ソフトバンク から ワイ モバイル に 乗り換え。 ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え!メリデメから申込手順まで詳しく解説します

【すべての疑問を解決】ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法・注意点・メリットなど

ソフトバンク から ワイ モバイル に 乗り換え

今回、丸4年使ったソフトバンクから、 同じソフトバンク系列のに乗り換えてみました。 My Softbankから行えば無料) ・ワイモバイルで使う機種代金(今の機種をそのまま使う場合は不要) 今回解説しているのは太字の部分になります。 ソフトバンクの料金プランをカンタンに理解しておく ちなみに詳しい解説に入る前に、 ソフトバンクの 料金契約の構造をカンタンに説明しておきます。 この料金プランの仕組みが複雑なので、 乗り換えの手続きが「??」になってしまう人が多いはずです。 今回の解説に関係しているのが 黄色で囲んだ 『基本料金』と 『データプラン』『機種代金』です。 他社へ乗り換える時に一番大きな金額負担となるのが、 2年契約の途中で解約することによる解約金です。 更新月以外での解約は 9,500円かかります! の『契約・オプション管理』の画面から、 更新のタイミングを確認しておきましょう。 でも更新月が 1ヶ月以上先なら解約料の9,500円が発生しても、 乗り換えてしまう方が結果的にはおトクになる人が多いかと。 というのも、個人の料金プランや月額利用料金にもよりますがたとえば… 今までソフトバンクで月々1万円近く使っていた人が、 ワイモバイルの1,980円のプランに乗り換えると、 1ヶ月あたり8,000円もおトクになるのです。 最近の機種代金は高いので、 「そんなまとまった金額、ないよ…」 ということもあるかもしれませんが、 前述の通りワイモバイルに乗り換えたら 毎月8,000円近くお金が浮くのです。 ここはちょっと頑張ってでも他を節約して、 機種代金の支払いをとっとと完了させてしまいましょう!! 機種代金の残額はMy Softbankから確認できます。 ここからは実際に乗り換えをしてみた私が、 「これは知らなかった〜!!」「やっといて良かった〜!」 なポイントを紹介します。 更新月になったタイミングや、 ソフトバンクの締め日に合わせて乗り換えを予定している人は要チェックです。 データ定額プランの落とし穴 月々の携帯料金の内訳を見てみると… 料金プランの中で ずば抜けて高いものが一つありますよね…? そう、 データプランの料金です。 ソフトバンクを使っているほとんどの人は、 データプランを 『定額制』の料金プランにしていると思います。 データ使用量に応じて課金されていくプランよりもオトクなので、 データ量が多い人にとってはとっても助かる料金プランなのですが… 乗り換えの時は逆にめちゃくちゃ損な料金プランとなります。 ソフトバンクのデータ定額プランは日割り計算されない というのもデータ定額プランは途中解約時に 日割り計算がされないのです。 ソフトバンクを解約した場合、料金は日割り計算されますか? A. ご加入のサービスにより異なります。 一部のオプションサービスは日割りで計算されます。 ソフトバンクのコールセンターに電話して聞いてみたところ、 データ定額プランは日割りできません。 という優しいお返事が。 日割り計算ができないとどうなるかというと… たとえ2年契約の更新月になった瞬間に乗り換えを完了しても、 データ定額料1ヶ月分がまるまるかかってしまう!!ということ。 (コールセンターのお姉さん談) 危ない危ない…なんていうトラップwww データプランを安いものに変えておく とうことで優しいコールセンターのお姉さんが教えてくれたテクが、 『データプランを一番安いプランに変えておく』というもの。 これはデータ使用量に応じて課金される料金プランで 金額の幅は月額2,000円〜6,200円。 とうことでデータ通信はすべて自宅のWi-Fiで完結させ、 最低金額の2,000円に抑えるようにすれば良し! ちなみに一番安い「データ定額」プランは 月1GBまで使える「データ定額ミニ 1GB」の 2,900円/月 です。 ということでソフトバンクから他社へ乗り換える際は、 ソフトバンクのケータイから『157』に電話して、 データプランを一番安いものに変更しておきましょう。 