黒 トイレ。 【楽天市場】非常用トイレ 防臭抗菌トイレ50回セット 手袋付 防臭袋 簡易トイレ 15年保存 消臭凝固剤 ポリ手袋100枚付 水がなくても簡単処理 断水対策 携帯トイレ 災害用トイレ 防災グッズ:防災防犯ダイレクト 楽天市場店

トイレの床の選び方|”掃除がしやすくおしゃれなトイレ”になる床選び

黒 トイレ

この記事の内容• 掃除がしやすいトイレの床の「おすすめ素材」• 掃除がしやすく汚れが目立ちにくいトイレの床の「色」• おしゃれに見えるトイレの床の「柄」 についてお伝えします。 我が家は家を建てる時にトイレの床の素材はハウスメーカーの方にすすめられた クッションフロアを選びました。 色は 壁紙に合わせて薄いグリーンにしました。 実際に家に住んでみてから、以前住んでた賃貸マンションのことを思い出し、 やっぱりトイレの床はお部屋と同じフローリングにすれば良かったかも… と 一時は後悔していましたが、トイレの床に クッションフロアをすすめられたのにはちゃんと理由があったのです! そして、せっかく家を建てるならおしゃれなトイレにしたいですよね。 おしゃれに見えるトイレの床についても、 希望のタイプ別にあげてみました。 それではトイレの床選びで迷っている方、 トイレの設計で後悔しないために是非ご覧ください。 もくじ• 掃除がしやすいトイレの床の「おすすめ素材」 クッションフロアがおすすめ トイレの床の素材は、 クッションフロアがおすすめです。 クッションフロアとは… クッション性に優れた大きなシート状の塩化ビニル系床材です。 クッションフロアは住宅用、土足用、店舗用と分かれており、防音機能や傷に強い機能など機能性に優れた物も数多くあります。 水に強く、クッション性もあることから水周りをはじめ、住宅や店舗などあらゆる場所に使われています。 より引用 トイレや洗面所で多く使われているビニールっぽい素材です。 トイレの床を選ぶ時には、素材は クッションフロア一択だと思っています。 その理由は… 水に強い トイレは手洗い場の周りなど水がはねやすいので、水に強い素材を選ぶのは必須だと思います! 汚れに強い(しみこみにくい) トイレは排泄物で汚れることがありますが、クッションフロアなら汚れに強く汚れが落ちやすいです。 拭き掃除しやすい(汚れがついてすぐに掃除できる) クッションフロアは水に強く表面の凹凸が少ないので、お掃除シートなどでさっと汚れを拭きとることができます。 リフォームしやすい クッションフロアはシート状の素材なので、本格的にリフォームする場合はプロの方にお願いして便器をはずしてからということになりますが、他のタイルや大理石などの素材に比べるとリフォームしやすいです。 また、上からでクッションシートを重ねてdiyでリフォームすることもできます! ・床が濡れてすべりやすい ・部屋と温度差がある場合が多い ・排泄により気分が悪くなりやすい ・立ちあがる時に立ちくらみがする可能性がある などの理由から、転倒しやすい場所です。 (私は以前病棟で看護師をしていました) 高齢でなくても、嘔吐下痢症や腸炎などでトイレで気分が悪くなる可能性はあります。 そのような気分が悪くなり倒れてしまった時に、 床が硬いとケガをしやすいので、 床の素材の中では比較的柔らかいクッションフロアだと安心だと思います。 フローリングをおすすめしない理由 フローリングはインテリア的にも良く、汚れにも強い感じがしますよね。 しかし、 フローリングは 「水気」に弱いです。 上に「フローリングにすれば良かった…」と書いたように、私は以前住んでいた賃貸マンションがフローリングで、特に汚れも気にならず気に入っていました。 トイレの床をフローリングにしても、水分や汚れをすぐに拭き取れば問題ないのでは?