元ネタは??なんて言ってる? さて、それでは気になる元ネタやフレーズの全容についてみていきたいと思います。 そもそもなんて言ってるの?? 沖縄に修学旅行に行ったらあの有名人に出会った!ビックリした笑 「混沌と混沌の~」から始まるフレーズですが活舌が悪くて聞き取れない。 そもそも早くて何言ってるかわからないといった方が多くいらっしゃいます。 完璧に韻を踏んでいますよね。 しかしここで一つ疑問なのが素人の方でここまで完璧な韻を踏むことができるのか? もしここまでかっこいいラップができるのでしょうか? 混沌さんの元ネタは?? 気になる混沌さんの元ネタですが「ヒプノシスマイク」という男性声優人による音楽原作キャラクターラッププロジェクトで通称ヒプマイと呼ばれています。 ただほかにも炎上材料があって、それが1月15日に行われたオフ会にて、現在は動画を削除されていますが、この時謎の1混沌と言う謎の言葉を作ってその 1混沌を2,000円で売っていたことから現在大炎上しているということです。 さらにYouTubeの配信では開始早々アンチリスナーによるが誹謗中所コメントをするぐらいをされるぐらい結構炎上しています。 ただアンチに対して混沌さんはYouTubeのライブの配信アンチに向けて切れている映像があります ガン!と机をけるしぐさをします。 机を蹴るなんて怖いですね(笑) これによりさらにアンチがわく始末となって現在絶賛炎上中とのことです。 まとめ 「混沌と混沌の間で本当の感情はコントロール不能なようだ~」のフレーズで一躍有名になった混沌さんの元ネタや炎上している理由などについてまとめさせていただきました。 最初は愛されキャラとしての立場を確立していた混沌さんですが最近の炎上などにより彼の評価は右肩下がりになっています。 しかしここまでTikTokerとして有名になってTikTokを盛り上げた功労者の一人として今後も活躍に期待したいですね^^.

次の

黒野忍

混沌さん アンチ

今日は疲れきったので少し。 鬱病治療して数年。 昨日私は双極性障害だと判明した。 いつものようにブロンを飲んでいたら、とんでもない万能感に包まれた。 圧倒的無敵感。 この世の誰よりも自分は魅力的。 そう思った。 道端にいる人にも声をかけられるだろう。 知らない人にも声をかけられるだろう。 そんなとてつもない自信に満ち溢れていた。 それは、とある抗うつ薬を服用してから。 今までお金を散財してきてしまっていたのも、自殺願望が凄かったりしたのも、双極性障害だったからか。 納得はできた。 しかし理解が追いつかない。 それは、私自身、受け止めたくなかった事実からだったと思う。 双極性障害は一生治らない病…。 そう聞いたことは何度かあった。 脳が、拒否反応を起こしていたのだろうか、、、分からない。 驚きと同時に、絶望した。 これからの未来設計が、わからなくなった。 ぞそも未来設計など架空のものに過ぎなかったのかも。 先程までは、強オピエートを飲み込んだかのような多幸感があった。 シャブを打ったかのような 打ったことは勿論ない 、覚醒感。 天にも手が届きそうで、体は満ち溢れていた。 そして夜21時頃、ピークに達した。 オーガズムに達する直前かのような、なんとも言えない感覚であった。 まるで全身が性感帯のような、、、。 大袈裟だと思うかもしれない。 そう思ってもらって構わない。 しかし、私はそう感じた。 「明日、地球が滅亡する。 」そう判断しろというかのように、思考回路が困惑した。 表現がおかしいが。 そして、悩みに悩んだ挙句、僕は手を出した。 禁断の果実に。 後々苦しむことも知らずに…。 それでも、私は自分の病気を治したい。 そして、多くの人の心の病の手助けをしたいと思う。 その為に、勉強し続ける。 おこがましいことかもしれない。 偽善者であり、メサコンかもしれない。 それでも、構わない。 また鬱病で自分が死にたくなるかもしれない。 それでも、生きていたいと思う。 アンチに個人情報を特定され、脅迫文を送られても。 悪口を言われ続けても。 アンチに殺されても。 僕はその日まで、体が壊れ、肝臓がいかれる日まで。 いつ死んでも構わない。 私は、、、闘おうと思う。

次の