オプションは解約しておく 上記と合わせて オプション契約も解約しておきましょう。 オプション代金は解約時に日割り計算されるのですが、 かからないに越したことはありません。 の『契約・オプション管理』から確認・解約ができます。 もっとオトクに乗り換えたいなら ということでここまですれば、 十分オトクにワイモバイルに乗り換えることができるのですが、 もっと得したい!! という方におススメなのが、 アフィリエイトの仕組み使った乗り換えです。 アフィリエイトのセルフバックでおトクに乗り換え ワイモバイルは現在 アフィリエイトプログラムを実施しています。 新規契約とMNP契約のいづれでも 『1件発生につき4,500円の報酬がもらえる』 という高額なもの。 (2017年11月15日現在) 実はコレ、自分で契約した場合でも報酬がもらえる 「セルフバックOK」のアフィリエイトプログラム。 つまりソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時に、 セルフバックで乗り換えをすれば 4,500円の報酬がもらえちゃうんです。 ワイモバイルが提携しているアフィリエイトサービスが、 バリューコマースというASP。 アフィリエイトというとA8. netが最大手ですが、 ワイモバイルが提携しているのはなぜかここだけ。 バリューコマースって使ったこと無かったんですが、 今回のセルフバックのために新たに会員登録しました。 セルフバックで報酬を受け取る方法 とういことでソフトバンクからワイモバイルの乗り換えで セルフバック報酬を受け取るにはまずに会員登録。 セルフバックなら自分のブログやサイトを持っていなくても大丈夫です。 詳しいセルフバックの方法はサイト内に書いてあるので、 そちらを参考にしてみてください。 残業が月150時間を超える働き方に疑問を持ち、会社に雇われない働き方にシフトする。 《週3日だけ働く》をテーマに、PC1で自由な働き方を実現するための情報を発信しています。

次の

【失敗ゼロ】ソフトバンクからYモバイルへ乗り換え(MNP)!手順に注意点を全解説!

ソフトバンク から ワイ モバイル に 乗り換え

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、正しくいうと「番号移行」 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合は、正しく言うと「ソフトバンクからの番号移行」になります。 My SoftBankに登録されている住所に発送 SIMやスマホは、My SoftBankに登録されている住所に配送されます。 必ず申し込みの2日前までにMy SoftBankの情報が正しい住所であることをご確認ください。 MNP予約番号の発行は不要 ドコモやau、その他格安SIMとは異なって、ソフトバンクからワイモバイルへの番号移行の場合は、ソフトバンク側でMNP予約番号の発行は不要です。 ソフトバンク系格安SIMからワイモバイルへの乗り換えは、Web契約は無理。 実店舗ならOK• LINEモバイルのソフトバンク回線• mineoのソフトバンクプラン などのソフトバンク系格安SIMは、ワイモバイルへの乗り換えをWebで出来ません。 なぜかというと、Yahoo! モバイルオンラインストアとワイモバイルオンラインストアは、ソフトバンク系格安SIMからの乗り換えは受け付けていないからです。 ワイモバイルストアや家電量販店などの実店舗に行けば契約できます。 ワイモバイルオンラインストアとYahoo! モバイルオンラインストアの混同に注意! ワイモバイルのオンラインストアは、• ソフトバンクの運営するワイモバイルオンラインストア• ymobile. ヤフーの運営するYahoo! モバイルオンラインストア• yahoo. ソフトバンクの運営しているオンラインストアが、「ワイモバイルオンラインストア」です。 こちらが正真正銘の公式オンラインストアになります。 ヤフーがワイモバイルの販売代理店になって運営しているオンラインストアが、「Yahoo! モバイルオンラインストア」です。 契約できるSIMやスマホ、料金プランは同じですが、それぞれのオンラインストアでSIMやスマホを対象にしたお得な独自キャンペーンを実施しています。 