虹プロあかりその後。 虹プロジェクト 井上あかりは音痴?歌唱・ダンス動画をチェック!特別な合格とは?

虹プロあかりのその後はビッヒのオーディション参加なのか調査!脱落理由は病気が原因だったの?

虹プロあかりその後

最初の地方オーディションの時に合格したときには あまり実感がなかったのかと思うくらいの表情だったことを思い出します。 餅ゴリの意見からして、メンバー入り確実だと思ってても 脱落したことに、 ファンの皆さんも餅ゴリがよくわからないという意見が多いのかも。 ただ、 JYPが合わないだけなので 他の事務所で練習生してほしいという気持ちがこちら側にあるのも確かです。 アカリちゃんavexの練習生! やっぱり上手い子たちは過去に経験あるよな~ 事務所入ってなくて活動してないのはマユカちゃんアヤカちゃんだけかRT — さくら💜🌈 nizi831 アンユナと違って、韓国での練習歴はありません。 日本では avexに所属しながら活動はしていたようです。 認知度が高くなっているので このまま日本でソロとしての活動も十分に可能だと思います。 しかし、韓国でデビューしたらもっと化けるのかなとも 餅ゴリは、 デビューメンバーからは脱落させたけど やる気さえあれば、ファイナルまできたメンバーを 練習生からやらないかと誘う可能性は大きいと感じます。 なので、 JYPの練習生となるか もしくは、NiziUの活動を見てられない状況であれば 日本で活動する可能性も高い。 最近では、 K-POP要員の中で日本人メンバーの需要も高まりを見せているので 韓国の事務所が日本で開催するオーディションに参加する可能性高い。 つまり、 ビッヒのオーディションに参加するメンバーもいるんじゃないかという話になりますね。 ずーっと虹かけファイナルの曲が頭に流れてる。 現時点ではどちらも大きい事務所なので、 アカリちゃん次第となりそうです。 また、 練習生になった場合は個人インスタなどは作らないかと。 一応所属アイドル候補生ですので。 個人アカウントが開設された時点で日本に帰って活動してる可能性が高いでしょう。 Sponsored Links 脱落理由は病気が原因だったの? あかりちゃんの脱落理由は 「病気」が原因の可能性が非常に高いと思います。 扁桃腺炎と判断された病気は 普段の暮らしと比べて、全身の嫌悪感や発熱を伴った症状がでるので かなり苦しかったはずなんです。 NiziUがどんどん注目されると、アカリちゃんのことを思い出さずにはいられないんだよな、、、 東京合宿で病気を言い訳にせず唇を噛み締め、手を握ってた時、この子を心から応援したいと思えて、。 辛い状況でも頑張り抜ける「強さ」を持つ子。 アカリちゃん笑顔でいられますように、ずっと応援します💛 — ぽん XCOO4aEdJDZt6m3 手術まで行った病気だったので、現在も回復しているとしても やはり アイドルは体力勝負です。 完全に治ったという状況でもない為 厳しい判断をせざるを得なかったと感じますね。 こんにちは🥰 井上あかりです! — Akari Akari15202742 Sponsored Links まとめ 今回は、 虹プロあかりのその後はビッヒのオーディション参加なのか調査してみました! あかりちゃんは、当初から餅ゴリのお気に入りのメンバーだったように思います。 このままデビュー入りか?となってたところで 脱落が決まってしまったのは、彼女の 病気が原因としか考えれませんね。 最後まで読んで頂きありがとうございます。

次の

虹プロジェクト 井上あかりは音痴?歌唱・ダンス動画をチェック!特別な合格とは?

虹プロあかりその後

虹プロ【井上あかり】のプロフィール 名前 井上あかり(いのうえ あかり) 生年月日 2004年9月3日 年齢 15歳(2020年6月時点) 血液型 A型 趣味 フラワーアレンジメント 特技 マッサージ 趣味にフラワーアレンジメントと、とても女性らしい趣味をお持ちです。 あかりさんは「TWICE」や「2PM」などのK-POPやダンスを好む女の子となります。 虹プロ【井上あかり】の性格から見る経歴 あかりさんはとても健気で頑張り屋さんの性格をしています。 そんな性格が分かったのは東京合宿でJ. PARK(パクジニョン)さんから 酷評を受けたときです。 あかりさんは地方選では高評価を受けていたのものの、東京合宿のダンス評価は力を発揮できない場面があり、 「ダンスとかになると自分の好きなものなので生き生きとしている」 などコメントをされており、身内から見ても明るい性格というのが分かります。 チームをひぱっていけるようなムードメーカとしての明るさがあかりさんにはあるのではないでしょうか。 虹プロ【井上あかり】の病気は何だった? 先ほどにも少し書いたように、あかりさんは東京合宿の前に病気で一ヶ月もの間入院をしていました。 他にも、虹プロジェクトpart2の韓国合宿前にも入院をし、 扁桃腺摘出の手術を行っています。 あかりさんがプロジェクト中に煩った病名は 『 Iga腎症 』と『慢性扁桃炎』です。 IgA腎症とは IgA腎症は、小学校高学年以後に多く発症する慢性糸球体腎炎の中で最も頻度の高い病気です。 ncchd. こ の悪さのせいで、血尿やタンパク尿などがみられるようになると、だんだんと腎臓 が力を落としていきます。 osakacity-hp. pdf) IgA腎症の症状は疲れやすさ、息切れ、むくみなどが出ることがあるようです。 慢性扁桃炎とは 扁桃に炎症を起こし、喉の腫れや痛み、高熱、物が飲み込みにくいといった症状が現れた場合、「急性扁桃炎」の可能性が高いでしょう。 風邪をきっかけに発症することも少なくありません。 急性扁桃炎を年に数回繰り返す場合、慢性扁桃炎と診断されます。 あかりさんは虹プロジェクト中に『Iga腎症 』と『慢性扁桃炎』という病気を経て、オーディションに立ち向かっていたのです。 大事な時期に病気をしてしまうとは、本人にとっても心身辛いものだったと痛感します。 ただ、 扁桃腺の摘出手術も受け、現在は体調も万全ということです。 病気にも負けず、オーディションに全力を尽くす姿は本当に凄いと思いました。 虹プロ【井上あかり】のツイッター炎上事件とは? 実はオーディション期間中、「虹プロジェクト」part1の最終回で韓国合宿メンバーが公開されるタイミングで、あかりさんの過去のアカウントとされるツイッターで問題が起きました。 その内容はと言うと、 TWICEのサナへのアンチコメントがあったとのことです。 具体的には、「TWICEサナ」と「BTSのジョングク」のお揃い指輪の匂わせに対して、「#outsana」とサナさん側を否定する内容のツイートが投稿されました。 問題となったツイート内容はこちら。 グクって調べようとしたらサナの名前まで出てくるの本当に嫌だ この写真とかニヤついて完全に狙ってるし グクは引っかからないって信じてるけど やっぱりアミは心配だよ out〇〇 アウトタグは「サナさん」へのものだったのです。 このツイートをしたアカウントが、• 「あかりん」と言うユーザーネーム• 画像に映る女の子がアカリさんそっくり• 井上というありきたりな苗字が嫌だ、と言う投稿があった などの共通点があり、「あかりさん」なのではないかと疑われました。 しかし、最終的には虹プロジェクトの公式アカウントが事態を否定し、事は収まることに。 昨今SNSアカウントを偽装した「Nizi Project」練習生への悪質デマが見受けられます。 これは、人権侵害行為であり、このような行為を繰り返した場合、法的処置を行うことを、予めお知らせ致します。 今後とも「Nizi Project」練習生の保護のために、最善を尽くします。

