足の匂い 原因 病気。 足が臭いのはなぜ!? 足が臭う原因と対処法6つを徹底紹介

足が臭い病気は?足の症状別チェック方法とその効果的な対策

足の匂い 原因 病気

若い世代の汗臭・体臭は酸っぱい?!どこからくる匂い? アクティブで新陳代謝がよく汗をかきやすい10代20代の若い世代によくあるのが、「酸っぱい匂い」です。 これらはどれも酸っぱくて鼻にツーンとくるような、とても不快な匂いです。 では、そのツーンとくる刺激臭の原因は何なのでしょうか。 発生要因 思春期はホルモンバランスが人生の中で最も安定しない時期です。 皮脂の分泌量が最も多い年代• 登下校・校庭やプールでの体育の授業・友達と野外で遊ぶことが多いため紫外線などを浴びる量が多い• 新陳代謝が良い上に部活動などで汗をかく量が多い 体質に変化を及ぼしやすい10代。 しかし汗そのものには、臭いはほとんどありません。 なぜ臭いのか それは、人間の皮膚に生息している常在菌 黄色ブドウ球菌など が汗や皮脂を食べ、排泄した分解物が臭い匂いの原因になっているのです。 汗をかくと常在菌のエサが皮膚に増えるので、細菌が一気に増殖して汗が臭くなります。 また、皮膚の細菌が死に腐敗した死骸も悪臭のもとになっています。 でも、汗が出ない人はいないし、汗をかかないわけもないし、汗が出なかったら不健康だよね。 でも汗が臭い菌のエサになって臭くなるなんて、理不尽だなぁ ……。 やっぱり、ケアするしかないんだね。 汗のケアの基本はこれ。 汗をかく前に制汗剤などを使う• 汗をかいたらすぐ拭く・洗う• 汗で濡れた服を着替える• 汗臭予防の洗濯洗剤や柔軟剤を使って洗濯をする• お風呂につかる・殺菌作用のある石鹸で念入りに身体を洗う また、色々な技術が発達している現代では、『殺菌・消臭のあるインナー』なども発売されています。 糖質制限ダイエットで酸っぱい匂い 糖質制限のダイエットが流行っていますよね。 それで痩せた友人もいます。 私達人間の身体はとても上手く造られていて、糖質制限をすると体内の糖質が足りなくなりますが、体は中性脂肪をエネルギーとして使うようになります。 このとき、 ケトン体という物質が発生します。 ケトン体は血液の流に乗り、脳・骨格筋・心臓・腎臓などに運ばれ、私達の身体のエネルギー源となり、また尿にも排出されます。 尿に排出されても通常は微量です。 しかし、糖質制限などで糖質不足の人や激しい運動後、糖尿病の人はケトン体が大量に作られてしまうことがあります 糖尿病などの人は死に至る場合もあるそうです。 アセトンしか甘酸っぱい匂いの原因はないのですが、 『ケトン臭』といわれていて、 ケトン臭はダイエット臭とも呼ばれいます。 ケトン体は 運動で消費できるので、ダイエット中は適度な運動でケトン臭予防• ダイエット臭の予防の食事は、野菜や果物、大豆や海藻類などアルカリ性の食品を積極的に摂取 ダイエット中、半数以上の人は、「ダイエット臭」が生じている可能性があります。 しかし多くの人は、ダイエットで減量することに夢中になるあまり、自分の身体からニオイが出ていることに気づいていないでしょう。 まさかダイエットで体臭がするとは思えませんし、ダイエットに集中していて自分の匂いを意識していません。 自分のダイエット臭に気付きにくいのは、ダイエットを継続しているときに段々と体臭が変化していくので、ダイエット臭は自分自身では感じにくい特徴があるためです。 ・肌が生まれては死んでの繰り返しをしているから そして、 ・日常の歩行習慣でより硬くなる 【 正しい角質ケアをしましょう 】 お湯でふやけた状態で軽石など目の荒いもので踵を削ってしまうと、乾燥して更にガサガサになってしまいます。 ~基本的なお手入れ方法~ 乳液やクリームで保湿をして硬くなった皮膚を柔らかくしてから、目が細かいフットケアファイルなどで磨くように角質を落とします フットケアファイル 引用 入浴後の柔らかい皮膚にケアするより、乳液やクリームを用いて保湿をしてからのケアのほうが安心だそうです。 お風呂後の柔らかい方がケアしやすいのは間違いありません。 しかしセルフケアで削りすぎてしまうリスクもあるので、注意が必要です。 角質ケアをしっかり行うことも酸っぱい匂い対策には重要なのですが、足の裏の角質は、必要以上に取り過ぎると逆効果。 角質が余計に分厚くなり、より強く臭くする原因になるので注意しましょう。 『性格』と『足の臭い』は関係ないんじゃない? と思いがちですが、深い関係があるんですね。 【 予備の靴下と制汗剤で対策 】 朝出掛ける着替えの靴下を履く前に、制汗剤で汗対策を、臭いと感じた時に履き替る用の靴下を持ち歩いて対策をしよう。 引用 * 足が浮腫みやすい・お酒を飲み過ぎてしまう人* 足が浮腫む原因は、 ・体内に不必要な水分が多くある ・重力で身体の水分が下半身へ行ってしまう ・血流が悪い ・心臓や肝臓、腎臓などに疾患がある など、さまざまなケースが考えられます。 また、アルコール類を飲み過ぎてしまう人はアルコールが身体を冷やし血流を悪くするのと、余分な水分が体内に多くあるため浮腫みやすくなります。 不必要な水分が身体にあると、汗をかきやすなるので、余計に足が臭い、不快臭の原因になります。 でも、ビールって美味しくて、私もどんどん飲んじゃうんだよね~ ……。 アカンアカン、反省と制御。 * 足の爪の中も要注意 * 靴下の繊維や布団のホコリ、生まれ変わる角質が爪の中に残ったままでいることも、足の酸っぱい匂いの原因となります。 健康な身体から排出される便の臭いは『酸っぱく感じる』ことが多く、たくあんなどの漬物の様な匂いを感じます。 便が酸っぱい匂いってヤバくないの? と不安になりますよね。 でも、大丈夫なんです。 健康的な便なのに、酸っぱいなんて不思議に思いますよね。 でも、善玉菌が多いなら良かった良かった。 病気 吐く息が「あれ? 酸っぱい匂い? 」と感じたことある人もいるかと思います。 吐く息に酸っぱい匂いが混ざることがあります。 これは胃もたれなどの胃腸障害があると感じる症状です。 この酸っぱい匂いの原因は胃酸 食物と一緒に胃の中へ入ってきた悪い菌を殺菌してくれる強い酸 のが何らかの原因で出過ぎているために感じる匂いです。 何日も続くようなら医療機関を受診することをお勧めします。 また、糖尿病の症状として体臭が『甘い匂い・甘酸っぱい匂い』があるそうです。 まとめ 酸っぱい匂いって、レモンなら爽やかで好きなのになぁ~。 どうして匂いに悩まされたり傷付いたりしなければならないのか、とても不思議です。 でも、酸っぱい匂いの原因と対策が色々と分かって勉強になりましたね。 病的な事の不安な方は早めに医療機関を受診してください。 角質ケア、間違えないように気を付けなきゃ。 『キーンコーンカーンコーン』.