と思うかもしれません! しかし!子供が産まれてトイレトレーニングをするようになってからわかったのですが、 子供は思った以上にとてもトイレを汚します。 日常的に、トイレに間に合わなかったり、手を洗う時に水がはねたり、嘔吐で汚したり というようなことがあります。 クッションフロアは水や汚れがしみこみにくいので、 掃除がしやすいです。 タイルをおすすめしない理由 以前はタイル張りのトイレの床が多かったですよね。 タイル張りは水や洗剤でしっかり洗え、消毒したりもできるので 清潔に保てそうなイメージがあるかもしれません。 しかし、タイルには 目地があるのでさっと拭き取りにくいです。 また、水を流してタイルを掃除するのは大がかりなので毎日行うことは難しく、そして 水を流す方法は乾くまでの間に濡れている時間が長いのでかえって雑菌が繁殖し不潔になる場合もあるんです。 また、タイルの目地は黒カビが発生することもあるので、タイルはおすすめしません。 さらにタイルは硬いので、万が一トイレで倒れた時に頭を打つ可能性もあります。 トイレで倒れたことがない方も多いかもしれませんが、トイレは倒れやすい場所なので硬すぎる素材はおすすめしません。 大理石など石の床をおすすめしない理由 大理石の床は 光沢があり高級感があって美しいですよね。 しかし、大理石の床もおすすめしません。 大理石は水や汚れには強く、汚れを拭きとることもできますが、 水に濡れた時にとても滑りやすくなり危険です。 水に濡れた時滑りやすいという点では、 クッションフロアも滑りやすいですが、 大理石だと水に滑って転んだ時のダメージが大きくなります。 また、これはタイルにも言えることですが、硬いものを落としたりすると 割れる可能性もあり、 修理するのも大がかりになります。 掃除がしやすく汚れが目立ちにくいトイレの床の「色」 薄い色がおすすめ トイレの床を掃除しやすく汚れが目立ちにくくするには、 薄い色の床をおすすめします。 トイレの床を薄い色にすることで、排泄物などの 汚れが見えやすくなるので、 掃除がしやすくなります。 我が家のトイレは壁紙に合わせて薄いグリーンを選びました。 ベージュや アイボリー、その他薄い色を選ぶのがおすすめです。 黒や暗い色は汚れが見えにくい トイレの床を黒や黒に近い暗い色にすると、 高級感がありシックな雰囲気にすることができますが、 掃除がしやすく汚れが目立ちにくいトイレにしたいなら おすすめできません。 トイレの汚れは主に、排泄物・水・ホコリがありますが、 黒や黒に近い色の床だと排泄物の汚れが見えにくいです。 トイレは汚れやすい場所なので、汚れが見えにくいと 掃除がしにくくなります。 さらに、黒や暗い色は ホコリが目立ちます。 ホコリが目立つということは、掃除の時はホコリを見つけやすくなりますが、こまめに掃除をしていないと、急にお客さんが来た時などにあまりきれいでない印象を持たれる可能性があります。 よって、 黒や暗い色は掃除しやすいトイレにしたい方にはおすすめしません。 白の無地は汚れが目立つ それでは、汚れが目立つように白い床はどうかというと… 白の無地は避けた方が良いです。 どんなに掃除を頑張っても、 長年の使用により黄ばみがでる可能性があります。 白を選ぶならば、無地の白ではなく 柄の入ったものや 白に近いベージュやアイボリーなどを選ぶと良いと思います。 おしゃれに見えるトイレの床の「柄」 ナチュラルな雰囲気にしたい人は木目調 トイレを ナチュラルな雰囲気にしたい方や、 フローリングの見た目が好きな方は、 木目調のクッションフロアを選ぶと良いです。 まだハウスメーカーを決めていない方は、 タウンライフで無料で複数のハウスメーカーから間取り・見積もりを一括で依頼できるので、活用してみると良いかもしれません。

