イン スタメン ション やり方。 【衝撃の違い】インスタメンションとタグ付けの最適な使い方

Instagram(インスタグラム)インサイト徹底解説! 使い方や導入手順を理解してフル活用しよう

イン スタメン ション やり方

前の記事で解説している「BOOMERANG」 ブーメラン と 同じタイミングで実装された 「MENTIONS」 メンション について解説したいと思います ブーメラン機能についてはこちら Twitterをしている方なら馴染み深いメンションですが 上記の写真のようにテキストをタップする事で 特定のアカウントを紹介したり誘導する事が出来ます 「MENTIONS」 メンション の使い方 説明するまでも無いのですが 紹介したいアカウントIDの頭に「 」を付けます 「 」を付けないと上記のように色の選択画面のままです。 今回は starbucksと入力した所 候補として各国のスターバックスアカウントが表示されました。 上手くいくとテキストの下に下線が引かれています。 そのままテキストの色や大きさも変える事が出来ます。 これをストーリーへ投稿すれば 自動的にメンション機能が働きます。 こちらがストーリー投稿後の画面です。 表示された「スターバックス公式」のアイコンをタップすると 「スターバックス公式」のホーム画面に飛ぶ事が出来ました。 このメンション機能を利用する事で 一緒に写っている友人のアカウントの紹介、 飲食店やブランドの紹介等 ストーリーの使い方にも幅が広がってきたのではないでしょうか。 公式Instagramアカウントのストーリーでは 動画に写っているアーティストの ホーム画面に移動出来るようになっていました。 通知について ストーリー内でメンションした場合 メンションされた相手には通知はいくのか気になる所ですが 鍵アカウントの友人に協力してもらった所 お互いフォローを切っています リアルタイムに通知が飛んできました。 現段階では認証マークがついたアカウントのみの試験的導入 普通の投稿画面でもURLが貼れないので これは待望の機能ではないでしょうか。 リンクが実装されるが待ち遠しい限りです.