次の

足の臭いは病気?原因は?病院に行って聞いてみた

足の匂い 原因 病気

足の臭いの種類は? 「足が臭い!」 その匂いには種類があるというのは、 他人の足の臭いがクサイという経験をした方は、 何となくわかるという人もいるでしょう。 その匂いの種類について、あげてみます。 ニオイの元となる発生源の大方は、汗! ですが、汗は基本的に無臭です。 汗が皮膚の表面でアカや皮脂などと混ざり合い、 それを雑菌が分解することで、 臭いが発生してきます。 腕や顔周りなど、汗をかいたらすぐに拭き取れる 場所ではなく、 足の裏や脇、足の付け根など、蒸れやすいところは、 臭いが発生しやすいところです。 靴下が酸っぱい臭いがするというのは 蒸れやすく、雑菌も繁殖しやすいからなんですね。 女性でも女性ホルモンが減少すると、 加齢臭を発します。 加齢臭は、皮脂線の多い上半身からの 発生が多く、耳の裏や胸元・首回り・脇 などが代表的です。 納豆に近い匂いでむわっとした感じ。 足から発生する納豆のような匂いの 原因は「イソ吉草酸」という臭い成分。 皮膚の常在菌が角層のアミノ酸を分解することで、 生成されるものですが、 納豆にも同じ成分が含まれているため、 納豆臭く感じられるようです。 足が疲労し、老廃物質がたまってくると、 血行が悪くなり、体の中から出るアンモニア臭が 発生しやすくなります。 また、 肝臓が疲れてくると、体内のアンモニアが 増加し、汗として排出されます。 疲れてくると、アンモニア臭=疲労臭が 強くなるのはこのためです。 糖尿病でケトン体という物質が発生すると、 甘い臭いがしてきます。 インスリンと言うホルモンがうまく 働かないために、ブドウ糖を利用して エネルギーに出来ないので、 肝臓が中性脂肪を分解して作り出すケトン体を エネルギー源として合成します。 また、ダイエットなどで、糖分を制限することでも ケトン体が生成されるので、汗にもケトン体の臭いが 混じり、甘い臭いになります。 これらの臭いの全てを経験された方はいないと思いますが、 足の臭いにはいろいろな臭いがあるんですね。 足の臭いが甘い!原因は? 足の臭いが気になるという方で、 甘い臭いがするというのは、 少ないかもしれませんね。 というのも、先ほどの臭いの種類と原因にも ありましたが、 ほどんどの場合は、汗や細菌によるものが多く、 また足の臭いが甘いといって 人に相談などはしないので、 耳にすることが少ないのだと思います。 足の臭いが甘い原因は主に二つ! それぞれについて解説していきます。 脂肪酸のままですと、 エネルギーとして使えないのですが、 ケトン体は水に溶ける性質で血液を通じて 細胞に届くので、 糖の代わりのエネルギーとして利用できます。 このケトン体が果物が腐ったような 甘い臭いがするので 糖尿病になった体からでる汗は、甘い臭いがします。 食事をして血糖値が上がると、 すい臓からインスリンが分泌され、 糖をエネルギーとして筋肉や臓器などに送る一方、 使われなかった糖は中性脂肪となり体に蓄えられます。 この状態を防ぐために、 糖質制限ダイエットにおいては、 糖質の摂取量を極端に減らし、 血糖値を上げないようにする ということが重要とされています。 そして、 糖質制限ダイエットで体内のブドウ糖が 不足すると、 体はその代わりのエネルギー源として、 脂肪が分解された「ケトン体」を使い始めます。 脂肪が分解されてできたケトン体が エネルギーとして使われるため、 効率よく体脂肪が減少するというのが 糖質制限ダイエットですね。 このようにケトン体が生成され、 体からケトン臭が発せられるので、 ダイエットをしている方で、 甘い臭いがしてきたら、 ケトン臭がしているということになります。 足の臭いが甘いことを放置したらどうなる? 自分の足の臭いということに 自分では気づけないことも多いです。 それが臭い問題の難しいところなのですが、 他人に指摘されないとないと自分では 気づけないんですね。 なぜなら、 人はニオイに慣れてしまう特徴があります。 自分のニオイに敏感になりすぎると、 それがストレスになり、 身体の不調をきたしてしまうので、 防衛機能が働くために、 自分の臭いには鈍感になるんですね。 自分では自覚しにくいという 自分の臭いに自ら気が付くということは、 それだけ自分の発している臭いが スゴイということです。 前述したとおり、 「足の臭いが甘い」という原因には、 糖尿病や過剰なダイエットによる栄養不足が 考えられますので、 この臭いを放置しておくと、 病気の進行や健康障害を引き起こすので、 早い対処が必要でしょう。 自分で自覚できるくらいの臭いが 感じられるようなら、放置せずに、 対策をとるのが賢明です。 