どこで契約しても適用されるキャンペーン ワイモバイル どこでももらえる特典 から Yahoo! JAPAN IDでログインして特典エントリーをして、ワイモバイルのSIMやスマホを契約して、 Y! mobileサービス初期登録をすると PayPayボーナスライト3000円相当が貰えます。 ワイモバイルオンラインストアの事務手数料無料キャンペーン、Yahoo! モバイルオンラインストアの対象スマホご契約特典との併用可能です。 にアクセス• Yahoo! JAPAN IDでログインして特典エントリーする• 新規契約、MNP転入、番号以降、PHSからの契約変更で申し込む• 申込後、ワイモバイルの契約が完了していること• 申込日の翌月末日時点で、特典エントリー済みのYahoo! JAPAN IDでをしていること• 特典エントリー後の申し込みであることが確認できない場合はキャンペーン対象外 細かい条件が設けられています。 まずは絶対に特典エントリーをしてください。 契約後にはY! mobileサービスの初期登録をしてPayPayボーナスライトをもらってください。 新規割 契約翌月より6ヵ月間基本使用料から最大770円が割引されます。 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときでも適用されます。 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときでも適用されます。 また受付期間内に契約し、5歳以上18歳以下の人とと同一グループの家族割引サービスに加入すると、家族もワイモバ学割の適用対象になります。 乗り換えでPayPayが貰えるキャンペーンは対象外 ワイモバイルオンラインストアでは、他社から乗り換えで音声通話SIMを契約するとPayPay残高が貰えるキャンペーンを実施していますが、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは適用対象外です。 スマホのセールも対象外 ワイモバイルオンラインストアで毎日21時から9時まで実施しているタイムセールや、期間限定で実施されるセールは、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは対象外になっています。 利用・併用できるキャンペーンまとめ• 事務手数料3300円無料• ワイモバイル どこでももらえる特典 3000円相当還元• 新規割• ワイモバ学割 条件次第 ワイモバイルオンラインストアでSIMやスマホを申し込むときは、事務手数料3300円無料、どこでももらえる特典を利用して契約できます。 ワイモバイルオンラインストアTOPページに移動します SIM契約時に利用できるYahoo! モバイルオンラインストア独自キャンペーン 利用できる独自キャンペーンなし Yahoo! SIM向けキャンペーンである「SIMカードご契約特典」は、「ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えは対象外」にされています。 利用・併用できるキャンペーンまとめ• ワイモバイル どこでももらえる特典 3000円相当還元• 新規割• ワイモバ学割 スマホ契約時に利用できるYahoo! 新規契約でもMNP転入でもキャンペーン対象です。 5のつく日とゾロ目の日だけがキャンペーン実施日• 新規契約 : 5555円相当のPayPayボーナスライトが貰える• MNP転入 : 5555円相当のPayPayボーナスライトが貰える 5のつく日は5日、15日、25日、ゾロ目の日は11日、22日のことを指します。 それ以外の日に申し込むと5555円相当は貰えないので注意しましょう。 キャンペーン適用条件• Yahoo! モバイルオンラインストアからYahoo! JAPAN IDでログインして申し込んでいること• 毎月5日、11日、15日、22日、25日に、新規契約またはMNP転入で申し込んでいること• 特典がもらえる対象商品に記載されている対象商品での申し込みであること• 申込後、ワイモバイルの契約が完了していること• 対象の契約の支払いに滞りがないこと• ソフトバンク本家からワイモバイル乗り換えでもキャンペーン対象 キャンペーン適用対象外になる条件• ワイモバイルオンラインストア 公式 からの申し込みはこのキャンペーンの対象外 ソフトバンク本家からワイモバイルに乗り換えでもキャンペーン対象になります。 