次の

トイレ掃除おすすめ洗剤13選。黒ずみ黄ばみを強力洗浄!流すだけOKも

黒 トイレ

黒ずみ&黄ばみ・尿石汚れに。 こすらないタイプも【がっつりお掃除向け】 こびりついてしまった尿の汚れや黒ずみは、一般的な中性タイプのトイレ洗剤ではなかなか落とすことができません。 トイレ掃除の頻度が少ない方には、ガンコな汚れもスッキリ落としてくれる酸性や塩素系の強力洗剤がおすすめです。 セブンプレミアム 頑固な汚れも強力分解 塩素系トイレの洗剤 500ml 便器にかけて2~3分放置し流すだけ。 粘度のある液が、黄ばみや黒ずみなど頑固な汚れも分解してスッキリ落とします。 除菌・消臭効果も。 水2Lに1プッシュ(約20ml)の割合で薄めることで、便座やフタ、タンク等の拭き掃除にも使えます。 500mlで税抜き128円というお手頃価格なのも嬉しいですね。 酸性・塩素系の洗剤に比べ、トイレにも身体にもやさしく使いやすい洗剤です。 セブンプレミアムライフスタイル 泡で汚れを分解するトイレの洗剤 床掃除にも使えてリーズナブルなセブンプレミアムの中性洗剤。 酸性塩素系の洗剤と混ざっても、危険なガスが発生することもないので安心です。 その名の通り泡が汚れを分解してくれるので、ブラシでこすって流すだけでOK。 目に見えない菌や臭いもしっかり退治してくれます。 便器まわりや床などの拭き掃除にも使えるので便利です。 お手頃価格な上、お得な詰め替え用もあるので家計に優しいのも高ポイントですね。 置くだけタイプはとにかく楽チン【防汚向け】 手間をかけずにキレイをキープしたい方におすすめなのが、トイレタンクの手洗い部分に「置くだけタイプ」です。 流すたびに水に溶け込んだ洗浄・防汚成分が便器に広がり、トイレの清潔さをキープしてくれます。 小林製薬 液体ブルーレットおくだけ除菌EX スーパーミント 手洗い付きのタンク式トイレをお使いのご家庭には、手洗い部分に置くだけタイプもおすすめ。 液体洗剤がトイレタンク内の水に溶け込み、流すたびに洗浄・防汚成分が便器をコーティング。 汚れの付着を抑え、便器のキレイと輝きをキープしてくれます。 さらに除菌成分配合で、黒ずみの原因となる菌の繁殖を抑えます。 ジュエリーのような見た目も可愛いですね。 便利!お買い求めはイトーヨーカドーのインターネット通販で トイレ掃除のおすすめ洗剤をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? ここで紹介した商品は、でも購入できます。 まとめ買いをする方や、忙しくてお店に買いに行けない、宅配便を受け取れないという方にもおすすめです。 毎日使う場所だからこそ、自分に合った洗剤を見つけて、きれいにしておきたいですね。 あわせて読みたい• 2019-12-06 コンロや換気扇など、キッチン周りの油汚れは、時間がたつと落としにくくなってしまいますよね。 この記事では、大掃除でも活躍してくれる、頑固な油汚れを […]• 2019-12-06 乾燥する季節にはしっかり保湿ケアをしたいけれど、寒い日にはパパッと済ませたい! そんな女性におすすめの保湿ができるボディソープをご紹介します。 いい […]• 2019-12-06 ウイルスや菌が気になる季節。 体調管理のためにも除菌グッズを準備しておきたいですね。 この記事では、おすすめの除菌グッズをピックアップ。 使い […]• 2019-11-19 赤ちゃんに、粉ミルクや、さく乳した母乳をあげる時に使用する哺乳瓶。 赤ちゃんの口に入るものなので、清潔にしておきたいですよね。 そのためには、洗 […]• 2019-11-19 赤ちゃんの寝かしつけに、なかなか寝てくれない…と毎日ヘトヘトになっているママ・パパも多いのではないでしょうか。 この記事では、そんなママ・パパを助 […]• 2019-11-19 いつ起こるかわからない地震や水害、火災などの災害。 いざというときに備えて、赤ちゃんを守る防災グッズはしっかりと用意しておきたいですよね。 「赤 […].