また、自分で少し気になるかな? と思い始めたら、 信頼できる人物(家族や親しい友人)に ストレートに聞いてみるのもいいでしょう。 あなたのためを思ってきっと正直に ありのままを伝えてくれると思います。 足の臭いが甘いのは他人にもわかる? 足の臭いというのは、 普段、靴を履いているときには 気にならないことが多いでしょう。 自宅やよそ様の家で靴を脱いで入る際や、 小上がりの飲食店などで靴を脱ぐ場合に、 気が付くことが多いです。 ただ、 加齢臭や納豆クサイ臭いはかなり キツイ臭いなので、 他人からも気が付かれやすいですが、 足の甘い臭いというのは、 一般的な足の臭いとしては広まっていないですので、 上記の臭いに比べれば、 他人に気づかれることは 少ないでしょう。 実際に数値としてもそれは表れていて、 ニオイには『クサい』とわかる ボーダーラインである閾値 いきち と 呼ばれるものがあり、 臭いと認識されるレベルは、 ケトン臭(甘い臭い) 42ppm イソ吉草酸(納豆臭い)0. karumoa. html 数値が高いほど、においを感じにくい と言うことなので、 一般的な臭いよりも、臭いとして感じるのは 少ないでしょう。 ですが、自分で自覚しにくいニオイに 自分で少しでも自覚があれば、 それだけ強い臭いを発していることに なります。 食事の次に大事なこととして 運動があげられているのですが、 有酸素運動が最も適しているとのこと。 運動することで、 ・インスリンの働きを高める。 ・肥満の解消。 といった効果が期待できますので、 ウオーキングや軽いジョギング・スイミングなど、 無理のない範囲でできるものがよいでしょう。 これらの有酸素運動は、 血中にブドウ糖が筋肉に取り込まれやすく、 血糖値が下がるため、 運動療法として推奨されています。 ダイエットによって甘い臭いがする場合 糖質制限ダイエットにおいても 運動は大事になってきます。 なぜなら、ケトン体を消費できるのは、 脳と筋肉だけだからです。 活動量も減ってしまえば、筋肉は落ち、 カロリー消費はしにくくなり、 かえって痩せにくい体質になってしまいます。 ですので食事に気をつけるのと同時に、 運動を一緒に行っていくことが重要です。 有酸素運動は、運動によって血流がよくなり、 基礎代謝を支える内臓の機能が上がるので、 燃焼力もアップします。 また同時に筋トレも取り入れるといいですね。 食事で気を付けることとは? ケトン体が増えるとカラダが酸性に傾き、 『ケトーシス』とい状態になります。 カラダは通常弱アルカリ性で、 ケトーシスが起こると代謝が低下します。 それを防ぐのがアルカリ性食品です。 アルカリ性食品とは、 食品そのもののPHではなく、 含まれているミネラルなので、 紛らわしいのですが、 アルカリ性のミネラルは、 ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム などです。 食品で言えば、 野菜・果物・海藻・きのこ・大豆 です。 ちなみに間違えやすいのは、 「お酢」「梅干し」 これらは酢酸やクエン酸の『酸』が入っているから 酸性といったイメージがありますが、 カラダに吸収されたときに アルカリ性を与えるミネラルの比率が多いので 食品としては、アルカリ食品です。 また、 腎臓は体内の酸性とアルカリ性のバランスを 適切な状態に保つ役割がありますので、 腎臓のエネルギーとなりやすい グルタミンをを摂取することも酸性に傾いた 体には適しています。 グルタミンは体内でも生成されますが、 体内だけで作られるグルタミンでは足りないことから、 食品など外部から補う必要があります。 グルタミンを多く含む食品には、 大豆や小麦粉、肉や魚、卵やチーズなどです。 グルタミンは、水や熱に弱く、 酸性食品との組み合わせにより、 グルタミンの成分が壊れてしまうと言う 特徴があるので、 サプリメントなどでの摂取ですと効率的ですね。 そして、糖質制限ダイエットで、 脂肪をエネルギーとしてケトン体作動時には、 腎臓や内臓への負担を軽減させ、 効率よく代謝させるために、水分が必要です。 尿からケトン体を輩出することで、 足の臭いも軽減させることも 期待できるので、 水分は多く摂取するのがよいでしょう。 体の内側からケアすることを優先に、 さらに、 即効性を求めるならば、やはり制汗剤でしょう。 まとめ 足の臭いが甘いのは、 糖尿病や糖質制限ダイエットなどによって、 体にケトン体という物質が作られ、 そのケトン体が甘い臭いを発するからでした。 対策としては、 糖尿病の治療を受け、 食生活や運動をすること、 糖質制限ダイエットによって 甘い臭いがするときは、運動を取り入れつつ、 酸性に傾きがちな体をアルカリ性に保つように、 食事に気を付け、水分を多く摂取しましょう。