次の

虹プロ【井上あかり】性格と経歴。病気ってなに?ツイッター炎上の件まとめ

虹プロあかりその後

井上あかりのプロフィールと経歴 井上あかりは最も参加者が多かった東京会場を勝ち上がっています。 出身地は埼玉県で、当時の年齢は15歳でした。 井上あかりは子どもの頃から明るく活発で、アイドルオタクでした。 自分自身もチアダンスをしており、Y字バランスを得意としています。 Y字バランス披露でパク・ジニョンのキツイ一言 最終オーディション時Y字バランスを披露しました。 バランスが不安定なのを見たパク・ジニョンは安定させるコツや、踊る際に腰に負担をかけない方法をレクチャーします。 それ自体はいいのですが、レクチャーが終わった後になんと オーディションに落ちても1つ学べましたね と言い出します。 パク・ジニョンの性格によるものなのか、日本と韓国の違いによるものなのかわかりませんが、彼は合否を口にする前によく落ちた場合を想定した話し方をします。 実際にその後落ちる人もいますし、合格する人もいます。 日本では落ちた場合の話をされたら不合格だと感じてしまいますよね。 問題の音程が不安定な歌唱動画 引用:YouTube Nizi Project Updates 歌は安田レイの「Brand New Day」で、ダンスはTWICEの「BDZ」です。 パク・ジニョンの評価 歌う時に音程が本当に不安定です といきなり先制パンチを喰らわせます。 しかも 気付いていますか? と本人に確認を取るという過酷なことをしています。 ただし続けて でもそれ以外はすごくいいです 実力はまだ足りないけど 明るくて元気な力が 本当に感じられてよかったです だから踊るときに僕も体が一緒に動きました 僕と一緒に練習しましょう と語っています。 これまで「合格させます」と言っていたパク・ジニョンが唯一「一緒に練習しましょう」と言って合格させています。 個人的には「合格です」よりも「一緒に練習しましょう」のほうが目をかけている感じがしてうれしいです。 井上あかりもこの言葉を受けて涙を流しています。 「やっていないからできていない」という評価は日本のオーディションなどではほとんど使われない表現ですよね。 練習した上でできないなら「才能がない」と言えますが、練習できる環境がない状況だった場合は話が別です。 「磨けば光る原石」を発見したということですね。 ただ、落選したメンバーの中には「準備してきたとは思えない」と言われている人もいます。 落選した人の「準備不足」と井上あかりの「音程の練習不足」の違いは私にはわかりませんでした。 最後に こんな記事も読まれています: ニジプロで東京合宿参加メンバーがつけている虹ペンダントとは何でしょうか。 地方予選合格者の証として受け取ったはずですが、どうやら未完成のペンダントのようです。 この虹ペンダントを器として、自身の才能を証明した者だけが次の韓国合宿へとコマを進めることができます。... 虹プロのアヤカこと新井彩花は地方予選の頃からビジュアルだけは飛びぬけていました。 しかしパク・ジニョンは「不合格にするのが正しい」とまで酷評していました。 ギリギリ合格したアヤカは果たして東京合宿をクリアしてデビューすることができるのでしょうか。... Nizi Projectのメンバーとして大きな注目を集めているヒルマン・ニナ。 オーディション時はまだ中学生でした。 ダンスや歌の動画を見た時点で、この子がデビューできないわけがないと多くの人が感じる逸材です。 当時の様子やパク・ジニョンの評価を紹介しますのでご覧ください。... 虹プロジェクト(Nizi Project)参加者の丸谷彩音の地方予選最終オーディション時の様子を紹介します。 封印するかもしれない「舌の長さ」発言や初期のダンス動画などを紹介しますのでご覧ください。...

次の