次の

トイレの床リフォーム!張替えの色(黒など)や費用・床材のおすすめ

黒 トイレ

黒ずみ&黄ばみ・尿石汚れに。 こすらないタイプも【がっつりお掃除向け】 こびりついてしまった尿の汚れや黒ずみは、一般的な中性タイプのトイレ洗剤ではなかなか落とすことができません。 トイレ掃除の頻度が少ない方には、ガンコな汚れもスッキリ落としてくれる酸性や塩素系の強力洗剤がおすすめです。 セブンプレミアム 頑固な汚れも強力分解 塩素系トイレの洗剤 500ml 便器にかけて2~3分放置し流すだけ。 粘度のある液が、黄ばみや黒ずみなど頑固な汚れも分解してスッキリ落とします。 除菌・消臭効果も。 水2Lに1プッシュ(約20ml)の割合で薄めることで、便座やフタ、タンク等の拭き掃除にも使えます。 500mlで税抜き128円というお手頃価格なのも嬉しいですね。 酸性・塩素系の洗剤に比べ、トイレにも身体にもやさしく使いやすい洗剤です。 セブンプレミアムライフスタイル 泡で汚れを分解するトイレの洗剤 床掃除にも使えてリーズナブルなセブンプレミアムの中性洗剤。 酸性塩素系の洗剤と混ざっても、危険なガスが発生することもないので安心です。 その名の通り泡が汚れを分解してくれるので、ブラシでこすって流すだけでOK。 目に見えない菌や臭いもしっかり退治してくれます。 便器まわりや床などの拭き掃除にも使えるので便利です。 お手頃価格な上、お得な詰め替え用もあるので家計に優しいのも高ポイントですね。 置くだけタイプはとにかく楽チン【防汚向け】 手間をかけずにキレイをキープしたい方におすすめなのが、トイレタンクの手洗い部分に「置くだけタイプ」です。 流すたびに水に溶け込んだ洗浄・防汚成分が便器に広がり、トイレの清潔さをキープしてくれます。 小林製薬 液体ブルーレットおくだけ除菌EX スーパーミント 手洗い付きのタンク式トイレをお使いのご家庭には、手洗い部分に置くだけタイプもおすすめ。 液体洗剤がトイレタンク内の水に溶け込み、流すたびに洗浄・防汚成分が便器をコーティング。 汚れの付着を抑え、便器のキレイと輝きをキープしてくれます。 さらに除菌成分配合で、黒ずみの原因となる菌の繁殖を抑えます。 ジュエリーのような見た目も可愛いですね。 便利!お買い求めはイトーヨーカドーのインターネット通販で トイレ掃除のおすすめ洗剤をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? ここで紹介した商品は、でも購入できます。 まとめ買いをする方や、忙しくてお店に買いに行けない、宅配便を受け取れないという方にもおすすめです。 毎日使う場所だからこそ、自分に合った洗剤を見つけて、きれいにしておきたいですね。 あわせて読みたい• 2019-12-06 コンロや換気扇など、キッチン周りの油汚れは、時間がたつと落としにくくなってしまいますよね。 この記事では、大掃除でも活躍してくれる、頑固な油汚れを […]• 2019-12-06 乾燥する季節にはしっかり保湿ケアをしたいけれど、寒い日にはパパッと済ませたい! そんな女性におすすめの保湿ができるボディソープをご紹介します。 いい […]• 2019-12-06 ウイルスや菌が気になる季節。 体調管理のためにも除菌グッズを準備しておきたいですね。 この記事では、おすすめの除菌グッズをピックアップ。 使い […]• 2019-11-19 赤ちゃんに、粉ミルクや、さく乳した母乳をあげる時に使用する哺乳瓶。 赤ちゃんの口に入るものなので、清潔にしておきたいですよね。 そのためには、洗 […]• 2019-11-19 赤ちゃんの寝かしつけに、なかなか寝てくれない…と毎日ヘトヘトになっているママ・パパも多いのではないでしょうか。 この記事では、そんなママ・パパを助 […]• 2019-11-19 いつ起こるかわからない地震や水害、火災などの災害。 いざというときに備えて、赤ちゃんを守る防災グッズはしっかりと用意しておきたいですよね。 「赤 […].

次の