次の

メンションの付け方とは?Instagram(インスタグラム)・Twitter(ツイッター)・Facebook(フェイスブック)|ferret

イン スタメン ション やり方

メンションを活用すれば、ビジネスもプライベートも作業が効率的に ここ数年、ビジネスチャットやチャットが急速に普及している理由の1つは、このメンション機能が大きく影響しています。 なぜなら、メンションを使ってビジネスチャットでメッセージを送ると、相手が今すぐ確認する確率が高まるからです。 「え? それだけ? それって、そんなにスゴイこと?」 そう思われる方も多いかもしれませんね。 では、例としてメールでのやりとりと比較してみましょう。 メール利用とは圧倒的に時間的コストが違う 例えば、あなたが外出中の営業担当に、急ぎの案件をメールしたとしましょう。 その時、営業担当は取引先で商談中のため、電話に出ることができません。 あなたにできることは、メールを早めに見るように再びメールするか、何度か、ひたすら電話をかけるくらいです。 しかし、営業担当が商談後にスマートフォンを見ると、着信が数件入っており、メールも複数届いていて、何から手を付ければいいか、混乱してしまっています。 このような状況では、あなたが営業担当から返信メールを受け取るまでに、大きく3つの時間がかかります。 1. 相手がメールに気づくまでの時間 2.相手がメールを見て案件を把握し、返信するまでにかかる時間 3.相手からの メールが返ってきていることに自分が気づくまでの時間 当たり前のように見えるこの3つの時間ですが、ビジネスチャットのメンション機能を使うと、相手と自分が メッセージの到着に気づくまでの時間(1と3)を圧倒的に短縮することができるのです。 その結果、1つの案件にかかる時間的コストが圧倒的に短縮され、ビジネスが自然と加速するのです。 一番役立つ瞬間はグループチャット グループLINE の時! 複数人でグループを作ると、会話が1対グループ全員になってしまいます。 グループでLINE・チャットをしている時でも、特定の誰かに対してだけ質問をしたい時がありますよね? グループの人数が多ければ多いほど、相手が確認を見逃す可能性が出てきますので、絶対に届けたい内容であれば、個人メッセージをしてしまうかもしれません。 しかし、それはとても面倒ですよね。 そういう時に、メンション機能を使えば、グループチャットの時でも特定の1人にだけ通知することができますし、二人のチャットを他の人も見ることができますので、情報共有ができてとても便利なのです。 メンションが活躍するプライベートケース3選 タイムラインで一緒に遊んだ人を紹介する プライベートで旅行に行った時に、一緒に行った友人をメンションすることで、一緒にいた人を自分のフォロアー LINE友達 に紹介することができます。 グループ グループLINE の中で一人だけを指定する LINEなどでグループを作ると、大勢の人が一斉に話始めるので、誰に対して話をしているのかわかりません。 しかし、メンションをつけることでグループ野中にいる個人に対して通知ができます。 予約情報・スケジュールの共有 旅行に行く時に全員が覚えておく必要がある集合時間やスケジュールなどのまとめ情報は全体にメンションをつけることで、自分に対して言われていると認識できますので、効果的です。 メンションが活躍するビジネスケース5選 最後に、ビジネスチャットのメンションが活躍するビジネスケース5選をお届けします。 まだ導入されていない企業の方は、必見です。 1.相手と直接話せない環境にいる場合 5.相手に直接言いづらい催促対応の場合 締め切りを守らない人、どこの組織にも必ずいますよね? そして、直接言いに行くには、何度も言いに行っているせいで抵抗があったり、物理的に距離が遠いのが手間だったり。 さまざまな理由が考えられます。 このような場合、メールよりも すぐに、相手に直接通知が届くメンション機能は効果的です。 相手にすぐ読んでほしいときはメンションを活用 メンションは、自分の書いたメッセージを送る際に、読んでほしい相手を指定するという非常にシンプルな機能です。 しかし、その機能をビジネスにおいて、チャットやプッシュ通知機能と組み合わせて活用することで、その利便性やビジネスへの貢献性は非常に高くなります。 まだビジネスチャットを導入されていない企業様は、この機会にぜひ、自社にあったビジネスチャットの検討・導入を進められてはいかがでしょうか? 補足:メンションとリプライの違いとは何? よくLINEやSNSなどで聞くリプライって何なの?という部分を解説します。 簡単です。 メンションは、相手を指定してメッセージを送ることに対して、 リプライは、これまでの過去のやりとり メッセージ を引用し、メッセージを送ることになります。 メンションとリプライでスムーズな会話を! グループでメッセージをしていると、気付いた時にはこれまでしていた質問などが埋もれてしまう可能性があります。 そういう場合にリプライをして、さらにメンションをすることで「誰の質問に対して返信している」ということがわかりやすくなり、コミュニケーションをスムーズに進めることができます。 LINEの場合、リプライはこうする リプライしたいメッセージを長押しすると、上記画像のように洗濯画面が現れますので、赤枠にあるリプライボタンを押せば、そのままリプライすることが可能となります。

次の

プリザーブドフラワーのワイヤリング・インソーションメソードが苦手!初心者必見のコツと練習法をご紹介!