対象スマホご契約特典はソフトバンクからワイモバイルに乗り換えも対象 Yahoo! モバイルオンラインストアで実施されているSIMカードご契約特典は、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは対象外です。 しかし、こちらのスマホご契約特典はソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えも対象です。 「スマホご契約特典はソフトバンクからワイモバイル乗り換えは対象外」と記載しているサイトは、間違った情報をずっと修正していないやる気のないサイトです。 そういうサイトはすでに終了したキャンペーン情報をいつまで経っても消さずに掲載しています。 当サイトは常に最新情報を維持するように努めています。 利用・併用できるキャンペーンまとめ• ワイモバイル どこでももらえる特典• 新規割• 対象スマホご契約特典• ワイモバ学割 Yahoo! モバイルオンラインストアはこちらから Yahoo! モバイルオンラインストアTOPページに移動します 【まとめ】SIMならワイモバイルオンラインストア、スマホならYahoo! モバイルオンラインストア ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えで、音声通話SIMを契約 ワイモバイルオンラインストアがオススメです。 いつ申し込んでも6300円お得です。 Yahoo! モバイルオンラインストアは、どこでももらえる特典3000円相当のみです。 いつ申し込んでも3000円お得です。 6300円お得と3000円お得どっちがいい?って聞かれたらそれはもちろん6300円お得になるワイモバイルオンラインストアです。 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えで、スマホを契約 Yahoo! モバイルオンラインストアがオススメです。 通常日だと3000円お得です。 いつでも6300円お得です。 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えでスマホを契約するなら、5のつく日・ゾロ目の日にYahoo! モバイルオンラインストアで申し込むのがお得ですね。 それ以外の日には申し込むべきではないです。

次の

ソフトバンク⇒ワイモバイルに乗りかえる具体的な手順(違約金回避)

ソフトバンク から ワイ モバイル に 乗り換え

ソフトバンクとワイモバイルの料金・速度・サービス比較 からに乗り換えると、どのような違いがあるのでしょうか。 速度と料金、サービスを比較します。 通信速度はほぼ変わらず ワイモバイルはソフトバンクのグループ会社なので、通信エリアが同じで使用する通信回線も同じです。 そのため、乗り換えてもほとんど同じ速度でスマホを使えます。 ワイモバイルは基本料金最安1,980円と格安で、4Gに対応した高速通信や海外ローミングを利用できるコスパの高いサービスといえます。 月額料金はワイモバイルが安い ソフトバンクとワイモバイルの月額料金を比較すると、ワイモバイルのほうが安いです。 2020年3月12日からサービス開始のソフトバンク「ミニフィットプラン」は、基本料金が月額5,980円です。 それに比べて、ワイモバイルの3GBの「Sプラン」の基本料金は月額2,680円です。 どちらのサービスも各種割引の対象になればもう少し月額料金は安くなりますが、やはり基本的にはワイモバイルのほうが安くスマホを利用できます。 ソフトバンクとワイモバイルのそれぞれのプランの詳細は以下の通りです。 ワイモバイルの各プラン料金詳細 プラン名 データ通信容量 基本使用料 Sプラン 3GB 2,680円 Mプラン 9GB 3,680円 Rプラン 14GB 4,680円 新規割やおうち割光セット、家族割引サービスなどの各種割引を適用すると、最大で1,200円ほど安くなるケースもあります。 どちらも独自の多彩なサービスを提供している ソフトバンクとワイモバイルの2つのサービスを通じて言えるのが、どちらも基本のスマホサービスだけでなく、多彩なサービスを提供しているということです。 ソフトバンクでは、スマホが故障や破損したときに修理代の割引を受けられる「あんしん保証パック」や、アメリカでも通話やネットが使い放題の「アメリカ放題」などのサービスがあります。 また、ネットショッピング代金とスマホ料金をあわせて払える「まとめて支払い」などの便利なサービスもあるため、幅広い年齢層から人気を集めています。 