次の

【必見】足が臭い原因はコレだった!?原因を知って対策しよう!

足の匂い 原因 病気

そもそもなんでそんなに臭うのよ?! 足の汗は無臭だった? 足ってそもそもなんで臭うの?考えて思い浮かぶことって、汗ですよね。 そして蒸れるから臭いが発生するわけでしょ? 確かに、足の裏には 「エクリン腺」という汗腺が集中しているので汗をたくさんかきます。 一日に、コップ一杯分の汗をかくそうです。 しかし、エクリン腺から出る汗自体に 臭いはないのです。 ってことは、 汗が原因ではないということ?ではなぜ、足が臭くなるの? 考えられる原因、次!!! 足の雑菌が原因 足の皮脂や、皮膚・爪の汚れを餌に繁殖した雑菌からでる排泄物が臭いの原因。 おいおい。 いきなり汚いない話ですね、 しかも排泄物ってうnn・・・・。 高温多湿を好む雑菌たちにとって靴の中はまさに天国。 雑菌は靴だけではなく靴下にも繁殖するそう。 実は納豆の臭いもこのイソ吉草酸によるものだよ! 雑菌が繁殖してしまう主な原因 通気性の悪い靴を履いている人 通気性の悪い靴は 高温多湿になりやすいことから、 雑菌が繁殖しやすい環境と言えます。 通気性の悪い靴を長時間履くことで、臭いが強くなることも。 足全体が覆われるタイプの靴(パンプス、スニーカー、革靴)は、熱がこもりやすく、蒸れやすいため臭いが発生しやすいわけ。 確かに夫も革靴を定期的に履くようになってから臭いが強くなった感じです。 同じ靴ばかり履く人も、日を重ねるごとに雑菌が繁殖しやすいので注意。 私も、夫の足の臭いがあまりにも強烈だったため病気なのではと本気で考えました。 調べたところによると、まず考えられる病気1つ目は 「多汗症」。 多汗症とは、暑さや運動とは関係なく大量の汗をかく疾患で、全身ではなく体の一部で起こる場合もあります。 足裏に症状が出るのは「足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)」といわれています。 季節や体調に関わらず、一年中靴下が湿った状態であれば、注意が必要かもしれません。 足蹠多汗症になる原因ははっきりとは分かっていませんが、自立神経が関係していると言われています。 人間の体は、交感神経と副交感神経という2つの自立神経によってさまざまな機能が調整されています。 しかし ストレスなどで自律神経のバランスが崩れると、汗をかきやすくなります。 そして、 汗をかくことによって湿度が上がって熱がこもることにより、足の皮膚についている雑菌が増殖しやすくなって悪臭の原因になってしまうというわけです。 水虫の原因は最初に紹介した通り、白癬菌によるもの。 高温多湿を好む水虫は、梅雨期あたりから活動が活発になり、急激に増加していくそう。 まさに、靴の中は水虫にとって居心地のいい環境なんですよね。 水虫の薬で有名なでは水虫のセルフチェックが出来るみたいなので気になる方はチェックしてみてください。 足の臭いが何かの病気というわけではないようで、いろんな臭いを発生させることが複雑に絡み合うことにより足の臭いが発生、強くなる傾向にあるということが分かりました。 そこでいろんな足の臭い対策を試しました。 あの白い粉です。 その秘密の?粉について詳しく紹介していきます。 自分で言ってて怪しさMAXですが・・・。 しかし、ほんとに効くんです。 半信半疑なまま続きいきますよ~~~。 ちなみにもし気になる症状がある方は、一度病院で診てもらうのも「自分のからだを知る」機会にもなるのでいいかも。 使いかたを紹介します。 使い方• 靴に振りかけます。 以上です。 なんて簡単。 だからこそ怪しい・・・。 私も疑いまくりでした。 だって、ただの粉ですよ?!注文したとき、私かなり疑ってました。 夫が注文したのですが、「怪しいの買ってるなー」って思ってました。 だって、ただの粉ですよ?そりゃ誰だって信用しないですよ。 疑いスギ~!!&失礼スギ~!!! そんな 怪しすぎな粉を写真付きで紹介していきますね。 まずは、ボトルを手に持ちます。 (そりゃそうだ) 靴めがけて、 一振りします。 靴を振って馴染ませます。 こんな感じでつま先のほうまで粉がいくように! はい終わり!!!!! ちなみに夫は、二振りしているそうです。 私は一振り。 公式によると、入れすぎもダメみたい。 このあとはいつも通り履いておkです。 靴下に粉が付くけど、履いてるうちに馴染むので心配いらないですよ! 簡単な商品詳細。 商品名 フットクリア 成分 天然由来 生産国 日本 香り 無香料 持続効果 半年 内容量 55g 価格 2,980円~ 似たような商品もあるようですが、私が使ったものはこちらです。 なのでこちらを紹介させていただきますね。 成分 天然由来のものらしく調べると【ミョウバン】という商品添加物にも使われている化合物のようです。 夫は肌が弱いのですが、何か炎症がでたりなどは今のところ一度もありません。 ちなみに私もないです。 (普通肌です)生産国も日本なので、安心して使える点もポイントですね。 香り ニオイにかなり敏感な私が嗅いでも無臭でした。 化学製品の香りとか、薬草っぽいニオイなども全くなかったです。 内容量 55gとなっていて、このように小さいボトルに入っています。 少ないように感じますが、2日にいっぺん使用の夫で3か月ほどはもつので、公式の使い方であればかなり長持ちするのではないでしょうか。 私たちはいつも、詰め替えがセットのものを購入しているのでなくなったら詰め替えています。 こちらは一般的なティッシュボックスと比較したものです。

次の