イン スタメン ション やり方

「ヒップアダクション」と「ヒップアブダクション」の違い 「ヒップアダクション」と「ヒップアブダクション」。 名称が似ていることから混同されがちですが、両者には明確な違いがあります。 トレーニング名 メインターゲット トレーニングの動作 ヒップアダクション 内転筋 足を体の内側に向かって閉じる ヒップアブダクション 中殿筋・小殿筋 足を体の外側に向かって開く ここで紹介するのは内転筋を鍛えるトレーニング「ヒップアダクション」を紹介していきます。 ヒップアダクションで鍛えられる筋肉と効果 ヒップアダクションで鍛えられる筋肉は「内転筋」と呼ばれる太ももの内側にある筋肉です。 内転筋は「恥骨筋」「短内転筋」「長内転筋」「大内転筋」「薄筋」という5つの筋肉により構成されています。 内転筋は主に「太ももを内側に閉じる」動きで使われる筋肉です。 ヒップアダクションでも「太ももを内側に閉じる」動作の時に内転筋に負荷がかかっているかどうかをしっかりと意識しましょう。 では、ヒップアダクションに取り組み、内転筋を鍛えればどんな効果を得られるのでしょうか。 まず挙げられるのは「両太ももの間にスキマができやすくなる」という効果です。 内転筋を鍛えれば、内ももが引き締まり、太もも全体が引き締まって見えることでしょう。 また、 内転筋を鍛えることは、「歩く時につま先が内側を向いてしまう 内股」や「両足を揃えて立った時に両ヒザの間に隙間ができてしまうO脚」の改善にも効果的です。 ライイング・ヒップアダクションのポイントは2つあります。 1つ目は「動作をゆっくりと行う」ことです。 これは今回紹介するヒップアダクション全てに共通するポイントになります。 反動をつけて勢いよく足を上下に動かすと、内転筋以外の筋肉の関与が強くなってしまいがちです。 内転筋以外の筋肉の働きはなるべく抑制し、内転筋をしっかりと使いましょう。 2つ目は「太ももの内側に意識を向ける」ことです。 「内転筋を使う感覚」に慣れている方は少ないはず。 内ももに意識を集中させ、内転筋に効いているかどうかを常に確認しながらトレーニングを行ってください。 特に内転筋の関与が最も強くなる「足を上げる(太ももを閉じる)」動作の時はなおさら意識しましょう。 ライイング・ヒップアダクションのやり方• 床に横向きに寝そべり、ヒジで上半身を支えます。 上側の足はヒザを立てて下側の足の前に出します。 下側の足はヒザを伸ばした状態でゆっくりと上に持ち上げます。 上げた足をゆっくり下げ、元の状態に戻します。 片側が終わったら、反対の足でも同様の動作をします。 チューブやケーブルマシン、さらには「アダクションマシン」という専用のトレーニング器具を使ったトレーニングのやり方やマシンの使い方を紹介します。 ケーブル・ヒップアダクションのポイントは2つあります。 1つ目は「上半身を動かさない」ことです。 上半身が左右に揺れたり、前後に倒れたりしてしまうと、反動が働きやすくなってしまいます。 内転筋以外の筋肉の関与を抑えるためにも、上半身は動かさないようにしましょう。 また、「バランスを保てずに体勢が不安定になってしまう」という方はケーブルマシンの柱や壁にそっと手を添えると体勢が安定します。 ただし、柱にぎゅっとつかまってしまうと余計な力が働いてしまうため、あくまでも「そっと」つかまるようにしてください。 2つ目は「動作をゆっくりと行う」ことです。 繰り返しになりますが、反動で動作を行うのではなく、内転筋にしっかりと効かせながらゆっくりと動かしましょう。 ここだけは押さえておきたい!ヒップアダクションのポイント• メインのターゲットは「内転筋」• 反動を使わずに、動作をゆっくりと行うこと• アダクションマシンは初心者にこそおすすめ 冒頭でも触れたように、この記事を読んでいる方の中には「太ももの間にスキマを作りたい」「O脚を改善したい」「内股を直したい」など、足に関する悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。 実際のところ、足に関する何らかのトラブルは歩き方であったり、デスクワークの時の姿勢であったり、普段の何げない生活習慣に原因があることがほとんどです。 それらの根本的な原因が解決されない限り、どんなに筋トレを頑張ったところで目立った効果は得られにくいでしょう。 まずは普段の生活の中で改善すべき点はないか洗いだし、直していくとともにトレーニングも併せて取り入れていきましょう。 お住まいの地域にあるパーソナルトレーニングジムを探す 「 ブヨブヨのお腹周りをどうにかしたい……」「 毎日のデスクワークが原因の運動不足を解消したい」「 肩こりや腰痛を解消してラクになりたい」などカラダの悩みを抱えているあなたにおすすめしたいのが、トレーナーと1対1でトレーニングを行う「パーソナルトレーニング」です。 パーソナルトレーニングの魅力は• カラダの専門家であるトレーナーから、あなたの悩みや目的、カラダの状態に合ったオーダーメイドのプログラムを提案してもらえる• 1対1で丁寧に指導してもらえる• 食事と運動の両面からサポートしてもらえる など、自己流でのダイエットや筋トレでは得られないものばかり。 とはいえ、すぐに入会を決めなくても大丈夫です。 まずは、 トレーニングの体験や無料カウンセリングに足を運び、「このジム(トレーナー)であれば、ダイエットやカラダ作りを成功させられそう」というジムを探しましょう。 TOREMOでは、 全国のパーソナルトレーニングジムを紹介しています。 下記のリンクより、お住まいの地域を選択してください。

次の