ワイモバイルは、離れた家族をアプリで見守れる「みまもりサービス」や、子どものインターネット利用を制限できる「フィルタリングサービス」など、家族で利用するのに嬉しいサービスが充実しています。 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた人の声 2つのサービスの詳細や違いが分かっても、実際の使い心地はどうだろうと気になる人は多いのではないでしょうか。 実際にソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた方の声を見ていきましょう。 使い勝手は変わらない 携帯電話のキャリアをソフトバンクからワイモバイルに変えた。 子会社だから使い勝手は全く一緒で通信費は大幅に削減できた。 もっと早くやれば良かった。 一番ギガ数が少ないプランだが、Wi-Fiを使えば楽勝だ。 — ドケチ父さん h6qSuRVupXGc667 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えても、特に使い勝手は変わらないと感じている声が見られました。 料金の違いはありますが、どちらも同じ通信回線を使っているのでネットや通話の使い心地の違いはないようです。 ワイモバイルに乗り換えても不便にならないため、スマホの月額料金を節約したいならソフトバンクからの乗り換えがおすすめです。 メリットしかない ソフトバンクからワイモバイルに移行したけど、通信速度も変わらないし経済的だしメリットしかない!と思ってたらJO1がCMに起用されてさすがに運命を感じました。 ワイモバイル応援してます!! — Y nyeubkeilyyy 通信速度を落とさず月額料金を抑えられるため、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはメリットしかないと感じている人もいるようです。 デメリットがなく安くスマホを使えるのは、乗り換えを考えている方にとって非常に魅力的なのではないでしょうか。 月の携帯代が7,000円安くなった ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えたら月の携帯料金が7000円近く安くなったので衝撃を受けている…。 基本料金の安さだけでなくワイモバイルでは頻繁に割引キャンペーンを行っているため、キャンペーンを賢く利用すればより安くスマホを使うことができます。 時期によって開催しているキャンペーンは異なるため、より安く乗り換えをしたいなら、今はどんなキャンペーンを行っているのかワイモバイルの公式ウェブサイトを確認してみましょう。 急に通信制限になった ワイモバイルに乗り換えようとしてる人はやめた方がいい。 ソフトバンクからワイモバイルに変えて一度もきたことない通信制限がきて(SBは7ギガ、ymは9ギガ)急に4Gから3Gに変わる。 — 城山銀 ginsilver0115 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた方の口コミはポジティブなものが多いですが、中には急に通信制限がかかってしまって使いづらいという声も見られました。 通信制限で困らないためにも、月の消費データ量が多い場合は通信制限がいつかかるのか確認するのがよいでしょう。 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える方法 ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換える方法を見ていきましょう。 それぞれのステップは店頭・Webで行えますが、店頭の場合は来店の手間や時期によっては長い待ち時間が発生します。 ある程度操作や手順をわかっている人は、そういった手間のないWebからの手続きの方がおすすめです。 契約方法を選択する ワイモバイルでは回線のみの契約と、スマホ端末と回線のセット契約の2つの契約方法を選べます。 乗り換えをする前にどちらの方法で契約するのかを決めておきましょう。 回線のみの契約について 現在使っている端末をそのまま使いたい場合や端末を他で購入する場合は、回線のみの契約をしましょう。 回線のみの契約の場合は、ワイモバイルから受け取るSIMカードを手持ちの端末にセットすることになります。 中にはワイモバイルのSIMカードが使えない機種もあるため、使いたい端末がワイモバイルのSIMカードに対応しているか事前にチェックしておくことが大切です。 端末購入とセットで契約について 回線の契約と同時に新しい端末を購入する場合は、ワイモバイルが販売しているスマホの中から使いたいモデルを選んで購入します。 ワイモバイルでは、iPhone各モデルやAndroidをはじめとする10種類以上の新品の端末を販売しています。 この場合SIMカードのサイズは自動で選択されるため、カードのサイズを心配する必要はありません。 手持ちの端末を使う場合はSIMロック解除を行う 今使っている端末をそのまま使いたい場合は、ワイモバイルでの契約をする前にSIMロックの解除をする必要があります。 ソフトバンクで契約していた端末であれば、ソフトバンクの公式ウェブサイトからMy Softbankにアクセスすれば無料でSIMロックの解除ができます。 SIMロックの詳しいやり方は以下の通りです。 「My Softbank」にログインしてメニュー画面に進む• 「契約・オプション管理」をクリックする• 「SIMロック解除手続き」を選択する• SIMロック解除する「スマホのIMEI 製造番号 」を入力し、「次へ」をクリックする• 「解除キーを発行する」をクリックする 上記の方法でSIMロック解除するには、解除手続き時点でソフトバンクを利用中であることが必須です。 ソフトバンクとの契約を解約した後にSIMロックを解除する場合は使えないので、その場合はソフトバンクのショップ店頭で解除する必要があります。 ソフトバンクでMNP予約番号を取得する ソフトバンクで使っている電話番号をそのまま使いたいのであれば、「MNP予約番号」を取得しましょう。 MNP予約番号の取得方法は、電話、オンライン、店頭の3種類があります。 電話でMNP予約番号を取得したい場合は、ソフトバンクのお問い合わせ窓口へ電話します。 ソフトバンクで契約している端末からであれば「*5533」、一般電話からは「0800-100-5533」に電話をし、ガイダンスに沿っていくとオペレーターにつながり、MNP予約番号の取得ができます。 オンラインでの取得は、ソフトバンクの公式ウェブサイトから「My Softbank」にログインして行います。 電話とオンラインでのMNP予約番号申請の受付時間は、9:00~20:00となっています。 店頭でMNP予約番号を取得する場合は、免許証や保険証などの本人確認書類を持参し、申請をする必要があります。 受付時間は各店舗によって異なるため、近くのソフトバンクショップの営業時間を確認しましょう。 ワイモバイルの申し込み手続きを行う出典: MNP予約番号を取得したら、次はワイモバイルの申し込み手続きをしましょう。 ワイモバイルの公式ウェブサイトかワイモバイルショップの店頭で申し込みできます。 申し込みをした後に審査に問題がなければ、ワイモバイルから契約したSIMカードが送られてきます。 申し込みはMNP予約番号の取得から5日以内に行う MNP予約番号を使っての乗り換えをする場合は、番号を取得してから5日以内に行いましょう。 MNP予約番号の有効期限は「取得日を含めて15日」となっていますが、ワイモバイルでは有効期限が10日以上残っていることが必要と条件に定められています。 そのため、MNP予約番号を取得したらすぐにワイモバイルの申し込み手続きをしましょう。 オンラインストアを利用するとお得に契約できる よりお得にワイモバイルに乗り換えたいという人は、オンラインストアから申し込みをするのがおすすめです。 オンラインストアでは、ワイモバイルショップの店頭では行っていないような限定のキャンペーンを頻繁に開催しています。 店頭での申し込みよりも、よりお得に契約できる可能性が高いです。 中には事務手数料が無料になったり端末代金が割引になったりするキャンペーンもあるため、タイミングによっては初期費用を大幅に抑えることができるかもしれません。 乗り換えを検討している人は、キャンペーン情報を常にチェックしておくとよいでしょう。 回線の切り替え手続きを行う 新しいSIMカードをワイモバイルから受け取ったら、一緒に送られてくる書類の案内に従って回線の切り替え手続きを行います。 受付時間の10:00~19:00の間に指定の電話番号に電話をかけ、音声案内に従うだけで簡単に切り替えは完了します。 APN設定を行う 回線の切り替えをしたら、APN アクセスポイント の設定を行いましょう。 APN設定はインターネットを利用し始めるために必要な初期設定のことです。 利用する端末ごとにAPN設定の方法は異なるため、SIMカードに同封された書類を参考にしながら設定を進めていきましょう。 後日乗り換えに伴う手数料を支払う ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えをする際、その乗り換えに伴う手数料が請求されるということも覚えておきましょう。 ソフトバンクからはMNP転出手数料として3,000円、ワイモバイルからは契約事務手数料として3,000円が請求されます。 それに加えて、ソフトバンクとの契約期間中に乗り換える場合は途中解約という形になるため、契約解除料が最大で9,500円かかります。 最低でも乗り換えの手続きには6,000円がかかるため、ワイモバイルへの乗り換えの初期費用に加えて計算しておく必要があります。 違約金を払わずにソフトバンクを解約する方法 2019年9月より契約解除金と契約期間の縛りに関する規定が変更され違約金が撤廃されましたが、それ以前の旧プランで契約をしている場合は今まで通り解除金を支払う必要があります。 契約更新月であれば契約解除料はかかりません。 事前にWebのマイページや電話で更新月を確認し、更新月にあわせてワイモバイルに乗り換えるのがおすすめです。 ソフトバンクからワイモバイルの乗り換えるとできなくなること 同じ通信回線や通信エリアを提供しているソフトバンクとワイモバイルですが、ワイモバイルに乗り換えることでのデメリットもあります。 ワイモバイルへの乗り換え後にできなくなってしまうことを見ていきましょう。 最新のiPhone端末のセット購入ができない ソフトバンクでは最新のiPhone端末を販売していますが、今のところワイモバイルでは旧式モデルのiPhoneしか販売していません。 iPhoneの最新端末をワイモバイルでセット契約して使いたい場合は、ワイモバイルへの乗り換えはおすすめしません。 どうしても最新iPhoneを使いたい場合は、ワイモバイルSIMが使えるiPhoneを自分で用意して回線のみ契約をすれば利用できます。 ソフトバンクのキャリアメールが使えなくなる ワイモバイルに乗り換えると、「 softbank. jp」や「 i. softbank. jp」のソフトバンクのキャリアメールが使えなくなります。 ソフトバンクのキャリアメールアドレスに届いていたメールを乗り換え後も受け取るためには、他のメールアドレスへの移行が必要になります。 また、過去のメールを閲覧することもできなくなるため、残しておきたい重要なメールがあるなら乗り換え前に他のメールアドレスに転送しておきましょう。 ワイモバイルへの乗り換え後は、「 yahoo. jp」や「 ymobile. jp」といったメールアドレスを利用できるようになります。 TポイントやPayPayの還元率が下がる ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると、TポイントやPayPayを利用したときの還元率が下がってしまうというデメリットもあります。 ソフトバンクユーザーであれば還元率が10%ですが、ワイモバイルユーザーになると還元率は5%に下がります。 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときの注意点 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときの注意点を見ていきましょう。 契約2年目から基本料金がアップする ワイモバイルの基本料金は最安1,980円となっていますが、これは加入してから12カ月間のみの価格です。 12カ月を過ぎると基本料金の1,000円割引はなくなってしまいます。 2年目には基本料金は2,980円で、大手キャリアとそれほど変わらなくなる可能性もあります。 動作が確認できていない機種もある ワイモバイルでは、SIMカードを使えるスマホ端末の種類は限られています。 動作の確認ができていない機種も多いため、自分が持っている端末をワイモバイルで使いたい場合は事前に公式サイトで動作確認が取れているか調べておきましょう。 端末代金の残債は払い続ける必要がある ソフトバンクで分割購入した機種代金が残っている場合は、ワイモバイルに乗り換えた後も支払い続ける必要があります。 なお、残りの端末代金は分割で支払い続けることもできますが、乗り換え時に一括で支払うことも可能です。

次の